NZのオバハンランナー ☆ Yossy のオープンスペース

1993年頃、心友の Haydo <子どもと親の相談室・ファシリテイター(NPO)Gobamcan 代表 2013年解散>より提示された1冊の本ジョン・ブラッドショー著『インナーチャイルド』 読解するまでにかなりの時間を費やしましたが、過去に両親や社会に傷つけられた心の傷を再生し擁護する為に利用しています。 そして潰されていた好奇心の息吹に触れながら育自をしています。 Yossy ライブラリー(参考文献一覧)の1冊、上記にも述べました『インナーチャイルド』を読み解くための方法をカテゴリーに追加しております。興味のある方はご覧くださいませ。

ご覧いただきましてありがとうございます

ブログの説明にもありますように、ジョン・ブラッドショー著『インナーチャイルド』を利用し、心に負った傷を再生・擁護しながら自らの成長を感じ生きています
また”自分の人生をクリエイトする”ということを語っています

現在、自然エネルギーを大切にしているニュージーランドでの暮らし、そしてランレポートなど日々感じたことも不定期ながらつぶやいております

Yossy ライブラリー(参考文献一覧)📖   
http://blog.livedoor.jp/won_chan2013/archives/49546962.html

ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み解くための方法
http://blog.livedoor.jp/won_chan2013/archives/69900993.html

Haydo の足跡(2004年タブロイド紙掲載記事)
http://blog.livedoor.jp/won_chan2013/archives/42688445.html

Yossy とコンタクトをご希望の方
※ facebook へのログインが必要となります 
https://www.facebook.com/yossy.hayashi.10

ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み砕く(14) はこちらです。
ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』についてのお知らせ はこちらでご覧になれます。

以下、続きます。

 何度でもお伝えさせていただきます、ポイントは 能力 を常に意識し、傷付いたインナーチャイルド
おとな心のあなた分離”することです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P291
新ルール9
黄金のルールと書かれているように、自らを大切に生きるようになったときから他者に対しても同様にすることを学ぶ必要があります。
要するに、自分の心の傷を癒やせた分だけ他者を尊重できるのだと思います。
私の経験からですが、幼少期に自分が大切に(感じ方、考え方も含めて)されていなければ他者を大切にすることは不可能です。
仮にしたとしても、上辺だけ繕うものだったり結果的にメッキのように剥がれます。
もし、あなたの周りにあなたの感情の欲求や望みを受け入れてくれる人が存在するのであれば、それらを学ぶ機会は広がるでしょう。
本書にもあるように、あなたが自分自身や他者の価値を下げてしまった場合、それに対する代償を払わなければならないということもルールに含まれます。
ルールを学ぶことで、自分に対して責任を持つことが育めます。
終わりから2行目にある「自分は特別である」という感覚を手放していきましょう。

新ルール10
我々は問題を解決する場合、両親から教わらなかったことで問題やトラブルを避けて通ろうとします。
またそれに対して憤慨し、不平を漏らすこともしばしばです。
第1パラグラフ”人生は問題が伴うものである
第2パラグラフ”問題とかトラブルというのは、すべての人の生活の一部”であり日常の中で問題はあっても良いのだとインナーチャイルドに教えてあげてください。
M・スコット・ペックの言葉「人生の問題を扱う方法は、それを解決することである」にあるように物事を解決する術を学べば、よりよく生きることへ繋がります。
また、P293 後ろから3行目(3つ目のパラグラフ)”人間関係において葛藤を解決する方法学ぶことは、親密な関係を築く”助けになります。
新ルールの定着を促し、古いルールは破って良いと自分に許可しましょう。
本文にもあるように、定着することで 第2の性質 となり自分を愛することを促進し、心の傷を癒やすことが容易になっていくでしょう。

P294
自分であるための許可を与える
<ステップ1>へ進むために。
これまでの古い役割を手放し”あるがままの自分でいい”と自分に無条件に許可していきます。
堅固な役割を一つずつやめていく作業となります。
古い役割(ヒーロー・スター・いい子・お母さん子・代理配偶者・父親の可愛いお姫様・仲裁人・犠牲者・問題児・被害者など)は機能不全の家庭の中でのみ機能してきた持たされた 歪な 役割です。
次回はステップ1へ進みます。

