子どもの素敵な話

2019年03月31日

#694 H31.3.31園長先生澄子先生お疲れ様でした会


DSCPDC_0001_BURST20190331134257578_COVER
 
今日、

平成20年度に卒園した子ども達と

保護者の方々が、

園長先生を退任されると聞き、

みんなで集まってくださいました!

皆様から

心温まるメッセージカードや

似顔絵などを頂きました。


↓ そっくりな似顔絵をいただきました!素敵な言葉に感動!
DSCPDC_0001_BURST20190331135046136_COVER
メッセージカードもいただきました!
DSCPDC_0001_BURST20190331135931448_COVER
DSCPDC_0001_BURST20190331135936047_COVER

皆さんの気持ちのこもったメッセージ。

大切にさせて頂きます。


メッセージカードを黙読中
DSC_1933
その後は久しぶりのメンバーで保育園のお話をうかがいました!本当にありがとうございます!
DSC_1934
大きくなった卒園児達(T_T)
DSC_1936
素敵なみなさんでした。
DSC_1939
春ですね。
DSC_1940

DSC_1935



本日だけに限らず

多くの方々に

労いの言葉を頂戴しております。

本当にありがとうございます。

長い間、お世話になりました。

またこれからも

よろしくお願いいたします。

できれば、また遊びに来て下さい。

お待ちしております。

山﨑淳一


wkhoikuen at 16:17コメント(0) 

2019年02月05日

#671 H31.2.4(月)年長組が作草部保育園さんとのドッチボールの試合をしました。

2月4日、

千葉市の稲毛区にある

作草部保育園の年長組さんたちと

若竹保育園の年長組のドッチボール大会をしました。

IMGP1790


若竹の年長さんの間で

ここ最近ドッチボールが流行っており、

ほぼ毎日ドッチボールで遊んでいました。

「どうしたら勝てるかなぁ」

など相談しあったり、

作戦を考えたりと

もはやチームスポーツのような関わりが

見られるようになってきたので、

ダメもとで、

保育園としてドッチボールに取り組んでいる

作草部保育園さんに試合を申し込んでみました。

すると快く「やりましょう!」

と承諾いただき、試合をすることになりました。


そしてやりました。


まずは朝作草部保育園さんまでお迎えです。

DSC_0403


保育園オリジナルのユニフォームまで

作っており、見るからに強そう( ゚Д゚)

しかし、こっちだって負けてられない

なんたってホームですから!



若竹保育園についてからは、少し交流を兼ねて

園庭で遊びました。

IMGP1782

IMGP1784

ターザンロープに巨大タイヤ、ロープ遊具で

楽しそうに遊んでおりました。

作草部保育園さんが見たこともない遊具で

夢中になって遊んでいるさなか、

若竹保育園の年長組は練習しておりました。

勝ちたいという気持ちがすごかった。


遊びのウォーミングアップをし、

いよいよ試合へ

1チーム11人制の5チームで試合をしました。

試合の最初と最後には

「お願いします」

「ありがとうございました。」

のあいさつをすることを約束しさっそく整列。



「よろしくお願いします!!」
IMGP1790

試合が始まると会場の雰囲気は

まるでオリンピックを見るかのごとき、

緊張感で包まれ、

お互いのチームを応援する声援はさらに盛り上がっておりました。

IMGP1796

IMGP1797

IMGP1844

IMGP1842
応援も白熱していました!
IMGP1806



試合結果は


IMGP1862




作草部保育園ゆり組1チームの優勝。

さすが、普段から取り組んでいるだけあります。

ボールが線から出そうになると、

スライディングしてまで自分ボールにする

ガッツがすごかった!!w(゚o゚)w オオー!



負けて悔しがる若竹っ子  ↓
IMGP1866



悔しくて仕方ないのに、

泣くのを我慢して、

それでもやっぱり泣けてきてしまい・・・。・゚・(ノД`)

先生が慰めてくれました。



その気持ちが素晴らしい。



しかし、これは負けではない!



これから始まる作草部保育園さんとの



宿命の戦いの開幕戦に過ぎない!



