2005年09月12日

政権亡者、公明党を国政の場から追放しよう

今回の選挙結果は誰の予想をも超えたものだったようですが、自民党にとっても手放しで喜べる結果ではないと思います。中選挙区であれば、素直に喜べるでしょうが、これがall or nothingの小選挙区制度の怖いところです。今後の内政・外交の舵取り次第では、次の選挙で逆の結果が生じかねないでしょう。公明党の神崎が「参院で公明党がいなければ自民党は過半数を割る。自民党大勝の裏には公明党ありだ」とわざわざことわっていますが、そう言わない限り、誰も公明党のことなどもはや考えないからです。 
 私がものごころついて以来、自民党を長らく支配してきたのは、田中角栄及び角栄率いる田中派でした。田中元首相は死ぬまでロッキード事件の刑事被告人でしたから、国政選挙に表立って関わることは出来ませんでしたが、事実上のキングメーカーとして首相の指名など長い間君臨したことは周知の通りです。元日になると、東京目白の田中邸に、田中派の主な議員(この中に、故梶山静六、故奥田敬和、橋本龍太郎、小沢一郎、故小渕恵三、羽田孜、渡部恒三の竹下派七奉行がいました)が年始の挨拶に堂々と駆けつけていたさまを覚えている人も多いのではないかと思います。この田中派支配は公然と続き、田中角栄の支援で首相になった中曽根元首相は「田中曽根内閣」などと呼ばれて、揶揄されたものです。この田中派支配は、故竹下登が経世会を立ち上げ、田中角栄を裏切る形で独立するまで、延々と続きました。 
 今日の日本の政界を見ると、かつての田中派のアングラ支配を受け継ごうとしているのが公明党/創価学会だということは誰の目にも明らかではないでしょうか。今回の総選挙前に、公明党の冬柴幹事長が、公明党は選挙結果次第では民主党と連立することもやぶさかではないという趣旨の発言をして、顰蹙を買いました。当たり前です。これからマニフェストの中身を問いただす選挙戦に入る前に、フリーハンドを確保したいという有権者不在の身勝手な欲望が露出したからです兎にも角にも政権にしがみついていたいという公明党の志の低さは誰の目にもよくわかりました。  
 かつて公明党は、「平和」と「(ばらまき)福祉」を標榜していました。昔日の公明党であれば、自衛隊のイラク派遣には断固反対したでしょう。また、貧しき者の切り捨てにつながる可能性が少しでもある郵政民営化にも反対したはずです。今の公明党は、自衛隊のイラク派遣に両手を挙げて賛成し、郵政民営化にも賛成しました。このような政党が、次回或いは次々回の選挙で民主党の議席が自民党よりも増えた(小選挙区では大いにあり得ます)からといって、民主党と連立政権を組むことが出来るでしょうか。正常な神経と面の皮の厚さの持ち主には到底不可能なはずです。政党としての一貫性と大義を失った政党は、長い目で見た場合、自壊する運命にあります。村山政権下で日米安保堅持を確認した旧社会党がその典型ですが、公明党も、もう少し時間はかかるものの、同じような瓦解の道を歩むことになるでしょう。  
 そのための方法は実に簡単です。衆議院の選挙制度を改正して、小選挙区のみにしてしまえば、良いのです。公明党が生き残れるのは、中選挙区制の尾てい骨とも言うべき比例代表制度が存在するからであり、小選挙区のみのセメント勝負になれば、民主党や自民党の敵ではないはずです。学会員の票をちらつかせて影響を与えることが出来るという声も聞こえますが、それは、霊友会、生長の家や立正校正会等の他の宗教団体も程度の差はあっても、やっていることです。政党として公明党が表に出ることは、毎度お馴染みの数々の練達の裏技(敢えて書きませんが)を駆使しても、不可能だと思います。衆議院の小選挙区への全面的な切り替えは、創価学会員の数々の悪事や部落利権を暴き続けてきた日本共産党の命脈も同時に奪ってしまう可能性が大きいですが、それでも、小選挙区制への完全な移行は、宗教色が極めて強い政党が、舞台裏で政権を担う政党をこっそりと操縦し続ける不健全な政党政治から、真の2大政党制への移行を果たすためには、民主党の左右分裂に伴う政界再編と共に、必要不可欠な過程だと思います。選挙制度の改正をすぐに行わなくても、脅しのカードとしてちらつかせることは充分に可能なはずです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wnmtohoku/50074000
この記事へのトラックバック
12日付毎日新聞報道 12日付産経新聞報道 12日付朝日新聞報道 「夏草や選挙が終わってあ??しんど?」・・・かったのはおそらく民主党であったろう。民主党が64議席を減らす「大惨敗」の一方で自民党が84議席を増やす大躍進・・・ここまで民主党が負けて自民党...