今日もお疲れさまでした
いつでもあなたのペースを大切にしてくださいね、一つずつ進めていきましょう。


〜お知らせ〜
私のブログには敢えてコメント欄を設けておりません。
Yossy とコンタクトを取りたい場合は、お手数ですが facebook(トップページにあります) を通してご連絡いただけると助かります。


つづきは、 現在工事中ですお待ちくださいませ。。。

  

一人でも多くの方々が、心に負った傷から解放され楽になれることを望みます
心を育てる取り組みに共感される方 ⇩⇩ 押していただけると嬉しいです

   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ⇦へも参加しています

こちらも応援よろしくお願い致します

にほんブログ村 

今日は午後から走りに行ってこようかなぁ。
またゼロからのスタートになるけど、仕方ないね。
.。:*+。.: *:・+:.'゚.。:*+。.: *:・+:.'゚.。:*+。.: *:・+:.'゚.。:*+。.: *:・+:.'゚.。:*+。.: *:・+:.'゚
味をしめて再び手芸屋へ。
これだけの材料で何ができるかな?
IMGP4983
2枚のデニムの端切れは、先日、リメイクした リーバイス の裾を使って👖
チクチク縫って - - - - - - - -
IMGP4984
縫い目をオフホワイトのコットンレースで隠して(/ω\*)
チクチク縫って - - - - - - - -
出来上がり〜
BlogPaint
近所へお買い物に便利なショルダートート。
IMGP4990
シンプルながらかわいくできました—゚.+:。ヾ(≧▽≦)ノ゙☆゚・*:。.:—
再び、自分を認めます”自画自賛”てやつですね。
ご覧下さり、ありがとうございました。

                                               にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
   応援よろしくお願い致します  
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

腰痛に悩まされた今月。
来年のフルマラソンの目標がよぎるけど、無理はしちゃいけないのは知ってる。
回復に時間のかかるお年頃なのだから、寒いのにわざわざ着込んで走るのもね…
こんな時は休息に限る。でも泳ぎには行きますよー🏊
.。:*+。.: *:・+:.'゚.。:*+。.: *:・+:.'゚.。:*+。.: *:・+:.'゚.。:*+。.: *:・+:.'゚.。:*+。.: *:・+:.'゚.。:*+。.: *:・+:.'゚
ミシンが届いたから、1ドルで買った古着のリーバイスをリメイクすることに。
近所の手芸屋さんで見つけたクリーム色のコットンレース。
IMGP4974
レースはフリンジが付いててかわいい〜ヾ(≧ω≦)ノ゙
糸切りバサミが半額でレジの横で売られていたから買っちゃった。
ついでというには、あまりにも美しくて切れ味も鋭い(☆_☆) 
IMGP4970
裾を切ってこんなイメージ。
ジーンズよりもお高いレースなんだから、丁寧にしつけもして縫ってみた。
1.5m あるので、余ったらポケットを飾ってみようと思う。
IMGP4972
チクチクチク👖 なかなか良い出来じゃない.:゚+d(*゚▽^*) !!.:゚☆+
自分を自分で認めるのが一番。

出来上がりはこんな感じになりました〜
大人可愛いの出来上がり
わたしの持ってるブラウンのウエスタンブーツに似合いそう。
BlogPaint
裾広がりのスタイルだったから、キュロット(今でもこう呼ぶのかな?)仕様ですね。
ひゃっ「世界に一つしかないんだわっ」そんなことを考えてリメイクを楽しみました。
残った2枚の裾が何かに使えそう⇨リメイクで遊ぶ②

                                               にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
   応援よろしくお願い致します  
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

たまには堅苦しい記事から脱して、どうでもいいようなことを書いてみようと思う。

私は地球儀や世界地図を見るのが好き 🌍
国連に加盟している国が、地球上に 193カ国 もあるんですね〜
まだまだ行ってみたい国はわんさとあって、私の趣味の一つとも言えるマイル(エアーポイント)集めを紹介。
BlogPaint
上から、ニュージーランド航空・デルタ航空・フィリピン航空・コリアン航空・ 日本航空