勝ちの途中だ!!



しっかりとこの悔しさを心に刻み



明日への一球へとつなげるんだ!!



よし!明日からは



若竹っ子みんなで



若竹特製ドッチボールギブスをはめて登園だ


th








なにが素晴らしかったって、


試合前、試合後、


整列、礼をした後、


両チームお互いに握手をしていたことです。


作草部保育園ゆり組の子たちが教えてくれました。


「フェアプレー」の精神をしっかり教わることができました。


ありがとうございました。



「じゃーねー!またね!」
IMGP1868






wkhoikuen at 19:56コメント(0) 

2019年02月03日

#670 H31.2.2(土)若おやじの会。秘密基地またね!

昨日(2/2)は若竹保育園にある

「秘密基地」の解体の日でした。

DSCF8069

この秘密基地は約7年前、

当時の年長組の子供たちと一緒に作った秘密基地です。

老朽化で解体しなければならなくなり、

この日に当時の年長組だった中学1年生の女の子2人が

秘密基地最後の日に来てくれました。

本当にありがとう。

当時の卒園児を代表してもらって、

秘密基地と最後の記念撮影v( ̄∇ ̄)v

秘密基地も喜んでいることと思います(^^♪



そして、解体作業

せっかくの休日の土曜日。

20名以上ののお父さんお母さん、お子さんたちが

この日に集まってくださいました。

DSCF8095

この日に皆さんにやってもらった作業は3つ。


・秘密基地の解体

・築山へのタイヤ積み上げ作業

・タイヤのペンキ塗り


です。

どれもこれも、

どこかの保育園や幼稚園で行われるような

いわゆる「パパ会」「ママ会」のような

ぬるい会とは違います。

若竹保育園のおやじの会は

ガチです。



まず、どれだけガチかというと

お父さんたちにまずしてもらったのは、

ショベルカーの運転講習の受講です

DSCF8072

DSCF8071


そして、運搬車の運転講習

DSC_0391


まず、ここからです。




「保育園なのになんでユンボと運搬車があるの?」

という疑問はすっ飛ばして、




「おやじの会」は今後何回も行う予定ですので、

一人ひとりが運転できる重機をどんどん増やし、

次回以降の親父の会ではどんどん作業効率を上げていく算段です。



そして始まった解体作業

DSCF8073

DSCF8075

DSCF8076

DSCF8077

DSCF8074

DSCF8087


DSCF8086


7年間の秘密基地としての役割ご苦労様でした。

本当にいろいろな子供たちの思い出に残っていると思います。

また、新たにパワーアップして遊んでもらえて、

子供たちの思い出に残るような秘密基地を

作っていきたいと思います。

その日まで「またね。」





続いてタイヤ積み上げ作業

DSCF8090

DSCF8089

DSCF8082

タイヤを積んでは土と水を入れ、

踏み固めて、最終的に単管パイプをぶっさして

倒れないようにするのです。

単管パイプをぶっさすには

DSC_0388

ユンボを使います。

ちなみに操縦者はユンボ初心者。

しかし、やってもらいます。

なぜなら若竹おやじの会はガチだからです。

今後、おやじの会に初めてご参加いただくお父さんには

まずユンボ講習会を行っていこうと思います。




次にタイヤのペンキ塗り

この作業はこの日に来てくれた子供たちにやってもらいました。
DSC_0389
DSCF8081

DSCF8080

DSCF8079

秘密基地を作ってくれた中学生の2人も手伝ってくれて、

とってもかわいいタイヤペイントをしてくれました。

みんなありがとう。




それぞれの作業は約3時間半もの間つづき、

夕方にはなんと作業が終わりました。

正直、終わらないと思っていたのですが、

さすが「おやじパワー」

尊敬いたします。


作業の終わりには

園長先生お手製のさんぞく鍋を皆さんに食べていただきました。

DSCF8085
DSCF8093
DSCF8091
DSCF8097

寒い中、本当にありがとうございました。



「これだけの作業になるなら業者に頼めば?」

と思われるかもしれません。

しかし、

