ナベさんの投げ釣り

DSC_0012


第48回報知キス選手権・SESSYA CUP 徳島予選にクラブから新人君、taboさんと共に参加しました。

現地北の脇には3時過ぎ到着。

5時の受付までしばし仮眠しました。

5時より受付、その後競技説明を受け、北と南に分かれて6時よりスタート。

10時までの4時間勝負です。

私は何もわからないまま北へ向かっていました。

10分ほど歩いたところで釣り場を確保。

周りは
DSC_0014


DSC_0013


すぐに小さい当たりで

DSC_0015


今日は数釣りなのでマイクロピンでもクーラーへ

周りではぼつり、ぼつり釣れてますが、私の方はさっぱり当たりがありません。

少し場所移動するも不完全燃焼で6匹と最低な数で終了。

我がクラブからは新人君が唯一26匹 11位と健闘されました。

40匹以上釣られた方もいて結構ハイレベルな争い。

DSC_0019


上位7名の方が9/3聖地弓ヶ浜で歴代名人・歴代選手権者・昨年ベスト8 とともに戦いに挑みます。


表彰後第二ラウンドへ

DSC_0022


洲本の土砂置場で投げてみましたが、テカミしか当たらなくてまたまた場所移動。

次に訪れたのがこの前入った、津名港。

ここでピンではありますが

DSC_0024
DSC_0026


っと2時間楽しみました。

釣果 北の脇 7〜12cm 6匹
    津名港  9〜14cm 18匹 226g

餌  チロリ 石ゴカイ

DSC_0006


第16回目の兵庫県民釣り大会に参加しました。

参加人数は150名ぐらい。

現地浦港には21日0時過ぎ到着。

早速キス狙いで攻めていきます。

すぐに当たりがありチャリコが釣れました。

2時間経過して、キスの当たりがなくアナゴが来たのみ。

来たときはそうでもなかったのですが、だんだんと冷え込んできて風も出てきて寒くなりました。


だんだんと当たりが薄明るくなった4時30分過ぎに移動を決断。


津名港で5時30分過ぎより釣り開始。
DSC_0007


10分後小さい当たりで
DSC_0008


18cmですがようやく本命。

その後
DSC_0010

19cmも追加しましたが、ピンサイズがほとんど。

10時30分には審査担当があるため、9時15分納竿。


審査場所では
Aランク3匹
DSC_0013


メイタの30オーバー
DSC_0015


T口名人はカレイの部優勝
DSC_0018


我がクラブではN山さんがメバルの部4位で
DSC_0023


他にも
DSC_0017


DSC_0016


で、いつもどうり大物ラッシュでした。

釣果 キス 9〜19cm 12匹
餌   チロリ、石ゴカイ

DSC_0024







今日はtaboさんと須磨へキス狙いに行きました。

現地には5時過ぎ到着。

早速前回の場所で投げます。

しかーしなかなか食いが渋く肝心のキスの当たりがありません。

ようやく当たりがあったのは5時30分過ぎ。

DSC_0001


すぐに同じ場所に投げて

DSC_0002


今日は、べた凪で風も弱く、釣りには最高の天気なんですが・・・。
DSC_0003


如何せん当たりがありません。

あっても外道のテンコチ、ハゼ、アイナメの新小。


taboさんも同じような感じで喰いは渋いです。

あっちうろうろ、こっちうろうろしてキスの居場所を探し当てますがなかなか厳しいです。


その内に9時前よりなんやら騒がしい状況に・・・。
DSC_0006


海岸の上空を警察のヘリがホバリングしています。

その内護送車が海岸の中へ入ってきて、警察官が5〜6人のグループになって何か探しています。
DSC_0012

結構な数の警官があっちこっちに散らばって・・・。

何か事件があったのでしょうか?

