2018年12月11日

夜景 マリーナベイ・サンズ

ディーパバリのライトアップのあと、マリーナベイ・サンズの夜景も見に行ってきました。長いこと住んでいますが、これだけを見に行くのは初めてでした。

リッツカールトンの向かい側に来てみました。

20181026_200054
20181026_200035
20181026_200011
 
グラデーションでいろんな色に変化していく様は幻想的です。

手前の橋は光のトンネルです。

20181026_200133

振り向けば観覧車のライトアップも見えます。

20181026_200124

ラッフルズシティー、シェントン・ウェイ方面のオフィスビル群もとても綺麗です。


20181026_195919

夜景を堪能してふと見ると、アイスクリーム売りのおじさんが!なんてグッドタイミングなんでしょうか!
思わずウエハースに挟んでもらったアイスクリームを買って食べてしまいました。お客さんも途切れる事なく、おじさんいい商売してます。

20181211_110647
 アイスも色々種類があって、お馴染みのチョコ、バニラ、抹茶、ストロベリーの他にローカルフレーバーのドリアン、ヤム、コーンもあるので観光にこられた方は試してみてはどうでしょう?1個$1.50ですし。

四角いアイスクリームを切ってウエハースかパンを選んで挟んでもらいます。挟まないプラスチックカップ入も作ってくれます。

ディーパバリのライトアップ 2018年

これも遅ればせながら、先月の情報です。申し訳ないです。

いつも記事にしようと写真に撮ったはいいものの、忘れてます。

20181026_192246
 
ディーパバリはインドのヒンズー教の光のお祭りだそうで、毎年その時期になるとインド人街のセラングーンロードの端から端までライトアップの飾り付けをしています。

ディーパバリは今年は11月6日でした。毎年違います。

CNY(チャイニーズニューイヤー)のように、お祝いを迎えるための準備に色々なお菓子や着飾るための衣装などを売るマーケットも開かれます。もちろんですがインド色が濃いです。

20181026_192201

美味しそう!

20181026_192450


20181026_192956
 
雰囲気だけでもインド気分味わえました。



wongakiko at 11:55|PermalinkComments(0)風景 | 行事

自販機カフェ

記事にしようとして、2年はたってしまったかもしれない古ーい情報ですが…

うちの近所のHDB公営住宅の1階に Chef in the box と言う24時間自販機カフェがあります。

毎日学校帰りに通り、時間がない時、時々お世話になっています。

20181211_090602

お菓子やジュースはもちろん、その場で絞ってくれるオレンジジュースやケーキ、温かい食事もあります。

20181211_090545

食事はチャーハン、焼きビーフン、フォーファン(平たい白い麺の餡掛け風)などの中華、ブリヤーニなどのインド料理、スパゲッティボロネーゼやチーズマカロニ、ローストチキンなどの西洋料理、照り焼きチキンとご飯、グリーンカレーなどなどメニューも豊富。

もちろんイスラム教公認のハラールフードで、豚肉料理はありません。ベジタリアン料理もいくつかあります。

購入はMRTカードかクレジットカードです。値段も$4~5前後です。

温かいものを注文すると3分くらいかかりますが、自宅で温めたい場合は冷凍のものがすぐ出てきます。

もちろんフォークとスプーンも注文後別の取り出し口から出てきます。

冷凍物は家で、もしもの時に置いておくのもいいかなと思いました。スーパーの冷凍コーナーでも販売していました。

ケーキはポーラーというローカルのベーカリーのもので、ロウソク付きのものもあります。

20181211_090524

オレンジジュースは現金で変えました。1杯に4個くらいは使っていたと思います。氷なしのそのまんまの濃い絞りたてで$2はお得だと思いました。

こういうのがシンガポール国内に38店舗くらいあるようです。


2018年08月19日

動物テーマのケーキ

動物テーマのケーキは人気です。
以前作ったケーキのアレンジとかもよくあります。

IMG-20180714-WA0001

IMG-20180707-WA0002
IMG-20180701-WA0003
IMG-20180612-WA0021
IMG-20180529-WA0002
IMG-20180529-WA0003
IMG-20180505-WA0006
IMG-20180501-WA0004
IMG-20180414-WA0022
IMG-20180407-WA0000



ジャングルブックテーマのケーキ

昨日母とスカイプしていて、ブログを全然更新してないと痛いところをつかれ、心を入れ替えて頻繁にブログ更新を決意しました。

マイナーながら楽しみにして下さっている方もいらっしゃるとこと、勝手にサボっていたこと申し訳ないです。

別にフォンダントをやめたわけではなく、ただのサボりでした

さっそく、最近のフォンダントケーキです。

小さいお子さんの誕生日ケーキは動物やお話の人物が多いです。

★ジャングルブックテーマのケーキ
ケーキの側面の丸太はフィンガービスケットです。
IMG-20180721-WA0004

主人公を目立たせるため、ヤシの木🌴と主人公の高さのギャップはお見逃しを

今回はどうやってつくっているか、ちょっとお見せします。

《ヤシの木🌴 》
先ず黄色と青のフォンダントを混ぜて捏ね、緑を作ります。綿棒で伸ばし、星型のカッターや円形のカッター、ナイフなどを使い、葉っぱを作ります。水で貼り合わせ、底が丸く窪んでいるコップなどの容器にくっつかないようにベーキングシートを敷き、葉っぱを逆さまに敷きます。

