1565653f.jpg楽曲制作も80%の出来にまで到達し、マスタリング用にSound Forge8を購入。以前からAcid3.0に付属していたXP Studio 5.0を使っていて、ちょうどディスカウント購入のオファーが来ていたので(またしても)嫁さんに泣きついてゲットしました(苦笑)。

XPと違うところは、まずVSTプラグインへの対応(8から)。「Wave Hammer」を始めとする付属のDirectXエフェクトと合わせて、エフェクトの数珠繋ぎが可能です。他にもAcidized Loop制作ツールなど色々な機能があるんだけど、とりあえず便利なのがサンプリングCDからの吸い出し。オーディオCDの場合、99トラックしか記録出来ないので、1トラックに複数のサンプルが入っているケースが多く、WAVへの吸い出しが大変面倒でした。しかしSoundForgeなら、「Process」→「Auto Trim/Comp」と「Tools」→「Extract Regions」の2ステップで自動的にサンプルをWAVファイルに切り分けてくれるので、大変便利です。

さて、楽曲の公開はいつになるかな。。。

5/8追記:
Groovy Remixさんでは、Sound Forge8およびAcid5.0のTipsをいくつか紹介されています。

5/29追記:
アップグレード版には「Noise Reduction 2.0」が付属しないことを今頃知りました・・・ちょっとガッカリ。