普段の様子記事

2019年05月25日

#702 R1.5.25(土)カブトムシハウスをつくりました。

今日、

地震はびっくりしましたね。

若竹保育園は震度4。

九十九里方面は震度5

久しぶりにびっくりしましたね。

保育園では職員の迅速かつ適切な行動で、

大きな混乱もなく過ごすことができました。


「災害は忘れたころにやってくる」


あまりの天候の良さにぼーっとしがちですが、

災害時には適切に行動できるよう修行を積んでいきたいと

改めて思いました。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
カブトムシハウス作り



今日は、

カブトムシハウスを作りました。

カブトムシハウスといってもそんな立派なものではないです。


木枠に金網を掛けただけなのですが、

シャレオツに「ハウス」と言ってみました。


もうそろそろ幼虫から蛹になる時期、

成虫になって逃げてしまわないように、

またカラスに狙われないように、

ハウス作成です。




まずは材料をそろえて、足らないものはロイヤルホームセンターで

買ってきました。

ロイホって生活必需店ですよね。

DSC_2072
まずは木枠を作って
DSCPDC_0002_BURST20190525115524604
網を張ります。
line_41317685335119
網と木材に隙間ができないようにしっかり止めます。
line_41319914478504
友達にもお手伝いしてもらいました。
line_41322218077253
完成
line_41324047870690
探してみると幼虫発見。
蛹になると動かせないので今のうち観察!
line_41314506285850


おしまい。



wkhoikuen at 18:27コメント(0) 

2019年05月22日

#701 R1.5.22(水)運動遊び~忍者修行~


P5222567


火曜日、

3才・4才・5才クラスで

運動遊びをしました。


子ども達は

新年度で緊張した面持ちでした。

運動遊びでは

主にみんなで遊べる遊びを伝えたく、

この日は「忍者修行」として、

私が侍としてみんなの先頭を歩き、

時折「誰じゃ?」と振り返ると

皆が忍者ポーズをとりながら止まる

というゲームをしました。

これがなかなか面白いです( *´艸`)


そのあと「手裏剣ゲーム」

私が嘘っこの手裏剣を

「頭!」と言いながら投げる真似をします。

「頭」の場合は、しゃがんで手で頭を覆います。

「足!」はジャンプです。


これもスリリングで面白いです。

「頭」って言っているのに

ジャンプしちゃう子もちらほら。

何人かおでこに手裏剣が刺さっていました。




一緒に遊べて楽しかった~(*^_^*)



また、楽しい運動遊びをしましょうね!

(^^)/


「誰じゃ?」
P5222565
忍者修行のみんな 
P5222540





wkhoikuen at 20:53コメント(0) 

2019年03月21日

#691 新(保育園)生活はみんなで協力体制を!


千葉市動物公園にはナマケモノがいます。


DSC_1797



それが何?

と思われるかもしれませんが、

この写真は私にとってとても貴重な1枚なのです。

千葉市の保育園はほぼ全園と言っても過言ではないと思うのですが、

毎年1回はこの動物園に遠足に行きます。

若竹保育園は特に動物園が大好きで、

年に3~4回行きます。もちろん学年が違うので、

子どもにしてみたら年に1回ですが、

私は全て引率するので、プライベートを合わせると

ここ十年で50回以上は動物公園に行っています。

園内には室内展示場があり、広いスペースにジャングルが再現されているのですが、

そこにナマケモノがいるんです。

「ナマケモノをさがしてみよう!」的なチャレンジを促され

こっちも毎回「みつけてやるーー」と持てる時間で必死に探すのですが、

見つからないのです。

しかし、この前の日曜やっと見つけられました。

ここ十数年で2回目です。

はじめてみたときはだいぶ序盤に見つけられ、

その希少価値に気づかず、写真も撮らなかったのですが、

それから十数年。もう見られないかと思っていた矢先、

見つけてしまいました!!


(つд⊂)ゴシゴシ



(゚ロ゚;)エェッ!?


これは嬉しかったです。



ねーー?


分かる方には分かると思います。



いやー嬉しかった。



知ってましたか?



ナマケモノっておしっこをするときは



木から降りて用を足すんですって。



それは大昔の祖先であるメガテリウムという



大型哺乳動物の習性の名残だそうです。









え?





「どうでもいい」と思いました?今




「保育園の様子を教えろよ!カス!」と思いました?






