今日のテーマ老けない芸能人、その秘訣は?


天下のキムタクやミポリン(←年がばれる呼び方笑)ですら、
やれ劣化した、老けたと騒がれる昨今。
そんな中でも、全く劣化しない&老けないと話題の芸能人がいるんです!
そのランキングから老けない秘訣を検証します!

アンチエイジング人気ランキング 応援クリックをぜひ!




本日のネタもとはRANK1の記事
【老けない】劣化しない芸能人32選!女性・男性別ランキング【2019最新版】 
より以下引用

※年齢は2019年時点

劣化・老けない女性芸能人TOP10-6

10位:aiko

10位:aiko

本名:柳井愛子(やないあいこ)
生年月日:1975年11月22日
出身地:大阪府吹田市
職業:シンガーソングライター
所属事務所:buddy go

年齢:44歳

年齢:44歳

30代の女性から特に厚く支持されているaikoさん。デビュー時から愛らしいルックスが評価されており、44歳となった現在は全く老けないとも評価されています。

9位:鈴木杏樹

9位:鈴木杏樹

生年月日:1969年9月23日
出身地:大阪府箕面市
職業:女優
所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

年齢:50歳

年齢:50歳

元々は歌手を目指して芸能界デビューを果たした鈴木杏樹さん。歌手よりも女優としての活動の方が有名で、音楽番組「ミュージックフェア」の司会を長年務めていたことでも有名ですね。

現在も、30代前半のような美しさを維持しており、全く劣化しないルックスが絶賛されています。

8位:森高千里

8位:森高千里

生年月日:1969年4月11日
出身地:熊本県
職業:歌手
所属事務所:アップフロントクリエイト

年齢:50歳

年齢:50歳

1980年から歌手として活動中の森高千里さん。アイドル的な人気もあったため、江口洋介さんとの結婚に衝撃を受けた男性も多いでしょう。

50歳になった現在も全く老けないと話題になり、所属事務所の後輩タレントたちと共演した際も、「若手に混じっても違和感がない」と言われるほどです。

森高千里さんの代表曲に「私がオバさんになっても」という楽曲がありますが、本人に未だオバさんになる気配が見えないため、少々違和感を感じてしまいますね。

7位:石田ゆり子

7位:石田ゆり子

生年月日:1969年10月3日
出身地:東京都
職業:女優
所属事務所:風鈴舎

年齢:50歳

年齢:50歳

トレンディドラマ全盛期であった1987年に女優としてデビューを果たした石田ゆり子さん。デビューから30年以上経過した現在も、20代・30代の美人女優のような美しいルックスを維持しており、全く劣化していないと評価されています。

6位:天海祐希

6位:天海祐希

生年月日:1967年8月8日
出身地:東京都台東区東上野
職業:女優
所属事務所:研音

年齢:52歳

年齢:52歳

女優として芸能界の第一線で活躍を続けている天海祐希さん。元々は宝塚歌劇団の出身で、その時から多くの女性ファンに支えられています。

老けないルックスは、その年齢を感じさせないほど若々しいですね!

劣化・老けない女性芸能人TOP5-1

5位:真矢ミキ

5位:真矢ミキ

生年月日:1964年1月31日
出身地:大阪府豊中市
職業:女優
所属事務所:オスカープロモーション

年齢:55歳

年齢:55歳

天海祐希さんと同じく、宝塚歌劇団出身でトップスターを務めた真矢みきさん。現在は、ビビットの司会者としても活躍中ですね。

ルックス良し、スタイル良しの美人であることから、55歳とは思えない若々しさを維持しています。

4位:深津絵里

4位:深津絵里

生年月日:1973年1月11日
出身地:大分県大分市
職業:女優
所属事務所:アミューズ

年齢:46歳

年齢:46歳

透明感のあるルックスで男女ともに人気が高く、ファンからは「ふかっちゃん」の愛称で親しまれている深津絵里さん。美人女優でありながら一度も結婚歴がなく、孤高の女優というイメージを抱く人も少なくはないでしょう。

「踊る大捜査線」などの代表作に出演していた1990年代から、白く美しい肌が注目されていました。現在も全く劣化しておらず、同時に46歳という年齢とは思えないルックスでも絶賛されていますね。

