2019年08月05日

♯713 南相馬市被災保育園へお祭り参加してきました


1565005179047


8月3日(土)~4日(日) 

(公社)千葉市民間保育園協議会として

福島県南相馬市にある

よつば保育園さんのお祭りに参加してきました。


1565005108572

1565005128784


支援に来るようになって8年。

毎年参加していると、

「また来たんだ!これ楽しいよねー」と

声をかけてくれる子ども達も増えてきました。

本当にありがたい。



そして、

若竹保育園の保護者の皆さんに

ご協力いただき、

頂戴したカブトムシもしっかりと連れていきました。

即完売でした。(景品だから無料ですが)

カブトムシも今年も大変喜んでもらうことができました。

ご協力いただきました皆様

ありがとうございました。



そして、

近隣の若松高校の学生さんが折ってくれた

折り紙のコマもしっかりと渡してきました。


1565005121432


DSC_2261

ありがとうございました。


お祭りも大盛況でした。

(^^)/




お祭り参加前に少し時間があったので、

南相馬市博物館に行ってきました。

1565005152888

1565005150661

1565005141101

1565005143967

1565005134117

1565005131125

全国的に有名な

相馬野馬追祭りがどのように行われるようになったか、

この地域がどうやって栄えたのか

ワクワクしながら学ぶことができました。


そして、

支援活動8年目にして、

新事実を見つけました。

日本の平安時代や鎌倉時代などで

この福島県浜通り地方を領した大名は

相馬氏という氏族が納めていたそうです。

その初代当主の相馬師常(もろつね)。



その師常の父は

千葉市を開府させた

千葉常胤(ちばつねたね)だったのです。

Σ( ̄ロ ̄|||)


なんだか、

時空を超えた縁を感じることができました。


↓ これが相馬氏の家紋
相馬氏家紋



 ↓ これが3年前の千葉市開府890年祈念ポスター
「千葉市 890」の画像検索結果


めちゃめちゃ所縁が深いじゃん・・・
BlogPaint


私たちが支援を続けられるのは、

感情だけではなく、

遺伝子レベルでそうしなさいと

先人たちに言われているようでした。


このことを

よつば保育園の園長先生に伝えると、

とても喜んでくださいました。


私たちが支援を行うのには理由はありません。

そうしなければいけないのだと、

8年目にして改めて感じることができました。

(^^)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

2日目

東日本大震災の時に甚大な被害がでた

松川浦漁港、原釜尾浜海水浴場へ行ってきました。

そこには

相馬市伝承鎮魂祈念館があり、

当時の資料映像や、

復興までの様子を色んな資料で

学ぶことができました。

1565005073571

1565005067446

1565005069620

当時とは様子は変わりましたが、

さらなる復興を遂げ、

前以上に豊かで温かい風景になることを

お祈りしてきました。


ご協力いただきました、

多くの皆様に

この場をかりまして、

御礼申し上げます。

お協力ありがとうございました。





wkhoikuen at 23:14コメント(0) | 復興支援活動  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索