NZのオバハンランナー ☆ Yossy のオープンスペース

1993年頃、心友の Haydo <子どもと親の相談室・ファシリテイター(NPO)Gobamcan 代表 2013年解散>より提示された1冊の本ジョン・ブラッドショー著『インナーチャイルド』 読解するまでにかなりの時間を費やしましたが、過去に両親や社会に傷つけられた心の傷を再生し擁護する為に利用しています。 そして潰されていた好奇心の息吹に触れながら育自をしています。 Yossy ライブラリー(参考文献一覧)の1冊、上記にも述べました『インナーチャイルド』を読み解くための方法をカテゴリーに追加しております。興味のある方はご覧くださいませ。

ご覧いただきましてありがとうございます

ブログの説明にもありますように、ジョン・ブラッドショー著『インナーチャイルド』を利用し、心に負った傷を再生・擁護しながら自らの成長を感じ生きています
また”自分の人生をクリエイトする”ということを語っています

現在、自然エネルギーを大切にしているニュージーランドでの暮らし、そしてランレポートなど日々感じたことも不定期ながらつぶやいております

Yossy ライブラリー(参考文献一覧)📖   
http://blog.livedoor.jp/won_chan2013/archives/49546962.html

ジョン・ブラッドショー著書『インナーチャイルド』を読み解くための方法
http://blog.livedoor.jp/won_chan2013/archives/14312477.html

Haydo の足跡(2004年タブロイド紙掲載記事)
http://blog.livedoor.jp/won_chan2013/archives/42688445.html

📢 Yossy とコンタクトをご希望の方 へ
<お詫び、そしてお知らせ>
これまで facebook にて、ご希望の方とはコンタクトを取らせていただいていましたが、2017年12月現在は facebook よりアカウント使用が停止となっております。
誠に勝手ながら、他の方法を模索中です。
ご迷惑をおかけしております。

トップページのメッセージボードにて既にお知らせはさせていただいておりますが Fabebook のアカウントが現在、停止となっております。ご迷惑をおかけしております。
アカウント停止につきましては、こちらの意向とは無関係で Facebook 側の一方的な措置によるものです。
私の対応としましては、アカウントが復活できるようにスクリーンショットによる証明にて一時は使えるようになりましたが、再度 身分証明等を提示するよう求められまして納得し兼ね諦めました。

また以前から Facebook の利用に不便さや不満があったことを踏まえて、年末にアカウントを閉じる予定ではおりました。
その時期が早まったと考えれば、止めるのに良い機会だとも受け取れます。
今はある意味、清々しい気持ちでおります。
しかしながら皆さまには、前もって Facebook 上でお知らせできなかったことは残念でなりません。
そして勝手ながら今後については模索中ですが、見つかり次第こちらのブログにてお知らせさせて頂ければ幸いです。

今後とも NZのオバハンランナー ☆ Yossy のオープンスペース を宜しくお願い致します。 

2017年12月12日

Yossy
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

12月1日は、ニュージーランドの暦の上では夏の始まり。
今年の夏は、去年の分の夏も一緒にやってきたような陽気が続いています。

日本へ一時帰国前に、ガーデンワークの先輩でもあるお友達が送ってくれた大豆がこちら
IMGP5191
今年は ”枝豆” を育てたくて、彼女の育てた子孫を分けてもらいました。
気温が20℃以上に安定したら蒔き時だそうなので、さっそく種まき開始。
夏中に枝豆とビールがいけるかも🍻 どうか、収穫できますよーに!
IMGP5182
あんなに小さかったピクルス用のキュウリの苗も(上写真)暑さとともにぐんと伸びてきたので最初の掻き芽を施しました(下写真)
IMG_0355
イチゴは 特注の木箱 (ケミカルフリー)で花をたっくさんつけています🍓 今のところ、ナメクジやカタツムリの被害にあわずいい感じ。
IMG_0353
IMG_0348
IMG_0349
こちら、カタチが整っていて美しかったので、今年のワンダーガーデンの ビューティフル賞 に 
IMG_0354
ボランティア先から頂いたズッキーニも、すくすくと育っていますよ。
奥のズッキーニの苗(茶色の鉢の前)は、我が家で育った種類が違うズッキーニうまく交配できますように。

今日も午前中はお日様が陰ってガーデン日和、することわんさかあり多忙です 

いつも応援ありがとうございます<(_ _*)>
こちらのボタンもよろしくお願い致します
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
                     にほんブログ村⇦にほんブログ村へも参加しています 