20180718_103550

赤と黄色と黒を混ぜて、茶色のフォンダントを作ります。細く伸ばし、補強に太いタピオカドリンク用のストローを通します。この時葉っぱ側はストローが突き出なギリギリのところで止めておきます。両端は接着面を広げて、粘土棒のようなもので、模様をつけ幹らしくします。水を少量塗り葉っぱと接着します。
20180718_103653

1日ほど乾燥させると出来上がりです。更にケーキに飾る時に倒れないように、楊枝か竹串をストローに半分刺してケーキにさします。
20180718_103543_001

複雑で、高さのあるものは竹串や、楊枝、針金を入れる場合があります。





2018年06月06日

ご無沙汰しております

最後にブログ更新してから気がつくともう一年近く経っています。(・_・;)

読んでくださっている方には本当に申し訳ないです。

心機一転ブログをこまめに更新するよう頑張りますのでどうぞよろしくお願いします!

とりあえずお詫び画像。


20171219_163059


wongakiko at 09:32|PermalinkComments(0)一般 | 挨拶

2017年07月04日

アーミー施設見学してきました!

先日ダンナの甥っ子がアーミーに入隊するにあたり、式に行ってきました。移動、施設見学、と入隊式の計5時間の日程です。

撮影も快く許可してもらい、珍しいのでいろいろ撮ってきました。

image


入隊の日に家族や友人など5人まで招待できます。

シンガポールでは18歳になると2年間の兵役があり、休学もしくは休職して参加しなければなりません。

アーミー基礎トレーニングキャンプはプラトコン(トコン島)にあり、パサリスMRTからバスでチャンギフェリーターミナルに行き、フェリーに乗ります。

プラトコンはアーミーの施設だけがあるところで一般は立ち入り禁止だと思います。

フェリー乗船時にIC(身分証明証)のバーコードを読み取って乗船許可が出ます。ない人は別にパスをもらい首から下げます。

プラトコンに着くとフェリーターミナルの真ん前にアーミーキャンプ施設がありました。
建物はすべて新しくなり親御さん世代には新鮮だったようです。

入隊する男子達とはここで別れて家族友人たちは別行動になりました。

image


バスに乗って施設内を案内してもらいました。案内役は若い軍曹さんでした。いかにも軍曹さんでハキハキ大きい声で説明してくれました。〜ラとか語尾につけて一般人にも親しみやすそうに喋っていました。軍では英語が使われています。

バスで施設に向かう途中に、土管や壁、土豪、ロープ、平均台のような障害物のあるトレーニングコースがありました。銃や重いリュックサックを背負って制限時間内にクリアなければいけないそうです。

image

image

image


最初に入った施設は宿舎でした。12人部屋で、12人が班になっているようです。1人でも遅れたり、守れなかったりするとルームメイト全員に処罰が課せられるそうです。またバディ制というのがあり、常に二人組で助け合って行動しなければなりません。

壁側にはパイプの2段ベッドが6台とロッカーがあり、真ん中にはテーブルが1台ありました。

image


ロッカー内には歯磨き粉、歯ブラシ、シェーバー、フォーク、スプーン、などがきっちり等間隔に並べてあり、常時きちんと配置しなければならないそうです。

image


ベッド横には大きな赤いバケツがあり、それを使って各自手洗いで洗濯するのだそうです。

これで家事の有難味がわかってもらえていいなと思いました。(笑)

ベッドには綺麗に畳んだブランケットの上に枕が1つありマットレスも20cmくらいの普通の厚みで結構良さそうです。ベッドで寝心地確かめてもいいと言っていましたが、誰も試していませんでした(笑)。

配給される物品とその内容の説明も、別の講義室でありました。

image


装備するとこうなります。

image


ライフルも持つとかなりの重量なのだそうです。この装備で先ほどのトレーニングコースも、最終的にジャングルなどの野外でトレーニングするのだそうです。

野営時の携帯食も普通食の他にイスラム教のハラール食、チャイニーズのベジタリアン、インドのベジタリアンもあり、メニューも5種類あってローテーションなのだそうです。

次はバスでメインの施設に戻り、新設の展示博物館を見て回りました。シンガポールの軍創設のきっかけや歴史やモットー、装備の今昔(例えば軍服昔は分厚かった。さらにその昔の盾は竹を編んだものでした!)

