2005年01月25日

誰でも世界的DJに/NHK=災害保険

私はここまで「はまる」気はありませんが、自分の好みの番組を自分で作って自分で発信することが可能になったという記事を見ました。それが、iPodを使ってできるというのは驚きです。大学の前期教養課程の時に、粉川哲夫さんのゼミ(これは主に専任教官がボランティア〜出血サービス〜で出講していた小人数セミナーの一つで、単位にはならず、教官の労働ノルマにも勘定されないが、真の意味での教養教育の場だったと思います)に出ているクラスメートもいましたが、彼が提唱していた自由ラジオなるものが一体どういう意味を持っているか、その当時はほとんどわかりませんでしたが、その20年後に彼の目指す所がやっとわかりました。でも、当時は自主ラジオと言っても、電波が弱くてせいぜいキャンパスの中でしか聞こえなかったのですが、今は無線で一キャンパスを遙かに超える範囲にあっという間に広まってしまうのはある意味で恐ろしいことだと思います。その媒体をAppleが開発した所も納得できます。Appleは、かつて "for the rest of us" というスローガンを掲げていましたが、今や彼らがやっている事業が影響を及ぼす人々が「技術革新について行けない落ちこぼれ」の域をはるかに超えてしまったという感慨が、1992年に留学先のアメリカの大学で、Classic 2 を購入してMacUserの仲間入りをした私にはあります。
 このような事態が更に進むと、新聞やNHKのようなマスメディアには誰も見向きもしなくなるでしょう。私自身、現在は購読中の読売新聞の契約を更新するかどうかわからない状態です。NHKの受信料も一律に徴収して、それを皆が納めるのが当然という時代がそもそも終わりつつあるのです。紅白歌合戦の視聴率が年々低下しているのも本質的には同じ理由です。観たい人がその都度、番組単位で払う「pay-per-view」の時代ではないかと思います。私は、災害時に政府や地方自治体からのメッセージを流す媒体として公共放送を維持する意義はあると思いますが、災害保険料として毎月3000円という受信料は余りに高すぎます。毎月300円がいい所でしょう。これなら進んで払います。私は普段NHKの存在を意識しておらず、一方でウェブログの更新や他のウェブログのチェックは毎日行っています。海老沢会長が辞めて済む問題ではないのです。彼が不祥事発覚後も居座ったことが受信料不払い運動を一層加速したことは否定できませんが。TV欄だけなら、今はウェブで無料で見ることができますし、ウェブ上でニュースの殆どを既に知ってしまっているので、以前は帰宅後に読んでいた郵便受けに入っている新聞を読まずに、私には何の関心も湧かない広告やチラシ(まる得情報の類には全く関心なし)を挟んだ状態のままで、ゴミ箱に捨てることも最近は多くなりました。
 先日の政治家の「圧力」をめぐる朝日新聞との泥仕合もあった(これは朝日新聞の捏造ということに結局落ち着くでしょう)ことですし、「不偏不党のメディア」(笑)なんて、どこにも存在しないことはみんな分かっているのですから、存在もしない架空のメディアのために、今まで払わなかった人はもちろん、今まで従順に銀行口座からの引き落としで支払っていた人達も、受信料も支払うことを今敢えて拒否するべきだと思います。不偏不党ではない上、面白くもないメディアに相当に高額な受信料を寄付金として毎月支払い続ける理由は一体何でしょうか。単なる惰性で払っているのであれば、払うべきではないのです。払わなくても罰則などありません。日本人は従順な人間が多すぎるのです。集金人が何を言おうと、正々堂々と自分の言い分を理路整然と述べた後、ドアを閉めれば/インターホンを切れば充分です。実際問題、NHKに受信料を数十年間納めていない人はそこら辺中にくさるほどいます(私もそうです)。NHKのクラシック番組をよく観ている知人が払わないというのは、少しおかしいなとは思いますが、一ヶ月に数回コンサートを観るだけで、3000円という対価を毎月支払う必要があるとは到底思えません。


そもそも3000円という金額は誰がどのような経緯で設定したのでしょう?