約1ヶ月程、ブログの更新ができませんでした。
日本での一時滞在を終えて、ようやく普段の生活に。
IMG_0336
ブラックベリーが大きな実をつけています(移動しやすいように鉢植えにしました)
IMG_0334
種から植えた4つのかぼちゃの苗が、なぜか3つに 

IMG_0337
今年も フェイジョア に花が咲き始めました🌸 サラダに入れても甘くて美味しいです

半年以上も前から、予定していた日本への一時帰国 🇯🇵
遡れば2年前の一時帰国で、友達と再会したときに既に2年後に再会できる目的が具体化していました。
その間プランを実行できるように目標を定めたものの、相変わらずのマイペースでしたが😅  今回の旅は、より充実した時間を日本で過ごすことができました。
IMG_0204
伏見稲荷の中にある御茶屋(国の重要文化財)にて、お友達Sちゃんとお薄をいただきました🍵
IMG_0200
京都国立美術館で開催中の岡本神草 展、見応えありましたよ👘
NCM_4531 (1)
美術館1Fのフロアにて、合流したお友達Nちゃん撮影

前後しますが、関東から東海地方へ移動してからは行きたかったイベントを訪ね、そこで2足のわらじを履いている友達の歌声をライブで聴くことが叶い、一つの夢が実現したひと時を過ごしました ✨
そして、2年前に再会したメンバーでは「次は、ゆっくり旅行へ行きたいね」と話が盛り上がり、計画が実行できたのです。
会いたい人に会って、思うがままにしたいことをして、今だからできるような旅になりましたよ🍁
そして友達とは互いに尊重し合える間柄なので、それぞれに違う道を歩みながら未来について思いを巡らしていました。
ほとんどの友達は10代の多感な時期に出会ったので、当時 皆それぞれに個性を貫き通すには世の中の風が強すぎました。しかし、またこうして違う生き方を通して互いに語り合えることを嬉しく思っています。
今はすべてが既に良い思い出だけど、私の今後の活力になります 

ふと、まもなく私の人生は半世紀を迎えようとしていますが、子どもがいる人はぼちぼち子離れが近づき、第2の人生をスタートするような時期だと考えます。
私は子に依存する生き方を卒業できていると思うので、息子に対してな〜んの心配もしていません。
だから彼が卒業で忙しいこの時期に、私は清々しい気持ちでここを離れ、日本での時間を満喫しました。
私はこれまでできる限りの選択肢を息子に見せてきたと自負しているし、健康面や教育に関してもできる範囲内で投資をしてきました。
後はそれらをどう活かすかは彼次第なので、私の引き際だと感じています。
投資という言葉を使っていますが、私自身への投資でもありました。
その配当は、私の生き方だと思っています。
そして今後も必要であれば、私は 自分に投資 (←こちらをクリックすると過去のブログへリンクします)をしていくことでしょう。

日本で我々母子の生活はとてもシンプルで慎ましかったとは思うけれど、私の価値は普段の生活にお金をかけることよりも、息子と旅を通して見聞を広げたり異文化に触れることでした。
そのおかげで一般世間でいう財産はありませんし、日本で十分な年金を納めていませんから、貰えるかどうかもわからない年金に対しての思い入れが全くありません。
端から見たらなんとも危なっかしい生き方に見えるかもしれませんが、私は「なんとかなるだろう」と考えられるようになっていきました。
それは自分の生き方を見据え、その過程で小さなサバイバル技術を身につけるようになってから未来に不安を抱くよりも、自分の人生に明るい希望が持てるようになっていっているからです。
それでも私は ”まだ何かあるかも” と、自分の人生に対して貪欲です。
また経済に執着する世の中を客観的に眺めながら、海で貝を採ったり・魚を釣ったり・木の実をとったり・野菜を育ててみたり、そんな身近で些細なことが、私をたくましくしてくれているのだろうと思っています。
改めて自然は偉大だと感じていますよ。
極端な話ですが、仮に現在住んでいるニュージーランドの経済が破綻したとしても、思い過ごしかもしれませんが、私は落ち着いて生きられるような気がしているのです。
私は何かに囚われた生き方よりも、ジプシーのように生きていく方が自分らしいようです。

