いらっしゃいうもお越しくださり有難うございます。

にほんブログ村へ投票くださり有難うございます。
とても大きな励みになっています。

また、アンケートにも投票いただき有難うございます。
棒銀戦法もまだまだ根強い人気があるようで、嬉しいです。
コメントも頂戴し、有難うございます。


また、共通のご趣味の方には、グループ・ブログの招待も有難く受け入れますので、
よろしかったらお気軽にお誘いいただければ嬉しく思います。

さて、今回は第77期順位戦C級1組9回戦から8連勝中の藤井聡太七段の対局を振り返ります。

開始日時:2019.2.5 10:00
棋戦:第77期順位戦C級1組9回戦
先手:藤井聡太七段
後手:近藤誠也五段
場所:関西将棋会館
持ち時間:6時間
戦型:角換わり腰掛け銀


同じ関西将棋会館で、8連勝の師匠杉本七段も船江六段と戦っていたんですね。



46手目45桂▶45手目45桂

35歩を後回しか・・・。














53手目18角打ち▶53手目18角打ち

遠目に飛車を狙ってますね。

先手の角打ちは妙手でしょうね。













61手目64歩打ち▶61手目64歩打ち

飛車取りに構わず、銀取りに。














71手目23角成▶71手目23角成

ヒャ~角を切ったぁ。

見ている者には面白い展開になってきた~(^^♪












91手目33金打ち▶91手目33金打ち

これは後手には厳しい。














118手目88角打ち▶118手目88角打ち

後手の筋にハマったかな。

先手は、凌げるか?

今後の展開は棋譜ファイルからどおぞ(^^♪










【棋譜ファイル】
初手から終局までお楽しみください(^^♪

▲藤井聡太 七段 vs. ▽近藤誠也 五段


本局は、残念ですがデビュー19連勝を逃した藤井七段ですが、昇級の望みが消えたことにはなりません。

さあ~、来月の最終対局で、現在8勝1敗の棋士4名の結果次第で、師弟揃って昇級も
あります。

是非とも、お二人そろっての昇級を果たせるよう、

楽しみに応援してまいりましょう。



マイナビ 将棋レボリューション 激指14
マイナビ出版
2015-11-27






お気軽にご意見・ご感想をお寄せいただけたら嬉しく思います。
よろしくお願いします。






   ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆ お知らせ ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

ホームページ【小太刀の迷手】のコンテンツで『詰将棋~捨て駒を生かす~』をアップしています。
よかったら、
こちらからどうぞ

 末尾のSNSや拍手も『にほんブログ村』同様、ポチッとお願いします。

あなたの熱いお気持ちが伝わり、大きな励みになります。


 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ






最後までお目を通してくださり有難うございました。

 
 
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*: