2005年08月15日

終戦記念日に思うこと

8月15日に目についたブログ・配信記事です。

年内に日中の間で軍事衝突が起きる可能性示唆
対中ODAを即刻中止せよ!
日中友好のために
民主党の郵政改革案のデタラメっぷりを検証
<世論調査>世代間の差、浮き彫りに 戦争の風化が進む
靖国参拝20万5000人 過去最高

このような問題を起こしている国を念頭に置いて、以下のような憲法草案を構想している民主党には政権を託すことは(今の段階では)出来ません。

1)グローバリゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために。 
 ◆国家主権の移譲や主権の共有へ 
 ◆アジアとの共生
4)「新しい人権」の確立と21世紀的「人権保障」のために。 
 ◆独立した第三者機関としての「人権委員会」の設置 
 ◆プライバシー保護請求権、政府に対する情報開示請求権などの明記

これらの点については、媚中朝韓の旧社会党出身者が半数を占める民主党ですから、薄々わかっていましたが、ここまでひどいとは......民主党マニフェストにはここまで露骨に明記されていませんが、この憲法草案には民主党の体質がはっきり出ています。憲法に書かれていることが直ぐに政策として実施されるとは思いませんが、日本や台湾を相手に戦争準備を着々と進め、靖国神社参拝や歴史教科書の採択について、自らの独善的な歴史観の強要と日本への内政干渉を止めない中共に対して、「国家主権の委譲や主権の共有」を望んでいる日本人がどれだけいるのでしょうか。最近では、尖閣諸島だけではなく、沖縄まで日本の主権を認めないと言い出している侵略主義者中共を相手に「国家主権の委譲」はないでしょう。まさに、盗人に追い銭(中国に日本がこれまで与えた数兆円の巨額のODAを思い出してください)になってしまいます。
 次回の衆院選挙で民主党が万一過半数を取るようなことがあれば、民主党政権は中国に日本の国家主権を譲り渡す政策を一貫して進めるでしょう。今は中国出身の不法滞在者を送り返すことも出来なくなっているのに、それに加えて、民主党は、少数派に過ぎない在日朝鮮人/韓国人を優遇し、免税/減税措置や通名使用(在日が犯罪を起こしても通名でしか報道されない異常事態の源)をはじめとする在日利権を守るだけでなく、参政権付与で更にその特権を強化することを目論んでいます。具体的には、民主党は、日本人の人権を強力に抑圧する人権擁護法案を公明党とともに先頭に立って推進している有様です。創価学会と野合して在日利権を一層強化し、我々日本人を一層住みにくくし、言論・思想の自由を抑圧し、郵政民営化に反対して将来の国家破産を確実なものとする民主党に日本の将来を託しますか。自民党に投票しますか、それとも、日本人をやめますか。
 最後に、公明党が推進する人権擁護法案の出所である法務省に元看護婦というだけの馬鹿、南野某(森派)を配置したのは、小泉首相と公明党との裏取引だったのでしょう。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wnmtohoku/50009575
この記事へのトラックバック
終戦記念日で各党が談話(Yahoo!ニュース) 与野党は15日の戦後60年目の終戦記念日に当たり、それぞれ談話や声明を発表した。 【自民】今なお各地で民族や宗教、国境などをめぐる対立が存在し、卑劣な無差別テロが罪のない多くの犠牲者を生み出している。 国際社会は英...
選符「自民一択の理」【徒然なりし蒼き夜に】at 2005年08月15日 13:41
8月15日になりました。 日本人にとっては忘れられない日です。 多くの人にとって、複雑な思いを巡らせる事になるでしょう。 真実はどこに ← 必見! この時期になると、中国の方々は日本の国旗をわざわざ買って燃やしてくださったり、 小泉首相のお葬式を...
日中友好のために その5【諸葛川】at 2005年08月15日 18:47
日本は戦後体制から脱却するべき
戦後体制からの脱却【曇りのち晴れ】at 2005年08月15日 19:05
☆60年前の昨日、日本は負けた。 「一億火の玉」てな時代は二度とゴメンだ。 でも、アメリカに見放されたらどうなるんだろうか。 ”世界からみたわたしたちの憲法 あなたには、この宝物がみえますか?” ……みえるような、みえないような。 『映画 日本国憲法』(ユ...
『映画日本国憲法』。堪え難きを堪え、忍び難きを忍び、われわれは「第9条」を死守しよう……!?【東京無重力アワー'05】at 2005年08月16日 09:23
「投票してはいけません」って書きたいくらいなんだが、 あまり露骨過ぎるのもアレかなと思って。 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050815ia23.htm なんにせよ、執行猶予の身でありながら「また」出馬するという辻元さん、 大阪10区だけではなく、比例近
