今日のテーマ風邪をひくと10歳老ける!?


寒さも厳しくなり、周りに風邪をひいてる人が多くなってきていませんか?

かくいう私の周りもインフルエンザとまではいかないものの、
風邪ひきさんがわんさか

私自身もすでに風邪ぎみ

でも、この風邪!年を重ねると実はただの体調不良ではすまないんです!!!

風邪をひくと10歳は老けると言われるほど、大問題!!!

ということで今日は風邪と老化の関係について。



アンチエイジング人気ランキング   応援クリックをぜひ!

ではなぜ風邪をひくと老けてしまうのでしょうか?

風邪をひくと、体は風邪と闘うことに全エネルギーを注ぐため
直接的には生命に関係のない肌や髪といったところには手が回らなくなります。

さらに白血球は風邪と戦うために大量のビタミンCを使うため、
コラーゲンを合成するためのビタミンCが大幅に不足

このビタミン不足により、

肌は乾燥しシワは増え、ハリや潤い、弾力も衰えます!

また風邪をひくとでる熱は、体自身を熱くしてウイルスを退治!
免疫力を高めようとするために起きる現象ですが、この発熱などの炎症も肌や内臓を老化させる要因

健康な細胞も傷付けてしまうためにさらに老化が促進!!!

また風邪の時は消化吸収能力も衰えますので、
よい肌や髪を作るためのたんぱく質やビタミン、ミネラルも不足


こうした理由から一気に老けが促進してしまうのです

たしかに風邪をひくと途端に顔のお疲れ感が増して、老けて見えるなぁとは
思ってましたが、まさか実際に老けがすすんでいたとは。。。
怖い話ですよね

老けを促進しないためにも絶対に風邪はひきたくありません!!!

とはいえ、どうすれば風邪をひかずにすむのか・・・

実際、どんなに周囲で風邪が蔓延していようとも、いたって元気な人もいれば、
ちょっとしたことですぐ風邪をひいてしまう人もいます。

この差は免疫力!

風邪が流行するこの季節、その鍵を握る免疫力をあげてくれるのが

ショウガです。

体温が1℃上がると免疫力が60%もアップするといわれますが、ショウガには、血行を促進して体を温めるジンゲオールやショウガオールといった成分が多く含まれてて、体を温めることで免疫細胞を活性化してくれるのです。

しかも、ショウガの成分には強い殺菌力もあり、ウィルス撃退にはもってこい!!!

手軽にとるなら”しょうが紅茶”がおすすめ

紅茶のもつ抗酸化作用や、血流改善作用のあるテアフラビンという色素成分がカラダを温めてくれるんだそうです。

しょうが紅茶
    生姜・・・一片
    紅茶・・・1杯分
    蜂蜜または黒糖・・適量

  1. 生姜をる(ティースプーンに半分ぐらい)
  2. 紅茶の中に入れます
  3. そのままでもOK!甘味が欲しい場合は蜂蜜か黒糖を少量


また皮付きのしょうがをそのまま冷凍するのも
凍ったまますりおろすと、適度な粉末になるので、
ヨーグルトにかけたりするのにも便利ですよ


年をとったら風邪は老化のもと!!!!

ぜひとも免疫力をあげて、風邪をひかない体づくりを心がけましょう!

ぜひおためしあれ〜

このクリックを励みに更新しています!
読んだよ!の合図にぽちっ!と頂けるとありがたいです
アンチエイジング人気blogランキング








にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


いつも応援していただき、本当にありがとうございます