                   
⇦へも参加しています

こちらも応援よろしくお願い致します<(_ _*)>

                    にほんブログ村 

もうとっくにスクールホリデーも終わってしまったけれど、今日は息子の ”小さな狩り” について書いてみようと思う。
その前に、昨日は公式で歴代3代目の女性の首相 ジェシンダ・アンダーソンが誕生した日!
9年間も国民党が政権を握っていたけれど、労働党が MMP選挙制度 (Mixed Member Proportional electoral system)を得て勝ち取りました。また詳しくは別のブログで書き加えられたらと思っています。       
※少数政党からも当選者を出しやすい選挙制度

ところで、息子は現役の学生。
彼はお仕事体験をしてみたくて、スクールホリデー前から多くのカフェやショップを訪ね回っていました。
ニュージーランドでは日本のようなアルバイトを探す求人情報などはほとんど見かけず、主にネットや直接 足を運んで「お仕事体験 , 仕事探してます」的な方法をとるのが一般的なのだそう(私の場合は、たまたま人づてや知り合いから声をかけてもらったのでそのような経験はありません。一度は経験してみてもよいかもです。)
スクールによっては、バイト先を紹介してくれるところもあるようですよ。

私と息子はニュージーランドでは外国人🇯🇵  そして英語が第2言語  
外国人に対して多くのカフェやショップが重要視するのは経験、そして職種によっては言語能力は二の次だったりする。それが学生である息子にとってはネックでした。
そしてバリスタの認定書が取れることを探し当てたので、彼はバリスタのトレーニングを受けましたよ。
dAmaWctCqMubezY1509069552_1509070386

しっかりとした認定書でした

息子が再度 訪ねたカフェで、バリスタのトレーニングを受けたことをマネージャーに話しをすると、なんと即日の面接が決まり、スクールホリデー中は週に2日働いていました。
新しいタームが始まってからは、この一年は学業優先なので週末だけカフェへ☕️

諦めずに根気よく自分の足で仕事を探し続けた息子を、私は尊敬しています。
なぜかというと「根気よくね」と伝えていた私よりも、う〜んと彼のほうが根気が育っていると思うから 
ちょっぴりシャイな息子だけど、今はスクール以外の場所でのコミュニケーションや新しい経験を楽しんでいると話してくれました。
どんどんたくましくなっていく様子を見ていると、私も良い刺激を受けます
今は小さな狩りだけど、少しずつ自己実現のためにステップアップしていくのでしょうね。
いつまでも、いつまでも、息子を少し離れたところから見守り続けられたらと思っている Yossy です。

                   
⇦へも参加しています

こちらも応援よろしくお願い致します<(_ _*)>

                    にほんブログ村 

パートナーはこちらをミューズリー(Muesli)と呼びますが、加熱処理したものはグラノーラ(Granola)だそうですね 
IMGP5159
ちなみにオーツやナッツ類は加熱しますが、後から加えるドライフルーツは熱処理しません

さて、市販のものは安くて買い求めやすいけれど、砂糖が多く使われていたり油・酸化防止剤・乳化剤などの添加物が気になります。
私は毎朝、オーツ麦を小鍋でグツグツ煮て少量のハチミツや豆乳などを加えて簡単にすませています。
息子はというと、バリエーションをつけてパン・市販のシリアルやミュズリーなどの食べていました。
しかし「これ甘すぎる」とよく耳にしていたので、現在は手作りしていますよ。
それが美味しいこと! 2010年にアメリカで出会った女性が、キッチンで作っているところを偶然見かけて手作りできることに驚いていた Yossy です 
好みのドライフルーツやナッツを入れてオリジナルにも作れますね。
もちろんグルテンフリーなので胃腸に負担がかかりにくく、タンパク質やカルシウム・鉄・食物繊維なども豊富に摂れます。
IMGP5163
メープルシロップの香りと、香ばしい色がたまりません
IMGP5156
こうして容器に入れておけば作りたてのように美味しくいただけますし、大きめの容器があればレシピの分量を変更して多めに作り置きもできます。
......................................................................................................................................................................
朝は簡単 Yossy グラノーラ

(材料)
・ オーツ麦 200g
・ デシケート ココナッツ(ココナッツスレッドよりも細かいタイプ)または、ココナッツスレッド 30g
・ くるみ(大きめのものは小さく砕く) 40g
・ アーモンドスライス 20g
☆ 豆乳または、アーモンドミルクやココナッツミルクなど好みで 大さじ2
☆ メープルシロップまたは、ハチミツなど(私はメープルシロップ40g, ライスシロップ10g使用) 50g
☆ ココナッツオイル(加熱しても酸化しにくいとの理由で) 大さじ2
* 好みのドライフルーツ(私はクランベリー・パパイヤ・レーズン・ブルーベリーを加えました)50g

