ナベさんの投げ釣り

本日、協会の初釣り大会に参加しました。

今日はtaboさんは体調不良により欠席でクラブからは6名の参加でした。

今日の審査対象はカレイアイナメを含む2匹長寸。

釣り場は通いなれた播磨新島に決定しました。

現地赤灯には4時前到着。

早速一級ポイントへ。

しかーし・・・・。

すでにケミ蛍が乱舞。

仕方なく手前で構えてまずは2本体制で開始。
DSC_0050


10分ほどして当たりがあり、鉛筆アナゴと18cm程のキスのダブルが釣れましたが、その後2時間、全く当たりがありません。

ようやく当たりが出だしたのは明るくなった6時30分過ぎ
DSC_0051


20cm程の良型。

今の時期のキスは赤みを帯びて脂がのり最高!

8時ごろまで好調に
DSC_0052


DSC_0054


DSC_0055


で、とどめはダブル
DSC_0056


しかし当たりがあったのはこれまでで、10時前には全く当たりがない状態になり、審査時間の都合もあるので
10時40分納竿。

竿をしまって審査会場である明石のベランダへ

11時45分到着。

早速審査会場へ
DSC_0060


会場では大物が、出るわ出るわで・・・。
DSC_0058


DSC_0065


で、優勝者の方
DSC_0057

40オーバー、38cmのアイナメはお見事。

準優勝の方
DSC_0059


お二人とも同じところで釣っていたとか。

いるとこは居るんですねーーーー。



それ以外でも
DSC_0061

45cmもあるマコ。

DSC_0062


DSC_0064


っで、やはり釣る人は釣ります。

12時30分過ぎより審査及び抽選会がありましたが、

我がクラブのメンバー、かすりもしませんでした。

幸先は悪かったですが、これから、これからと信じつつ、投げ釣りに精進していきます。

いつかわ・・・・。


釣果 キス 17〜21cm 7匹
餌   石ゴカイ、マムシ

DSC_0066



本日、播磨新島に初釣りに行きました。

現地には6時過ぎ到着。

早速一級ポイントへ。

いつもなら、この時間ならばいっぱいのはずが・・・。

開いてます。

しかも誰もいません。

これは、今日は絶対ボーズは無い。っと確信しました。

6時15分。

投げてすぐに当たりがあり
DSC_0050


18cm級ではありますが、幸先よく釣れました。

その後明るくなって、いつものごとく釣れるポイントは満員御礼状態。

しかーし、いい場所に入れたので

DSC_0051


DSC_0052


で、単発ではありますが、ポツリ、ポツリ。


しかし、9時過ぎには
DSC_0055


北西の風が強く吹きつけます。

ヤフー天気で調べたら、8mの風。

めちゃくちゃ、強風が吹きつけ、25号の錘も全然とぴましぇぇーーーン。

何とか辛抱して投げ続けますが、全く当たりは無くなりました。


その後、何とか風がましになった11時ごろより再び当たりが出て

DSC_0057


DSC_0058


初めてのダブルもありましたが、餌がなくなり14時過ぎに、納竿といたしました。

釣果  キス 16〜21cm 16匹
餌   青イソメ

DSC_0059


1485306887916


皆様、新年明けましておめでとうございます。

昨年は淡路島で7/2の全キスで30.6cm(全国6位)の思わぬ大物を釣ることができました。

「たまたまそこに30オーバーのキスがいた」っという偶然と、奇跡が私に微笑んでくれました。

2018年の全キスも、これが最初で最後にならぬようより上位に食い込めるよう精進していきたいと思います。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日も播磨新島へキス狙いで釣行しました。