社民党には投票しません【三鷹スポーツ:略して“三スポ”】at 2005年08月16日 09:51
ニュース記事msn所感とある東京都立大学附属高等学校第43期同窓生も、彼を苛めた同級生を「危険」と見なしているし、また、「(同級生は)会社などで他の人をからかったり苛めていたりする可能性が高い」とし、「(彼を苛めた)都大附43期生全員が正式に謝罪しても永遠に信用しな...
[中国]6割の中国人が再び日本と戦争すると考えている【多摩急行電氣鐵道之電網日誌】at 2005年08月16日 17:34
 本日は番外編。先日当ブログを読んでくださっている方から面白いメールが届いた。「南京大虐殺に関する番組がアップされているので、みてください」との事だった。韓国とは関係ないのでどうしようかとも思ったが、アクセス先も書かれてあったので、とりあえずDL、見てみた....
[番外編(韓国・中国)] 信憑性のない証拠写真・・・ 斬り!!【今だからこそ・・・ 韓国斬り !!】at 2005年08月16日 20:13
今日の参拝は、予想していたよりも比較的穏やかだった。 もっとギスギスしたものを思い浮かべていただけに。 ま、それはそれで良かったのだが。 参拝に来ている人々はどれぐらいだったのかはわからないが、神社の境内から溢れるほどであったのは確か。 この人々がいる限り、....
靖国神社の八月十五日−怒号は無かったが、静謐ではなかった【涼風庵(人権擁護法=言論弾圧法」反対!!)】at 2005年08月17日 00:40
 郵政民営化の可否を決定するということが参議院選の自民党の公約だったはずが、いつ
靖国参拝はせず【1喝たぬき】at 2005年08月17日 07:13
一日遅れだが、昨日は終戦記念日。 まとまりもなく、適当に書き散らかしを。 まず名称だが、敗戦記念日の方が良い。 戦争に負けたという事を忘れないためにも、終戦なんていうあいまいな言葉にしない方が良い。 首相の靖国参拝問題。個人的には参拝すべき派であるが。個人....
戦後60年について【日々徒然なるままに】at 2005年08月17日 09:47
「国民新党」旗揚げ…綿貫代表、亀井久興幹事長(読売新聞)http://newsf
新党立ち上げ【Akio-S sPARK】at 2005年08月17日 19:28
自民と民主が政権公約を発表したので、その比較と論評です。 改めて岡田政権は危険だと思わされました。
自民と民主が政権公約を発表【匿名希望の時事ブログ】at 2005年08月20日 13:34
いやいや。。しばらくブログから離れていましたが、やっと帰ってきました。その間、マスコミはあげて小泉自民党を凋落させる努力を続けているようです。郵政民営化賛成/反対議員を呼んだ番組でも、訳の分からない芸能人が出てきて、「民営化だけじゃないでしょ!」と言わせ...
マスコミの小泉崩し【ikeday1な日々】at 2005年08月20日 22:48
自民、人権擁護法案の今国会提出見送りへ (2005年07月23日23時40分 A
真に恐ろしいこと【拾い猫日記】at 2005年08月21日 17:23
皆様は郵政民営化がなにをもたらすか、TVの宣伝の他にお考えになったことがありますか? 毎日TVで話題になってるのだから全く考えない人は、ほぼいないでしょう。考えていないのは小泉さん位でしょう。本人もそういってる。なぜダメか判らないと。これは考えたことがないため...
今回の選挙と郵政民営化【激論 !日本】at 2005年08月24日 03:00
このブログではできるだけ政治的な話は触れないようにしてきたのですが、今回はまさに日本の政治史にも残るであろう歴史的転換点だと思うので一言感じたことを書きたい。 (かなり自分本位の主張を書いてますので、興味無いとかウザイとか思われる方は読まない方がいいと思い...
衆議薗散(歴史的転換点)【叡智の禁書図書館】at 2005年08月24日 19:09
>日中関係:6割が「資源めぐり再戦争に」 中国誌が調査  中国の週刊誌「中国新聞周刊」の15日付最新号は、同誌が企画したインターネットによる世論調査で、日中関係の将来について中国人の約60%が「日中両国は資源をめぐり再び戦争になる」と回答した、と伝えた。 ...
資源戦争【手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ】at 2005年08月29日 14:39
まず激論!日本をご覧ください。http://blog.goo.ne.jp/reserchtokyo/ 先日の朝まで生TVで、現在の日本は二次大戦の最中と同じ、とのことです。 経済が既に破綻しているのです。この問題を議論せずに郵政民営化とは、なにが優先化を判らないものと。アメリカの国債を買い支....
日本の将来はどうなる?【討論 !日本】at 2005年09月01日 00:30
この記事へのコメント