自民党296(改選前212) vs 民主党113(改選前177)【時評親爺】at 2005年09月12日 20:19
まだ開票が始まって3時間半あまりですが、選挙結果が続々と入ってきていますね。 自民党単独で過半数を制する勢いのようです。 これまでのエントリーでも書いてきたように郵政民??
みかん箱の西川先生がご当選【なめ猫♪】at 2005年09月12日 20:58
小泉旋風、都市部を席巻 純化路線で求心力確保 存亡の危機続く 社民、改憲に警戒感  今日は最後まで結果を見届けようと思いましたが、これを書いている時点で           自民+公明:304           その他  :128 となっています...
321議席の可能性【falcon's eye】at 2005年09月12日 22:02
選挙キャンペーン 感謝画像 これだけ、選挙を推進しておきながら 週末 お座敷の仕事が集中して ブログ更新ができませんでした。。 が、なんとか 工面して 11日は選挙に行くのを第一目標にして お仕事に出ました。。 証拠の画像をアップしますね。。 ...
芸者モード【温泉 コンパニオンの☆裏ネタ全開☆】at 2005年09月12日 23:29
第44回衆議院議員総選挙 今更見飽きた結果発表 自民党:296議席 公明党:31議席 造反無所属:13議席 国民新党:4議席 新党日本:1議席 民主党:113議席 共産党:9議席 社民党:7議席 新党大地:1議席 その他無所属:5議席  思ったより民...
それでも切れない公明党【非公式-デタラメな根拠にしたがって差別や偏見を助長しているBlog(命名:watanabe9105将軍様)】at 2005年09月13日 06:13
首相「満願」勝利の余韻、民主は悲壮「分裂避けたい」 (読売新聞) - goo ニュース  第44回総選挙の結果、480議席のうち、自民党が296議席を獲得して圧勝した。公明党は31議席を取り、与党は、327議席を得て、総定数の3分の2(320)を超えた。  今回の総...
小泉首相が勝ち、岡田代表が辞任表明した民主党は、いよいよ小沢一郎に政権取りの出番がきた【板垣 英憲(いたがき えいけん)ニュースにブログ】at 2005年09月13日 11:10
現代社会が抱える捻じれ現象は多く、その為に、今回の選挙でも浮動票の行方が最後まで判断出来ませんでした。この浮動票の動向を解析したテレビ番組も、幾つか見かけました。しかし、
現代社会の捻じれ【寄り道ばかりの雑記帳】at 2005年09月13日 15:30
こりずにげきじょう【懲りずに劇場】〈名詞〉与党にはもはや人がいないことを露呈した寸劇。こりずにげきじょう【懲りずに劇場】〈名詞〉戦争中の大本営発浮ニ国民に対する戦争支持の謀略記事の山を築いた教訓を完全に無視して、改憲と増税と福祉切り捨て等々を追及すること...
9月分の1【真夜中の国語辞典語彙blog】at 2005年09月21日 18:14
創価学会800万票があったから自民党は勝ったんだ。 創価学会に礼を言っておかなきゃいけないよ。 と、言っておりました。 ハマコーがw 800万以上ありそうな気もするんだがw
TVタックルで【keif blog】at 2005年09月21日 21:36
小沢一郎副代表が党首選挙よりも、まずは衆議院選挙惨敗の総括をするべきだと述べたとか。敗軍の将、ジャスコ岡田に途中で見切りをつけて、次の政権へと色目を使っていた現在の執行部(記者会見のたびにニヤニヤしていた仙谷でしょう)を強く批判。さすがと言わざるを得ない....