<作り方>
 準備:オーブンを160℃に温めておき、トレイにクッキングシートを敷きます。

1. ☆ と * 以外の材料を、全てボール(中)に入れて泡立て器を使って軽く混ぜ合わせます。

2.  小さめの器に ☆ の材料をすべて混ぜ合わせて用意します。
※ココナッツオイルが固まっている場合は、レンジで少し温めて溶かします(レンジが使いたくない場合は、湯煎で)

3.  1. に、2. の液体を回しかけ、ゴムベラなどでざっと混ぜ合わせます。

4.  トレイに平均になるように広げ、オーブンへ20分。

5.  20分たったらいったん取り出して、フライ返しなどを使って上下に火が通るように裏返します。
そしてさらに10分、こんがり色が付いていれば OK。

6.  オーブンから取り出して粗熱が取れたら、*のドライフルーツを加え容器に詰めて出来上がり!

いつも応援ありがとうございます<(_ _*)>
こちらのボタンもよろしくお願い致します
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
                     にほんブログ村⇦にほんブログ村へも参加しています 

IMGP5160
昨朝、ピクルス用のキュウリの種から芽がでてました🌱

バケツリストなんて言葉を知らなかった古い話ですが 
私は一生のうちでうちで、一度は自分の目で見てみたいものリストがありました(過去形にしたのは、当時のような熱い思いはかなり小さくなっているからです)。
一つずつクリアしていて、まだお目にかかれていないものもありますよ。

お目にかかれたものの一つ目は、ホタル
日本に住んでいた時にヒメボタルを鑑賞する場所がありました。
そこは素敵な森で、生まれて初めて幻想的に光る生き物を見て感動しました。
息子と一緒に暗い森の中を大勢の人たちと歩き、感動を共にしたのを覚えています
機会があって別の場所でゲンジボタルも見に行きました。
私は町の近くで育ったので、ホタルは身近な生き物ではありませんでした。

二つ目は、クジラ
沖縄の赤島を訪れた時、港を散策中に現地の人に”クジラが見たい”ことを話したら 「船を出してあげるよ」と言われて、沖で数メートルも離れていなかったところで彼らを見ることができました。
あんなに大きな哺乳類を間近で見れるなんてヽ(*´∀`)/ 興奮しましたよ!
船を出してくれた人が「貴女はついてるよ」と、ラッキーだったんですね。

三つ目は、自然の中で泳ぐ イルカ(自然の中というのが私のポイント)
グアムでボートダイビングをした時に、偶然、ボートに沿って集団のイルカが泳いでくれました。
彼らはフレンドリーで賢くてかわいい生き物です。
ときめいてしましましたよ✨

ここからは機会があったら見たいもの。
一つ目、オーロラ
ニュージーランドの南島で見られそうなので、行ってみたいけど冬の時期 
寒さがすっかり苦手になってしまったので、南島は夏に訪れたい場所。
アメリカのモンタナ州(カナダの国境に近い地域)で数ヶ月過ごした時には、残念ながら見られず。

二つ目、マナティ〜(こちらも水族館以外の場所で見たい)
04-manatees-swim-close-to-surface-670
ジェントルジャイアント(やさしい巨人)なんて例えもあるくらい穏やかな草食動物のマナティー。
無防備が故に、ボートのスクリューで傷ついてしまうこともあるとか。
12年ほど前にフロリダへ行った時に、マイアミまで足を伸ばしたかったけれど断念。
「いつかまた来よう」そう気持ちを切り替えて旅を続けました。
それからモンタナ州で知り合った一人が、寒い季節はメキシコや暖かい地域へ移動して生活していると知り「もしかしてマナティーも見たことあるの?」と尋ねると「Yes!」自由な生き方はよいな〜と思えました。
私もいつの日か見に行ってみたいです。

ところで、オーロラ以外は生き物でしたね  
もちろん、世界は広いのでまだまだ行ってみたいところはありますよ。
「私のリストは何だろう?」
なんて、自分に問うてみるのも面白いかもしれませんね。

