今日のテーマ間違ってた!?今までのほうれい線対策


ほうれい線って深いシワって思ってませんか?
実は違うんです!?じゃ、何??
今日はこれまでのほうれい線対策を考え直させる、資生堂の研究について紹介します。

アンチエイジング人気ランキング 応援クリックをぜひ!




本日のネタ元は資生堂の記事
上だけを向いて歩こう顔を上に向けるだけで、彼女の「ほうれい線」に何かが起こる!より抜粋


ほうれい線の正体は?

年齢とともに気になる、ほうれい線。これまでは、「深いシワ」であるという認識が一般的でした。
しかし、ほうれい線が目立つ人が仰向けになると…。起きた状態に比べて、ほうれい線が目立たなくなります。
つまり、ほうれい線は「深いシワ」ではなく、
重力で垂れ下がった頬の"たるみ"によってできる「境界線」だったのです。


肌の内部で起こる異変

頬は、顔の中でも特に皮下脂肪が多い部分です。そこで資生堂は、この皮下脂肪と頬の"たるみ"の関係に着目しました。
頬の皮下脂肪が増えると、ひとつひとつの脂肪細胞が大きく肥大化します。すると、悪性の因子を産生して肌に悪影響を及ぼし、ハリや弾力が失われてしまいます。その結果、頬を支える力が低下して、ほうれい線が深く・長くなってしまうのです。



























ほうれい線の救世主

ほうれい線の悩みを解決するには、大きくなってしまった脂肪細胞を小さくして、正常の状態に戻す必要があります。そのために効果的な成分を探し求めた結果、甜茶(てんちゃ)から抽出した「テンチャエキス」を見出しました。
このテンチャエキスは、肥大化した脂肪細胞を小型化し、悪性の因子の分泌を減少させます。このはたらきによって、真皮の状態が良好になり、ほうれい線の予防・改善が期待できます。優れた効果をもつテンチャエキスこそ、ほうれい線に悩む人の救世主になり得るのです。



いかがでしたか?

実際私も寝た状態と起きた状態との写真を比べてみました!!!

すると深く刻みこまれた左側はうっすら残ってましたが、
右側はほぼ消滅!!!!

なるほど、たしかに頬のたるみが原因なんだと深く納得。

もともとぽっちゃりほっぺでしたから、子供のときから。
大人になってそれが大きな皮下脂肪と化し、ほうれい線を深く長くしている原因になっても
まったく不思議ではありません


では対策は?というと、

上述した資生堂さんからはテンチャに着目した製品が結構でています。

こちらのバイタルパーフェクションのシリーズは
テンチャエキス配合で”ハリ・シワ”はもちろんのこと、
美白成分もたっぷり配合!エイジングケアもできる美白クリーム。

ハリに満ちた若わかしい印象になりたい!そんな夢をかなえエイジングクリームです。




ほうれい線をただのシワとおもってケアしていても、
大きな効果は期待できません!!!!!

”たるみ”からくるということを肝に命じて、
頬の皮下脂肪が増やさない、むしろ表情筋のエクササイズなどて
頑張って減らすことをこころがけ、
大きくなってしまった脂肪細胞を、テンチャなどの有効成分を補うことで
悪性の因子を撃退してハリや弾力を取り戻す!!!
重力にまけないようがんばる!

あらたなほうれい線対策!

みなさんもぜひおためしあれ~


応援ぽちっと頂けると本当にうれしいです
   


いつも応援していただき、本当にありがとうございます