天満宮もみじ苑1天満宮もみじ苑10






春は「梅苑」、秋は「もみじ苑」として期間限定公開される北野天満宮の「御土居(おどい)」。
御土居とは、豊臣秀吉が防衛・防災のために築いた土塁で、史跡として指定されています。
北野天満宮に残る御土居の周辺には約250本もの紅葉が植えられており、紙屋川を覆うようにして葉を落とす様子は風情たっぷりです。
2007年より秋の公開をはじめましたが、京都の新しい紅葉名所として知られるようになりました。
昼間の紅葉も綺麗ですが、ここは、ライトアップされた紅葉が素晴らしいです。
陽の落ちる前に入苑し、茶店で老舗「老松」のお菓子を頂いている間にライトアップが始まります。(ライトアップは11月17日(土) からの土日祝日のみ 日没〜20:00)
もみじ苑の公開は、2012年11月3日(土)〜12月9日(日)
天満宮もみじ苑9天満宮もみじ苑8天満宮もみじ苑7