2017年10月31日

CM  ラフティングボートでゆく 安曇野リバークルーズ


2017年 

安曇野

リバークルージング
            

〜ラフティングボートでゆく、

ゆったりのんびり

川くだり&川あそび〜


3歳〜120歳まで参加ok!
わんちゃん〜ぞうさん?まで参加ok!





729fc850[1]
                                 
「息子のための想い出づくりに、なんて思っていたけれど、こうして息子が大きくなって、親と一緒に行動しなくなって気がついたんです。実はあの日のすべてが、自分のためのものだったんですね」

(ある参加者さんの名言)                       










89d1e86d[1]





○開催期間:2017年7月7日(金)〜2017年11月渇水まで  (ひとり旅大歓迎)

ご予約開始:2017年

6月30日(金)より


絶賛受付開始


(飛び入り参加ok)
 

    
    

 受付時間:8:30〜夕暮れまで  お電話にて (不定休)
  *恐れ入りますが、電話がつながりづらいときは、16;30以降に再度おかけなおしください。

    

                                              な な い ろ の な み
 ご予約は、0263−71−6073 


       わんだあえっぐ
ネイチャー&レクリエーションズ
                                                       SINCE2000







○ご参加までの流れ


 まずはお気軽にお電話を!
  
  〇臆弾、時間 ・参加メニュー・ 参加人数(参加者うちわけ)をお伝えの上、お問い合わせ下さい。
                        ↓
  △翰縮鵑虜櫃蓮代表者お名前と連絡先お電話番号(中止連絡などのため必須)をお伝えいただきます。
                        ↓
                     ご予約完了
                        ↓
  持ち物などを確認の上、てるてる坊主に願いをこめて当日をお待ち下さい。
                        ↓
  ぃ脾錚錚脾譯絅淵咾如里錣鵑世△┐辰亜呂妨かいます。
                        ↓
                   さあ、物語の始まりです。











  <プログラム 詳細>




開催コース:安曇野を流れる清流 

万水川(よろずいがわ)
                        
〜蓼川(たてかわ)*水車小屋景/黒沢明映画「夢」の舞台でお馴染み
                          
〜犀川(さいかわ)  全12kmの区間内




88db0a5d[1] (2)




a6e35e75.jpg






d1996726[1]









































選べる体験メニュー

DSC_0023  地図


リバーマップ:わんだあえっぐ2010 提供














のんびり ゆったり たっぷり 笑顔おてんこ盛り


定番 ロングリバークルーズ
 
12km/ 約 100分〜 の川旅 (所要 約2時間半〜)  *季節のおやつ付


体験参加料: (別途:傷害保険料+500円)

     
        おとな      7,500
        中学生以下   7,000
        未就学児    6,500
        
        わんちゃん   2,000 (大型犬3,000)  

        
        *料金には、装備のレンタル代・送迎費用・水先案内料 他が含まれております。







まずはお試し体験 シンプルクルーズ



ショートリバークルーズ

 4.5km/ 50分〜 の川旅 (所要 約1時間半〜)
               
       
体験参加料: (別途:傷害保険料+500円)

           
        おとな       5,500
        中学生以下    5,000
        未就学児     4,500
      
         わんちゃん    2,000 (大型犬3,000)  

                                                            
         *料金には、装備のレンタル代・送迎費用・水先案内料が含まれております。
         *1名様、+2,000で。ロングクルーズに途中変更が可能です。
    






<割 引> まずは、交渉してみてください!
          *開催期間内に、各種イベント割引を行います。ブログ掲載いたしますのでお楽しみに。
          
          *障害者手帳、療育手帳、介護認定者、ひとり親で子育て中の方、生活保護世帯、他
            応援割引実施中!お気軽にお問い合わせください。
          
          *閑散期でのご参加、学習旅行などの割引もございます。ご相談下さい。
       
          *vip 1ボート貸し切り→ご相談ください。

          *舟上での記念日・誕生日などのサプライズ承ります。ご相談ください。
          








タイムスケジュール  * 都合により、変更することがございます。ご了承ください。また、状況により増発便もございます。


                  集合・受付  出 発  トイレ/おやつ   到着・送迎     解 散
午前: <ロング 1便> 9:00  → 9:30  →  10:30 →  11:30    → 12:00         
     <ショート2便> 9:00  → 9:30  →            10:30    → 11:00
午後: <ロング 3便>13:30  →14:00  →  15:00 →  16:00     → 16:30
    <ショート 4便>13:00  →14:00  →           15:00    → 15:30
      