旅を楽しんで貯まるのだから一石二鳥。でもね、買い物などのカードを集めるのは苦手なわたし… 
さて、一番最初にマイレージを貯め始めたのはJAL ✈️
10年以上も前に、貯まったマイルを使って沖縄へ行きました。
今回はニュージーランド航空のエアーポイントを使ってゲットしたのがこちらの 2点
ES00040789052-c
38557-136606---Brother-JS1700-Sewing-Machine
来年、ポイントの一部の期限が切れるので使ってみました。
ミシンはやっぱりブラザーですかね 箱に日本のクオリティーを証明するような印刷がありました🇯🇵
せっかく訳あってゲットしたミシンが急遽、必要なくなってしまったけれど何かチクチクしようかしらん。

ここ数年、アメリカ方面へ行く機会は減ったけどデルタ航空はマイルの期限切れが一切発生しませーん
これは非常にありがたい。
そしてストアーも品数が驚くほど多数あり、途中で閲覧するのに疲れて退散したくらい。
キャンプやエクササイズの商品も充実していて、10年前のJALのストアーとは大違いでした。

ところで、今日は天気予報でも「暖かくして、外出は控えるように」と言ってたほどの悪天候。
こんな日はお得意の グルテンフリー のお菓子を焼くに限る 🍪
IMGP4968
見た目がハーベスト
焼いているときのたまらなくいい匂いをお届けしたいほど。
きな粉を加えたので、その香りがキッチンの中をしあわせにしてくれました 

<グルテンフリーのさっくりクッキー> 22〜23枚
*卵・シュガーフリー・代用でデイリーフリー可能・ナッツフリー可能
・オーガニック ライスフラワー : 110g
・オーガニック グレイン シアバター(粉末状のもの): 15g
・きな粉 : 25g
・バター(乳製品を使いたくない場合は、ココナッツオイルで代用): 80g
・ハチミツ : 60〜70g
・豆乳 or アーモンドミルク : 大さじ2くらい
・お好みで白ゴマなど(オーガニックの白ごまを使いました): 適宜

1. プレオーブン160〜170℃、トレイにクッキングペーパーを敷きます。
2. ボウルに柔らかくしたバターとハチミツと合わせホイッパーでクリーム状にする。
3. もう一つのボウルに、粉類を混ぜ合わせ 2. へ加えホイッパーでかき混ぜ豆乳またはアーモンドミルクを加える。
4. 型抜きする場合は、ライスフラワーの打ち粉をしてローラーで5mmくらいに伸ばし型抜きする。
5. オーブンで15分ほど少し焦げ目がつくくらいに焼いて出来上がり。
アレルギー対応のクッキーですが、これがなかなか美味しいんです 
シアシードを入れることで、食感が楽しめますよ。お試しあれ 

                                               にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
   応援よろしくお願い致します  

 うっかり、体を冷やしてしまい腰の痛みと仲良くしようとしている Yossy です 
”うっかり” の代償は、かなり大きそうなのでしばらくランオフが続きそう。
ロボットじゃないんだから、思いがけない不良も致し方ない。
生身の人間ですから外から油もさせず   じっと回復を待って、私の持っている治癒力を信じる。
しかしニホンのお風呂の習慣は、改めていいなぁと思っています。
IMGP4925
庭のバラ
さて今年は2年ぶりにニホンへ一時帰国をする予定。
2年前に元同僚と別れる際、彼女が「2年後、どうしているかしらね?」とつぶやき。
私は「そうだね、どうしているだろうね」と答えつつ、心の中では ”成長し続けている自分で居たいな” と思っていました。
実際、2年前に比べると見た目や肉体の老化はあるけれど 内面的にはより柔軟に、在りのままに生きれているのではないかと自画自賛しておく。
今回は滞在期間は短いけれど、その間に旅行の計画が2件、イベントが1件、すべきことが2件、他にもしたいことは山ほどあるけれど ”どうこなしていくか” は計画を立てるつもり。
そう、お会いしたい人物もいるので綿密な計画が必要かも。
また2年前に会えなかった元クラスメートが「次は会いたい」と言ってくれているので、さらなる楽しみも増えた 
友達は皆それぞれに違う道を歩んでいるけれど、だからこそ興味深いし会えなかった期間にどのような時間を互いに過ごしてきたのかを語り合いたい。

