5LINKS2 165はネクサスインター5を採用しているのですが、ネットを見ると2年に1回メンテナンスが必要そうです。という事でバラバラになっていた理由はネクサスインター5のオイルディッピングをしていたからなんです。

IMG_25093
IMG_25001
IMG_25003
IMG_25004
IMG_25006

最初は前後のハブがゴリゴリだったのでグリスアップのためにばらしましたが、どんどんバラバラに、、、。このロックを逆方向に回すと、カセットジョイントが外れます。いパイパーツがあるので写真を撮って順番を記録しておきます。逆のナットも外したら内装5段のメカが出てきました。が、なんか汚い。

IMG_25008
IMG_25010
IMG_25013


白いグリスが使われているけど、ベアリングにはグリス残ってないし見た目が汚いし、という事で全部綺麗に落としてしまいました。ふつうのグリスはあるのですが、オイルディッピング用のオイルはないので注文しておきました。こうやってなんか増えていくんですよね~

IMG_25059
IMG_25063
IMG_25064

専用容器はいらないのでペットボトルで代用します。オイルをいっぱい入れてからジャポンと浸けて90秒待ちます。そのあとトレイに横にして60秒待ちます。もうちょっと待った方がいい気がするんだけど、、ポタポタ垂れてきます。

IMG_25065
IMG_25066

グリスを塗ったシェルに本体を入れて、ハブのベアリングにいっぱいグリスを注入しました。この時にフロントハブも一緒にグルスアップしたのでハブの回転はゴリゴリじゃなくなりました。

IMG_25067

変速用の部品を戻して取り付けて完了!のはずがカセットジョイントが元に戻りません。最後のパーツが嵌らないのでロックできないんですよね~。5回くらい組みなおしましたが何度やってもダメです。原因は変速のために回すギヤとパートのデコボコがあってないからなんですけど、合わせる事ができません。

IMG_25094

諦めて新しいの買うかな?と思った時にギアをよく眺めると反対側のギア幅が狭い事に気が付いたのでひっくり返して取り付けるとはまりました。が、なんか黄色いマークの位置がずれてしまうので、このページとにらめっこしてなんとか見た目は元に戻せました。


取り付けて変速してみると今度は4速あたりでギヤが飛びます。本気で壊してしまったかな?と思いながら先ほどのページに従って変速調整をしたらギア飛びが無くなりました。内装の構造がわかってないので理解はできなかったけど、よかった~

IMG_25092

今回のメンテナンスでフロントクランクとチェーンリングをDAHONと交換したのでフロント56Tになってチェーンが不足するので新しいチェーンに交換したのでメンテナンスとしてはすべてのパーツを交換またはグリスアップしたことになりますね。これで快適な輪行マシーンになってくれるでしょう~