2018年08月11日

近頃の『わんだぁタイム』 〜ダイジェスト版〜

最盛期に入りました。
なかなかブログの更新ができないまま、夏まっさかり!
そこで、ちょっぴり近頃の様子をダイジェスト版として写真でアップします。

s-DSC_0573s-DSC_0598







































もう11年選手のIファミリーとFファミリーのミックスチーム。
実は今シーズン、わたし一人のガイドですから、一一艇ボートに乗り切れません。
そこで、ここ数年、しっかりボート操作をトレーニングしてきたこのチームには、陸上練習の上で、わたしがぁポートに入り、自らの力で川を下り切る、という体験に挑んでいただきました。どうです、なかなか素晴らしいラダーです。

s-DSC_0602s-DSC_0603







































すっかり大きくなったお兄ちゃんたち。素敵な中州にできた湧水の小川で、今回初のビーチフラッグにチャレンジ。大人チームが勝つか?若者チームが勝つか?このほかに様々な水辺のレクリエーションでまるで「運動会」です。盛り上がりましたよ!


s-DSC_0609s-DSC_0640







































親子対決。姉妹対決。夏空に歓声が響き、笑いが絶えません。


s-DSC_0646




















しっかり遊びこんだら、おやつタイム。「ハートのジャガイモみつけたよ」
このシーンは、Nちゃんが、まだ小学生だった頃フイルム写真で撮ったシーンと同じです。
今年のベースキャンプは、夏野菜作りに力を注いできました。運転手さんのKさん、ドイツからやってきてくれたKさんのおかげで、大豊作です。


s-DSC_1136s-DSC_0967







































こちらも、走っています。
若者たちとのリクエストにより、ボクもビーチフラッグに参加! みごとに(ハンディありでしたが)勝ったぞオ!


s-DSC_0830




















蓼川でのラッコたち。みんな笑顔がキラキラしています。
こういう笑顔に出逢うと「おいら、がんばなきゃな!」と思うのです。


s-DSC_1321




















青い空の下で家族がそろって輝いています。


s-DSC_1289




















生物好きの少年には、こんな時間。かじかが見つかりました。

s-DSC_1170



















ゆっくりと、わんだあタイムが流れています。


s-DSC_1392 (2)




















本日、飛び入りで参加して下さったTさん。おじいちゃんと、おばあちゃんとお孫さんと4人旅。
陽が傾き出しても、気持ちはまっすぐにハッピーに空に向かいます。

それぞれの胸に、ボクは、どんな贈り物ができるのだろう?

「想い出」という名の贈りもの・・・。
それぞれの参加者さんたちの胸に響く体験を届けたい!!

ある、参加者さんから、素敵なメールをいただきました。


「家族」というのは、さまざまな経験を重ねていって「家族」になっていくのですね。




ご参加いただいたみなさま、ありがとうございます!
これから巡り合う、まだ「わんだあタイム」を知らない、あなた・・・・
お会いできる日を楽しみにしております。

Posted by wonder_egg at 19:38│Comments(0)