2011年11月17日

#14 11月17日(木)晴れ、モノレール遠足の日。

動物2
動物

今日は、つばめ組とひばり組さんのモノレール遠足の日でした。

目的地は千葉市動物公園。

つばめ組さんはモノレールの桜木駅まで歩いてそこからモノレールに乗って動物公園に行くので

朝の8時45分に保育園を出発しました。

ひばり組さんはバスで動物公園に行くので少し遅れて保育園を出発しました。


天気は晴天。

すがすがしい一日でした。

桜木駅への道中。

子どもたちは興奮しているものの、

さすが年長さん、横断歩道も手を上げながら急ぎ過ぎずわたることができました。



て、保護者の方々からすれば当たり前ですかね?



普段、保育園だけの生活なので一旦外に出ると意外に私たちはドキドキです。

子供は余裕しゃくしゃく。

さすがでした。


駅では、子ども一人ひとりが小銭を機械に入れ、ボタンを押し、切符を買いました。

私が代わりに押そうとすると

すごい剣幕で怒られました。

あの機械は子どもたちにとってまるで魔法の機械なのでしょう。

とても楽しそうでした。

モノレールに乗るときも真剣そのもの。

乗った後は窓に顔を張り付かせて大興奮でした。

乗車していた皆様、ご迷惑をおかけしました。


来年もよろしくお願いします。

車内では大興奮でしたが、降りるときなどは落ち着いて降りることができました。


動物公園では、グループに分かれて行動しました。

私のグループは9名の子どもと私を含めた先生2名でまわりました。

時間内で、動物をすべて見ることはできそうもないのでどうしようかと考えていると、

年長のS君が、


「これ僕が見たくて書いた動物たち」


と、先生に促されてたわけでもないのに見たい動物を書いたメモが・・・


レッサーパンダ

アルマジロ

ゾウガメ

ペンギン

と書いてありました。


私はこの子が前日に見たいのを家で書いたことを想像し

余りに感動したのでグループのみんなに相談して

この動物たちを見に行くことに。


時間内で順調に動物を見学し、

S君念願のアルマジロを見てしばらくしてから

S君が、


「先生、アルマジロまだ?」と聞いてきました。




え~ッ、もうさっき見たよ!しかもしばらく見てたじゃん。



その生き物がアルマジロだと気づいていなかったようです。


しかし、その後もS君のみたい動物をすべてみれたので満足した様子でした。

他のみんなの見たい動物もすべて見れて、

いい遠足だったなぁと私はしみじみと達成感に浸っていました。


そんな矢先、


ある年長のD君が、

私に向かって



ねぇ、せきぐちさん!

と声をかけてきました。



・・・・・



せきぐちさんて誰だ?



私は山崎だ!



結構ながい付き合いなのに



名前しらなかったのかい?


びっくりしすぎてその会話の内容は忘れました。



まぁ、無事に帰れたのでいいか!


楽しい1日だったね。今度は家族の人に連れてきてもらってくださいね!


りょうじ


wkhoikuen at 20:44コメント(0) | 遠足記事  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索