2008年01月06日

田中優『原子力エネルギーと別れ豊かに暮らす仕組み作り』

今日、未来バンクの田中優さんのDVDを見ました。

難しいことを易しく書いたり話したりしてくれる人、も〜大好きデス♪
昔、立花隆?今、田中優。
目からうろこの現状分析と未来ビジョンの提示。
頭のいい人は既成概念にとらわれずに考えられて対案も出せるし
何が一番大事なのか何をやれば実現可能なのか教えてくれて有難や。

つくづく政治なんて誰がやっても同じだというのは大間違いだと思います。
誰をリーダーに選ぶかで国土は禿山にもなるし豊かな国にもなります。
今まで25兆円だか莫大なお金を原子力発電に税金を投入してたらしく
そのお金を自然エネルギー開発や助成に使っていれば
とっくに世界一の自然エネルギー大国になってたはず。
うう、悔しい。その税金そんな使い方して欲しくなかった。

以下、それぞれの章の感想やら。
メモも取らずに見ていて最初眠かったのでだいたいです。
田中優さんが「皆さんも広めてね」って言ってたから紹介しますね。

★六ヶ所村、再処理工場の何が問題か

 もうもう汚染がとんでもなく酷い。海流にのって沿岸は汚染される。
 三陸の海産物が食べられなくなる。食物からの内部被曝こそ恐ろしい。
 核のゴミもそのままならたいしたことないが再処理のために割ると
 数千倍の汚染原となってしまう。
 故に原発賛成派でもこれには反対すべき。原発とは別問題と考えてよい。
 とにかく停めなくてはいけない。

 再処理して取り出すウランは他所から買ってくるウランの何倍も高価。
 一緒に出来るプルトニウムは核兵器の原料。
 日本の技術なら二ヶ月で核兵器作ることが可能。

★地球温暖化はライフスタイルでは解決できない

 民生でエネルギーの1/3と言っているけれど商業施設も含まれていて
 住宅関係は1/8
 二酸化炭素の排出で大きいのは石炭による火力発電所。
 効率のいい発電所に作り変えるだけでものすごく大きく削減できる。

★電力問題は料金で解決できる

 商業用の電力料金は使えば使うほど安くなっている。これがよくない。
 他国では時間帯によって料金が違うなどの工夫がある。

★オール電化住宅はエコにならない

 夜沸かしたお湯を次の夜入るのは非効率的。追い炊きも苦手。
 調べてみると二酸化炭素排出量は全然減っていない。

★石油の奪い合いが戦争を作っている

 世界で戦争が起きているのは石油が出るところやパイプラインが通っている所。
 アメリカの軍事費突出している。日本の実質国の予算より多い。
 石油が安いというのはトリック。戦争の費用もかかっていて実は高いもの。
 飛行機代が海外線が国内線より安いのは国境を越えると石油に税金がかからない。
 遠くの国から輸入するのが安くなるのはこの仕組みによる。
 これがアメリカの推し進めるグローバリズムを広めている。

★アメリカの軍事費を支えるのは私たちの貯蓄だ

 アメリカの5人に1人は軍需産業にかかわっている。
 アメリカの国債を世界で一番買っているのが日本。
 1年分の世界の軍事費を貧困対策に使うとおつりがくるくらい。

★運動の三つの方向性

 1.政治家になったり行政に働きかけたりする
 2.どんどん周りの人に伝えてゆく
 3.無理しないで出来る仕組みに変えてゆく ←これがんばろう

★エネルギー問題は省エネと自然エネで解決できる

 電気製品はどんどん省エネ製品に買い換えるとよい。
 省エネ住宅大事。

★解決するための仕組みを作ろう

 電力会社に仕切らせたからだめ。
 企業に省エネまかせたらきっちりちゃんと出来る。
 無理してやらなければいけないのは無理。
 社会をエコすると得する仕組みにしよう。

★もっと豊かに暮らすための一歩を

 今まで会社に働かされていたがエネルギーのあり方が変わることにより
 社会の仕組みがガラッと変わって生き方が変わる。

        ↑
 これは今までと違う価値観で革命的なこと。
 自民党や経団連とか腰抜かしちゃいますね。
 一人ひとりが自分らしく人生を楽しんで生きることが出来るのです。
 私のイメージだと豊かな自然がいっぱいで働きやすくて
 お休みがいっぱいあって家族と一緒に過ごして・・・

