ょうもお越しくださり有難うございます。


今回は、まいにち詰将棋(日本将棋連盟配信)から「7手詰」2題を
ご一緒に考えてみたいと思います。


次の2題は手数は若干長いのですが、比較的わかりやすいのではないかなと思います。

常々、私は、詰将棋は「技の宝庫」と考えていますので、そういう意味でも様々な
技をお楽しみいただけると思っています。

ヒントは画像の下部に掲載しています。

7手詰6.161)持ち駒:角、金


























7手詰6.202)持ち駒:飛、角、香




























正解は、続きで。


  *:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:



羽生流詰将棋ティータイムを楽しみながら、ごゆっくりどおぞ(^^♪





【正解】

7手詰6.161)☗21角☖13玉☗22馬☖24玉☗14金☖同玉☗15金

21角も、22馬も「どおぞお取りください」という手で、同玉では、金打ちで即詰みになります。

☗14金も同じく、捨て駒ですね。


初手から詰みまで駒の特性を生かしながらの詰みまでの手順に流れるような美しさを感じます。

















7手詰6.202)☗11飛☖同玉☗13香☖同桂☗33角☖12玉☗22角成
まで。

「玉は下段に落とせ」ですね。






















いずれも、初手に気づけばわかりやすかったのではないでしょうか。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜詰将棋は面白い*:--☆--:*:--☆--:


ご感想などいつでもお受けしていますので、
お気軽にどおぞ(^^♪