現地には6時過ぎ到着。

何時もの場所で6時15分より釣り開始。

すぐに当たりがあり
DSC_0048


そのうち夜が明けて
DSC_0050



今日は調子いい。っとおもいきや・・・。

30分ほど当たりなし。



その後潮が動き始め
ポツリポツリと
DSC_0051


DSC_0052


DSC_0053


なかなかツヌケができなくて、時間はかかりましたがようやく昼過ぎにツヌケ達成。

その後いい場所が開いたので入りましたが、2匹のみの追加で15時前に本年最後の釣行を終えました。

釣果  キス 16〜24cm 12匹
餌   石ゴカイ

DSC_0054



本日は落ちギス狙いで明石方面へ。

クラブ員からの情報でキスがバカ釣りしてる。

とのことなので、某漁港に6時30分到着。

釣り場ではクラブ員のSさんがすでに釣っていましたが、全く当たらないとのこと。

今週月曜日は20オーバー入れ食いだったとのことなのですが、今日はさっぱり。

当たりもなく小型のガッチョ
DSC_0046


以後、魚からのシグナルナッシング。

1時間ほどして移動決定。

次に向かったのが春に越冬ギスを釣った本荘。
DSC_0048


8時15分より釣り始め、その15分後に当たりがあり
DSC_0049


やっぱりここは水深があるためかキスが釣れます。

しかし当たりはごくわずかで、その30分後にようやく
DSC_0050


釣れる型は良型がほとんど

短い地合いを逃さず
DSC_0051


DSC_0052


時速2匹程度ですが、餌がなくなる14時まで当たりをとらえることができました。

釣果 キス 17〜22cm 12匹

餌 石ゴカイ

DSC_0053

本日、兵庫・大阪合同納竿大会が兵庫県淡路島、鳴門市で開催されました。
現地淡路島の野島には0時過ぎ到着。

早速波止に上がりtaboさんと共に3本体制で投げます。

1時間を過ぎたころようやく当たりが。
DSC_0040


良型のアナゴ。

しかし、フグのエサ取りがひどく、餌が1分も持ちません。

釣れるのは
DSC_0041


クサフグがほとんどで、たまにハリスも噛み切られ、針がなくなっています。

もったいないので餌は塩マムシや青のチョンガケ。

しかし、ほとんど当たりがない状態が続き、

・・・。

・・・。

・・・。

夜が明けてからはさらに、フグも掛からない状態で・・・。

餌もふやけるだけで、あれだけ夜中にエサ取りに四苦八苦した状態が続いたのは何故?

6時15分から納竿の10時15分までの4時間。

全く当たりがなく終了。

審査担当のため、淡路公園へ。

審査場ではいつもながら
DSC_0045


DSC_0049


どこにいたの? っと言うぐらい大物ラッシュ

DSC_0047


DSC_0048


DSC_0050


DSC_0053


カレイの40オーバーやら、アイナメの40オーバーまで。

何時もながら、「釣る人は釣るなー」 を、実感しました。

来年こそは・・・。

釣果  0
餌  マムシ、塩マムシ、青イソメ、ユムシ

昨日、どうしてもカレイが釣りたいので再び東二見へ。

現地には4時30分着。

今回は少し釣り場を変えて挑戦。

まだ当たりは真っ暗ですが1本だけアナゴ狙いで・・・。


すぐに当たりがあり
DSC_0039


チャーリーでした。

その後アナゴを7匹ほど釣り夜明けを迎えます。

薄明るくなったころにいい当たりがあり
DSC_0040


20cm程のキビレ(リリース)