この話に飽きている方は




ナマケモノに呪われるでしょう。



ヒッソリと・・・ゆっくりと・・・。



呪われていることにも気づかず過ごすことでしょう。



ナマケモノ頑張れ!




しかし、これは吉兆です。




皆さんにいいことがあればいいなと願っております。




☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚




もう間もなく入園の季節がやってきます。

只今、新入園児の保護者の方々と入園に際してのお話をしているところですが、

保育園が始まるということは、お仕事が始まる方も多く、

生活自体が大きく変わる方が多いと思います。

急な生活の変化に

お体気を付けてお過ごしください。

お子さんにとって、

お父さんお母さんの健康が何よりです。




赤ちゃんから2才で新生活(保育園生活)が始まると、

朝の受け渡しの際に、泣いて体全体でお母さんと離れる寂しさを表現することがあります。

涙を流して、動いて汗かいて、声も枯れるんじゃないかと思うくらい

泣き叫ぶこともあるかもしれません。

お母さんもそんなお子さんを見て後ろ髪をひかれる思いもあるでしょうし、

赤ちゃんももちろんそうだと思います。

保育士は互いの思いを分かったうえで大切なお子さんが

なるべくリラックスできるようお預かりします。

なので受け渡し後は、「よし!」と

切り替えスイッチを入れていただけたらと思います(*^_^*)



しかし、保育園生活が始まって間もなくは、

お子さんの熱や、体調の変化でバタバタすることも多いです。

(お子さんによっては結構頻繁に熱はでます。)

仕事によっては、周りに気を遣うこともあるかもしれません。

仕事場やご家族に協力を求められるよう、

理解をはかっておくことが必要だと思います。



在園していて2才クラス(2才から3才)になってくると、

抱っこやおんぶの回数も少なくなり、

お母さん的にも少し余裕が生まれ、

2人目3人目を考える方も多くなります。

そうすると、

何かを察したお子さんが、べったりしてきたり、

わがままを言ってみたり、

「私をみてーー」を始めます。

これはテレパシーでも持っているのではないかと思うほど、察してきます。

子どもはすごいです。

是非、これでもかっというくらいスキンシップをとってほしいと思います。


3才以上になると

生活リズムができてきて、

遊びがダイナミックになり、友達関係が広まります。

やりたいことも増えます。

是非可能な限り

自分で「やりたい」といったことは

やらせてみてほしいと思います。

もちろん近くで安全に配慮しながら

サポートするという立場で見守ってほしいと思います。

そんなお子さんの「自立」を“促す”(「早くしなさい!」等)のではなく

余裕を持って”喜ぶ”くらいの心持ちでいられるといいのではないかと思います。



また、兄弟が生まれますと

下の子が小さいうちは

忙しさが倍増します。

やっぱり

子育てに対するサポートは必要です。


赤ちゃんを家で見ている時は、

お母さんは「孤独」を感じていますし、

寝ることもままならなかったりします。

お母さんは身の回りの頼れるもの

すべてに頼ってほしいと思います(^^)/




もう少しで新生活を迎えるお子さん達。

そんなお子さん一人ひとりに対して

多くの方のサポートがいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

(*^_^*)







末筆ですが、

全てのご家庭に

ナマケモノを見つけられたご利益がありますよう

お祈り申し上げます!



りょうじ


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚
2019.3.20の若竹

IMG_2592
IMG_2595
IMG_2596
IMG_2597
IMG_2598
IMG_2600
IMG_2601
IMG_2602
IMG_2603
IMG_2604
IMG_2606
IMG_2607
IMG_2608
IMG_2609
IMG_2612
IMG_2614
IMG_2615
IMG_2617
IMG_2618
IMG_2621
IMG_2622
IMG_2623
IMG_2624
IMG_2626
IMG_2627
IMG_2628
IMG_2632
IMG_2633
IMG_2634
IMG_2637
IMG_2638
IMG_2652
IMG_2659

DSC_1797

















wkhoikuen at 16:50コメント(0) 

2019年03月15日

#686 H31.3.15(金)お客さんとカエル

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+

皆さんにお願いがあります・・・

ダグラス先生に手紙を書いてみませんか?
 

詳しくは⇨こちら

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.




