NZのオバハンランナー ☆ Yossy のオープンスペース

1993年頃、心友の Haydo <子どもと親の相談室・ファシリテイター(NPO)Gobamcan 代表 2013年解散>より提示された1冊の本ジョン・ブラッドショー著『インナーチャイルド』 読解するまでにかなりの時間を費やしましたが、過去に両親や社会に傷つけられた心の傷を再生し擁護する為に利用しています。 そして潰されていた好奇心の息吹に触れながら育自をしています。 Yossy ライブラリー(参考文献一覧)の1冊、上記にも述べました『インナーチャイルド』を読み解くための方法をカテゴリーに追加しております。興味のある方は是非、ご覧くださいませ。

ご覧いただきましてありがとうございます

ブログの説明にもありますように、ジョン・ブラッドショー著『インナーチャイルド』を利用し、心に負った傷を再生・擁護しながら自らの成長を感じ生きています
また”自分の人生をクリエイトする”ということを語っています

現在、自然エネルギーを大切にしているニュージーランドでの暮らし、そしてランレポートなど日々感じたことも不定期ながらつぶやいております

Yossy ライブラリー(参考文献一覧)📖   
http://blog.livedoor.jp/won_chan2013/archives/49546962.html

ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み解くための方法
http://blog.livedoor.jp/won_chan2013/archives/14312477.html

Haydo の足跡(2004年タブロイド紙掲載記事)
http://blog.livedoor.jp/won_chan2013/archives/42688445.html

📢 Yossy とコンタクトをご希望の方 へ

<お詫び、そしてお知らせ>
これまで Facebook にて、ご希望の方とはコンタクトを取らせていただいていましたが、2017年12月現在は Facebook よりアカウント使用が停止となっております。
誠に勝手ながら、他の方法を模索中です。
ご迷惑をおかけしております。

霜が降りる前に、サツマイモは収穫しなくてはいけないらしい🍠
4月2週目の土曜日、芋掘り開始!
枝豆も、サツマイモ(ちなみにニュージーランドでは”クマラ”と呼びます)も、我が家で初収穫ワクワク。
IMG_0581
サツマイモは肥えた土じゃなくても育つということで、水はけを良くしただけで化学肥料は一切なし。
土の中からゴロゴロ出てきてくれましたよ
もちろん、ちっちゃくて可愛いのもたくさん。自分で作った作物、安心して食べられますね。
ありがたや〜、太陽、雨、すべての自然の恵みに感謝です。

今年もフェイジョアの時期がやってまいりました。
でも今年は夏の雨が少なくて、いただくフェイジョアも小ぶり。
我が家も数える程度にしかなってくれませんでしたが…
”マンゴーの大きさ”というと、やや大げさなので”大きめのキウイぐらい”と言ったら無難かもです。
IMG_0594
IMG_0587
どうです?たぶん、かなり大きいと思います。こちらはアポロという種類。
スーパーでもお高め、家族にこっそり内緒で食べなくちゃ

今年の1月に入ってから、息子が週に2回料理をしてくれることになりました。
メニューを少しずつ増やし、今では私よりもカレーが美味しく作れるようになりました。
カレーといえば、息子です(笑)しかもルーから作ってくれて、私に合わせてグルテンフリー。
IMG_0575
マッシュルームと、チキン、玉ねぎがたっぷり入ったカレー 美味しそうでしょ。
2日目はカレーパスタにして、パルメザーンをかければうまうまです!

