That's my life !!

宝塚歌劇団宙組・大空祐飛さんをひたすら追いかけて駆け抜けた『華やかなりし日々』は、平成24年7月1日に一つの『Cry-Max』を迎えました。
現在は宝塚をのんびり応援しつつ、平和に毎日を過ごしています。

初めてのアイスショー

お久しぶりでございます。
月イチ更新も微妙なブログで申し訳ない。
発足式の話以来の更新ということで、7/28に大阪で観たTHE ICEの話など。

フィギュアスケートは中学生くらいの頃からずーっと好きだったんですけれど、TV観戦が主でなかなか観に行く機会がなく…。

でも今回は、浅田真央ちゃんがソチでの引退を表明したこともあり(真央ちゃん大好きなんです)、私の地道な布教活動により、家族もなかなかのフィギュアファンに成長していることもあったりで(笑)色々タイミングが重なって観に行くことになりました。

チケットがなかなかいいお値段ということも踏み切れない要因の一つだったんですが取れた席が運良くスタンドの一列目とてもよく見えましたー。
出演者も世界大会上位クラスのトップスケーターが勢揃いでして、なかなか圧巻でございましたよ

中でもどうしても会いたかった真央ちゃんは、まさしく神々しいというのがぴったりなくらい、何とも清らかな美しさが印象的でした。
リンクは通常の試合サイズより多分一回りくらい小さいのですが、滑らかなスケーティングに軸の細いジャンプ、時折見せるキュートな笑顔。
プログラムは今季エキシビションナンバーの『smile』でして、このプログラムが沢山見られるシーズンになるといいなぁと改めて思いました。

高橋成美ちゃんと木原龍一くんのコンビお披露目が観られたのも嬉しかったですね
まだまだ滑り込みが足らない感じではありましたけど、コンビ組んだのが2月とか3月でしたっけ?
それを考えると二人の頑張りが感じられるとともに、二人の相性の良さも感じられ、今後に期待の膨らむ滑りでした。

4回転をバンバン飛んじゃうケヴィンくんやフェルナンデスくん、参加が心底嬉しかったシプタニ兄妹(大好きなのです)、そして可愛すぎるソトニコワ…マジ天使だった…。
あと、宮原知子ちゃんの今季プロ、あれは多分フリーかな?すっごく良かったですよ
今回初めて認識したウィバー&ポジェ組(カナダのアイスダンスペア)はグループプロ、オープニングやフィナーレ共に弾けてくれてて、嬉しかったですねカナダはバーチュ&モイヤ組が圧倒的強さだから、五輪出場はなかなか大変なのかもですが、プログラム素晴らしかったしぜひ代表入りしてくれたらなあと思います。
バトルと真央ちゃんのペアプロもキュートで素敵だったなぁ。

最後まで本当にあっという間で、終わった瞬間から「また見たい」と思いました。
当たり前だけど生で観ると迫力が全然違うし、次々色々なスケーターを観られるのは本当に楽しかったですね。

また行きたい…今度はぜひアリーナ席で(笑)

変わりゆくもの、そして変わらないもの

このタイトルでショーのタイトルがポンと浮かんだ人とは仲良くなれそうです(笑)

という訳で、去る6月30日、久しぶりに祐飛さんにお会いして来ました。
多分、9月のFC解散式以来ですね。上方花舞台は行けませんでしたので。

あの卒業を見届けてから、1年ぶりの日比谷でした。
あの頃と景色は変わらないのに、なんだか遠くに見えるのは、私の立ち位置が変わったからなんでしょうね、きっと。

久しぶりに会う祐飛さんは、良い意味であまり変わってなくて、私はなんだかホッとしました。
それでも、男役ではなくなったからなのか、話し方はとてもリラックスしていて、全体的に雰囲気が柔らかく可愛らしくなったなぁと思ったりもしました。

男役の頃のように、ついてこいとは言わないけれど、これからを一緒に楽しんでくれたら、と祐飛さんが私たちに言ってくれた時、やっぱりこの人がとても好きだな、これからも応援していきたいな、と改めて思いました。

どうしても宝塚を卒業すると東京が拠点になるし、これまでと変わらず、という訳にはいかないと思いますが、祐飛さんのこれからの足取りを、見逃さないで楽しんでいきたい。
そんな新たなスタートでした。
まずは10月の滝の白糸、楽しみにしたいと思います

さて、久々に祐飛さんにお会いしたということは、祐飛さんに出会わせてもらった人達にも久々に会えたわけでして
いつも仲良くしているお友達はもちろん、お話は出来なかったけど、夜野さんやK女史もお見かけしましたし。

会員限定にも関わらず、まあかなりの人数が集まった訳ですが、会場から退場する途中でいつもコメントを下さるchihiroさんともバッタリ
袖すり合うも多少の縁とか言いますが、こういうのを縁かあるって言うんでしょうね〜

