沖縄地方が梅雨明けしましたね。

本州も夏本番はもうすぐでしょう。夏休みは海外でしょうか?

私は残念ながら、今のところ何も計画はありませんが、青春切符でゆったりするのもいいでしょうねぇ(^^♪


さて、プロフィールは今年4月からリンクしていないそうですね。

みなさんはいかが思いますか?

ブログの管理者のイメージを知る唯一のパーツかと思いますが、決まった以上仕方ありませんが、

プロフィールは選択できるように、管理者に任せることもありではなかったかなと思います。

残念です。


では、本題へ入ります。新日本将棋連盟から配信している新四段池永天志作【9手詰】です。


まいにち詰将棋6.23池長9手詰持ち駒:銀2、桂
ヒントは画像下部に掲載しています。
正解は続きで。












池永天志(いけなが たかし)

2018年いけながたかし新四段春、新四段誕生お祝い申し上げます。
生年月日:1993年4月20日生まれ (24歳)
出 身:大阪府大阪市
現住所:大阪府大阪市
師 匠小林健二九段
奨励会入会:2006年9三段リーグ入り
2010年4月(第47回奨励会三段リーグから)
得意戦法:矢倉













まいにち詰将棋6.23池長9手詰<正解>

☗22銀 初手から捨て駒ですね。
☖同玉
☗34桂
☖23玉
☗13馬 これも捨て駒
☖同玉
☗43飛車成
☖同角
☗14銀打ち
まで。


詰将棋の本ででも、1冊200問として一通り終わったら、解けた問題も繰り返してチャレンジすることで
腕が磨かれるそうですよ。


最後までお目を通してくださり有難うございました。