                   
⇦へも参加しています

こちらも応援よろしくお願い致します<(_ _*)>

                    にほんブログ村 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

久々のガーデンプロジェクト。ガーデンプロジェクト その13(積層マルチ)はこちらです。
今年の冬も春も雨が多め、でもアスパラガスの実りが良いと新聞に載っていた。
我が家のアスパラガスボックスを覗いたら…
BlogPaint
ひょっこり顔を出していましたよ  数日前にはな〜んもなかったのに。
IMGP5116
冬越ししたイチゴが20苗以上、今年は高い位置でナメクジやカタツムリに食べられないように育てたくてこんなの作ってもらいました。
IMGP5112
パートナーが家にあるもので材料集め(全て廃材)ちょちょいのちょい、私の仕事は釘打ち。
土はナメクジやカタツムリの卵がない、ガーデンセンターで購入したオーガニックの土を使用。
IMGP5141
ついでにオーガニックのペレットも購入↓
IMGP5142
化学肥料は使いたくないけど、時には肥料が必要な時もある。
即効性を求めていないから、こちらは好みのタイプ。
IMGP5127
IMGP5133
最後に乾燥を防ぐために藁を敷いて出来上がり〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
IMGP5135
こちらのパープルのオーガニックのジャガイモは、米袋を利用してみました。
IMGP5132
ワンダーガーデンには鳥がたくさんやってくるので、花の種を蒔かなくても鳥たちが運んできてくれますよ。
IMGP5124
西洋オダマキ(パープル)
IMGP5136
今年、新顔の西洋オダマキ(ピンク)
IMGP5138
ブルーベルも蕾がたくさん開きました

先日紹介した鳥のトゥイ(Tui)独特な鳴き声を動画に収めました♫ お楽しみください。
IMGP5139
ハチさんありがとう、受粉成功でようやく実がなり始めたそら豆。
IMGP5140
根元からは新芽もニョキニョキ、冬を乗り切ったのだからサビ病から逃れますように!
さて、ボランティア先から頂いたズッキーニの4つの苗。
結構、場所を取るから後2苗をどこに植えようかしらん  考え中。

いつも応援ありがとうございます<(_ _*)>
こちらのボタンもよろしくお願い致します
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
                     にほんブログ村⇦にほんブログ村へも参加しています 

RUN レポート(8) こちらです

ニュージーランドも日本のように四季はあるけれど、季節の変わり目のこの春は初夏のような暖かさがやってきたと思ったら…一気に気温が下がったり強い風がビュンビュン🍃 吹いたりして日本の春とは微妙に違います。

先月は走るペースを取り戻しつつあったのに、数年ぶりの喉風邪をひいてヒリヒリと喉が痛んだ。
私はパートナーのウイルスをもらったと思っているが、彼曰く「これはウイルスではない」と言い張ったところが笑える
でもひどくならないように気をつけて5日くらいで落ち着いたのに、いざ走ろうと思った日はず〜っと雨が続き☔️ ようやく晴れたと思ったら、月のものがやってきて走れず🇯🇵
まるまる2週間のランオフ(T-T)
まっ、人生そう楽に行ったらつまらないではないか。
気持ちの切り替えは大事└(゚∀゚└) 

梨状筋のストレッチ、そんなこんなで十分にできていなかった結果なのか 9/23(土)15km走った翌日から違和感あり。
オバハンだから、元から硬かった筋肉は縮みやすいのかもしれまへん
丁寧にストレッチ、終わった後も床でのストレッチも加え始めました。
体が柔らかいことは故障につながりにくいと確信するので固いところをほぐします。

以下、記録としてレポートを残すことに↓
BlogPaint
距離はさておき、10kmは当たり前に走れるようになったけど9月は15kmを3回走りました。

ちなみに今朝は、脚が重い感じで思うように走れずモヤモヤ。
でも折り返しの5kmで1分間の大股走法を5回。
パートナーは、短距離を早く走るトレーニングは一押し でもロング走を早く走った時の負担は「回復までに時間がかかるから」と言う。確かにそうなの経験者の言うことは、してみて納得する。
いつでもスタートのつもりで10月も楽しもうではないか。

                            にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへへも参加し始めました<(_ _*)>

        自分にやさしく、たくましい生き方を模索しましょう
共感される方はクリックしていただけると嬉しいです
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