現在の中国人民軍へと成長発展する八路軍は、伝統的にゲリラ戦を得意として、ひろくその伝統を誇ってきました。日中戦争でも、ベトナム戦争でも、共産軍によるゲリラ作戦は隠すこともなく、おおっぴらに報道されてきたのですが、これが、ジュネーブ法違反の戦争犯罪だと認識されはじめたのは、9.11以降ですね。
イスラム過激派による同時多発テロが卑劣な国際犯罪だとして糾弾されるようになって、過激派のテロと人民軍のゲリラ戦との同質性が、なんとなく解かりはじめてきたのだと思う。マスコミは、自分たちの責任をふくめて、この話題にふたをしておきたいのだろう。日本では、ほとんど取り上げられていませんでしょうね。便衣隊と呼ばれていたゲリラの違法を前提すれば、盧溝橋事件も南京大虐殺も、まさしく“まぼろし”になってしまうのではないかと思います。
Posted by Leilan at 2005年08月15日 19:40
先日、「TVタックル」に出演した民主党議員が、「6か国協議で日本が優位に出るために、なぜ日本はもっと北朝鮮に贈り物をしないのだ」と言っているのを聞いて唖然としたことがありますが…。おどろきました。
Posted by しんいちろう at 2005年08月15日 20:54
仰るとおり、中国人民解放軍は立派なテロリストですね。日本軍には戦闘で勝ったことが一度もない貧弱な軍隊ですが。日本の大手マスメディアは、反米というだけでベトコンも中共もどちらも英雄扱いでしたから、今更公の場で懺悔するわけにもいかないでしょう。元々が日本軍に一度も勝てなかった三流テロリスト集団が日本敵視政策を進めるのも当然かなという気がします。最近刊行された分厚い毛沢東の伝記に目を通しましたが、20数年間一度も(!)風呂に入らず、歯も磨かず、女あさりに狂奔し、史実を好き勝手に捏造していた毛沢東が中国共産党の正当性の源というから嗤えます。
Posted by wnm at 2005年08月16日 08:31
失礼します。とにかく民主党や社民党、共産党にはどんなことがあっても政権を渡してはならないと思います。そこで郵政民営化賛成派Blog集をつくりました。民主社民、共産および自民党内の反対派は世間を知りませんので、世論がどうなっているかわかっていないのです。(マスコミも同様です)ですから、賛成派Blogがどれだけ多いか、彼等に見せてやりたいと思っています。  http://blog.livedoor.jp/great_white_shark/  ですので、もしこちらのBlogを載せてもいいのであれば、トラックバックしていただけないでしょうか。よろしくお願いします。
Posted by 空色 at 2005年08月19日 18:27
トラックバック有難うございます。たくさんの意見をいただきたいと思い作成しました。
ところであなたのご意見は田中知事に匹敵する意見です。
私は今回の選挙で小泉さんは退陣すべきだと思います。あなたの意見と同じで民主党も国家に対する定見がなく、党首はチャンスを逃したのです。つまり岡田某は政治家には向かないのです。小泉さんは国益を破っていて昔でいう国を傾けているのです。郵政事業のように国営でないと維持できないものを民営化すると、皆様の郵便貯金は海外に流れていくことになり、皆様の懐は空になるのです。
TV局の人々はかなり無責任でただ世の人気とりだけが関心事なのです。まるで郵政民営化が正しいかのように報道している。どなたが考えても民営化は無理です。
さてこの続きは"激論 !日本"に書きます。
Posted by 激論 !日本 at 2005年08月24日 02:09
民主党という政党は政党の体をなしていないとは思います。横光のような極左から、憲法9条の廃棄、核武装を唱える西村氏が同じ政党でやれるはずがないのです。「外資の収奪」と言われている旧長銀の買収でも、日本から買い取ることも出来たのではないですか。郵政の民営化の具体的な手法(外資規制の有無、等々)についてはいろいろ意見が分かれるところだと思いますが、日本の政治家は常に面従腹背を遂行しなくてはならない宿命があります。表面的に筋が通っているかいないかだけでは判断はしずらいと思います。といっても、今回の選挙では、公明・社民・共産党は財源を示しもせずに、ばらまきを提唱する無責任ぶりです。
Posted by wnm at 2005年08月24日 08:05
戦争を憎んで人を憎まず。
でも、第二次世界大戦で行われた行為を崇拝してはならないと思います。
最近の傾向をみますと、真面目に平和を訴えている人たちを、
左翼とか自虐的とか愛国心がないとかおっしゃる方が増えていますね。
景気が悪いからでしょうか?
戦争をしても景気はよくなりません。
自分の国の問題を人の国のせいにはしないでください。
この国は義務を果たした上での
自由・平等な国ではなかったのですか?
米軍基地はもういらないし、基地に映画館やボーリング場に税金を投入し続けられるのはもう我慢なりません。
その分、高齢者施策や医療費負担増をなんとかしていただきたい。
何のための、誰のための税金の使い道か、天秤にかけて、検討していただきたい。
Posted by しろうとコメント at 2005年12月27日 22:58