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wnmtohoku/13006407
この記事へのトラックバック
ブログの役割とは?
ユビキタス=ディストピア/過ぎたるは及ばざるがごとし【言語学研究室日誌】at 2005年01月25日 19:47
「NHKの組織形態を見直すべきだと思いますか?」 民営化して、受信料制度も廃止すべきだ・・・62.9% 過半数以上が、NHKのビジネスモデルを否定! 国民の審判は下された。今こそ、革命の時ぞ! って、スグに変わらないんだろーな。 取りあえず、受信料は廃止して
NHK【シェフの気まぐれブログ】at 2005年01月25日 20:02
 晴れ。今朝の最低気温-5度。比較的暖かい一日。  私はテレビよりラジオ派だ。特にKBS(韓国放送公社)2FMを好んで聴いている。  KBSは日本のNHKに該当するが、NHKとの違いは受信料を徴収するも、コマーシャルを流すことである。  最近、ラジオで商品券のコマーシャルが
商品券【特上カルビの記のみ気のまま】at 2005年01月25日 20:24
お友達の「写楽日報」さんと年末に『あざらしサラダ』さん提唱の「紅白視聴ボイコット運動」に参加していました。 で、やっと目が覚めたのか?仕方なく決断したのか? 海老ジョンイル氏辞任!といわれている訳ですが、訳ですが・・・いまだにすっきりしません。 集金人
「会長が辞めても、受信料はすぐには戻らない」【 ◇ママの独り言◇AperioFriends】at 2005年01月25日 20:41
相変わらず日本の遺骨鑑定に難癖つけて言い逃れをしようとしている北朝鮮。 また日本人学校へ8人の駆け込みがありました。 内政が崩れていることも明白な状況ですが、海老もキムも取り巻きにかこまれていつまで裸の王様でいる気なんでしょうね。 こちらから見ればこっ
エビジョンイルついでにキムジョンイルにも1言【 ◇ママの独り言◇AperioFriends】at 2005年01月25日 20:42
 NHKの海老沢勝二会長(70)は25日午後、NHK最高意思決定機関であり、会長任命権を持つ経営委員会(委員長=石原邦夫・東京海上日動火災保険社長)に辞表を提出する。  笠井鉄夫副会長(63)も同時に辞任する見通し。  相次ぐ不祥事の発覚とその後の対応によ
海老沢NHK会長が午後に辞表提出へ【関西ドラファンのひとりごと】at 2005年01月25日 21:54
ブログも社説もものすごくいろいろな論点が総盛りになってる感がある。 そんな中、真相を明らかにすべきという意見と、そんなのは元々無理だから曖昧なまま何となくそうやって生きるべきなのさという意見とを両方発見した。きっと後者の意見を持つ人は、受信料をのらりくらり
NHK番組介入問題 - 受信料を払う人間の視点からすると【猫並の日記帳】at 2005年01月25日 23:55
自然な選択だと思います。 まず海老沢会長がやめることで、ある程度は批判をかわすことができるでしょう。そして何よりも「後顧の憂い」をたつことで、朝日新聞との戦いに本腰を入れて取り組むことができる。まずはこの件にケジメをつけておくのはいい選択だと思います。
結局辞任ですね【戯言垂れ流し】at 2005年01月26日 00:49
NHKで前代未聞の番組をやっていました。「NHKに言いたい」という番組なんですが、海老沢勝二会長自らが出演して論議がされていましたが、かえって逆効果だったようです。鳥越さんが最後に放送受信料不払いがさらに増えるんじゃないですか?と言ったまま番組が終了した
どうなる受信料【じゅん☆ブログ】at 2005年01月26日 18:57
ようやく海老沢会長が辞任の意を固めたみたいです。受信料未払い問題などの責任をとる
NHK海老沢会長辞任へ【BLOG&etc…】at 2005年01月29日 19:48
Excite エキサイト : 主要ニュース 受信料払わないのは、べつにみんなNHKに怒ってるからじゃないですよね。 本当の理由は「高くて払いたくないから」ではないでしょうか? 下の表を見てください。 カラー契約 口座振替 継続振込 2,690円 訪問集金 2,790円
スカパーとNHK徹底(?)比較【立ち呑み黙示録【ブログ版】絵日記】at 2005年01月30日 11:52
あまりに論理構造を長くしすぎたため破綻して来たシリーズ第4弾。 その1 その2 その3 言いたいこと 1.公共放送というもの(NHKとかBBCとかそういう具体的な組織ではなく)の受信料とは、受信者ならば払うべきものである 2.ただ、NHKは、これまでの姿勢・最近の不祥事か
NHK受信料不払い(その4)【日記の邪道】at 2005年02月09日 13:25
罰則、CM導入も検討課題 NHK受信料で総務相 麻生太郎総務相は9日午後の参院予算委員会で、NHKの不祥事を理由にした受信料不払い問題対策として(1)罰則の導入(2)政府広報などのCM収入(3)テレビ視聴が可能な携帯電話、パソコンなどの販売価格への受信
曖昧さの払拭が最優先課題【月夜の爆撃機】at 2005年03月15日 03:39
またアホなコトを… NHK受信料不払い、罰則の導入検討も(YOMIURI ON LINE) 麻生総務相は9日の参院予算委員会で、NHKの一連の不祥事を受けて受信料不払いが増えていることについて「払わなくても罰せられないことがこれだけ公になると、払わなくなる人が増えると思う。受...
NHK受信料未払いに罰則?!【ひっそりぶろぐ】at 2005年03月15日 10:22
Excite GLTCg : Љj[X なんか、もう「どーでもいいよ」って感じがしてきた。 NHKも同情を集めたいからこんな数字を発表しているんじゃないか?と思い始めた。 100万件だろうが、1億件だろうが、問題は「視聴者」にあるのではなく、NHK自身が見つめられないだけなのに、
不払いが止まるはずもなく【お試し期間】at 2005年03月15日 12:56
 罰則、CM導入も検討課題 NHK受信料で総務相  他のブログも見ましたけど、やはり皆さんお怒りのようですなぁ。「見たい人だけ払うCS方式にしろ!」って意見もあったけど、これは絶対やらないっすよ。だって、今やってる「テレビを持ってる国民から徴収する」ほうが、絶対
NHKに経済制裁中【Love Life Rock】at 2005年03月16日 00:02
 すでに2週間前から決まっていたことではありましたが、さすがに昨日の夕方になって放送時間を迎える頃には何とも言えぬ落ち着かない気分でした。自分のメールの署名欄に放送番組名と時間を書くなどと、恥ずかしげもなく宣伝をしていたくせに、放送が近づいてくるとあちこ
テレビに出る【5号館のつぶやき】at 2005年03月29日 11:55
 ブログを始めたのはそもそも、ガ島氏や高田氏に刺激を受けたのと、社内の有志?が集まったブログに関する勉強会みたいなものに出て、ともかくやってみないとダメでしょ、と考えたことだった。  新聞が殺されるかどうかは分からないけども、かなりの影響は受けるだろうな
正規兵はゲリラにはなれない【踊る新聞屋〓。】at 2005年04月02日 23:31
いったい、既存メディア(主に新聞やテレビなどの大手マスコミ)と、ブログなどのネットは、これからどうなっていくのでしょうか。「ネットは新聞を殺すのかblog」などに刺激されて始めたこのブログ(「札幌から」というタイトルが安直でイマイチだったと後悔してますが
ネット(ブログ)は新聞を殺すのか【札幌から  ニュースの現場で考えること】at 2005年04月14日 02:26
 4月25日にプレオープンしたライブドアの「ねとらじポッドキャスティング」は画期的です。 今までもライブドアでネットラジオというサービスはありまして、私も時々聴いておりましたが、これはライブストリーミングを行うサービスで、「ねとらじライブ」と呼ばれるタイプの
ライブドアの 「ポッドキャスティング」【∞最前線 通信】at 2005年07月05日 14:51
