クレジットカード付き海外旅行保険の落とし穴

クレジットカード付き海外旅行保険の落とし穴

自動付帯か利用付帯かを確認

このクレジットカードには海外旅行保険が付いているから
旅行中は付帯していれば大丈夫!と思っている方、要注意です!
  
クレジットカードによっては、
旅行代金をそのカードで支払いをしていないと
保険が有効にならないカードがあるんです。
これが「利用付帯」のカード。
この条件を満たしていないと旅行先で保険は使えません。
この利用付帯の条件が付いているカード、結構多いです。

一方の「自動付帯」というのは、旅行中に付帯しているだけで
海外旅行保険の補償を受けられるというものです。
そのクレジットカードで旅行代金を支払っていなくても、
そのカードを旅行中に使用しなくても、
付帯するだけで補償が受けられるというもの。
大変ありがたいカードですね。
私はいつも自動付帯のエポスカードを持っていきます。
  
まずはご自分のクレジットカードが自動付帯なのか
利用付帯なのかすぐに確認しましょう!
カードデスクに電話するか、
該当のカード会社のHPでも確認できます。
  
特に、旅行の手配を他の家族や友人に任せている方、
すぐに確認してください!
ツアーなど家族や友人と行く旅行を申し込む際、
申込者代表がまとめてクレジットで支払う
というケースが多いと思いますが、
その場合も、カードの名義人のみが
利用付帯の条件を満たすことになります。
同行者の方は、自動付帯のクレジットカードを持っていくか、
海外旅行保険への加入を検討しましょう。