2005年03月24日

平成版「仁義なき戦い」も手打ち間近か

「ホワイトナイト」出現のニュースです。東映映画『仁義なき戦い』の対立の図式を無理矢理当てはめると、拡大路線を走っていた明石組に相当するのが外資系のリーマンブラザース、その代理役の広能昌三に相当するのが、使いっ走りホリエモン、山守組若頭の武田明に相当するのがフジテレビの日枝会長(又はその更に裏にいる誰か)、武田がまとめた広島の中小やくざがポニーキャニオン/ニッポン放送というところでしょうか(このたとえには菅原文太も小林旭も怒りそうですが)。結局、ライブドア対ニッポン放送の一連の手に汗握る攻防は、外資系金融資本(又の名を禿鷹ファンドと言う)と日本土着民族派フジサンケイグループの代理戦争だったというところに落ち着きそうです。後の見物は、ニッポン放送の人的資源がどの程度逃げ出すかでしょう。でもねえ、加齢臭が漂ってきそうな亀渕社長が、ホリエモンを睨みつけて、「ニッポン放送は芋かもしれないが、IT企業の風下に立ったことは一遍もないんで!」なんて啖呵を切れそうにないよな〜(笑)。親分格のフジテレビがライブドアと同じIT企業ソフトバンクと段取り杯を交わしているんですから(何分杯かは不明)。それにしても、日枝会長の人相は何であんなに悪いのでしょうか。男は50歳を過ぎたら、自分の顔に責任を持てと言われますが、あの顔は彼のフジテレビの株主総会での振る舞いと併せて彼の人柄について何かを語ってくれます。

仁義なき戦い 頂上決戦
追加ですが、ソフトバンクと産経新聞の関係はどうなるのだと疑問を持つ人のために、このようなリンクを見つけました。左のページを読むと、ホリエモンと孫正義、会社の規模と前髪の有無こそ違いますが、「理念なき膨張」というメンタリティには共通するものが大いにあります。糸山英太郎氏のサイトでも、「ソフトバンクは相手の都合など全く考えない。それどころか国益に反することもいとわずだ」と評されています。評者がなにせあの糸山氏ですから説得力があります。