卒園児のレロくん(仮名)が遊びに来てくれました。
DSCPDC_0001_BURST20190315151633363_COVER


柔道部で大活躍のレロ君。頭も気合入っています。



でも坊主って・・・



なで なで ワシ ワシ ワシ!
DSC_1813



そうなるよね(*^_^*)

組んでる両手がもう‥

ベテラン感でてるーー

高校行っても頑張ってください!



今日は数名の卒園児の来客がありました。

嬉しいぃぃ・゚・(ノД`;)・゚・


ピース!大きくなったね( ;∀;)
DSC_1815
すっかり大人びてる(*^_^*)
DSC_1817


みんな来てくれてありがとう!

来てくれるとめっちゃ嬉しいんですよ。

また来てね!






=== 日中の一コマ ===

 ??何やってんの??
DSC_1805

カラスに食べられちゃったカエルを埋めてあげるんだ!

BlogPaint



Σ( ̄ロ ̄|||) 骨ーー


みんな逞しくて優しいね。




ワイルドだろー(  ̄っ ̄)


おしまい。




wkhoikuen at 18:57コメント(0) 

2019年02月05日

#671 H31.2.4(月)年長組が作草部保育園さんとのドッチボールの試合をしました。

2月4日、

千葉市の稲毛区にある

作草部保育園の年長組さんたちと

若竹保育園の年長組のドッチボール大会をしました。

IMGP1790


若竹の年長さんの間で

ここ最近ドッチボールが流行っており、

ほぼ毎日ドッチボールで遊んでいました。

「どうしたら勝てるかなぁ」

など相談しあったり、

作戦を考えたりと

もはやチームスポーツのような関わりが

見られるようになってきたので、

ダメもとで、

保育園としてドッチボールに取り組んでいる

作草部保育園さんに試合を申し込んでみました。

すると快く「やりましょう!」

と承諾いただき、試合をすることになりました。


そしてやりました。


まずは朝作草部保育園さんまでお迎えです。

DSC_0403


保育園オリジナルのユニフォームまで

作っており、見るからに強そう( ゚Д゚)

しかし、こっちだって負けてられない

なんたってホームですから!



若竹保育園についてからは、少し交流を兼ねて

園庭で遊びました。

IMGP1782

IMGP1784

ターザンロープに巨大タイヤ、ロープ遊具で

楽しそうに遊んでおりました。

作草部保育園さんが見たこともない遊具で

夢中になって遊んでいるさなか、

若竹保育園の年長組は練習しておりました。

勝ちたいという気持ちがすごかった。


遊びのウォーミングアップをし、

いよいよ試合へ

1チーム11人制の5チームで試合をしました。

試合の最初と最後には

「お願いします」

「ありがとうございました。」

のあいさつをすることを約束しさっそく整列。



「よろしくお願いします!!」
IMGP1790

試合が始まると会場の雰囲気は

まるでオリンピックを見るかのごとき、

緊張感で包まれ、

お互いのチームを応援する声援はさらに盛り上がっておりました。

IMGP1796

IMGP1797

IMGP1844

IMGP1842
応援も白熱していました!
IMGP1806



試合結果は


IMGP1862




作草部保育園ゆり組1チームの優勝。

さすが、普段から取り組んでいるだけあります。

ボールが線から出そうになると、

スライディングしてまで自分ボールにする

ガッツがすごかった!!w(゚o゚)w オオー!



負けて悔しがる若竹っ子  ↓
IMGP1866



悔しくて仕方ないのに、

泣くのを我慢して、

それでもやっぱり泣けてきてしまい・・・。・゚・(ノД`)

先生が慰めてくれました。



その気持ちが素晴らしい。



しかし、これは負けではない!



これから始まる作草部保育園さんとの



宿命の戦いの開幕戦に過ぎない!



勝ちの途中だ!!



しっかりとこの悔しさを心に刻み



明日への一球へとつなげるんだ!!



よし!明日からは



若竹っ子みんなで



若竹特製ドッチボールギブスをはめて登園だ


th








なにが素晴らしかったって、


試合前、試合後、


整列、礼をした後、


両チームお互いに握手をしていたことです。


作草部保育園ゆり組の子たちが教えてくれました。


「フェアプレー」の精神をしっかり教わることができました。


ありがとうございました。



「じゃーねー!またね!」
IMGP1868






wkhoikuen at 19:56コメント(0) 
記事検索