この一時帰国をすませたら5年間はニホンへ帰国する予定がないので、一時帰省中に何冊か購入したい書籍もある。
ニホンの書店は充実していて、場所によっては他店では見つからないような本の取り揃えもあるから好きだ。ネットで買うことも多いけど、私は書店のカラーを見るのも好きだし手にとって選べるのは楽しみの一つ。

そして食事 すっかりベジタリアン寄りでいつもはこんな朝ごはん。
IMGP4913
温かいオトーミールは定番・左は特別でLSD後にどうしてもふわふわのパンケーキが食べたくて作ったグルテンフリーパンケーキとリコッタチーズ添え。
でもニホンでは納豆や焼き海苔、味噌汁の和食の朝食も食べれそう🍚

普段のランチは外で食べることが週の半分くらいの時もあるけれど、家で作る時は野菜中心。
IMGP4901
IMGP4905
オーガニックのふわふわキヌア入りのスチームサラダ(上の写真)や、ヤギさんチーズ入りのスクランブルエッグとライブレッド・レッドキヌアのサラダ添え(下の写真)サラダはカフェで食べたお気に入りを見様見真似で作ってみる。
と、並べて見ると和食は激減…してる。
せっかくニホンへ帰るのだから食も思いっきり楽しむことにしよう。
時には上げ膳据え膳もいいではないか  ところで、今日は七夕 天の川は見えるのかなぁ✨

                                               にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
   応援よろしくお願い致します  

「多くの人が、他者から”大切に””やさしく”そして”丁寧に”かかわってもらいたいたいと望むことは自然なことだろう」と書いてみる。
私の場合、子どもの頃に両親から大切に扱われた記憶がない故、人からやさしくされたり子どもの頃に欲していたであろう欲求に触れられるとたちまち琴線に触れていた。
それは他者へ依存する入口だったともいえる。

