皆さん、こんにちは!
(・∀・)つ

6月はお単衣の時期ですね!
7,8月は夏物、
9月はまたお単衣。。。
ご提案する側のわたくしも紛らわしい。。(笑)

「袷は着るけど、この時期は着ない」というお客さまのご意見をお聞きすつと、
1、暑い
2、時期が良くわからない
3、1ヶ月ごとに変える感じで、何を着ていいかわからない
などと良く耳にします。

そんな事もあり、他の呉服屋さんでは夏物の取り扱いは浴衣だけ。というお店も少なくないようです。

弊社ぎをん齋藤では6月から9月を通してお使い頂けるきものの素材を提案しております。

ご贔屓さまには、少しづつ定着してきてはおりますが、
今一度ご紹介させて頂きます♪

6月〜9月と通してお使い頂ける素材として「すずかぜ」「天の川」なる生地で染めたお品物を取り揃えております。
いわゆる絽でも紗でも無く、それでいて透け感も十分にあります!
単衣から夏を通してお使い頂けますので「薄物」という表現でご紹介させて頂いております。
天の川
小紋の撫子が「天の川」の素材です。
襦袢衿、染帯は絽を使うのは変わりません。
こちらも6月〜9月にお使い頂いてOKは、何となくご存知かと思います。

加えてお着物までお使い頂ければ、このセットで「薄物」の時期を通してお使い頂けます!
このイメージですと秋草の撫子をモチーフにしてございますので、先取りはOKという事で9月いっぱいお使い頂ける事でしょう!

温暖化の進んだ中で産まれた素材かもしれませんね!
今までのお単衣は袷の着物の裏地を取った物をお使い頂いていたと思いますが、それは5月にお使い頂いて6月からは弊店の「薄物」の素材をお試し頂きたいと思う次第でございます♪

お稽古事でのご着用では、周りの方々のご意見もお聞きになられたうえでご検討頂ければと思います。
まわりの方々との調和も大切ですしね♪^^

観劇やお洒落にお着物を楽しんで頂いている方々には是非お試し頂きたい薄物です。

まだまだお単衣の走りなので、これから十分お楽しみ頂けるかと存じます。

ご参考にして頂ければ幸いです。

宮林でした。


着物好きが増えますように!
一日ワンクリックお願いします^^
にほんブログ村 ファッションブログ 呉服店・呉服問屋へ
ランキングに関しては、賛否両論ございますが
自身の励みに登録してございます。



お問い合わせはコチラ
↓↓
メールボックスを開く




下記メールかTELも合わせてご利用下さい♪
──────────────────────────────

株式会社ぎをん齋藤

宮林 渉(Miyabayashi Wataru)
〒605-0088 京都府京都市東山区新門前西之町200 
TEL:075-561-1207  FAX:075-561-0868 
E-mail:gionsaito-miyabayashi@outlook.com
URL:http://www.gion-saito.com/

──────────────────────────────