日帰りだったので帰りは結構バタバタだったんですが、行って本当に良かったし、これからが楽しみになる素敵な夜でした

2013年前半宝塚観劇記録・2

半年近く放置してあったブログに記事を更新しても、はたして読んでもらえるのかなぁなんて思いつつ前回更新したんですけど、なんか読んで下さった方もコメント下さった方もいて、本当に嬉しい限りです

さて、今年前半の観劇記録をまとめようとしたら、意外に長くなった前回ですが(笑)今回はその後編ということで。

実は私、このところ花組と星組を観れていません
星は特別気になる人がいないからなんですが、花はどうもタイミングを逃しております…。
「オーシャンズ11」が決まったときに、やっぱとむさんはショーがないとと思って見合わせたのですが、話によると良かったらしいですねー、行けば良かったわ

ということで、宙組と雪組の大劇場公演についての記録です(笑)
前回更新してわかったんですけど、スマホだとおりたためないのね
パソコンからご覧の方は『続きを読む』からどうぞ(笑)


続きを読む

2013年前半宝塚観劇記録・1

お久しぶりです皆様
前回更新からギリギリ半年以内の更新になりました(笑)
予想通り、春になった途端これまでの忙しさが嘘のように、ほぼ定時帰社になりましてホッとするやら拍子抜けするやら。

そんな訳で、備忘録的なものになりますけれど、2013年前半の宝塚観劇記録など書いてみたいと思います
よかったらお付き合い下さい

続きを読む

近況報告

またまたお久しぶりでございます

私の有言不実行ぶりは今に始まったことじゃございませんが(自慢にならん)また随分ご無沙汰してしまいましたね

どうしたことか仕事の方が鬼のような忙しさになりまして…(以下読み飛ばし可)もともとうちの営業所は、事務員2人で四国3県分の業務を回していたのですが、一昨年残りの1県も業務が統合した途端にその内の1人が諸事情により退職してしまい、1人業務担当を増やしたものの、仕事量が激増。
更に前回更新の直後、統合された1県を担当していたもう1人の退職が決まり、新たに交代要員を募集して採用が決まったと思ったら、その人がドタキャン。

その後、候補の中から改めて採用を決めたのですが、引き継ぎ期間はまさかの8日間。
当然全てを引き継げるはずもなく、そのしわ寄せは全部私に。
今は四国3.5県分の業務を私が担うはめになってしまいました。どうしてこうなった。

そんな訳で、月末平日2日間に休みを取れようはずもなく、祐飛さんの退団後初舞台を観ることは叶いません。悔しい。というか泣きそうですていうか既に泣きました(笑)

Twitterではしょーもないことを毎日呟いているのですが、ブログとなるとなかなかそういう訳にもいかず、長きのご無沙汰となってしまった訳なのでした…。

祐飛さんのトップ期間の公演感想まとめとか、自作ポストカード一挙公開とか、祐飛ファンとしての思い出話とか、書きたいことはいっぱいあるんですけれどもね
春になったら多少暇にはなるかと思うので(なってもらえないと困るわ)、追々書いていけたらいいなぁ。

あ、でも。

宝塚は変わらず観劇しています。
一つの公演を複数回観ることはさすがに減ってきましたけど
10月は地元で月全ツを観ましたし、この間も大劇場で月ベルばらを観てきたところです。
2月はまさかの中日劇場にも足を運びますし、4月は宙モンテと雪ベルばらも観るつもりですし、5月の月ミーマイも観るかも知れません。

おや、前より頻繁に観る予感ですぞ…(前は宙大劇場ごとに固め打ちだった)

ママがかなめちゃんとえりたんファンですし、私もえりたん大好きなので、宙と雪はコンスタントに観そうな気配です。
ママを劇場に連れていってあげたいしね
あと私にも気になる人が…っと、このへんはもう少し後のお楽しみにしておきましょう。
これまでの私を見てくださっている方には、ピンときた方もいらっしゃるかな?しばらくはもしや、とニヤニヤしていて下さい(笑)

仕事は大変ですが、ストレスが溜まると宝塚が観たくなりますし、観ると晴れやかな気分になり、心が軽くなるのは変わりませんね。
これからも宝塚を人生のお供にして行きますよ
Profile
かぐら

6月29日生まれ

かに座 O型

香川県在住

大空祐飛さんは唯一無二のオンリーワンです。
現在はのんびり宝塚を楽しんでいます。


↓このブログについて
About me

↓ママのブログはこちら
Mama's Blog

mail←メールはこちらから♪

ブログを投稿して樹を育ててます♪


The date and time
Link
Shopping
Honya Club.com
Counter





現在の閲覧者数:

Recent Comments
  • ライブドアブログ