                応援ありがとうございます<(_ _*)>
こちらのボタンもよろしくお願い致します
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

秋真っただ中のニュージーランド。
先週、わたしの住む町から1時間ほどのところに栗の木を発見!来年は栗拾いに行かなくちゃです。
ところで、今年の夏は3本植えたトマトの苗から、挿し芽で増やしトマトが生では食べきれないほどに収穫できています。
unnamed-2
ということで週末少し余裕ができてきたので、保存用にトマト煮を作りました。
湯むきして塩を加えてぐつぐつ煮るだけ。自分で栽培・加工なので安心していただけます。
IMG_0576
美味しそうに出来上がったので、息子と相談し夕飯のレシピを変更。
トマト煮にオリーブオイルで炒めたガーリックと野菜を加えて、パスタ de トマトソース🍝
うまうまでした〜

今年に入ってから、週末はお友達家族がワンダーガーデンへ度々遊びに来てくれています。
野菜の手入れを一緒にしたり、草をむしってくれたりと子どもたちもとても楽しそう。
iBA3N_Dcyc9HWlN1523245728_1523245794
そして、ここへ来ると子どもたちが真っ先に向かうのがイチゴのプランター🍓
「自由にとっていいよ」と伝えてあるので、子どもたちは毎回直行です(笑)

秋に差し掛かった頃、水やりや手入れに夢中になっている子どもたちに2粒ずつ種を分けました。
”何かを育てたい”というタイミングが一致していたので、少しだけ彼らの興味が手伝えたようでワクワクしている Yossy です🌱

                応援ありがとうございます<(_ _*)>
こちらのボタンもよろしくお願い致します
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

待ちに待ったイースターホリデー、4日間の連休をどう過ごそうか考えて 
朝晩、小寒い日も感じながら毎年恒例となったタウポの温泉コースに決定! 
今年はパートナーの娘 Vちゃんも一緒です。
IMGP5271
去年はなかった筈だけどインスタ向け?

到着してから街でランチを済ませて、宿泊先は一昨年アメリカ人の友達と一緒にステイした Mountain view motel へ、キッチン付きで2階建てなので4人でも広々使えます。
2Fからはタウポ湖も見渡せますよ。

さっそく、私のお気に入りのスパ Wairakei Terraces へ、レッツゴー  こちらは子どもの入場が不可なので、大人の雰囲気でゆったりリッチな気分で過ごせます。
IMGP5282
カップルでイチャイチャしたり
IMGP5284
このミルクブルーの色がなんともゴージャス
IMGP5286
スパの帰りは、Vちゃんのご希望で Huka Falls へ、何度見ても迫力満点です!

2日目は土曜日なので、タウポ湖周辺を10kmランニングしてからのー
街の近くで開催されているタウポマーケットへ行ってみました。
IMGP5296 (1)
IMGP5295
手作りクラフトが主でしたが、オーガニックのチーズやお野菜などご当地のものが手に入ります。
私たちは美味しいオーガニックのフェタチーズや、卵、野菜などを購入。

街を散策してから、タウポから足を伸ばして40分ほどの所にあるスパ Waikite Valley Thermal Pools へ。
この施設は、子どもの入場がOKなので家族連れが多いです。
ナチュラルウォーターも飲み放題なので、ボトルを持っていくと良いかもです。
IMGP5300
IMGP5299
IMGP5298
イースターホリーでなので、たっくさん人がいましたよ 

今年はインドやアジアの人が多いように思いましたが、息子がウクライナかロシアの人もいると言っていました。

帰りは、行きの道からそれて気になっていた トンガリロナショナルパーク を通ってみました。
unnamed
休みとあって、かなりのビジターが来ていたので管理の人に話しかけてみましたよ。
幾つかコースがあって、6〜7時間かけてハイキングをすると湖が見れるそうです。
パンフレットにありましたが、かなりハイレベルのコースなのでしっかり体力をつけて来年登ってみることにしま〜す。
unnamed-1
シーズンは、シャトルバスが出ています、詳しくはウェブでご確認くださいませ

旅行中の3日間、暖かくてとても良い日に恵まれました。
明日のイースターマンデーもお天気だといいな〜

                応援ありがとうございます<(_ _*)>
こちらのボタンもよろしくお願い致します
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

現在、ガレージ建設中のため、表の庭に大きなコンテナーがあるのです。
IMG_0571
IMG_0572
コンテナーの隙間から毎晩訪れるのが 
P1090829
何でしょう?頭隠して尻隠さず  その正体は…
P1090833
ハ・リ・ネ・ズ・ミ くん