何か出来上がったものを使うだけでは、

そこに思い出が残りません。

10万円で業者に頼むのだったら、

多少準備や片付けや、

なれない作業で大変でも

耐久性が短くなっても

10万円かけて

おやじの会や自分たちで作っていきたいと思います。

そうすれば、「自分たちの作ったもの」と

思って慈しみをもっていただけるんじゃないかと思うからです。

ですから、次回以降もまことに勝手ながら、

皆さんの智恵と体と時間をお貸しいただけれと思っております。


おやじの会の参加者の皆様

本当にありがとうございました。




そして、秘密基地製作者の卒園児のみんなへ、

秘密基地に取り付けてあった

みんなの名前が書いてあった丸い木のプレートは

大事に取っておくので、保育園まで取りに来て下さい!

会えるのを楽しみにしています。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
おやじの会の始まり 
園長先生のあいさつ「よろしくお願いします(^^」
DSCF8066
作業説明
DSCF8067
秘密基地を作った卒園児二人と秘密基地v( ̄∇ ̄)v来てくれてありがとう。
DSCF8069
おやじボスとの段取り打ち合わせ
DSCF8078
タイヤ運びだし
DSCF8070
ユンボ講習会(^^)/
DSCF8072
「え~と、これがこうで・・」
DSCF8071
解体作業
DSCF8073
DSCF8076
DSCF8075
DSCF8077
小学生も手伝ってくれました(^^)/
DSCF8074
もう少し
DSCF8087
完了
DSCF8086
タイヤ積み上げ作業
まずは整地
DSCF8083
タイヤに土を埋め込んで
DSCF8082
DSCF8084
仕事はやい
DSCF8089
途中タイヤが足りなくなり、
あるパパさんの職場へ・・・
急な訪問にも関わらず、快くたくさんのタイヤをいただきました。
ありがとうございます。
DSC_0386
単管パイプ挿し。
DSC_0387
人生2回目のユンボ!
DSC_0388
タイヤのペンキ塗り
こちらもガチです。
DSCF8088
油性ペンキをまんべんなくタイヤに塗ります。
DSCF8081
お手伝いありがとう!
DSCF8080

DSCF8079
中学生は手にペンキを塗ってタイヤに手形をつけてくれました。
ただし、油性なので落とすの大変((+_+))大丈夫だったかなぁ
ガチ作業ありがとうございました。
DSC_0395

DSC_0394

作業終了。終了のパレード。
DSC_0391
DSC_0392
DSC_0393
山賊鍋作成中
DSCF8093
ゆげもおいしそう( *´艸`)
DSCF8091
DSCF8085
「いっただきまーす」
DSCF8097
平成31年2月2日(土)おやじの会にて
DSCF8095



wkhoikuen at 10:36コメント(0) 

2018年12月24日

#653 H30.12.24(月)サンタさんと靴下

以前ブログで書いた記事ですが

また再度アップしたいと思います。




サンタさんが

みんなに内緒で

ひっそりと靴下の中に

プレゼントを入れるようになったのは・・・



 

サンタクロースのモデルとなったのは、



聖ニコラスというキリスト教の司教らしいです。

 


 

クリスマスの習慣となった聖ニコラスと貧しい家庭のお話


その昔、ニコラスの近所に



三人の娘がいる貧しい家族が住んでいました。

 


長女は結婚したいと思っていましたが、



その家庭は大変貧しく、



資金に困っていたため、


 

彼女は娼婦(売春婦)に



ならなければなりませんでした。

 


ところが、そのことを知ったニコラスは、



その夜、家の煙突からお金を投げ入れました。

 


そのお金のおかげで、



長女は娼婦にならずに済み、



無事、結婚できました。

 


それから、次女の結婚の時にも、



長女と同じ状況でしたが、


 

再び、ニコラスが家に



お金を投げ込んだため、


 

そのお金で、次女も救われました。

 


三女の結婚の時にも、



やはり、その家族は資金がなかったので、



三女は同じ状況でした。

 


そこで、両親は、また同じことが



起こるかもしれない

 