Excite エキサイト : 職員1200人削減を検討 NHK、過去最大規模 NHKが職員を1割・1200人削減するそうだ。 受信料の減収もあって、経費削減の意味もあるらしい。 1200人というと、とても大きな数字だ。 TVのキー局でほぼ同等の人数、例えばフジテレビで1300人...
それでもまだ多いNHK職員【放送局の裏の裏。】at 2005年09月16日 13:13
NHKが受信料不払いへの対策として、不払い契約者への法的手続きの是非を検討しているらしいとのこと。簡易裁判所の支払督促を使うのではないか,と報じられています。http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050901AT1D310A001092005.htmlこの支払督促というのは,かつ...
NHKが不払い者に法的措置検討【さすらいの法務マンぶらぶら日記】at 2005年09月21日 08:19
NHKインターネット営業所というNHKのサイトがあります。そこでもNHK受信料について「受信料を払うことは放送法で決められている」とし、いかにも全ての人が受信料を払わなければいけないというような説明をしています。■ようこそ!インターネット営業センターへ-なんで受...
NHKはインターネットでも情報隠蔽【緑翠荘-楓Blog】at 2005年09月21日 13:21
[NHK]「新生プラン」発表 背水の陣、課題なお NHKの受信料。不払いが多いのは不祥事のせいばかりではありません。 高すぎるのです。 2カ月分の料金は次のとおりです(地域により多少違いがあります)。 カラー契約 口座振替 継続振込 2,690円 訪問集金 2,79...
【不払いの原因】NHK受信料は高すぎ!【トピックス・アポカリプス】at 2005年09月21日 14:31
九月の上旬では117万人であったNHKの不払いも400万件を超えて抗議の不払いが増加しているようである。しかし、NHKの受信料問題は、会長が替わっても相変わらずの官僚的な対応ではないだろうか。不払い受信料を法的手続きで徴収も考えているようだが、NHKの受信料...
公共放送と嘯くNHK【Troubled days】at 2005年09月21日 17:38
【はじめにお断りしときますですが】私は別に不払い推奨派でも何でもありゃしません。払いたければ払えば良いし、払いたくなきゃご自由にどーぞ的に思ってます。他人の事まであれこれ言うつもりはまったくありませんので、よろしく。 前もどっかに書いたけど、ウチがNHK...
ハッキリ言って、不祥事なんてどーでもよろし【Untitled-Blog】at 2005年09月21日 18:15
昨日、本当ならばプロジェクトXが放送されている時間。 僕はTBSで放送されていた「黄泉がえり」をみて泣きそうになってました。 あの映画好きなんです。なんか。 涙腺が緩んできた瞬間にCMが入ったりと、ちょっと強引な切り方だったこともあり、今回は泣くことはありませんで...
受信料徴収に...法的措置だと〜!!【小さなコトから始めよう。】at 2005年09月21日 20:59
NHKが受信料未払い対策として,簡易裁判所の支払督促を用いた法的措置に出ることを検討しているようです(ニュースソースはこちら)。 そりゃあ,たぶん無理でしょう! NHKの気持ちは分かります。でも,次の理由から,きっと法的措置は無理です。 1 費用倒れ....
NHK,受信料未払いに対し法的措置に打って出る?【あれは,あれで良いのかな?】at 2005年09月22日 01:05
平成十七年三月十日提出 質問第三一号 日本放送協会の受信料未納問題等に関する質問主意書  提出者  松野信夫 Q:(松野信夫) 日本国内には、山間部等で、テレビ中継放送局の設置等の整備が不十分なために、日本放送協会の受信が鮮明にはできない箇所もある。...
NHK未払い問題に関する 内閣の見解と、受信料安定回収のご提案【Birth of Blues】at 2005年09月22日 08:59
