カットウィッグの毛髪の種類として人工毛の毛髪と
ミックス毛と呼ばれる人工毛と人毛をミックスさせた毛髪、
それに人毛100%の毛髪と3種類が主として存在します。

一般的に人工毛のカットウィッグの方が安く、
ついでミックス毛、最後に人毛100%のカットウィッグが
一番値段が高くなる傾向になります。

カットウィッグを購入するならば当然安いカットウィッグに
越したことはありませんが、この毛髪の種類についての
知識は、それなりに関わっていない限りなかなか入って
こないものです。
では安いとされる人工毛のカットウィッグやミックス毛の
カットウィッグを購入した際のデメリットとは一体
どんなことなのでしょうか?

美容師さんがカットウィッグで練習を行う際には、当然ながら
カットの練習を行います。カットの練習で考えるデメリットと
しては、人毛の素材より人工毛の素材の方が、カットする
際に使用するハサミが傷みやすいという点が挙げられます。
人工毛の材質はファイバーで出来ている為、当然ハサミの
方が固くカットすることは出来ますが、人毛と比較すると
やはりハサミにダメージを与えやすいようです。


カット以外の点で上げてみると、人工毛は基本的に
水分の吸収をすることができません。
そのため、購入したカットウィッグでカット後にパーマや
カラーリングといった他の練習を行うことが困難になるといった
デメリットもあります。
こうして考えると人毛100%のカットウィッグが良いのは当然なのですが
購入時の価格がどうしても高騰しているのも現状です。

本日は人毛にこだわる方のために、
より安くより良いカットウィッグ商品の提供を行ううえで
流通コストを最大限削減したカットウィッグ販売店である
カットウィッグ/plaisirさんをご紹介させていただきます。

cutwigtop1
直輸入カットウィッグ販売店


通信販売における難点でもある送料は、複数台のロット購入であれば
送料も込みになるため、ロット購入時はお得と言えそうです。
単体購入時は送料込で1台あたり3,000円を超える価格でした。
ご参考までに・・・