民主党の総括 旧社会党系議員の拉致事件への対応の総括は?【言語学研究室日誌】at 2005年09月23日 14:16
(画像クリックにて拡大表示) 落選して欲しい候補者 http://goodmorning.kir.jp/2005/ 「落選して欲しい候補者の投票を受け付けているサイトがある」 「上のURLですね」 「今のところワースト1位は岡田克也1
落選してほしい候補者投票受付中【陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalker】at 2005年09月27日 21:06
共同通信 - 国民投票法は「暗黒立法」 メディア問題でシンポ 共同通信 - 「自衛軍保持」を明記 自民党改憲草案1次案 産経新聞 - 次期衆院選の共産「空白区」 民主に票流れ込む? 支援は非現実的 産経新聞 - 7法案を継続審議 与党、「郵政」成立に全力 共同通信 -
まずは総選挙後の動きから【真夜中の国語辞典blog版】at 2005年10月24日 10:08
忘れてやるつもりだったが、 昨日の発言でアタマ来たので保存。 京都新聞 5月26日 ヒトラー墓参り発言を注意 公明幹事長が福本議員に
犯科帳【226TRAX】at 2005年11月18日 13:38
毎日 皇室典範:有識者会議報告書に与野党幹部コメント  ▽冬柴鉄三・公明党幹事長 有識者会議が、男系か女系かなど問題とされていた点を十分に調べたうえで結論を出したのだから、答申内容はそのまま立法化すべきだ。いろいろ議論すべきものではない。 ってオイ!
聞き捨てならん【226TRAX】at 2005年11月25日 13:32
この記事へのコメント
こんばんわ、ご無沙汰しております。TBありがとうございました。一部には「市民感情に近い公明党のバランス感覚」に期待するなどと言う方もいらっしゃるようですが、おっしゃる通り、あのような方々は出来るだけ早く退場していただいた方がよろしいかと思います。公明党とくっついている点が、小泉自民党のほぼ唯一の汚点です。「造反議員」を追い出したぐらいですから、この際、単独政権を目指してほしいですね。
Posted by f16fightingfalcon at 2005年09月12日 22:15
済みません、こちらからもTBしたら、5回も打ってしまいました。もちろん、スパムするつもりは毛頭ございません。当方から削除できないようですのでお手数ですが、不要なものを削除ください。exciteとlivedoor、相性が悪いのでしょうか。
Posted by f16fightingfalcon at 2005年09月12日 22:18
こんにちは。お久しぶりです。このブログも何だか窮屈になってきました。単独政権を目指してほしいという内容の書き込みをしても、削除されたりするんですね。妙なバランス感覚は要らないですよ、本当に。
Posted by wnm at 2005年09月13日 07:15
自民圧勝後の冬柴さんと武部さんのインタビューは笑いました。
武部さん、恐い恐いw まあ、当たり前ですよね。
なんの信念もない政党なんだなあと、あきれてましたけどね。
Posted by dokoiko at 2005年09月15日 00:29
dokoikoさん、公明党の政治家って、どうして顔かたちまで池田大作に似るのでしょうか。太田昭弘など、「公明党のプリンス」だそうですが、「創価学会のプリンス」と改名した方が良いですね。冬柴もその典型で見ているだけでムカムカします。公明党は政策など全くなく、韓国内で創価が布教活動をしてよい(従来は布教を禁止されていた)と許可をもらった交換条件に要求された在日朝鮮人の選挙権付与を推進しているのですから。一国の主権に関わる政策を創価の韓国内での布教活動の許可とバーターにする始末。創価は構造として在日が日本人を搾取する構造になっている点で統一教会と何ら変わるところありません。
Posted by wnm at 2005年09月15日 06:38