Yahoo!ニュース - 共同通信 - 500億円減収の可能性も NHKが新生プラン 裁判も辞さない強制徴収。 これでは、新生プランどころか、破綻プランになりかねない。 国民にとって、こ〈
500億円減収の可能性も NHKが新生プラン【雪ノ助、世の中それでいいのか―ニュースブログ―】at 2005年09月22日 10:39
「NHKが改革のために発表した「新生プラン」について、NHKの視聴者コールセンターなどに寄せられた意見が2273件に上ったことが21日、分かった。「会長出演の特別番組を見たが高圧的だ。不払いへの民事手続きはおかしい」といった抗議など」はい、また祭りにな...
NHKの「新生プラン」に抗議続々!それゆけ解体まっしぐら!【水谷まちこのSPAM大好き!】at 2005年09月22日 11:38
今日9月20日、NHKが"新生プラン"を発表した。 http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/plan/pdf/plan.pdf 新生NHKの決意 "すべては視聴者のみなさんのために" 新生NHKの事業運営の柱    1.視聴者第一主義に立って      "NHKだからできる"放送を....
NHK新生プラン ???【こちら中小企業総務部】at 2005年09月22日 12:28
asahi.com: 将来のスクランブル化に言及 NHK未払い問題で総務相-'醇j会 麻生総務相は20日の閣議後の記者会見で、NHKが検討している受信料の不払い・保留世帯に対する法的措置について「現状としては法的手段に訴えるというのは、一つの方法だと思う」と述べ、理解
NHKスクランブル化【堕落性依存症Blu】at 2005年09月22日 13:35
既に内容は報道されていましたが、NHKの経営計画の骨子に当たる「新生プラン」が発表されました。NHK:受信料、3割世帯が不払い 「簡裁通じ督促」 新生プラン発表
NHKと総務省は詐欺師なのか?【ノーリーズン再び】at 2005年09月22日 14:04
過日の朝、所用で実家に立ち寄ったところ、母がお茶を手にテレビに向かって微笑んでいる。連続テレビ小説を見るのは昔からの習慣だったが、今も尚、続いているらしい。しかし、その画面は、よくもこんなものを見ていられるなと思うほどノイズでザラザラだ。近所に建った大...
【NHK受信料不払い問題】生きる希望を探せ!【さいたまblog】at 2005年09月22日 23:25
受信料不払い 法的措置に前向き NHKが方針転換 実はこの問題、なぜNHKの不祥...
出口見えないモンね【ぢょやの「なんじゃ言よんな!」】at 2005年09月23日 02:42
 NHKの受信料支払い拒否や滞納に対して法的措置の導入.  時期尚早であると考える.  支払い拒否や滞納はしないに越した事は無い.然し今回はNHKの一連の不祥事も一因とあっては已むを得ない部分もある.一時的に拒否ならまだしも,便乗で拒否し続けると言うのもい...
いっそNHKをNPOにしたら?【Project Zero】at 2005年09月23日 14:02
22日付毎日新聞が「プロジェクトX」の打ち切りと、もうひとつ「新生プラン」に関する記事を配信している。私はNHKは嫌いだが(新しい会長の橋本元一氏も口調に居丈高な雰囲気が窺えて嫌いである)、一応衛星と地上波の受信契約を交わし受信料はこれまで滞りなく払って...
「プロジェクトX」来年3月で打ち切り(NHK)【時評親爺】at 2005年09月23日 19:19
 NHKが信頼回復と財政対策のため、新生プランを発表した。
NHKの新生プラン【プリンに抹茶と生クリーム】at 2005年09月23日 23:21
本文は「東京海上日動」に関するニュース、ブログを紹介しています。
東京海上日動【マネーライフ徹底研究】at 2005年11月10日 04:40
この記事へのコメント
TBを、ありがとうございます。
私も読売新聞をやめようと思ってます。
新聞取るメリットは安売りのチラシだけなので。(笑)