息子が撮った動画をアップしました(1分17秒)
夜行性だから活動は主に夜ですが、私は度々日中も見かけました。
日中活動するときは、巣作りのための枝を探したりするそうですよ。

ところで、なぜ?毎晩、彼らの行動に気づくのかというと猫よけ のセンサーに
彼らがひっかかるからでした。
IMG_0569
愛猫家の方には申し訳ないけれど、糞尿の公害にはほとほと困っての手段 
センサーが探知すると、水が噴射されるのです。

昨朝は近所の犬のチャーリー(レスキューされた犬)が、また我が家の庭に飛び込んできました。
そしてコンテナーの下へ潜り込んで、しばらく出てこなくて再び飼い主に救助されて大騒ぎ(笑)
可愛い住人ハリネズミもチャーリーも私は大歓迎です 

ところで、表の庭に一つだけなっていたイチジクを見に行ったら。
IMG_0574
やられた〜 ちっちゃな鳥が食べたんですね  さぞかし美味しかったことでしょう。
今年は鳥に譲ったけど、来年はネットを被せなくちゃです。

応援ありがとうございます<(_ _*)>
こちらのボタンもよろしくお願い致します
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先月、去年から始めたボランティア先からネーム入りのバッジが送られてきました。
偶然の巡り合わせでしたが、自分の希望に合ったボランティアとの出会いとっても嬉しいです。
加工済み
けれども今は優先にしなくてはならないことがあって、実際にはボランティアへも行けてない状況 
そんな中、友達でもあるガーデンコーディネーターのCさん、なかなかにくいことしてくれるね〜
これで一気にモチベーションが上がりましたよ
Cさんのガーデンも、今年の夏はとっても充実していたようです
IMG_0562 (1)
まるでスイカのジュースみたいな色だけど(しばらく見とれてしまった)🎨
今年はトマトの収穫がまだ続いているので、自家製トマトジュースを作ってみました。
スーパーで売られているのは、スパイスや塩が添加されていて塩分無添加のトマトジュースは自分で作るしかないっ
トマトだけの甘みで、レモンを添えたらとっても贅沢なお味でした。
ちょっぴり味付けして、トマトの冷製スープもよいかもしれませんね。
IMG_0563
こちらは 空芯菜(☜水耕栽培中の様子が見れます)ようやく収穫できました!スーパーなどで売られている空芯菜の太い部分だけを切って、簡単に庭やプランターで栽培できます。
興味のある方は、是非お試しください

最後に、行きつけのショップで目ざとく見つけたのが こ・ち・ら。
IMG_0540
不思議と「私を見て〜 」と言わんばかりにこちらを向いていました。
日本ではごぼうは簡単に手に入るけど、私の住む町では手に入らないので、来年の春に撒く計画でお買い上げ〜。
ところで、滝野川のごぼうは、東京特産の伝統野菜だそうですね 知りませんでしたよ。
春までに土作りをしたら、美味しいごぼうが食べられるかもです。

応援ありがとうございます<(_ _*)>
こちらのボタンもよろしくお願い致します
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ニュージーランドでは3月1日は暦の上では秋と言われているけれど、昨日も今日もかなりあっちい 
とは言え、先週はジャケットを羽織らなくてはならないくらい寒かった日もあった
でもね、今年の夏は見事にスイカが実りカワイイ小玉ちゃんが2個も育ってくれましたよ。
IMGP5229
IMG_0547
スイートコーンは収穫時期を少し逃した気がするけれど、ねっとりとした味の濃いコーンでした。IMGP5232
IMGP5244
根が傷つきやすいオクラも、ブラックバード(鳥)から難を逃れた2本は沢山実をつけてくれています。
IMG_0548
写真左端は中国人のお友達に習って空芯菜を水耕栽培中、根が出てきたものを直植えしています。
IMGP5259
レッドピーも伸びるは伸びるは、収穫が一気に始まりました