その人に会ってお礼をしたいと思い、



ニコラスが現れる時を待っていました。


 

そして、家にお金を投げ入れようとした



ニコラスを見つけました。


 

ニコラスはこのことを秘密に



するように頼みましたが、


 

その両親は、彼にとても感謝していたため、



街のみんなにこのことを広めました。

 


この逸話からニコラスは



サンタクロースのモデルとなり、

クリスマスの習慣ができました。

 


ちなみに、サンタクロースが



煙突から入ってくる。

 


というのは、ニコラスが煙突から



家にお金を投げ入れていたことに由来します


クリスマスプレゼントを靴下に入れるようになった由来



上記のお話で、ニコラスが



家に投げ込んだお金が、


 

ちょうど、室内で干してあった靴下に



入ったことが由来とされています。

 


ちなみにですが、聖ニコラスは、



なぜ、貧しい家族にお金を届けたことを



秘密にして欲しかったのか?


 

 

キリスト教の教えの中には、



人に良いことをしても、



それをしたのが自分であることを

 


言ったり、見返りを求めてはいけない

 


という教えがあります。

 


ニコラスはその教えを忠実に守るために



こっそり家にお金を投げ入れていました。


 

そして、正体がバレた時にも、



秘密にするように言いました。

 


サンタクロースがこっそり



クリスマスプレゼントを置いて帰るのも



その教えがあるからです。



素敵なお話ですね。



wkhoikuen at 00:08コメント(0) 

2018年03月31日

#613 H29年度つばめ組のみんなへ


昨日、年長組が近所の公園まで

最後のお散歩に出かけました。

若松台公園_180331_0001

若松台公園_180331_0003

若松台公園_180331_0004

若松台公園_180331_0008

若松台公園_180331_0009

若松台公園_180331_0010





若松台公園_180331_0012

若松台公園_180331_0013

若松台公園_180331_0014

若松台公園_180331_0015

若松台公園_180331_0016

若松台公園_180331_0017

若松台公園_180331_0020

若松台公園_180331_0021

若松台公園_180331_0022

若松台公園_180331_0023

若松台公園_180331_0024

若松台公園_180331_0025

若松台公園_180331_0026

若松台公園_180331_0027

若松台公園_180331_0029

若松台公園_180331_0030


若松台公園_180331_0031

若松台公園_180331_0032

若松台公園_180331_0033

若松台公園_180331_0035
若松台公園_180331_0036

若松台公園_180331_0037

IMGP8472

IMGP8473

IMGP8474

IMGP8475

IMGP8476

IMGP8477

IMGP8478

IMGP8479

IMGP8480

IMGP8481

IMGP8482

IMGP8483

IMGP8484

IMGP8485

IMGP8486

IMGP8487

IMGP8488

IMGP8489

IMGP8490

IMGP8491

IMGP8492

IMGP8493

IMGP8507

IMGP8513

IMGP8514

IMGP8137

IMGP8139

つーばめさんっ!
そつえん、おめでとうございます!

さいごのひまで みんなのおかげで
とってもとってもたのしくすごすことができました。
みんなとすごした3ねんかんは、たくさんわらって、
ないて なかみのつまったたいせつなたからものです!

ほいくえんでおうえんしてるよー!
あそびにきたときは しょうがっこうの
おはなしたくさんきかせてね😊

保護者の皆様
3年間本当にありがとうございました!
皆様のご協力があったからこそ毎日子どもたちと過ごすことができました。
ぜひ、お子様と一緒に保育園に遊びにきてくださいね!

野村恭子




そつえん、おめでとうございます!

いっぱいわらって、いっぱいないて、ときにはおこって、、
はと、ひばり、つばめでみんなとすごしたまいにちは、
えりなせんせいにとって とってもたいせつなおもいでになりました!
しょうがくせいになっても、いつでもほいくえんにあそびにきてね~!

保護者の皆様
3年間ありがとうございました!!
保護者の皆様のご協力で、お子様とたくさんの楽しい日々を過ごすことが出来ました!
本当にありがとうございました!

新居えりな



wkhoikuen at 20:44コメント(0) 
記事検索