NHKの存在価値。
私は疑問です。
受信料を払ってまで見たい番組もなければ 情報もなし。
あげくは いつも問題ばかりですしね。
Posted by tobby at 2005年01月25日 20:13
TBありがとうございます。

私も日常“コトバ”に携わっているので、興味深く拝読しました。これからも遊びに来ます。
Posted by 特上カルビ at 2005年01月25日 20:35
TBありがとうございます。
NHK存在価値についてというか、
こんなのはないかな〜?というのを次の記事にメモ書きしていたので
そちらもTBさせていただきました。
もっと国営性を生かした活動に利用できないものかなと思います。
Posted by ママ at 2005年01月25日 20:49
まず、TBありがとうございます。
NHKの存在価値ですか。私の生活からして、存在価値ありません。

民法はスポンサーに都合の良い番組作りだと思いますし、
NHKは月々払うだけの番組作っていないと思っています。
なので、あまりテレビ自体を見ていません。

情報収集はネットで十分できます。

PPV化or月額300円に賛成ですね。
Posted by plus_mu2 at 2005年01月25日 21:20
TBありがとうございます。

NHKは緊急時の放送に特化するのもいい
のでは?
Posted by sh-ky at 2005年01月25日 21:29
wnmさん、今日の毎日新聞コラム<記者の目>で、牧太郎さんが朝日とNHKの問題を取上げておられます。是非、ご一読を。
この問題の背後にあるものが判っていても、いのちを賭けなければ真実が書けないということなんですね。
Posted by Leilan at 2005年01月25日 22:53
Leilanさん、こんばんは。情報有り難うございました。毎日新聞は購読していないのですが、恐らく図書館で見られると思うので、明日の委員会の前にでも見ておきます。ただ、別件ですが、最近人気の安倍さん、閣僚経験がないということもありますが、ちょっと危ないという印象です。金時計組でないと総理になれないと言うつもりはないのですが、戦前の高橋是清と比べたら(それを言っては戦後の日本の総理はみんなダメになってしまうかもしれませんが)、全く違う文化の中で文字通り格闘して生活した経験がないと思うのです。流暢にスマートに記者クラブの新聞記者の質問にそつなく答える能力と政治家として国を代表する能力、危機の時に国民を束ねる能力は明らかに違うと思います。今は誰がどう見ても正論としか思えないことを唱える立場に運良くいるために、その辺のアラが見えません。小泉首相の英語も下手くそでご愛敬程度ですが、ロンドン留学とやらの最中にどんな勉強をしたのかと思います。シェークスピアの劇を見ていたとかそんな程度の「遊学」ではなかったのでしょうか。外務省のキャリア官僚の研修と称するものも、私の知る限りでは酷いものです。税金の無駄遣いとしか思えません。それはさておき、コラムはやはりウェブ上では読めないですね....
Posted by wnm at 2005年01月25日 23:13
TBありがとうございました。
Posted by hasway at 2005年01月25日 23:48
wnmさん、毎日新聞のコラムはウェブで読めます。左側の中段くらい、社説なんか出ているところに<記者の目>とあります。この<記者の目>は秀逸なコラムが多いので愛読しています。牧太郎さんはサンデー毎日編集長時代、真っ先にオウム問題の特集をやられて、ジャーナリスト大賞に輝いた毎日の名物記者ですが、あのぐらいの人でなければあそこまで書けないんだな、と思いました。小泉さんの地元選挙区(横須賀)も、長年、稲川会が裏で支えて来た事実は、昨年フォーブス誌が取上げていました。
安倍晋三ですか、あれは政治家としての実績が何もない。岸信介の孫、というだけで。仰る通りです。
Posted by Leilan at 2005年01月26日 04:32
TBありがとうございました。
私はNHKも民営化すべきだと思っています。
Posted by 88oio88 at 2005年01月26日 07:40
TBありがとうございました。
そうですね、NHKが国営放送でなければいけない、NHKが存在する意義について真剣に考えていかないといけませんね。
郵政民営化という馬鹿のひとつ覚え総理大臣の影響で「民営化」そのものも目的がわからなくなってしまいがちです。しっかり考える事が大切だと思います。
Posted by yuji0731 at 2005年01月26日 08:21
TBありがとうございました。
受信料頼みのNHKの収支体制が間違っていると思いますね。DVDとかで結構儲けてんだし。それで足りないなら足りるように支出を抑えなさいって感じです。
Posted by dummyx at 2005年01月26日 16:24
yuji03さん、こんばんは。「ばかのひとつ覚え」総理、あたっていますね。橋本元総理も、ペルーで起きた日本大使館占拠事件の時は「俺はそれしか頭にないんだ」と記者に言っていたことを思い出しました。あれは総理大臣が公の場で口にする科白では絶対ありません。橋本さんはミッキー・カンターと日米貿易摩擦で激しくやりあった点は評価できますが、お二人ともK大の出身の二世議員ということが共通していますが、安倍さんも今のところ拉致問題しか売りがないので似たようなものですね。日本が今抱えている問題は「郵政民営化」だけではないのに。Dummyxさんの仰るように、NHKの収支体制そのものがおかしいのです。よくある特殊法人と同じケースですね。民営化する場合でも、NHKがかつて放映した番組の中には、他の機関(例:歴史民族博物館)に製作を任せるか外注する方が良いのではないかと思う番組もあります。たとえば、私も子供の頃よく見ていた『新日本紀行』です。この番組自体はまさに消えようとしている日本の各地の風俗が記録された貴重なものです(冒頭のゆったりした音楽はよく覚えています)が、NHKが製作しなくてはならない理由があるのでしょうか。本当に必要なのは、他でコメントを頂いたように、日本文化の発信基地(宣伝活動)ということでしょう。紅白歌合戦や大河ドラマがNHKの存在意義ではありません。新しいNHKのトップにはそのことを勘違いしてほしくないですね。
Posted by wnm at 2005年01月26日 19:56
たしかに高すぎますよねNHK。同じような値段なら、たくさんの専門チャンネルがあるスカパーを選びます。