フジテレビとソフトバンクが兄弟杯を交わしているってことは、ソフトバンクはニッポン放送の「叔父貴分」ということになります。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wnmtohoku/17135234
この記事へのトラックバック
ニッポン放送社長:「ずるい」 「貸す」のはずるくないか? 広告白紙宣言(←他メディアへ移ればいいと、巷間にホリエ支持感情の気配も。) 出演しない宣言(←ファン、リスナーに背を向けるもの、との非難あり。)  以前、マネ下電器と陰でいわれた企業があったと
好き嫌い、ずるい、コーポレートガバナンス、ロボット…【小キケロの日々】at 2005年03月25日 21:06
Excite : 経済ニュース 『役員レベルで協議は継続 フジ社長、ライブドアと 』 Excite : 経済ニュース 『<ライブドア>ニッポン放送が子会社にと関東財務局に届け出』 今後もライブドアとは話し合いをすすめるフジテレビ。 SBI北尾CEOの言ってた大人の解決か? しかし
大人の解決...【大胆不敵に...なれるかな?】at 2005年03月25日 23:17
堀江氏が北尾氏と28日会談 歩み寄り模索へ  ソフトバンク・インベストメントって、ホワイトナイトのはずだったのに、いきなり堀江さんと「大人の知恵」で解決するなんて、本当でしょうか。結局フジテレビは「IT企業の傘下」になる点では同じでしょう。だとすれば、焦
白馬の棋士、じゃなかったの?【falcon's eye】at 2005年03月26日 09:59
ライブドア保有のニッポン放送株をフジが全株取得で合意 について書いた記事はこちらにトラックバック!
ライブドア保有のニッポン放送株をフジが全株取得で合意【Trackback station : トラックバック・ステーション】at 2005年04月18日 22:36
この記事へのコメント
wnmさんこんばんは、トラックバックをありがとうございました。平成版『仁義なき戦い』解説をありがとうございました。結構ウケました。(笑)それにしても、フジテレビもソフトバンクとさかずきじゃ、「仁義なき戦い」にしても度が過ぎます。シャレになりませんよね。現実の企業社会は映画のやくざ社会よりはるかにどろどろとしているのかもしれませんね。
Posted by しんいちろう at 2005年03月25日 01:36
こんにちは。
相変わらずなぜかwnmさんところにTBが出来ないのですよね・・・。
プロ野球参入問題といい、今回の問題といい、堀江社長は、ほんと、最後にいいとこ持っていかれますね。プロ野球の時は名前を売っただけ良かったけど、今回はさすがにトホホ?
Posted by tamago at 2005年03月25日 13:48
tamagoさん、こんばんは。リーマン、持っていたライブドアの株を売り払って巨利を得たそうですね。利ざやを稼ぐことだけは忘れないリーマン。極悪外資(オーバーかな)の前では、記者会見では憎々しげに見えるヒール役ホリエモンすら可愛いベビーフェイスのどらえもんに見えてしまいます。そういえば、今日を最後に私の知っている「どらえもん」が姿を消しました。合掌。
Posted by wnm at 2005年03月25日 21:59
しんいちろうさん、ウェブ上でいろんなサイトを見ましたが、実は結構裏があるみたいですね。特に、文字通り禿げているハゲタカ・ホークスのオーナー孫正義氏の周辺があまりに生臭いです。私も、彼は日本に帰化した中国出身者とばかり思っていましたが、実は朝鮮半島出身だそうです。別に隠さなくても良いと思うのですが。ヤフーのIP電話もすぐ切れるし、プライバシーの流出の件もまだ記憶に新しいです。彼にくらべたら、フジテレビの日枝会長やニッポン放送の亀渕社長は可愛いものです。
Posted by wnm at 2005年03月25日 22:07
TBありがとうございます。
SBIの登場で事態は終焉を迎えるのか、はたまた新たな抗争勃発か...いまのところはお互い手打ちにむかっているようですが。
Posted by yama1629 at 2005年03月25日 23:20
おはようございます。ホワイトナイトがいきなりグレーからブラックになったように思えてしまいます。やくざな世界ですね。ホリエモンの背後のリーマンが外資だと問題になったのに、ソフトバンクだったら問題ないんでしょうか?立派な外資というか、たちの悪い外資に見えるのですが。最終的にフジテレビは「放送局」と「コンテンツ製作会社」に分離してしまえば良いんですかね?
Posted by f16fightingfalcon at 2005年03月26日 10:03
おはようございます。まさに「青い目の外資」から「黒い目の外資」へということでしょう。目の色や皮膚の色が違うから外資に見えないだけのことでしょう(孫社長自身は最近帰化したそうですから、厳密に言えば、外資とならないでしょうが)。私が一番気になるのは、孫社長が自分の出自(朝鮮半島出身)を偽って英語を話す中国人のように振る舞った点です。結婚相手に自分の出自を偽る人を信用しますか?堂々と朝鮮半島出身と言えば良いではないですか。中国人の方が朝鮮人より偉いとでも思っているのでしょうか。駆け込み帰化の件でも、サッカーのアレックスが申請した時には誰も騒ぎませんでした(政治的な意図がないのは明白ですから)が、前回の選挙の時に民主党の某候補のが駆け込み帰化をして朝鮮総連に真っ先に当選の報告に駆けつけたという記事もウェブ上で見つけて非常に厭な気分がしました
Posted by wnm at 2005年03月26日 11:07
「駆け込み帰化」を禁じる(帰化してから3年間は被選挙権を持つことを禁じる)措置を早急に講じるべきでしょう。青い目の外資よりも黒い目の外資の方がたちが悪そうですね。話は変わりますが、さきほど、一度に投稿しようとしたら、本文の最大長を超えていますという表示が出てエラーになってしまいました。書き込みの量の制限を新たに設けたのであれば、きちんとユーザーにアナウンスするべきだと思います。この辺がなっていないのですよ、ライブドアは。
Posted by wnm at 2005年03月26日 11:09