数日前からモンシロチョウが飛び始めました。
秋に蒔いたブロッコリーやちりめんキャベツなど、ガーデン用ネットをかけても彼らはスリ抜けてくるので困った、困った💦
でもなんとかそれを乗り越えてこんなに大きく育ってくれたのが〜
IMGP5100
じゃ〜ん ブロッコリーです。
先日、ボランティアでモンシロチョウ避けのオーガニックのスプレーがあるとの情報をキャッチ!
オイルのようなものを使っているそうなので、希釈してスプレーしてから10日間隔おきに使用するらしい。
これでガーデンネット(目の細かい)を探さなくてもよくなるのかな?
ハチさんはウェルカムなので、魔法のスプレーを手に入れなくちゃです└(゚∀゚└)
IMGP5107
(右上)雑草のようにに生えているのは種がこぼれて成長したニラ(左上)そしてイタリアンパセリ。
その手前の紫色の花は2年前から同じ場所で咲いてくれています。
IMGP5108
アップにするとスズランみたいでかわいい〜
でも花の名前がわからないから、ただいま友達に尋ね中。
日本名:シラーカンパニュラータ (英:English bluebells)
IMGP5106
ハチさんもブンブンいい始めて、賑やかになってきました🐝
IMGP5105
ガーデン横のコーハイの木、黄色い花をつけ始め、Tui という鳥が蜜を飲みに遊びに来ます。
BlogPaint
”Tui”  Photo by 息子

先月、お友達のところを訪ねた時に懐かしい香りがしました。
IMGP5044
沈丁花(ジンチョウゲ)
日本では見慣れていたジンチョウゲの花と香り。
それを知った友達が、さりげなく切花をくれましたよ 
こちらで見かけたのは初めてだったので、その枝をなんとか挿し木したくて試みています。
IMGP5101
枯れないで新芽が伸び始めました!
ぎりぎり2枝を挿し木できたので、なんとか1本でも育ってくれたら嬉しいな。
IMGP5093
この時期は、スナップエンドウと息子が好きなピクルス用のキュウリを蒔く準備。
こちらの冷凍枝豆は中国産ばかりなので、枝豆も育ててみたいなぁ。

いつも応援ありがとうございます<(_ _*)>
こちらのボタンもよろしくお願い致します
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
                     にほんブログ村⇦にほんブログ村へも参加しています 

日本ではボランティア経験は一箇所だけでしたが、こちらでは気軽に自分のスキルや経験を使ってボランティアセンターで自分にあった団体を探すことができます。
そのくらい何方でも思い立ったらボランティアをすることが、生活の一部のような感じさえします。

まだニュージーランドへ来て間もない頃、大きな川の近くに住んでいたので川沿いで植物の苗を植えるボランティアを数回したことがありました(ポスターの"ボランティア募集"を頼って)
そして現在は週に一回ですが、余暇を使って日本でいう ”食育” に携わる団体に加わっています。
日本でもそうだと思いますが、現代の子どもたちは ”食べ物がどのように育ち我々に食卓に並ぶのか” 知る機会が少ないですね。
古い話ですが、私が子どもの頃は市場からあっという間にスーパーへ移行し便利なものに囲まれて育ったので、現代の子どもたちの不足も理解できます。
IMGP5094
野菜はこんなに小さな種から育っていくことを知らない子どもたちが多いと思います 🌱
また家庭での料理も、忙しい現代ではフレッシュハーブを使った料理が振舞われることも少ないそうです。
余談ですが、カフェへ行くと親子連れに出会います。子どもたちはレジ近くに並んでいる大きなクッキーをお昼代わりに与えられ、砂糖のいっぱい入ったジュースで流し込んでいます 
そんな光景を見ていると、なんだか悲しい気持ちになります…。

スクールで子どもたちと接する時間は数時間だけど、校内のガーデンで育っている野菜の世話を一緒にして採れたての野菜を使って料理をしたり、調理器具の安全な使い方をレクチャーできてとても楽しい時間を過ごさせてもらっています 🍳
BlogPaint
出来上がった料理を皆んなでシェア

中には家庭で料理をしている子達もいるので積極的な子どもさんもいますし、控えめなお子さんもいますが、私はできるだけ子どもたちの目線に下がって関わらせてもらっています。
BlogPaint
スタッフの話に耳を傾ける子どもたち

大人が発する言葉は、子どもにとってプラスにもマイナスにも大きく影響します。
家庭の中では聞くことのない話が、子どもたちの中で小さな形として残ってくれれば嬉しいと思っています 

いつも応援ありがとうございます<(_ _*)>
こちらのボタンもよろしくお願い致します
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
                     にほんブログ村⇦にほんブログ村へも参加しています 

このページのトップヘ