何でこういう時にスカパーはキャンペーン打たないんでしょうかね?
Posted by 中村でんき at 2005年01月29日 09:16
TBありがとうございます。
私も新聞やめたいのですが、カミサンがチラシを見たいということでとっています。チラシのみ月500円くらいで販売してくれないでしょうかね?

Posted by 中村でんき at 2005年01月30日 11:56
TB ありがとうございました。
今こそ、公共放送のあり方を改めて問うべきだと思います。
郵政も民営化できるなら、NHK も民間にせずともその役割を民間放送局に移譲することもできるはずです。
Posted by kenqlo at 2005年01月31日 00:14
kengloさん、こんにちは。郵政民営化の是非は私にはちょっと見えません。確かに財政投融資は問題だと思いますが、国の介入・保護がある程度必要な部分(郵便貯金の使途)とそうでない部分(郵便物の配達等の処理)を分けて考えたほうが良いかもしれません。この問題については知識不足であまり発言できませんが....
Posted by wnm at 2005年01月31日 13:33
 トラックバックありがとうございました。
 月額300円くらいの受信料なら、払っても良いかなぁと思いました。
Posted by seasstra at 2005年02月03日 23:33
朝日は日本から消えるべきだ。
新聞もテレビも害虫である。
役に立たない、害悪、報道の自由という暴力団、犯罪被害者への家宅侵入を平気で行う記者、約束を守らず被害者の家で家主が席をはずしたすきにこっそり手紙を物色して記事にする記者、自作自演で世間にモラルを問う数々のやらせ記事や取材の数々、インタビューの捏造、まったく反対の意見にでっちあげるビデオ編集、日本共産化の片棒を担いだ「報道機関」などとは恥ずかしくいていえないお粗末な洗脳機関。

これが報道といえるのか?

北朝鮮へ記者ごと移動して骨をうずめてくれ。
それが日本のためだ。
Posted by 被害者 at 2005年02月11日 02:55
「被害者」さん、こんにちは。マスコミは従来は政治家や役人の不正を暴く炭坑のカナリア的な存在と思われていました(今でもそうした人はいると思いますが)が、今や第3の権力になりさがってしまいましたね。思うに、今までは上で述べられたことをやっても、マスメディアの力が圧倒的で一般の国民は何も出来なかったのが、今ではブログなどを使って発信することも出来るようになり、情報収集の手段も多様化したので、そのような報道現場の不正が表面化しやすくなったということではないでしょうか。
Posted by wnm at 2005年02月14日 10:03
TBありがとうございました。
NHKは、日本のメディア界の炭坑産業なんだと思うのです。
かつては、その存在も集金体系も是であったでしょうが、現在では従業員を食わせるだけの企業です。
もちろん、良いものも作っているでしょう。
それならば、番組制作会社になれば良いのであって、何も電波を所有する必要はありません。
官報通知の場所として必要であるのなら、民法に必要な時間を割り振る法律を作ればいいだけであって、官報通知の為に民法で放送できなかったコンテンツは、衛星放送などコンテンツ不足に陥っている企業(もちろん、子会社でしょうが)に流せば良いだけであって、「テレビの送信帯域が不足している」訳でもないですから、NHKが消えたところで問題はありません。
また、NHKの連結決算対象の子会社は1000億円余りの売り上げがあり、広告も受け入れている事も知っておいた方が良いと思います。
Posted by 8823_nazo at 2005年03月15日 13:24
TB有り難うございます。
自分はNHKの番組をよく見ます。
財源に余裕があるためか品が良くて質の良いドキュメンタリーや教育番組などが豊富にあります。
受信料不足による経費節減がまず番組制作の現場を直撃して、管理部は安穏としている状態にならないことを祈ります。
Posted by swanote at 2005年03月15日 14:54
TB感謝です。

>災害時に政府や地方自治体からのメッセージを流す媒体として公共放送を維持する意義はあると思いますが、災害保険料として毎月3000円という受信料は余りに高すぎます。毎月300円がいい所でしょう

全く同感ですネ。同趣旨の内容を自分も記事に書きました。
Posted by ねす at 2005年03月16日 00:05
 トラックバック、ありがとうございます。
この記事は、一連のマスメディア騒動の本質をついてますね。
 上っ面の批評ばかりで、何の解決法も示さない、報道合戦を見せつけられる身にとっては、溜飲が下がる思いでした。
 公共性が高ければ高いほど、受けるサービスに対して、正当な対価で酬いたいのはみんな同じ気持ちだと思います。
 視聴料にしろ、税金にしろ、まともな監査機能やチェック機能が働いてなかったのに、徴収制度だけは機能していたというのが、そもそもおかしかったわけですよね。
 公共財なのに、社会に還元されてなかったわけですから。

 ここで、述べられてるような事が 本当に、形を変えて実現されるとよいな、と思いました。
Posted by らぎ at 2005年03月23日 09:13
らぎさん、こんばんは。確かにサービスに見合った金額であれば、今の日本人は喜んで払うと思うのです。モスバーガーが最近発売した1000円バーガーを私は食す気はしませんが、たかがバーガーであっても、美味しければ、1000円出しても良いという人が少なからぬ数で存在することも確かです。NHKは民放が発達する以前の状態を前提に受信料制度を考えたのではないかなと思います。だから、当然今の時代には合わないのですが、一度出来上がってしまった制度は利権化しますから、なかなか変わらないでしょう。
Posted by wnm at 2005年03月23日 19:55
NHKは、番組の半分以上を再放送にしたっていいんです。

教育テレビは三年前の放送のうち、つじつまが合わなくなった番組を除いてそのまま流せばいいんだし…
大河ドラマは「樅の木は残った」くらいからの再放送をすればいいんだし…
NHKスペシャルも、歴史モノをバンバン流せばいいんだし…

私は月間視聴料500円なら納得します。
Posted by メフィスト at 2005年09月08日 22:08
何時も御世話になっています.TBして頂き有り難う御座居ます.

現在ではあらゆる形態での放送網も現れて,有料でやっている処もあります.NHKもリスク,リターンを考慮した上で経営システムを考えてみる時なのかもしれませんね.

受信料未払いと言う問題を解決したい気持ちは解らないではないですが,それでも一因はNHKにもあるのだと言う事を自覚した上で「新生プラン」なるものを出して頂きたかったです.可也ユーザから遠い放送局であるなと言う点はNHKも民放も変わりはありませんが,だから尚更NHKにはハッキリと国民が御金を払っている訳ですから,其の点を真剣に考えて頂きたいですね.現在のNHKのプログラムで,月3000円の受信料は払いたくない額ですし.

時同じくして「プロジェクトX」が今季を以て終了と言うニュースも流れましたね.
Posted by project0 at 2005年09月23日 15:04
project0さん、こんにちは。NHKは人減らしといっても、所詮自然減ですからね。これからはおそらくこれまで常勤がやっていた仕事をアウトソーシングするなどして、人件費をどんどん減らしていくでしょう。でも、3割の世帯が受信料を払っていなかったというのは私も少し驚きました。訴訟を起こしても、所詮この2年間分の受信料しか取れないのですから、私の場合なら、3000X24=72,000円でしょうか。このために、どれだけの費用を払うのかしれませんが、私の所に払えという通知書が来た場合には、異議申し立てを即座にします。
Posted by wnm at 2005年09月23日 17:29
金額が金額ですから、簡易裁判所での少額訴訟で、すぐに判決がでるでしょう。ただ、基本的に、法律に書かれていないことで、契約をしたという意識もないのに契約しているだろうと言われて、金を払えと言われても、私は払うつもりはないのです。それに加えて、いつもながらのサヨク偏向報道、新聞は不愉快なら(アカヒ新聞等)契約をいつでも解除できますが、NHKしか選択肢がないのは明らかにおかしいと思います。放送法も出来たのが何十年も前ですから、現在の社会にそぐわない点が出てきてもおかしくないでしょう。
Posted by wnm at 2005年09月23日 17:29