復興支援活動

2019年02月26日

#678 H31.2.23(土)勤続5年表彰と支援募金報告。


勤続5年表彰


DSC_1750

DSC_1766


土曜日、

千葉市のとあるホテルで

(公社)千葉市民間保育園協議会の式典がありました。

千葉市の民間保育園に保育者として5年務めた方々に対して

感謝の意を表した盾が送られました。

若竹保育園からは4名の先生方が表彰されました。

おめでとうございます。


保育業界では、

入職してから5年間で離職してしまう方が多く、

残念なことに、その後保育者の道を選ばなくなってしまう方も

少なくはないそうです。


乳幼児保育・教育という

けっして小さくないその職責を5年にわたり務められたことに

謝意を表したいと思います。




支援募金報告
DSC_1746

その式典の外では、

みんぽきょう青年委員会が行ってきた南相馬市への

活動の様子を展示させていただきました。


もう震災から8年の年月が経とうしているのに驚きます。

僭越ながら、私から来場者の皆さんに支援の報告と、

募金のお願いをさせていただきました。


そうしましたところ、

4万2千円という募金が集まりました。


昨年の3万円からさらに多くの

ご支援をいただきました。
本当にありがとうございました。


集まったお金は

南相馬市に持っていくお米や、

夏のお祭りに使う景品、運搬費用などに

使わせていただきます。




また、

3月に保護者の皆様にお配りする

みんぽきょう発行誌『ひなたぼっこ』には

行ってきた復興支援の記事を掲載しております。

園長先生の覚悟

支援する側やされる側の付き合い方

など、書きましたので是非ご覧いただけたら幸いです。



<m(__)m>




wkhoikuen at 07:49コメント(0) 

2018年08月17日

#632 H30.7.14、7.21、8.4 南相馬市保育園支援報告


今年の夏も保護者の皆様にご協力いただき、


沢山のカブトムシを南相馬市の保育園に届けてまいりました。 


本当に多くのカブトムシを集めて下さった若竹保育園の保護者の皆様へ


改めて御礼申し上げます。


ありがとうございました。




伺った保育園では、例年通り夏祭りに参加してまいりました。



千葉市の民間保育園協議会としてストラックアウト、ワニワニパニックの遊びを



持っていき縁日の1コーナーとして参加させていただきました。



ストラックアウトには小学生の子ども達が多く挑戦していました。



特に今年は卒園児の子ども達が多かったように感じました。



震災から7年が過ぎ、多くの方が疎開先で生活をしている中で、



現場に残って保育にあたった先生方の努力によって、



卒園児にとっての気軽に帰ってこられる「ホーム」として、



心に残っているのだと感じました。



若竹保育園から持って行った景品のカブトムシと鈴虫はとても人気で、


子ども達は縁日が始まる前から、今か今かと目を丸くして列になって



待っているほどでした。


始まってからは、終わるまで途切れることなく子ども達が遊びに来てくれました。



今回、カブトムシをご支援くださった皆さん、



支援活動にご参加いただいた皆さん、



遊びや車を提供してくださった皆さん、



これまでにもご支援をいただいた皆様に感謝申し上げます。





震災から7年が経過し、



平穏な日々を過ごしている中、



南相馬市の保育園では、川遊びに行くのにも線量がいまだ高く、



夏ならではの遊びの一部は制限を余儀なくされています。



この支援活動を通じ、南相馬で過ごす子ども達に、



夏ならではの「賑わい」や「活気」を



少しでも感じてもらえたらと願っています。



20180806182233064_0001
20180806182224415_0001
20180806182242494_0001
20180806182254934_0001
20180806182305591_0001
20180806182317314_0001
20180806182329358_0001
20180806182340643_0001
20180806182113192_0001
20180806182100596_0001
20180806182136301_0001
20180806182149586_0001
20180806182157671_0001
20180806182209211_0001


ありがとうございました。


wkhoikuen at 19:16コメント(0) 

2018年07月24日

#629 北町保育所・原町聖愛こども園の夏祭りに参加してきました!