3位:篠原涼子

3位:篠原涼子

生年月日:1973年8月13日
出身地:群馬県桐生市
職業:女優
所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

年齢:46歳

年齢:46歳

いつまでも若々しいルックスを維持し、劣化しない美しい肌を維持している芸能人たちは、女性にとって憧れの存在ですよね。

現在活躍中の女優の多くはこれらを兼ね備えた人が多いのですが、篠原涼子さんは、老けないルックスが同世代の女性に注目されており、劣化しない肌は若い世代の女性にも絶賛されています。

そんな美の象徴とも言える篠原涼子さんも、若手時代は、バラエティー番組でお笑い芸人のほんこんさんとキスをするなど、体を張った活動をしていたこともありました。

現在の篠原涼子さんしか知らない人は、この事実に衝撃を受けるかもしれませんね。

2位:安達祐実

2位:安達祐実

生年月日:1981年9月14日
出身地:東京都台東区
職業:女優
所属事務所:サンミュージックプロダクション

年齢:38歳

年齢:38歳

テレビドラマ「家なき子」の主演でブレイクを果たした安達祐実さん。子役タレントとして活躍していたことから、未だ安達祐実さんに幼い印象を抱く人も多いでしょう。

しかし、安達祐実さんの場合、子役タレント時代を知らない人からも老けない女優と絶賛されており、36歳にして園児のコスプレを披露した際、全く違和感がないとして視聴者に衝撃を与えました。

また、老けないルックスとは対照的に、映画「花宵道中」などでは大胆な演技を披露しています。

1位:永作博美

1位:永作博美

生年月日:1970年10月14日
出身地:茨城県行方市
職業:女優
所属事務所:田辺エージェンシー

年齢:49歳

年齢:49歳

テレビドラマ「青い鳥」や、映画「さいはてにて-やさしい香りと待ちながら-」で知られる永作博美さん。近年は、アコムのテレビコマーシャルでも活躍していますね。

アイドルのような愛らしいルックスが魅力的な女優で、49歳となった現在も、全く老けないと男女ともに絶賛されています。テレビに出演する際も、肌などが劣化した様子も見当たらないため、永作博美さんを目標とする女性も多いでしょう。


以上TOP10を紹介しましたが、どう感じましたか?

私の意見としては、やはり圧倒的に皆さん美肌!!!!!!

しかも色白の方が多いですね。

そして目立つシワが少ない!!!!


そして体重(スタイル)の大きな変動がない

この3点は絶対条件かなと思います。


そして安達祐実さんを除いては、
どちらかというとお目目ぱっちり派手顔系というよりは、
パーツの大きくないバランスの整った顔系といいましょうか。

目が大きな人は目の下がたるみやすいといいますから、
そういう元の形も影響するのかなとは思いますが。



この10人、未婚が4人既婚が6人と大差なしですが、
共通するのは10人とも笑顔が印象的なこと。



歌手だったり女優さんだったりするので、
当然といえば当然なんでしょうが、
とくにやわらかい、いい笑顔をするなと。

顔は内面の鏡っていいますけど、
やっぱり人生の充実度だったり、心の余裕ってでますからね。

この10人、いい意味でマイペースといいますか。
おっとり系だったり、姉御サバ系だったり、性格はさまざまですが
でもベースに流れるものは一緒な気が。

それは自分をもっている、自分らしく生きているということ。



そういう内面の輝きが、
表面上の美しさを超越して若く見せているのかなと思いました。


外見上の3点のポイントもできるだけ頑張るとして、
この内面の輝きは芸能人じゃなくても磨けるものだと思うんです


定番かもしれませんが、
新しいことにチャレンジするのもひとつ!

習い事でも趣味でも、昔やってたことでも運動でもなんでもいんです!

成功するかよりも、まずはチャレンジするってことが大事。

知り合いの50代の女性は念願のXJAPANのカバーバンドを昨年はじめました。
お孫さんが生まれたばかりですが見た目も中身も若くて、すごく素敵な方。

芸能人じゃなくても、老けない人、年を重ねても素敵な人はいます!!!!

チャレンジこそ若さの秘訣!
さっ、まずは新年の勢いに乗って、
何か新しいこと始めちゃいましょう!!!



ぜひおためしあれ〜




応援ぽちっと
頂けると本当にうれしいです
   


いつも応援していただき、本当にありがとうございます