現在、私のパートナーはとても丁寧に私と関わってくれている。
彼にとってその人との関わりは、文化的なこともあるだろうけれど親や親族からそのような扱いを受けてきたからだろうと想像できる。
その彼のやさしさに反応している時期があった「なぜ、こんなにやさしくされることに強く感じている自分がいるのだろう?」って。
けど本来、人は大切にされるべく生まれてきていると考えられるようになり今に至っている。
それはきっと満たされた私が、当たり前のように他者へも心からやさしく丁寧に自分と同じように接することを学んだからだといえる。
IMGP4937
In Wonder Garden 2017
私の生活は3年ほど前にパートナーが加わり変化した。
皆それぞれに存在感があり、私は日本で一般的に耳にしてきた「空気のような存在」と感じたことは彼らに対して一度もない。仮に自分がそう思われているとしたら、自分の存在をも疑ってしまう。
私は現在一人の時間も認められ、パートナーとの時間も楽しみ、時間的には減ってきたけれど息子と過ごし、そして友達と過ごすひと時もある。それらは私にとってどれも心地のよい時間。
そう思える自分が育っているのは、やはり大切にされることを知ったからなのだと信じている。
過剰反応も含めて”私は何を感じているのか?”に注目する時間は、一旦動いている場所から立ち止まり自分観察するとおもしろい。
IMGP4934
ちっちゃなブロッコリー(スプレーフリー)
私のパートナーは、私と出会うまでの間に長い結婚生活も経験している。
夫であり、子の父親であるけれども彼は自分の時間も大切にしていたことが伺える。
ランニングの他にレーサー仕様のバイクに乗ること、射撃の競技そして建築。
現在も続けているのはランニングと建築。
そんな自分の時間を大切にしてきたパートナーは素敵に映る。
またとことん可能性を試しているところも、私のスタンスと似ているからだ。
出会いって素晴らしいと思う。全く違う国で生まれ育ち文化も異なるけれど、尊重できるからこそ一緒にいることが可能なのかもしれない。
将来、私は血のつながりはなくとも一人でも多くの人と生活を共にしたいとも考えている。
仮想でのつながりとは違う、現実の中での人とのつながり。
私の考えは、バーチャルコミュニティーでの不特定多数とは意味合いが違うことを指しています。
IMGP4932
白菜が巻いてきましたよ〜(スプレーフリー)
IMGP4936
今年の冬のサボイキャベツ(ちりめん)・白菜・ブロッコリーたち
ふと10年以上も前の話になりますが、私は息子の保育所を彼と共に選びました。
いかに息子が遊びを楽しめて個性を大切にしてくれる保育者がいるかに注目した。
基本的には年齢分けはあったけれど、インクルーシブ(共生保育)も取り入れていて一人っ子にはとても良い刺激があったと思っている。
その保育所は、小さな畑を借りて子どもたちは土を触り育てた野菜を給食室や子どもたちが料理したりして振舞われた。
その中で私は保護者という立場ではあったものの、自分の子ども時代のやり直しというか育った部分が多くあった。
児童の中には、2世代にわたって同じ保育所で巣立ったママにも出会った。
2年間だったけれど、子どもを通して何冊も保育者とやりとりしたノートがある。
いつの日かそれらを読み返してみたいと思い、日本から海を渡るときに持参した。
私は人は死ぬまで成長できる生き物であると信じてやまない。
だからいろんな世代と関わり、年をとってからも一緒に生活できるような場所が実現したら私にとって幸せ続きな人生だといえる。
理想論かもしれないけれど、そんな生き方を実践できるように日々を大切に生きていきたいと思う Yossy でした。
IMGP4939
秋蒔きしたそら豆 in ポット(今のところサビ病なし)

                                               にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
   応援よろしくお願い致します  

RUN レポート(5) こちらです

今のところ冬のNZでも走るモチベーションをキープできている Yossy です。

今月、年齢の近い kiwi のシングルママが初ハーフマラソンを終えました。
と、ここまでは良かったけれど…レースを終えた翌日から足底の外則の痛みが激しくなっているとの報告を受ける 
鬼軍曹曰く「あれは疲労骨折だな」とつぶやく。
確かに彼女はハーフを走るにはやや無謀だったかもしれないと思ったり と、いうのは体重管理はランナーにとって関門なのでしょうね。
私の場合、”走ったから余分に食べなくちゃ🍚 ” と思っても、そんなに食べる量が増やせるわけでもなく気がつけば体重が激減していることも多いくらい 
それはそれで困ったことなんですが、体重を落としたい人にとっては大した悩みに聞こえないかもしれません。
無論、体重管理に限らず自分は何を目的として走っているのかを考え、自分に合ったトレーニングは必須かなと思ったり。
一度故障すると3ヶ月は無理はできないそうなので避けたいけれど もし我が身に降りかかったら と初心に戻り、地道なトレーニング・トレッチ・セルフマッサージは怠らないようにしたいと思いました。

さて今月も1ヶ月の走行距離をキープするか、はたまた少し伸ばすか
鬼軍曹のアドバイスを素直に聞きつつ、とにかく走り続ける(動き続ける)ことを目標にしてきました。
そして天候との兼ね合いなどで、時にはメニューやコースを変えたりしてきましたよ。
私が取り入れているのは以下です。
・坂道トレーニング(往復 約1kmをリピート)
・1分間早く走る(リピート)トレーニング
・1km(5M〜4M45Sの間)のリピートトレーニング
・距離を伸ばすために20kmを取り入れる(1週間に1回のメニュー)
・サバイバルコースでフレキシブルに筋肉を動かす


私はレースで速さを求めているわけではないので、オバハン仕様のオリジナルトレーニングメニューで実行しています。とにかくフルマラソンを走りきるスタミナ、スタミナ🍖
目的は来年の ロトルアマラソン ですもん!お楽しみは温泉ですが 