            
                                                                                   
               
       
        

参加資格

3歳から120歳まで・わんちゃん・にゃんこちゃん ok


*ただ今、KSさん95歳。史上最高齢記録更新中!チャレンジャー募集中。
*保護者のご同意のもと、子供だけの参加も可能。(ただし小学生以上) 



245d2fd1[1]







       30642e5f.jpg
      *障害をお持ちの方、介護介助がご必要な方は、お気軽にご相談ください。 




 <ご注意>*大切な命を抱く、妊婦さんのご乗舟はご遠慮いただいております。
        *心臓病や透析者、心配される既往症や怪我がある場合には、事前にご相談下さい

      







服 装



そのままの服装でもご参加いただけます。


95782917.jpg
9e5c9388[1]
















ただし、タキシードやミニスカート、下駄やハイヒール、素足はご遠慮願います。     
    


*なるべく、汚れても、濡れてもよい服装と靴でご参加ください。

思い切り水遊びしたい方は・・・水着・ 着替え・タオル・ウオーターシューズ必須




(更衣室がございます)
1770ddae.jpg
    

















あるとよい物    各人携行の飲み物・熱中症予防ハンドタオル・日焼け止め・サングラス・元気・好奇心
                                   


                                 <わんちゃん・ねこちゃんには> 
          ・リード(ハーネスがあれば好ましい)2b3d3d0f.jpg
          ・わんちゃん用水分と容器
          ・マナー袋(うんち用)
          *救命胴衣につきましては、ご相談下さい。
          

DSC_9661





















ご集合地:  google検索→ わんだあえっぐ 

カーナビ注意!(メーカーによっては他の場所に誘導してしまうことがございます。迷う前にお電話を!)

        

 <アクセス>・安曇野インターから 車で約10分ほどの河原の隠れ家 
                 ・大糸線穂高駅から レンタルサイクルで約20分
                  ・大糸線はくや町(はくやちょう)駅より徒歩30分
                 ・近隣駅より送迎を承っております。ご相談ください。
 



81c2af7c[1]


<注意>お車でお越しの際は堤防のガタガタした小路「せせらぎの小路」を通ってのご来場となります。くれぐれもお気をつけてお越しください。


























〜ご予約いただく前に お読み下さい〜

|羯漾Ρ箚・時間変更
悪天候・増水などで運航の中止、あるいは延期、時間の変更などとなる場合がございます。その際の判断につきましては、ご集合いただくお時間の1時間前の最終判断となりますのでご了承ください。

▲ャンセルとご予約の変更
一旦ご予約いただいた日程を変更または、キャンセルする際は必ず、お電話にてお願い申し上げます。電話がつながらないなどの事情の際のみ以下のメールにて承ります。なお、お客様のご都合によるキャンセルにつきましては、以下のチャージを承ります。
     当日連絡なき不参加 100%  当日連絡ありの不参加 80%  前日20%

ご精算
ご精算は、当日現地にて現金にて承ります。クレジットカードのご利用はいただけませんのでご了承下さい。
ご予約いただく前に

ぬ詰な旅程
お急ぎでの参加、過密な旅程を組まれている方は、お申込みいただけません。川の流れは自然の流れです。
時間通りに運航できるとは限りませんので、その旨、ご理解の上お申し込みください。

ゲ進にも、小さな営みです。メールには時差および、取り違いが生じる可能性がございますので、どうか、お気軽に、お電話にてお問い合わせ・ご予約くださいますようお願いいたします。

     

お問い合わせ・ ご予約お取り消し Email → weg@ab.auone-net.jp






09e1ec17.jpg







<その他>

宿泊や近隣の観光情報も、お気軽にお尋ねください。

なお、このコマーシャルを、ホームページ開設までの仮ホームとさせていただきます。
ホームページの準備が整い次第、改めてブログ上で報告申し上げます。


また、このブログへのコメント掲載や、一般的なご質問をお受けし、可能な限りご返事申し上げます。



ご予約、お問い合わせお待ちしております。


このブログへのごアクセス、誠にありがとうございます





スタッフ一同、みなさまにお会いできます日を楽しみにしておりますDSC_9642  
ただ今研修中の、ぼく。ジュリアンもよろしくです!





























