(エキプロ5でアレなキャラと闘うオリジナル格闘物語。)
これは最強を目指す一人の女子高生の物語である。

永瀬未央(ナガセ ミオ)。
通称”ドラネコ”と呼ばれ地元でも恐れられている、
町内最強の女子高生。
140cmほどの小さな体格で喧嘩自慢や格闘家を素手で倒してきた女。

ジークンドーとボクシングをベースにした独自のスタイルの打撃系格闘術を使用し
外見から想像できぬパワーとスピードで叩き伏せる。

今日も待ち伏せてた男子生徒20名ほどを返り討ちにして自宅に向かってた。

ミオ
「もっと強いヤツいねぇかなァ〜」
不良も
暴走族も
暴力団すらも敵ではなかった。
???
「フフフ…対戦相手に餓えておるようじゃな!」
ミオ
「だれだ!?
 てめぇ〜!?」

電柱の影から男が現れた!!
VS鬼島
???
「ワシの名は鬼島ッ!
 お前のような強者を探していたッ!!
 キミも鬼島ランキングに挑戦しないか!?」
ミオ
「なんだよ
 キジマランキングって?」
鬼島
「…説明するより体験してもらう方が早いか」

ヒュッ!!

ミオの顔に金属の串が飛んできたッ!!
ミオ
「…ッ!?」シュッ!
寸前で避けるミオ。
???
「フッ…
 やはり避けたか…」
物陰からスーツ姿の中年男が現れた。
???
「今の動き…
 ボクシングでも見たことがあるな」
ミオ
「なんだテメェはッ!!」
VS垣原
鬼島
「鬼島ランキング第88位、
 垣原組長だ。
 新宿では怖いものなしの武闘派で…
 ワシの知り合いでもあるがな
垣原
「永瀬ェ〜
 イチは…どこだ?」
笑う垣原の口が裂けた。
ミオ
「〜ッ!?
 しらねぇよッ!!
(なんだかよく分からないけど
 危険なカンジがする!
 このオッサンはッ!!)」
鬼島
「鬼島ランキングとは!
 ルール無用のランキング制格闘イベント!!
 格闘スタイル、場所、性別問わず闘うことができる!
 参加資格は力のみッ!
 永瀬未央ッ!
 オマエにその資格があるか!?
 試させてもらおう!!」

ミオ
「ヘッ…
 おもしれェ…
 ヤッてやんよ!
 ヤッてやろうじゃんよッ!
 オマエら…
 全員シバき倒すッ!!」

鬼島ランキングとは!?
88位垣原組長の恐怖の能力とは!?
そしてミオの秘められた実力とは!?
次回 「喰らえッ!垣原組長」!!!
ご期待ください。