体重:48.0〜49.5kg
ところで以前よりも血圧が低くなってきました。6/3(土) 7:35am 測定 BP 90/55 ぎゃっ、もろ低血圧!
ホルモンバランスも原因の一つのかもです。カムバック、エストロゲン
47
血圧の正常値、平均値、目標値、よくわかる年齢別一覧表 様より 引用
脈(P58 :脈の正常値 P60〜80)も、ややゆっくりになってきましたよ、心臓が少しずつ肥大してきているのかもしれません。これで私もアスリートの仲間入り?
気を取り直して6月のランレポートです
BlogPaint
明日は大雨の予報なので、今日で今月を〆ました。ピンクで印をつけた日が20km以上, イエローが20kmを下回りましたが17.5km走りました。
トータルどのくらい走れたかな?
先月の176kmを下回らないようには意識していましたよ。
そして14日間で 194.61km ですって!先月よりも18km 余分に走れました。自己満足
最終日の今日はサバイバルコース(ハーフロード, ハーフトレイルコース)へ13km。高低差は以下☟
55
7月のお天気はどうかな🌞 晴れ間をぬって走れるといいな🌂  霧雨程度ならいいけど、やっぱり寒いもんは寒い。
ずっと悩んでたタイツの購入、冬の合間しか使わないことを考えるとなかなか手を出せませんでしたが
ふくらはぎ用のサポーターに決定
ES00040789052-c
これなら暑ければ脱げるし調整がきくではないですか 
しかもニュージーランド航空で貯まったエアーポイントで見つけましたよ。
届くのが楽しみ!使用感は後ほど報告します。

これまで仕事のスタートが夕方だったけど、別のところでディタイムのジョブオファーをいただいたのでそちらへ移動することにしました。
この年で仕事のオファーを頂けるのはありがたいです
しかも前の仕事よりも安定しているし、必要とされているところへ行きたし。
さて朝ランラブの私はランニング時間も変更しなくてはなりません。冬の早朝は真っ暗だし…ライトつけて走ったら不審者に見られるかな  考えどころ。

                            にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへへも参加し始めました<(_ _*)>

        自分にやさしく、たくましい生き方を模索しましょう
共感される方はクリックしていただけると嬉しいです
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ご覧いただきありがとうございます
最新をUPしています
カテゴリー”インナーチャイルド” へも以下を追加しました
.....................................................................................................................................
これから上記の本を開こうと考えていらっしゃる方へ

『インナーチャイルド』を元に、私のこれまでの取り組み方の一部を書かせていただきました
利用していただければ幸いです  Yossy
 
ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み砕くために(1)

ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み砕くために(2)

ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み砕くために(3)

ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み砕くために(4)

ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み砕くために(5) 

ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み砕くために(6)

ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み砕くために(7)

ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み砕くために(8)

ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み砕くために(9)

ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み砕くために(10)

ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み砕くために(11)

ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み砕くために(12)

 ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み砕くために(13)

New! ジョンブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み砕くために(14) 

一人でも多くの方の目にとまるように
下のボタンを押していただけると嬉しいです<(_ _*)>

  
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 へも参加しています
こちらも応援よろしくお願い致します

ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み砕く(13) はこちらです。
ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』についてのお知らせ はこちらでご覧になれます。

以下、続きます。

 何度でもお伝えさせていただきます、ポイントは 能力 を常に意識し、傷付いたインナーチャイルド
おとな心のあなた分離”することです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P288
新ルール6
こちらもとても重要な項目となります。
本書で ”満足を先延ばしにすることは大切である”と語られているように、満足を先に延ばすことを学べば人生での 苦痛 や 困難 を受け止めるクッションとなります。
私自身、熟慮せず行動してしまうことが多かったので敢えて小さなことを先延ばしにすることから始めました。
例えば小包や手紙が届いた時に、今してることを止めて無意識に 中身を開けたい(見たい)衝動 に駆られている自分を客観視してみます。
これまでしていた行動(開封していたこと)を、一旦止めて なぜ? そうしてみたい自分がいるのか を考えてみる
しばらく自分のできそうなことから始めて繰り返してみてください。

他には 何かが欲しい・手に入れたい と思った時です。
ふと立ち止まって「なぜ?」と、自分に問いかけることで物事を冷静に観察できる自分を発見できるでしょう。なぜならば、そこには小さなあなたが隠れているかもしれないからです。
しかし、子どもの頃に両親や周りの大人たちに無視されたり、欲求が満たされていないと ここぞとばかりチャンスがあれば手に入れよう と必死になります。
日本でいうバイキングの形態やパーティーなどで料理をお皿にたくさん取りすぎてしまうのも、あなたの傷ついたチャイルドがどこかに隠れているかもしれません。
待たされっぱなしの子ども時代は ”待つ” ことを難しくさせる大人にしてしまいます。
ここであなたの大人心が「欲したり、望んだりしてもいいよ。そして行動に移すかは別だよ」と小さいあなた(傷ついたチャイルド)に教えてあげてください。
何が伝えたいのかというと、我々は子どもの頃に両親や周りの大人たちから 丁寧に説明 されたり、話をしてもらって ”待つ”ことを覚えていく 必要があったからです。
待つことを学ぶことで、思い通りに物事がすすまない時も”待つ”ことができたり、方向性を変えるななどより柔軟さが生まれます。
はっきり言えることは、我々は力を使ってきつく怒鳴られたり無視されてはいけなかったのです。
自分に良いしつけができると良いですね。
もし、悲しみや怒りがわいたら安全な場所でそれらを解放させてあげてください。

P289
新ルール7
ここでは、傷ついたチャイルドが 過度の責任 を負ったり逆に 当然の責任を負わない ことで生き辛さが増すことを述べています。
しかし、本書にも触れられているように傷ついたインナーチャイルドを再生している時点で、自分への責任感を助ける手伝いをしています。要するにあなたは自分に良いしつけをしていることになります。

子どもを育てるには幼すぎた両親により、我々は子どもの欲求を満たすことはできず彼ら両親の寂しさや埋まらない欲求を満たすために我々の感情を押し殺さなくてはなりませんでした。
過去に刷り込まれた感情はとても強力ですが、自分の本来の望み・欲求・感情を知っていくことができるように促してあげてください。

P290 最初のパラグラフ「〜何かに対する反動ではなく、自主的に行動することを教えることです」
長い年月、我々は傷ついたインナーチャイルドを無視していました(方法を知らなかったということ)
自分自身の傷ついたインナーチャイルドと向き合うことで、再育児をして 自分に責任を持つ ことを学びます。
他者の誰かに再育児を委ねるのではなく、自分自身で行うことで他人への過度な責任も負わなくなっていくことでしょう。
他者と自分に 適度 な境界線が保てるようになります。

P291
新ルール8
特に日本の中では、失敗することに対して恐れるような社会が蔓延しています。
実際は、多くの失敗から学ぶことができる はずですが失敗を認められるような社会にはほど遠いのが現実です。
しかし、自ら 失敗から多くを学べる と意識を変えていくことで自分を擁護することができます。
「失敗を恐れるだけでは、何も学ぶことができず 新しいことにチャレンジすることも難しくさせてしまうよ」 とあなたの中にいる小さな傷ついたチャイルドに教えてあげてください。
そして新しいことにチャレンジする時は、あなたの中に育っている大人心で 保護し見守る と約束してあげてください。
助けを求めることはOKであると言葉を添えて…。
自分で自分を手伝う には、冒頭で述べている”分離”を参考にできると良いですね。

今日もお疲れさまでした
いつでもあなたのペースを大切にしてくださいね、応援しています。


〜お知らせ〜
私のブログには敢えてコメント欄を設けておりません。
Yossy とコンタクトを取りたい場合は、お手数ですが facebook(トップページにあります) を通してご連絡いただけると助かります。


つづきは、 現在工事中ですお待ちくださいませ。。。

  