主催:わんだあえっぐ ネイチャー&レクリエーションズ 

rogo1
住所:長野県安曇野市豊科南穂高6815−4 

 
電話:0263−71−6073


代表:吉沢 真 @ くま  2ed9e5c6.jpg






  
Posted by wonder_egg at 18:00Comments(0)

2017年09月18日

I’m Rainbow Hunter !  〜安曇野は、本日も虹曜日なり〜

まずは、
今回の台風で被害を受けた方々にお見舞い申し上げます。
復旧が無事に進みますように、お祈り申し上げます。


DSC_6885































   虹をわたるトンボ
DSC_6944DSC_6946DSC_6947



































































『I’m Rainbow Hunter』



少し前まで
I’m・・・は、We are ・・・だった
雨が上がるのを待って
「きっと今、あのあたりに出てるかも」
「こっちに出てるかも」
なんて言いながら、
まるで空をかける幻の龍を追いかけるようにして
カメラ片手に虹の景色を求めて走ったものさ


少し前まで
I’m・・・は、We are ・・・だった
それを見つけると
「きっと今日はいいことあるね」
「ああ、そうだね」
なんて言いながら、
本当はね、夢中でシャッターを切る君の後ろ姿をみつめて
いつまでも消えないでそこにいてと願ったものさ


今はもう
We are・・・は I’m・・・さ
そのひとも何処かで見つけただろうか
今日の日の虹空を
別々の空の下
だけど今も聴こえてくる
We are the Rainbow Hunter
But so わかってる
I’m lonery Rainbow Hunter

    






DSC_6832




















安曇野 有明山のふもとで



DSC_6950  




















嵐の後の虹空も、それを映す水たまりすらも、本当に美しい!  

  
Posted by wonder_egg at 16:43Comments(0)

2017年09月16日

おめでとう! 最高齢記録達成のリバークルーズ

わんだあえっぐのパンフレットの表書コピーに、参加資格 ”3歳から120歳まで” と記載していいる。もちろん安全上のことを考えてのこと。2歳は「いやいや期」で、どう駆使しても安全講習がゆき届かない。なによりもヘルメットをつけても「いやいや」。救命胴衣をつけても「いやいや」。ボートが揺れても「いやいや」なので、参加者が落ち着けない。その点3歳になると立派なもの。たった数カ月の経験の差で、幼子はこうも大きく違うものか・・・。さて、120歳までとしているのは、なぜか?こちらは、希望的年齢なのです。年をとってもたまにはアウトドアを楽しめるくらい元気に過ごしてほしい!そんな願いがあってのこと。生命維持装置で固められて長生きしてるんじゃなくて、自らの力で周囲に希望を与えて生きて行ってほしい・・・。そんな願いあってのことです。

実際、ギネスによる過去の最高齢記録は122歳。ジャンヌ・カルマンさんという女性だそうです。惜しくもこの方は、うちのリバークルーズには参加できませんね。



先日の9月15日、わんだぁえっぐのリバークルーズ体験最高齢記録が本人によって塗り替えられました。
94歳。大正12年生まれの志村君代さんです。山梨県出身のかわいらしい女性。

君代さんです。おめでとうございます!  ;">→ 長寿の川くだり チャレンジャー募集中!



DSC_6551




















君代さんの生まれた大正12年は、西暦1923年。関東大震災の年で、この国初めての国産車が発表された年です。戦前戦後を生き抜き、今回は娘さんと、20歳離れた年下の弟さんや姉妹の力を借りて川旅を楽しみました。それも、今回はランチタイムクルーズで出発から2時間30分近くを水辺で過ごしました。



DSC_5892
















途中、わさび農場に観光にいらしている方々に、ちゃめっけたっぷりに手を振り、出会う人々を和ませてくれました


DSC_5960






DSC_6013DSC_5988



























昨年は、ボートのスヲォートチューブというチューブにタイヤチューブをセットして、タイヤで包み込むようにして乗っていただきましたが、それでは視界が低く、狭くなってしまうので、今回は更に工夫を凝らし、屋外用のデッキチェアをタイラップでボートに固定して、簡易シートベルトを取り付け、他の参加者と同じ視線で安全に楽しんで乗船できるようにしてみました。高齢者や障害を持った方にも川下りを安全に楽しく、仲間と同じように過ごせるこの方法は、業界内の方々には実にお勧めの方法です。






























タイラップを外せば、こんなふうにして移動介助チェアに早変わりです。
DSC_6089



















DSC_6061










DSC_6067











味付けも、内容もおいしくやさしい明科「えべや」さんのお弁当は、おばあちゃんも大絶賛でした!「えべや」さん、ありがとうございます! 