詳細はわかりませんでした。

結局、ヘリは低空飛行を45分ほど続けて去っていきました。


そのせいかどうかキスは全くつれなくなりましたが、納竿間際に

DSC_0011

21cmのオコゼが釣れました。

その後11時30分まで小型数匹を追加して終了しました。

釣果  キス 8〜19.5cm 15匹 キュウセン15cm オコゼ 21cm
餌    石ゴカイ

DSC_0013

DSC_0003


今日はシーズンINした須磨海岸へ。

現地には5時過ぎ到着。

早速、東端から攻めていきます。


投げてすぐに当たりが・・・。

しかーし乗ってません。


再び同じ場所にほり込んで、また同じ場所で当たりが・・・。

今度は乗りました。

DSC_0004


小さいですがピンゲット。

その後すぐに
DSC_0007


今日は曇天で、風も弱く最高の天気。

1時間ほど頑張りましたが、ガッチョ、ハゼの外道が多く場所移動。


西に100m程移動。

昨年、結構当たりがあったんですが今日は全くダメ。

3投程しましたが、またまた場所移動。

2人ずれの方が釣ってる横へ入らしてもらいます。


時刻は7時過ぎ。

3色ほど投げて引いていくと・・・。

DSC_0008


DSC_0009


っと、快調に当ります。

8時過ぎには鋭い当たりで
DSC_0013


DSC_0014


22cmのナイスサイズでした。

体こうがあり脂がのっておいしそう。

その後、キューセンも追加して楽しめました。
DSC_0016


今日は9時過ぎより風が出ましたが濁りもなく、また当たりも多く楽しめました。
DSC_0017


トーナメントの練習用にと10本バリで臨んだためか11時過ぎには餌キレとなり納竿しました。

釣果 キス  9〜22cm 25匹  キュウセン 13cm 3匹
餌   石ゴカイ

これから気温の上昇とともに楽しめると思います。

DSC_0018


本日、連休も終盤ですが本荘へキス狙いに行きました。

現地にはまだ暗い4時過ぎ到着。

何時もの場所へ。

風もなく穏やかな天候で、寒さも気になりません。

何のあたりもないまま時間だけが経過して周りが明るくなりました。

DSC_0001[1]


ようやく当たりがあったのが7時過ぎ

DSC_0002[1]


22cmの良型でした。

その10分後にも18cm級を追加しましたが、今日はここから苦行が続きます。

当たりがあっても乗らないのが1回ありましたが、納竿時間の13時30分まで全く餌もつつかれることなく

退屈な時間を過ごしてしまいました。

今日の敗因は、1.潮が悪かった。2.水温もまだ低い。 3.腕が悪い。

また、リベンジしたいと思います。


釣果 キス 18,22cm
餌  石ゴカイ



昨日、山陰バトル投げ釣り大会にクラブ員のtaboさんと参加しました。

釣り場は島根の境水道。

現地には0時30分到着。

早速、森山の岸壁でクラブのシャーさんに挨拶し、ネットで調べた釣り場を目指します。

しかしどこもかしこもケミ蛍がついていてなかなか釣り場が決定しません。

仕方なく前回taboさんがキスが釣れた場所の製氷所前に行くことに。

DSC_0001


1時過ぎより釣り開始。

下げ潮の流れが速くめちゃ流されます。

30分ほど経過したところで小さい当たりで

10cm程のちびキスでした。

その10分後
DSC_0004


エイリアン?みたいな謎の生物。

今日の天気は風もなく最高なんですが、気温は低く6℃。

防寒着を持ってきて正解でした。


そして、何のドラマもなく夜明けを迎えます。

DSC_0005


流れはなかなか収まらずやはり右に流されます。

・・・

・・・

明るくなって、餌を付け替えようとしたとき、少し魚の反応が・・・。

DSC_0013


30cmのマコガレイでした。

流れのせいか、全く当たりはわからずでした。


その後、何のあたりも無くなったので、taboさんのいる場所を見に行くと・・・。


な、な、なんと キスを結構釣っています。


すぐに場所移動して、投げます。

すぐ当たりがあり
DSC_0014


DSC_0015


20前後の良型も交じりほぼ投げるたびに当たりがあります。

15程釣ったところで、会場での景品の準備があるため10時30分に納竿。

審査会場にはすでに結構人が集まっていました。


12時前より審査が開始。

さすがに境水道。

大物の嵐。

DSC_0017


47cmありました。

このお方の全釣果
DSC_0020


すごい!