一人でも多くの方々が、心に負った傷から解放され楽になれることを望みます
心を育てる取り組みに共感される方 ⇩⇩ 押していただけると嬉しいです

   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ⇦へも参加しています

こちらも応援よろしくお願い致します

にほんブログ村 

日々、寒さが徐々に増して ベットから出られな〜い。
11日の朝は南から冷たい風が流れてきていてかなり寒さを感じた。
その数日前の朝は2℃だったし でもしっかりウォーミングアップして走りましたよ〜

この冬、ランニングのモチベーションをキープするために ”どう?冬を乗り切るか” は、日本からやってきた私の課題の一つ。
kiwi は多少の寒さでは暖房もつけない、その代わり着衣で寒さをしのぐ。毛糸の帽子や手袋は必需品!
プラスの想像だけど、きっと 再生可能エネルギー を大切にしているニュージーランドの文化が、必要以上に暖房機器などのエネルギーを使わない習慣を作ったのかも。
でも私は日本でぬくぬくと育ってきたから、少し寒さを感じただけでも 腹巻き や レッグウォーマ を履き込み必要と感じれば暖房のスイッチに手が伸びる。
また私は体を温めておくことは大切だと思っている。と、自分を肯定もしたい。
なぜかというと、がん細胞は低体温で活発化するし免疫の低い人は体温も低いそうだ。
しかも現代人に増えているらしい。実際に息子も低体温で、冷たいものが好き 
心友が着衣について「小汗をかいている程度がよい」と言っていたのを思い出すけれど、私も賛成派。
さて話は戻って襟周りの寒さはどうも耐え難い…そこでランニンググッズに加わったのがこちら↙️
IMGP4912
薄い素材で軽くて、しかもUVを95%もカットしてくれるらしい。
色やスタイルよりも、寒さがしのげ軽くUVカットこの3点が揃えばキマリ
おっさん仕様だろうが、この際なんでもいいです。
使用感は、適度に湿度・保温どちらも保てるので気に入りましたよ。
151_307_LRG
そしてウェアーはロトルアマラソンを見に行った時に会場で売られていた Thermatec のロングスリーブ。
パートナーのお勧めで購入。
これは腰もすっぽり隠れて暖か〜い袖も長めになっているから手袋代わりになるし。
さて、冬は雨が多いこの地域、鬼軍曹(パートナー)は雨でも走れるという。
撥水加工のレインコートのようなものを着れば「大丈夫だ〜」と自信を持って言ってた。
夏は雨でも走れるようになったけど、さすがに冬の雨で靴が濡れて足がジーンと冷たくなるのをイメージしただけで尻込み  意識改革が必要なのか!

ところで、マラソンデビュー をやはりロトルアマラソンにしてみようと鬼軍曹に伝えてみた。
彼は無謀だ〜とばかりの切り返しだったけど、私が無謀に挑戦するには理由がある。
その一つ目の理由は達成できたら、皆さんにお知らせする日がくるかもしれません。
2つ目の理由は、私たちの共通のシングルマザーの友達Gさんが1995年に初マラソンをロトルアでした記録を見てしまったから。そして「(その後の)フラットなマラソンが楽に感じた」と言っていた。
”その感覚、ぜひ掴んでみたい!” なぜだかチャレンジ精神が湧いてしまうオバハンです。
でも彼女の当時の年齢は18歳…
まっいろいろ考えどころもあるけれど、1年あればなんとか走りきれるスタミナも持てるだろうと絶賛トレーニング中。
先ずは10月に2日間続くレースに出場するのを目標に、ミックスしたトレーニングと徐々に距離を伸ばしてスタミナをつけたいと思います。
そして坂道トレーニングの続報、6月8日(木)いつもの坂道9回+ちょっぴり長めの坂道1回で
トータル10回
高低差は以下です↓
BlogPaint

この日は久々の疲れを感じ、初ハーフマラソンを走った後のような疲労感でした💦
鬼軍曹曰く「その疲れはいい」そうです👺 やっぱり鬼だー!


  にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへへも参加し始めました 
自分にやさしく、たくましい生き方を模索しましょう
共感される方はクリックしていただけると嬉しいです
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