→ ランチタイムクルーズ受付中!(この秋限定。通常の参加費で、なんとランチを楽しんでいただけます。

お腹もいっぱいになり、あまりに気持ちがいいので、君代さんだけでなく、みないつしかお昼寝したくなって、うつらうつらしてしまったものです。漕ぎ手は迫りくる川波を、君代さんは睡魔の波を乗り越えながら、めでたく12kmを漕ぎ下りゴール!

DSC_6515

















ついでながらギネスブックによる現存者の世界最長寿記録を調べてみて驚いた!
なんと、君代さんがココ安曇野で川下りの最高齢記録を塗り替えたその日、鹿児島県喜界町の田島ナビさんがギネスの高齢現存者世界一に認定されたのでした。117歳だそうです!

それまでは、ジャマイカのヴァイオレット・ブラウンさんだったのですが、同日にヴァイオレットさんが亡くなって、田島ナビさんが世界一に浮上したというわけです。
ナビさん、おめでとうございます!
また、ナビさんを取り巻く近親者のご苦労に実に頭が下がります。ナビさんのめんどうをみていらっしゃる方が、いったいいくつなのか?どんな方なのか気になるところです。


高齢者介護の現実というのは、ボクのように週末介護だけでも、ときどき「ああ、めんどうだ」と思えてしまうもの。これはきれいごとではすまされない!と、つくづく思う今日この頃だけに、君代さんの娘さんや、鹿児島のナビさんを取り巻く方々の、そうはいっても人には言えないような深い想いや、ご苦労には本当に頭が下がります。この件に関して、ヴァイオレットさんのご家族の今のお気持ちなんかも聴いてみたいものです。

「はじまりはヒップホップ」というニュージーランドのドキュメンタリー映画。平均年齢83歳のヒップホップダンサーのグループを取り上げたものだという。すごく、かっこいいのです!うちの父がここにいたら、まずはショーで思い切り踊っても、そのことすら3分後に忘れているだろうな。


でもね、観客の心にはいつまでも残ってしまうのでしょうね。今日の君代さんとの川行も同じ。たとえば本人が忘れてしまったとしても、そこに一緒にいた人たちの心には深く刻まれるのです。


DSC_5713



私の父は86歳。母は82歳です。
ギネス記録のジャンヌさんの122歳から考えたら、父はあと36年、母はあと40年生きることになる。
まったく想像がつかない。


今日は週末介護に行かなかった。
とにかく自分にとって、1日1日悔いの残らないように想い出を重ねていこう・・・、と。






  
Posted by wonder_egg at 18:16Comments(0)

2017年09月13日

秋よ、どうか私に色を与えないでください

○○の秋?

あなたにとっては、何の秋? ですか。


なんて言葉を最近よくラジオで耳にする。
以前のボクだったら、まずは「スポーツの秋」が真っ先に頭をよぎる。
ところが、近頃では趣味趣向が変化しているのか、「食欲の秋」。「読書の秋」。次いで「芸術の秋」となる。
となれば、どう考えたって運動不足の秋であり。肥満の秋。哀しくも先日発症した「痛風の秋」になってしまうから、よほど警戒しなければならない。

だから、こんな季節はやっぱり少し運動も交えて「旅の秋」にしたい。
久しぶりに、近頃眠らせておいたままの” 旅の虫” がうずうずとこの胸の奥底で動き出している。

ふらりと旅人がやってくる
広島から、愛媛から、大阪から、東京から、フランスから、ドイツから・・・・
(写真は日本縦断中のフランス人の若者!)
そんなときは、実は、いてもたってもいられなくなる・・・。




DSC_5630
DSC_5632











































DSC_6040DSC_5596
DSC_5593DSC_5603























































































   秋よ



私はじっとここにいて
あの稲のように
黄金色に染まっていくのだろうか

いいえ、黄金は望まない
ただ、あのトンボの翅のように
透き通ったまなざしで まだまだ世界を眺めていたいのです

秋よ 
どうか私に色を与えないでください
私が私色に染まるそのときまで


               (詠み人知らず)  
Posted by wonder_egg at 18:57Comments(0)