image

image

image


展示見学を終えると、大きいホールに案内されました。いろんな部隊の旗か沢山掲げてありました。

image


入隊する男子が着席し、式が始まりました。宣誓は軍隊に入るともあって、大きな声でハキハキとしていて、迫力がありました。

image


長官のような人(無知ですみません)が色々な説明をし、最後に起立して国家斉唱をして式が終わりました。

この時点で2時半頃でした。なんにも知らないので、おやつも何も持ってきておらず、ついてきたチビさんはこの2時間ほど「お腹空いた」の繰り返しでかわいそうでした。飴でも持っていけばよかったなと思いました。

式の後、家族と対面食堂へ移動しました。待望の試食の時間です!

食堂はものすごく広いです。

image


食事も今日はチャイニーズとイスラム教のハラール食、仏教などのベジタリアンが用意されていました。

私はチャイニーズをいただきました。

image


言えばご飯も追加できるようです。

ご馳走ではないのですが、ものすごくお腹が空いていたので、量が多かったにも関わらず完食しました。チリが美味しかった!

子供にはソーセージ1本多めで、しかもテーブルまで運んでくれました。

最後に屋外のコートに集まって、、簡単な閉会式のようなものをして、入隊する男子たちと別れました。

シンガポールでは男子のアーミートレーニングは'ah boy to man' と言われ、大人へのステップアップで、この兵役を終えると一人前の男と認めてもらえるところがあるようです。甥っ子が立派に肉体的精神的に成人して帰って来るのが楽しみです。

〈追記〉

閉会式途中で抜け出して先にトイレに行ったのですが、利用できる女性用のトイレが1箇所しかなく、済ませて出てみたら長蛇の列でした。男性の施設なんだと実感しました。

その後は再びフェリーとバスに乗ってパサリスMRTまで送り届けてもらいました。

3時半頃、帰り際にまた別のグループが来ていました。1日に何組もあるようです。

ちなみにパサリス駅から先はすべて無料でした。フェリー乗船の際にバーコードを読み取るので、身分証明証ICが必要です。

それ以外は身分証明証などの提示は不必要でした。

最後に、ちょっと垣間見る程度の内容で説明も行き届かないところがありますが、ご勘弁願います〜。🙏







wongakiko at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月09日

蒲鉾板でペン立て付きメモパッド

今月はシンガポールの小中学校は5月27日から6月26日まで1ヶ月間夏休みです。

毎年帰る余裕はないので、帰れる時はできるだけ長居したいので今年は1ヶ月帰国しています。

この日は一日中雨で出かけられず、暇に任せて趣味の手作りを満喫。家でパンとタルトを作りました。

でも待ってる間にもまだ何かできなかと物置を漁っていると、蒲鉾の板が数枚出て来ました。

この間から、母が電話横に置くメモパッドを探していたのですが店では見つからず、気になっていたので、作ることにしました。

蒲鉾の板は長さが違う板が5-6枚あって、
切ったり組み合わせたりして作りました。

鱒寿司の抑え棒もあったので、細い部分はそれを使いました。

かまぼこの板は大きさが同じだととても扱いやすいです。長さは違っていましたが、厚みはどれも同じでした。

木工用ボンドで、しっかり接着出来るので、作業がしやすく、しっかり頑丈にできました。

全体の底の部分には下着などを買った時に入っている表面が滑らかな厚紙を台紙にして補強しました。

難しかったのは、板のつなぎ目の段差を紙ヤスリで平にするところです。ノコギリでまっすぐ正確に切るのも難しいですね。

で、完成したのがこれです。

image


材料の都合でペン立てにはちびた鉛筆しか立てられませんが

image


力尽きたのも理由ですが、あえて木目を生かしてペンキは塗りませんでした。

2017年05月03日

フォンダントケーキ 2017年3月〜4月

溜まった写真を一部まとめて公開です。すみません。
コメントも書かず申し訳ございません。見てくださーい。

赤ちゃんモアナのケーキ
image


赤ずきんのケーキ
image


プロポーズのケーキ
image


ミッキーのケーキ
image


トロールのケーキ
image


牧場のケーキ その1
image


牧場のケーキ その2
image


おさるのケーキ
image


人魚のケーキ
image


トーマスのケーキ
image


ロレックスのケーキ
image


オクタナウトのケーキ
image


ラプンツェルのケーキ
image

トゥワイスのケーキ

トゥワイス来星に伴ってトゥワイスのフォンダントケーキの依頼をいただきました。

ツアーのテーマカラーのケーキにメンバー9人全員を飾るという一大作業でした。

全体では1体1体の首を傾げたりしたかわいい表情がいい具合に見えないので、個別に撮った写真も公開します。

image


Facebookのオフィシャルページにも載せていただき、とっても光栄です!

ありがとうございました。