その後7時過ぎに、暗いうちに高切れした自分の仕掛けを引っかけると・・・。

な、な、なんと!
DSC_0042


すでに死んでましたが、アナゴとキスのダブル。


それからが長かった。


8時・・・。

10時・・・。

12時・・・。


潮目が沖にでき今にも釣れそうな雰囲気満々なんですが・・・。


ようやく当たりを見たのが13時過ぎ
DSC_0043

20cmの小型マコ。

その1時間後
DSC_0044


今度もまたまた小型マコ。

良型出るまで帰れません。


そして16時過ぎにあたりを捉え
DSC_0045


24cm。

やがて日が沈みかけ
DSC_0046


17時までやりましたが、餌切れで耐久12時間釣行終了。

釣果 カレイ 20〜24cm 3枚 キス22cm マハゼ 、チャリコ

餌 塩マムシ、マムシ

DSC_0049






今年の東二見は何故か絶不調。

ちょっと場所を変えて本日は北水路で竿を出しました。

現地には6時前到着。

誰も竿を出していない場所ですが、かすかな期待をかけて・・・。

DSC_0042


何のあたりもなく、小さなアナゴのみで、カレイの当たりなく8時過ぎ場所移動。

何時もの場所で竿を出します。

しかし当たりが出ましたが
DSC_0043


DSC_0046


9時過ぎには置き竿であたりを捉え

25,5cm 20cmのダブル。

その後カレイからのシグナルはなく13時過ぎ納竿。

釣果  キス 15〜25.5cm 9匹

餌  マムシ、青イソメ
DSC_0048

本日、全カレイ明石会場にtaboさんと共に参加しました。

4時に受付開始。

4時30分スタート。

出発順は6番で幸先いいスタート。

5時過ぎ到着しいつもの東二見に。

やはり、時間が時間だけにいつも釣ってる場所には先客が・・・。

少し離れた場所からスタート。

暗いうちは鉛筆サイズのアナゴが仕掛けをぐちゃぐちゃにするので、明るくなるまで待ちます。

・・・。

・・・。

当たりが白みかけた6時過ぎからスタート。
DSC_0040


すぐに当たりがあり
DSC_0042

良型のキス。

その後カレイのようなあたりで
DSC_0043

ヒガンちゃん2連発!


その後またまたいい当たりで
DSC_0044


本日再長寸の26弱

その後、膠着状態が続きます。

・・・。

・・・。

そして、私ではないですが、近くで釣っていた人に40のマコ!
DSC_0045


期待しましたが、カレイの当たり皆無で,粘った甲斐もなく12時30分納竿。

その後食堂で昼食を済ませ14時前に審査場所に。
DSC_0049


うちのクラブではTさんが淡路で
DSC_0047


それ以外では
DSC_0051


40近いのが上がっていました。

その後次々と
DSC_0046


DSC_0048


DSC_0050


っと良型の嵐!

やはり釣る人は釣りますなあ〜!

釣果 キス 18〜25.5cm 5匹  ハゼ 15cm

餌  マムシ、青イソメ

DSC_0052





昨日、クラブのオープン大会が神戸市須磨区〜加古川 および淡路島の各釣り場で開催されました。
今回は90名の参加がありました。

いつものようにtaboさんと共に東二見へ。

釣り場には0時30分着。

早速、まずはキス狙いで。

すぐに当たりがあり
DSC_0039


DSC_0040


っと好調によく肥えたキスが釣れます。

しかし30分もすると当たりがなくなり、当たるのはアナゴのみ。

時々いい当たりでちゃりこが掛かりますが、他にめぼしい獲物も掛からず夜明けを迎えます。
DSC_0041


何時ものごとくなんですが、このときばかりは竿先に集中しカレイからのシグナルを待ちます。

・・・。

・・・。

風もなく、絶好の釣り日和なんですが・・・。

当たりがないまま、時間だけが経過。

8時過ぎに違う場所に投げていた竿に何のあたりもなく
DSC_0042

25程のマコ。

10時45分まで粘りましたが、その後の追加は無く納竿。

12時に商品の仕分け、打ち合わせがあるため、いつもの明石砂利置場に。

DSC_0044


参加者全員に商品が渡るように順番に並べていきます。
DSC_0060

14時からの審査では続々と大物が・・・。
DSC_0048


40オーバーも上がりました。
DSC_0049

ククレさん絶好調。

そして大物名人のM会長
DSC_0051

さすがです。

そして2年連続優勝の快挙達成は
DSC_0054


三ツ星サーフのY会長。

昨年と同寸法の40弱ですが、70歳以上のハンデ(寸法X1,1倍)で達成しました。

おめでとうございます。

それ以外でも子供さんが
DSC_0055


8位までが35cmオーバーと昨年と同レベルの高いハードル。

来年はクラブ50周年を記念して兄弟クラブの三ツ星サーフさんと合同で大会を運営していきます。

大会運営に携わったクラブの会員さんご苦労様でした。

また来年も皆様の参加をお待ちしております。

釣果 マコガレイ25.5cm キス 18〜23cm 8匹
餌   マムシ、青イソメ

DSC_0046

このページのトップヘ