他にも
DSC_0023

78cmの真鯛や

DSC_0024

いつもの大物氏、和田宮T口さん。

カレイは10位でも38cmでハイレベル。

私の釣った30,8cmはカレイの部で20位くらいでした。

この日はクラブの例会も併合していたので幸運にも私はクラブで1位でした。


そして13時30分過ぎに審査会場を後にし帰路につきました。

帰りしな、なかなか食事処が見つからず、なんやかんやで15時前にようやくラーメンにありつけ、ほっと一安心。


無事、自宅着20時

釣果 マコカレイ 30,8cm キス 10〜20,5cm 18匹
餌   石ゴカイ、チロリ


本日会社が休みのため本荘人工島にキス狙いに行きました。

現地には6時前到着。

早速いつもの場所に。

DSC_0065


すぐに当たりがあり

DSC_0075


その15分後にも

DSC_0072


中型ではありますが19cmが立て続けに釣れました。

その後は沈黙が続きます。

・・・

・・・

・・・

ようやく当たりをとらえたのは2時間後

DSC_0070


同じような型でした。

今日は低気圧の影響で冬型の気圧配置で肌寒いです。

今日は北西風が少し強いですが何とか釣りには支障ありません。

しかーし、9時を回ったころからだんだんと強くなりました。

DSC_0076


向かい風の中、探り続けますが、まだまだ活性は低く厳しい釣りが続きます。

次にあたったのが11時過ぎ

DSC_0067


その30分後に

DSC_0066


しかし風があまりにも強く釣りづらいため12時に納竿

釣果 キス 17〜19.5cm 5匹
餌   石ゴカイ

DSC_0077

本日、花見ガレイ狙いで東二見を訪れました。

現地には4時到着。

早速いつもの場所で、まずはアナゴ狙い。

10分後当たりもなく、巻き上げると

DSC_0088


小ぶりですがまず1匹。


その後何のあたりもなく、夜が明けました。

しばらくしてちょい投げの竿を上げると

DSC_0090


20cm程のアイナメでした。

今日は天気はいいのですが風が思いのほか強く肌寒い天候です。

今日はほとんどの人が投げ釣りで10名ほどいます。


何のあたりもなく時間だけが過ぎていきます。

・・・。

・・・。

・・・。

そして、ようやくあたりをとらえたのが8時前。

手前で絞めこむあたりは間違えな「カレイ!」っと確信。

DSC_0095


31ありました。

ここで春にカレイを釣ったのは初めて。

ようやく、釣れました。

今年初カレイです。


同じ時刻に近くで釣ってる人も竿を曲げてました。

37cmもある良型でした。


その後、期待しましたが、フグの当たりすらなく13時30分に納竿。

釣果  マコガレイ 31cm アイナメ  20cm
餌   塩マムシ、マムシ

DSC_0098

DSC_0083


本日、本荘へ越冬キス狙いに行きました。

現地に5時45分到着。

早速いつもの場所に・・・。

先客がいらっしゃいました。


仕方なく開いてる場所で投げます。


1時間経過・・・。


2時間経過・・・。


3時間経過・・・。


全く当たりがありません。

入ろうとしていた場所では、ポツリ、ポツリと上がってます。

全く当たりがないので場所移動。


少し手前に開いてる場所に入らせていただきました。


その10分後、今日初めての当たりで
DSC_0084


続けて
DSC_0085


今度は
DSC_0086


で、1時間で5匹ゲット!

その後
DSC_0088


DSC_0089


2匹追加して、12時30分まで粘りましたが、当たりもなく納竿。

釣果  キス 16〜22cm 7匹
餌    石ゴカイ

DSC_0090

本日久々に花見カレイ狙いで東二見に釣行しました。

現地には5時30分到着。

早速いつもの場所に行こうと思いましたが、道糸沈めを忘れたため、少し手前で。

DSC_0083[1]


夜明けの一番いい時間を期待して投げ返しますが・・・。


全く当たりがありません。

仕方ないので、わかめを採って、採って、クーラーにイン。
DSC_0085[1]



当たりが無いまま1時間経過。

こんなものしかいません。
DSC_0084[1]



あまりにも釣れないので、地元の方に教えていただいたポイントへ。

時刻は10時。

30分後いい当たりがあって
DSC_0088[1]


良型のヒガンフグ。

その後よく掛かるのが
DSC_0089[1]


今日は完全〇ボーズ

15時まで粘りましたが、何のドラマもなく終了。

餌  マムシ、塩マムシ

このページのトップヘ