2005年09月15日

民主党の総括 旧社会党系議員の拉致事件への対応の総括は?

小沢一郎副代表が党首選挙よりも、まずは衆議院選挙惨敗の総括をするべきだと述べたとか。敗軍の将、ジャスコ岡田に途中で見切りをつけて、次の政権へと色目を使っていた現在の執行部(記者会見のたびにニヤニヤしていた仙谷でしょう)を強く批判。さすがと言わざるを得ない見識ですが、総括というのであれば、民主党内に30名前後居るとされる管派、20名前後と見られる旧社会党系議員は、北朝鮮拉致事件への杜撰極まりない対応を「総括」したことが一度でもあるのでしょうか。少し前のTVの討論番組で、自民党の安倍幹事長代理に北朝鮮工作員(シン・ガンス)の釈放を嘆願する署名をした経緯を聞かれた菅は、「田(英夫)さんに頼まれて署名した。詳しいことはよく分からなかった」と子供が聞いても言い訳にはならない逃げ口上に終始していました。何とも醜いです。韓国内の反日運動に参加して日本を嬉々として貶めている岡崎トミ子を典型とする旧社会党系民主党議員は、拉致被害者の親族の方々が必死に北鮮との交渉を依頼しても、逃げ回るか、あの将軍様に限ってそんなことがあるはずがないと居直るか、開き直りも効かなくなると、逆に被害者を口汚く罵倒してきた過去を持っているにも関わらず、政界再編の波に何となく紛れて経歴ロンダリングで民主党に腰を落ち着け、口を拭って平然としています。今回の選挙の民主党の敗北にはいろいろな要因がありますが、一部の有権者(特に、無党派層)が民主党だけは嫌だという一票を自民党に投じたことが明らかである以上、国民の疑念を払拭するためにも、公の場で誤りを認めた上で謝罪するべきでしょう。そうでなければ、国民政党とは到底言えません。 
 前原誠司氏、解党的出直しを求める心意気は大いに買いますが、そうであれば、なおさら民主党内の(元)親北鮮派の議員に拉致事件への対応に関して総括を求めるべきでしょう。

社会党に騙された!―さらば偽りの「戦後民主主義」

小沢氏、最終判断へ 民主代表選
[民主党代表選]小沢氏は不出馬 菅、前原両氏の一騎打ちへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wnmtohoku/50081865
この記事へのトラックバック
 自民の勝因はズバリ「分かりやすいやる気」だろう。あくまで小泉「改革」政権の信任投票で、政策だとかそう言うのをくどくどと説明する必要は無かった。郵政民営化についても流れを継続する訳だからわざわざ必要性を今更説明する必要が無かった。この点反対派はその反対...
勝因と敗因【非公式-デタラメな根拠にしたがって差別や偏見を助長しているBlog(命名:watanabe9105将軍様)】at 2005年09月16日 11:11
>★民主党 たけまさ公一(埼玉県第一区) >石油備蓄は日本政府90日、中国政府3日! >朱首相には私から石油公団の民営化に伴い、日本の石油備蓄基地の一部を >中国の備蓄分として使用する提案を行いました。 >http://www.takemasa.org/ekitou/kokkai12.htm この記事を読ん...
売国奴候補【手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ】at 2005年09月17日 10:16
 今年の3月16日、島根県議会が「竹島(韓国名・独島)の日」条例を可決すると、韓国政府は「第二の侵略と見なす」と発言し、激しく反発してきた。  このように、韓国は、自国にとって都合が悪い問題が発生すると「植民地支配呼び起こす」といった趣旨の被害者的な立場の...
コリアV.S.大日本帝国【こん】at 2005年09月17日 12:44
叫び続けること 苦節28年、横田夫妻をはじめとした家族会の人々が、「情」と「理」を天秤にかけながら、彼らなりの「国益」を提案してきたことは、見落としてはならない功績であり、「ブログ界の正論」も、その功績の上に成り立つものに違いない。けれども、事件の全容解明....
北朝鮮拉致事件【ブログ界の正論】at 2005年11月20日 13:42
この記事へのコメント
民主党に聞かせてやりたいですね。彼等は本当の敗因に気づいていないように見えます。国民なんか口先でいくらでも騙せるという誤った自信があるのでしょうか。それにしてもどうして西村慎吾さんが立候補しないのか不思議でなりません。あれほど国を思っておりならば、今こそ俺が真正保守政党に鍛え直してやる!と竹刀持って立ち上がるのが政治家なのではないかと思うんですけど。
Posted by 空色 at 2005年09月15日 23:46
>少し前のTVの討論番組で、自民党の安倍幹事長代理に北朝鮮工作員(シン・ガンス)の釈放を嘆願する署名をした経緯を聞かれた管は、「田(英夫)さんに頼まれて署名した。詳しいことはよく分からなかった」と子供が聞いても言い訳にはならない逃げ口上に終始していました。

例の辛光洙工作員は実は日本生まれです。それで「在日韓国人政治犯」ということにしたのでしょうね。菅直人議員はそういうことを明らかにすべきなんです。裏事情は知っているはずです。全部北絡みだし、北系の在日韓国人団体(韓民統、韓統連、韓青同等)絡みなんです。
正直こそ美徳です。
できないようでは日本の公党の代表はできませんぞ。
Posted by さぬきうどん at 2005年09月16日 03:07
菅氏の言い訳は、年金未納問題の時と同様
見苦しい限りです。
今回の民主の敗因には、小泉氏のずる賢い選挙戦術の他に
万が一、民主が政権を取ったらイヤだと思う国民の
気持ちがあったのは間違いありません。
実際に、胡散臭いベテラン議員が落ちています。
菅氏もあと一歩で惜しかった。
前原党首で小沢が院政で決まりですかね。
でも、いずれは衰退していくのでしょう。
Posted by イプサム at 2005年09月16日 23:28
空色さん、さぬきうどんさん、こんにちは。西村眞吾氏ですが、狙撃発言が出てしまいました。狙撃するのは結構ですが、自国の総理大臣を「狙撃」すると公言してはまずいでしょう(笑)。でも、結局、民主党は総括をろくにやらないで挙党一致だか何だかで党首選挙を迎えるようで、先が思いやられます。さぬきうどんさんの仰るとおり、「在日韓国人政治犯」という扱いでした。なんで「在日」を特別扱いするのか、理解できないです。民主党内の旧社会党系・プロ市民系議員の一覧表でもないのでしょうか。あれば、ファックスやメールをばんばん送りつけるのも手だと思います。
Posted by wnm at 2005年09月17日 10:07
イプサムさん、今回の選挙では、いかに「劇場型」と揶揄されても、政治家の言葉がものを言ったという点は否定できないのではないかと思います。政治家の演説を聴いて、それなりのインパクトを受けたのは、今回の小泉首相の解散後のスピーチと、あとはだいぶ時代が前になりますが、小渕恵三氏が自民党総裁に選出された総裁選での故梶山静六氏の「ハードランディング」演説だけです。
Posted by wnm at 2005年09月17日 10:10
頑張れ頑張れ慎吾!!頑張れ頑張れ西村〜!!
Posted by 小沢 敏 at 2008年09月07日 16:04