先々週、先週の土曜日


福島県南相馬市にある


北町保育所さん、原町聖愛こども園さんの


夏祭りに



(公社)千葉市民間保育園協議会青年委員会として


参加してきました。



南相馬市はこのブログでも何度か紹介いたしましたが、



東日本大震災で被災した地区で、



北町保育所、聖愛こども園さんは今なお原発の問題で苦慮されています。



私たち(公社)千葉市民間保育園協議会(みんぽきょう)青年委員会は、



毎年、夏祭りに参加させてもらい、縁日のお手伝いをさせてもらっています。



若竹保育園からは毎年、保護者の方々にご協力頂き、カブトムシを集めて


送っています。


今年も多くのカブトムシをご提供いただき、先日届けてまいりました。


子ども達も大変よろこんで、あっという間に品切れ状態でした。


この場をお借りして、ご協力いただいた保護者の皆様に御礼申し上げます。


ありがとうございました。



千葉市のカブトムシが、南相馬市で大きく成長してくれることを願っています。



いろは保育園さん、院内保育園さん、すずらん保育園さん、たいよう保育園さん、いつも赤字覚悟でお米を提供してくださるお米屋さん、


またここでは紹介しきれない多くのご協力いただいた皆様に感謝いたします。


ありがとうございました。


またこれからもよろしくお願いいたします。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


いつもご協力いただいているいろは保育園さんの皆さんと若竹保育園園長先生 ↓
DSCF6989
たいよう保育園さんからお貸しいただいたハイエース ↓
DSCF6990
北町保育所にて・・・。いつもいい場所を提供いただきありがとうございます。↓
DSCF6994
行列の絶えないストラックアウト ↓
DSCF6995
DSCF6998
DSCF7008
大人気のワニワニパニック ↓
DSCF7018
安定感のあるハイエースは最高です。↓
DSCF7024
原町聖愛こども園さんにて。忙しくて写真があまりとれませんでした(*^_^*) ↓
DSCF7027


また8月4日に



よつば保育園さんの夏祭りに参加したいと思います。



カブトムシも連れていきます。



また報告いたします。



<m(__)m>





wkhoikuen at 20:30コメント(0) 

2016年08月01日

H28.8.1(月)カブトムシをいただきました。


IMGP8265
 
先週から今日にかけて


保護者の方にカブトムシをいただきました。


今日は、そのカブトムシたちにお相撲をさせると


4・5才の男の子は大興奮!


「がんばれ!」


「まけるな!」


の声援が飛び交いました。






このカブトムシは


今週末に行く、


福島県南相馬市の保育園に寄付しにいくために


保護者の方がくださったものです。




そこの保育園では、


放射能の問題で、自然の葉っぱや昆虫を


 自由にさわることができません。




そこで前年度、鈴虫を持って行って寄付をしたところ


向こうの子ども達に大変喜んでもらえました。


そこで、今年はカブトムシを連れていきたいと思い、


集めていたところ、


噂を聞いた保護者の方がくださいました。





本当にありがとうございます。




 
カブトムシは先方の保育園の夕涼み会で子ども達に


プレゼントしたいと思います。



また後日その様子はお知らせいたします。





 

wkhoikuen at 15:01コメント(0)トラックバック(0) 

2015年03月11日

H27.3.11(水)晴れ、3.11


本日は東日本大震災が起きた日でした。

東北の復興も徐々に進んでいる最中ですが、

まだ、仮設住宅に住まわれている方もいらっしゃいます。


4年たった今も支援が必要です。

本日はもう夜になってしまいましたが、

本日中に検索エンジンのYAHOOで

「3.11」と検索すると10円の支援が行えるそうです。



Yahoo ↓

http://www.yahoo.co.jp/




また、前年の3月11日のブログでは

この日を「生きていることを感謝する日」としておりました。

  ↓

http://blog.livedoor.jp/wkhoikuen/archives/2014-03-11.html



今日は子ども達に「生まれてきてくれてありがとう」と言ってあげたいと思います。




wkhoikuen at 20:28コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索