今日のテーマ世界の研究でわかったお茶のやせ効果!


年末年始、イレギュラーに飲み食いが続くシーズンです。
ここで太っちゃうって人も多いかと
そんな今だからこその情報をお届けします。


アンチエイジング人気ランキング 応援クリックをぜひ!




本日のネタもとはMY LOHASの記事 
世界の研究でわかった「お茶の効果」。やせたいときに飲むなら?より引用


ついラテやキャラメルマキアートを頼んじゃう?

次回は、温かいお茶を頼んでみては? お茶にはのどの痛みの緩和やがん・糖尿病の予防効果まであると言われていますが、実はダイエットにも効果的なんだとか。

「お茶を飲むと減量や体重維持に役立つ可能性があります。糖分・カロリーの高い飲み物の代わりになるからです」と説明するのは、自然栄養食品を販売するAncient Nutritionの設立者、ジョシュ・アックス博士。

「フレーバーラテ、クリームや砂糖の入ったコーヒー、甘い炭酸やジュースをやめて代わりにお茶を飲めば、摂取カロリーをかなりカットできるでしょう」

さらにうれしいおまけも。お茶はカロリーゼロなうえに、脂肪燃焼効果の高い成分を含むものもあるんです。研究で証明されたお茶のヘルシー効果をまとめます。



1. 緑茶

緑茶はダイエット効果のあるお茶の草分け的存在。

抗酸化物質のカテキンがたっぷり入っており、代謝を上げて脂肪燃焼を促す没食子酸(もっしょくしさん)エピガロカテキン(EGCG)も含まれます。

「研究者らは、緑茶エキスが脂質代謝遺伝子の発現に変化をもたらすことを発見しています。特に継続的に長期間摂取した場合に、影響が大きいことがわかっています」とアックス博士。

中国のある研究によると、カテキンが非常に豊富な緑茶を1日2回飲んだ人は、90日後にお腹の脂肪が減ったんだとか。ウエストが平均1.9cm細くなり、体重が平均1.18kg減ったんだそう。

また別の大規模なレビュー論文は、EGCGとカフェインの両方を含む緑茶には、減量や体重維持にプラスの効果があると結論づけています。



2. 烏龍茶

ダイエット茶として昔から定番なのは緑茶ですが、緑茶と紅茶の中間である中国の烏龍茶の方が効果が高いと言う研究者もいます。

「烏龍茶は熱発生を誘発し(体がエネルギーから熱をつくりカロリー消費を促す)、新しい脂肪細胞の生成を抑制します」とアックス博士は話します。

ある日本の小規模研究では、烏龍茶を飲んだ女性は2時間後、安静時エネルギー消費量が10%アップしたと言います(緑茶を飲んだ場合は4%)。




3. 紅茶

紅茶は実は緑茶と同じ植物からつくられています。違いは、茶葉を空気にさらして発酵させている点。

ある研究によると、3か月間にわたり紅茶を1日3杯を飲み続けた人は、紅茶に含まれるフラボノイドが入っていないカフェイン飲料を飲んだ人よりも、体重増加が少なくウエストが細くなったそう。イングリッシュブレックファーストやアールグレイなど、風味のいい紅茶をぜひ楽しんで。


4. ミントティー

ミントティーが食欲抑制に効果的と言う人がいますが、それを証明する根拠はあまりありません。ただこれだけははっきりしています。ミントを欲しているときは、砂糖たっぷりのペパーミントモカより、無糖のペパーミントティーを飲んだ方がカロリーを抑えられます。



いかがでしたか?
世界も認めるお茶のダイエット効果!

私の個人的なおすすめは紅茶!!!

以前にも紹介しましたが、インフル対策にも紅茶は最強

最近は無糖のもの多くでてきているので、糖分カットでさらによし!


お茶効率よくダイエット!
ぜひ参考にしてみてください!


応援ぽちっと
頂けると本当にうれしいです
   


いつも応援していただき、本当にありがとうございます