枝豆は2度目の収穫、味が濃くて冷凍の枝豆には敵わない美味しさがあります。
豆乳も作れるだろうけど、今は時間が取りにくいので辛抱、辛抱。
食べきれない分は、塩もみしてから3分ほどさっと茹で冷凍保存にしています。
IMGP5257
...................................................................................................................................................................
自分を全く新しい環境に置くことは、これまで苦手にしてきたことや、避けてきたことが見えやすかったりします。
過去は、その苦手としてきたことを上手いかどうかは別としてすり抜けてきました。
けど、現在は敢えてその苦手意識に取り組んでみています。
それは決して居心地が良いとは言えないし、楽ではないけれど、きっと ”してみた分だけ” できるようになった自分を、この先知ることができる様な気がしているからです。
自分以外の誰かが、私が苦手とすることをそつなくこなしているのを見ていると、やはり私もそうありたいと望むのです。しかし、”なぜ?” 私は他の人が抜かりなくできていることが、思い通りに行かないのかに注目すると、ほとんどの事が過去の幼少期にに結びついていることに気づきます。
例えば、子どもの頃に落ち込んでいて家族にから気にかけてもらったり、時に励まされたりして気持ちの切り替え方を教わっていたとするならば、どうだったのかなと考える。
私は、きっとその小さな問題に長く囚われずに、次へ進む自分が育っていただろうと想像できます。
また ”失敗することは学ぶために必要であること” と学習していたのならば、きっと失敗した自分や物事が上手く運ばなかった自分に落胆したりすることは避けられるように思うのです。
だから今は両親から得られなかった部分を、自分で自分を応援したり時に励ましたりしています。

私は端から見て、人生を楽に生きられるように見られることの方が多くなったけれど、ふとしたとき他者からは見えない小さな陰を落とす部分にも注目しています。
なぜならば、それらは案外自分の経験不足や思い込みだったりして、続けていればランニングと同じ様に陽の目を見る日が来るように思えてならないのです。
またそのマイナス意識を克服できたなら、自分の可能性がさらに広がり、生き方にも幅がでるであろうと信じている Yossy です。

応援ありがとうございます<(_ _*)>
こちらのボタンもよろしくお願い致します
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

私には珍しいけど、タイトルを決めるのに少し迷った日。
なぜなら数週間前、ハタチの女性 Zさんが語ったことを書いてみようと思ったから。

彼女は難民で、ニュージーランドへ来た人。
あるきっかけがあり Zさんの生まれ育った美しい国の写真を見る機会がありました。
しかし、その美しい街並みは既に爆撃され跡形も残っていないとコメントがあり、戦争を経験していない私はとても複雑な気持ちになりました。
その後、私たちは場所を移動し、中国人の中高年女性が$2で購入した真新しい洋服をどこで手に入れたのか自慢していたとき(この町で年に2回、ビッグセールを開催しているそうです) Zさんも話に加わりました。
彼女は母親とその店へ行ったことがあるそうですが、Zさんの母親がセールで混雑している店内で「洋服を買ったらいいよ」と彼女に勧めたそうです。しかし、Zさんは「私は買わない」と返答しました。
店内で Zさんは、既に亡くなられている彼女の父親やお兄さんを思い出すきっかけになったようでした。
Zさん「私の父親は、お金持ちでした。でも父が死んでしまって私たちは何もかも失い、そして兄も突然死んでしまった。それから”お金は私にとって重要じゃない”と思うようになった。」私には、彼女がまるで他人事のように語っているかに聞こえました。
普段はとても陽気で明るい人ですが、その背後にはとても暗い影を落としているのだと思うと、私は深く考えずにはいられませんでした。

ところで私がハタチだった頃は、まだ経済の波にのまれ物質社会の中にどっぷり浸かっていたことを思い起こせます。
そこらから抜け出すきっかけになったのは、やはり苦しさの中にいたからでした。
Zさんの経験していることとは比較にはならないけれど、思い通りに人生が運ばず行き詰まりパラレルワールドという言葉がしっくりくるような世界にいたからでした。
しかし、苦しさから抜け出すには別の考え方を持つ必要があったのです。
私のブログの冒頭でも紹介している『インナーチャイルド』を利用し、行きつ戻りつしながらも家族という呪縛から脱しつつ、ようやく客観的に物事が見れるようになってから今までいた自分の世界がいかに小さかったかにも気付けるようになりました。
また基準を自分に合わせることができるようになってきてから、経済中心の世の中が浮き彫りになってきました。

私が住んでいるニュージーランドは、ここ10年程で人口も一気に増加し、経済も生活スタイルも大きく様変わりしていると聞いています。
私も移住した一人だけれども、異文化が入り込むことがメリットでもあり、時にその反対があることを知りつつ、この土地で自分らしく生きていきたいと思いました。
.................................................................................................................................................................
先月の半ばからランする頻度がもっぱら減ったけど、週末は10km を続けています。

週末の朝ランは、車両も少なく土曜日はランニンググループを見かけたりして良い刺激になっていますよ。
私は坂道走も取り入れているので、去年ロトルアのマラソンで見かけた女性が同じ坂でトレーニングをしています 今朝は笑顔を見せてくれました。

毎朝スチレッチは欠かさず続けているので、梨状筋が柔軟になったからでしょうか大股で走るスライド走法を続けてもお尻の痛みが全く出なくなりました
先週までは 7km をスライド走で5分35秒〜5分50秒台で走り、残りの3kmは小股のピッチ走法で走ったりとバリエーションをつけていました。
理由があってしばらくはトレーニングは組み込めない状況なので、レースは見送り自分のペースで楽しんでいます。

応援ありがとうございます<(_ _*)>
こちらのボタンもよろしくお願い致します
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMG_0460
今年、初試みの枝豆の様子(約1ヶ月前)IMGP5216
そして1月終わりには、こ〜んなに茂ってくれました
IMGP5215
まだ、まだ、これから太ってくる枝豆たち収穫が楽しみです
IMG_0484
半月前、卵大だったシュガーベイビー(小玉スイカ)
IMGP5223
ちっちゃかった時にあったゼブラ模様は、玉出しをするたびに濃い緑が増し
IMGP5222
子どもが遊ぶボールサイズにまで成長、まるで我が子のように可愛いです
IMGP5224
こちらはスイカの雄花、花粉が目視できないくらいに小さいのでしょうね
IMGP5221
狭いスペースで2個の小玉がすくすくと育っています🍉
IMGP5212
オクラの花はゴージャス!まるでハイビスカスのようで、暑い南国を思わせてくれて大好きです
IMGP5217
今年のスイートコーンは、1本の苗に2つの実をキープしています
2つの実も結構太ってくれているので、肥えた土ならば1本の苗に2本はいけそうですね
ところで去年は、1本の苗に1つの実を保ち他は切り取りました
(切り取ったのものは”ベビーコーン”として食べれます)
IMGP5219
トマトは今年、3種類植えてみましたよ🍅
ランチに持っていける良いサイズに育ってくれています
IMG_0527
最後に、2週間ほど前に収穫し始めたカボチャ🎃
かなりの大きさに育ってくれました、ありがたや〜
味もなかなかなもので、栗カボチャのようにホクホクです

応援ありがとうございます<(_ _*)>
こちらのボタンもよろしくお願い致します
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今月19日、ランチを食べながらラジオに耳を傾けていました。
すると、耳を疑いたくなるような話題が飛び込んできましたよ 
ニュージーランドの首相 ジャシンダ・アーダーン(Jacinda Ardern)が懐妊したというではないですか
しかも今年6月に出産予定ですって!驚きでした。
会見の一部始終を聞いていましたが、ジェシンダ・アーダーンさんは肝の据わった女性だと思いましたよ。

ところで、首相就任が決まる間の目まぐるしい忙しさであろう立場の中で、彼女のお腹の中の赤ちゃんはしっかりとしがみついていたのだと考えると、強い生命力を持っているのではないかと想像しました。
立場上、かなりのストレスを感じながらも安定期まで隠し通すことができたこともびっくりです。
世間は、オメデタイ話題だけでは済ますことはありませんでしたが、私としては興味津々(ただ、ミーハーなのかもしれませんが... 
しかし興味を抱いた一つに、彼女は ”結婚” という契約をパートナーとしていないので、今後の動きにも注目したいです。余談ですが、私もパートナーとは ”パートナーシップ” の関係を築いています。

また首相任期中に、妊娠・出産を経験するなんて他人事ながらどのようにワークライフバランスをとるのか楽しみでもあります。ワクワク!

さて、クリスマスもニューイヤーも暑い夏真っ盛りのニュージーランド。
そこで日本の鏡開きの代わりに、こちらではクリスマスケーキを分けてもらったり、収穫できたレモンで作った ”レモンカード” を頂いたりしました。
IMG_0481
以前、レモンカードを試食した時は、お砂糖いっぱいで「ごちそうさま!」って感じでしたが、Lさんお手製のレモンカードは甘さ控えめでめちゃくちゃ美味しかった  
次回、作り方を教えてもらうことにしましたよ🍋
簡単だそうなので、またレシピを紹介できたらと思っています。

今年の夏もプラムをたくさん頂いたので、プラムのコンポートを作って仲良しお友達数名にシェアしました。 シェアって、フェアでいいものですね。

応援ありがとうございます<(_ _*)>
こちらのボタンもよろしくお願い致します
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今年の夏のビックイベントとなったアワビ採り。
そして素敵なビーチと出会いましたよ✨
IMGP5205
中央にうっすら見える小さな白い建物は灯台
IMGP5194
写真では全ては写せないけれど、このビーチに一目惚れしてしまった Yossy です💘
私の住む町からは車で3時間半ほど、到着時間は11:30amくらいでまだ人もまばら。
数少ない日本人のお友達家族が、去年の12月にここへアワビを採りに行ったとの情報をキャッチ。
彼らは過去に、日本の南側に位置する島で漁師をしていたプロ。
アワビの獲り方は彼らから学びました。
持ち物は、ゴーグル・手袋・岩場を歩けるような靴・※アワビの長さを測るためのメジャーなど。
※ニュージーランドでは、アワビのサイズ 125mm以下のものは採取してはいけない とのルールがあります。
 その他にも採取の数が制限されていたりと決まりがあるので、各自ご確認ください。
 自然を壊さないためにも、ルールは守りたいですね。

地元の人たちからもアワビが採れるポイントの情報を得て、いざ出陣
すると、誰が出迎えてくれたと思います?
g78kdplZtP1Ft1U1516605592_1516606509
大きな、大きな、あざらし君  もとい、オットセイちゃん
P1090656
こんな風に、リラックスしています

ワイルドな彼らには、2m以内に近づいてはいけない とのこちらも規則がありますよ!
①自然界の生き物たちとの距離感を保ちつつ ②危険であることも踏まえてのルール。
(↑こちらも詳細は各自でご確認くださいませ)

さて、アワビの話へ戻り、探すこと遊ぶこと数時間。
P1090653
どっちがアワビだと思います?
あまりにも似ていて、見分けがつきませんでした。
P1090652
答えは、右で〜す パートナーお手製のメジャーを使って測り125mm ちょっきりサイズ!
’beginner's luck’ってやつですね、もう1つでも獲れれば十分なくらいこのビーチでは満喫できました。
IMGP5211
自宅に帰って、下処理をして翌日に刺身にしていただきました🙏
左側は肝、我が家で採れた青じそをそえて。
わさびがなかったので、生姜でいただきましたよ。
もちろん、新鮮で肝も苦みがなくウマウマ!何て贅沢なお刺身でしょう。
しかもアワビは栄養価もかなり高く、滋養強壮も…

アワビのお刺身に使った貝殻も、とても美しくて数枚頂いて帰ってきました。
自然の恵みいっぱい、大自然に感謝しなくちゃです

応援ありがとうございます<(_ _*)>
こちらのボタンもよろしくお願い致します
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