 今は変わり目。
 みんなが幸せになる世界になるために今生きてる私たちが選ぶのです。

               *

パクちゃんのところで省エネ住宅の話が出てコメント欄で
我が家もにOMソーラーやりたかったのに諦めたこと書いたら
今朝の朝刊にOMソーラーが出ていてすっごく悔しくなりました。
OMソーラーハウスは太陽熱で家中ほんわか床暖房。
床を電気やガスでわざわざ温めなくても実は冷たくないだけで十分で
誰もいない家に帰っても寒くないのがすごくいいのです。
冬場は1階は北極みたいに寒い〜 
今年の灯油は1880円もした〜
無理してやっておけばよかった〜!!




woo111 at 20:52│Comments(6)TrackBack(1)clip! 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 原子力エネルギーと別れ豊かに暮らす仕組み作りの動画  [ あん共育有限会社ブログ ]   2009年03月21日 16:53
2006年7月3日カフェスローにて田中優さんの講演があり、それがDVDにもなって...

この記事へのコメント

1. Posted by プラネット   2008年01月06日 21:44
メモとらずにどうやってこれだけ覚えていられるの〜!?
内容に感心するのと同じぐらい、
そっち(記憶力)で感心しちゃいました。

六ヶ所村の再処理工場の
再処理したウランは買って来るより何倍も高価って、
そうだとすると建設するデメリットばかり山のようにあって
メリットって何も無さそう。
一度できちゃって汚染しちゃってから
つくらなきゃよかった!といっても
遅いわけですものね。危機感がつのります。

2. Posted by ひさごん   2008年01月06日 22:33
目次はDVDのを見て、感想は前に田中優さんの本を読んでいたので重なる部分が多くて、でもきっと文字起こしをしたらスッゴク違ってると思います。
でもあとで確認して、と思っていっぱい溜まらせるのが常なので思い切ってアップしました。

本当はDVD見てもらうのが一番ですが、自分に置き換えて考えても渡してもなかなか見ないものですものね。

何故こんなことやっているかというと法律で経費の3.8%儲けてもいいと決まっているので電力会社はお金のかかる設備投資をじゃんじゃんするんだそうです。
この仕組みが悪いんだと言ってました。
昔は再処理施設に反対していた電力会社社長が「産道に降りてきたらもう止められない」とか発言したそうです。
坂本龍一が「義を見てせざるは勇なきなり。本当はやりたくないけれど、知ってしまったらやらざるを得ない」って。
「勇をみんな出して欲しい」と田中優さんも言ってました。
3. Posted by きじまるこ   2008年01月07日 11:32
あけましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

私も、田中優さんの講演会に出席した事があります。
でも、ペーパーに起こしていただくと尚、分かり易いですね。ありがとうございます。

え!ひさごんは、OMソーラーが良かったんですか!私もです!!同じだ〜!
でも、断念しました。
というのも、我が家は、父の仕事のお客様のとうぎ建設さん(http://sikisizen.jp/)が、ソーラーサーキットという工法を推し進めていたのでそれで作りました。頑張っている建築家さんです。雑誌にも取り上げられているんですよ。
今、そこのHPを見たら、我が家が出ていました。「風車のある家機廚任后
4. Posted by ひさごん   2008年01月07日 15:30
高気密・高断熱の珪藻土のエコハウスなのね〜♪
夏涼しく冬暖かいんだわ。
きじまるこちゃんのおうちうらやましいです!!
「通販生活」で見た「エコ雨戸」とか「天井裏換気扇」とか
プチエコリフォームしてますが構造的なものは変えられないので・・・
5. Posted by きじまるこ   2008年01月07日 22:46
確かに、構造的なものは最初でないと難しいものはありますよね。こうしたいからって簡単にはいきませんものね。
エコ雨戸?最近、通販生活の本を見ていないので、知りませんでした。
そういえば、ピカイチ事典に知り合いが出ているんですよ。ちなみに組合員です。

悩みは、大半が自然素材なので、蟻が住みやすいようで、インナーサーキットとアウターサーキットの間のどこかに土を運んで巣を作っているようなのです。シロアリではないんですけど、さすがに困ります。
昨日も、1匹おりました。
暖かいから冬眠しないんですね、きっと。
「家を壊さないでね。」とお願いするしかないですね。
6. Posted by ひさごん   2008年01月08日 00:05
シロアリ対策で東京の農薬を使わない業者さんのハウスキーパーさんが木酢液をいっぱい注入してゆきました。
虫が嫌いな匂いらしいの。それ使えないかしら。

エコ雨戸お勧めです。一般でも出てると思います。
雨戸がブラインドみたいになってるので夜網戸にしてエコ雨戸にするとエアコンなしで涼しく寝られます。昼間も熱が入ってこなくていい感じ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