2008年06月17日

話題のドキュメンタリー映画 「ひめゆり」

長編ドキュメンタリー「ひめゆり」 キネマ旬報ベストテン(文化映画)第一位

 文化庁映画賞(文化記録映画部門)大賞

 JCJ(日本ジャーナリスト会議)特別賞

 日本映画ペンクラブ(文化映画部門)ベスト1 

 高崎映画祭 特別賞

 全国映連賞 監督賞 etc.


(画像をクリックすると公式ホームページにとびます)

今までドラマや映画になった「ひめゆり」に違和感を抱いていた
ひめゆり部隊の生き残りの方たち。
その方たちの声を丹念に集めた長編ドキュメンタリーです。

巨費を投じてのキャンペーンなどありませんが
観た方たちの「素晴らしかった」という言葉から
本当に観る価値のある映画なのだと思います。
テレビ放送やDVD化はせず、映画館だけの上映だそうです。

7月31日(木)埼玉会館小ホール

(1)10:00〜12:30
(2)14:00〜16:30
(3)18:30〜20:40


※(1)(2)の上映では沖縄ひめゆりの学徒の生存者、
  与那嶺百子さんのトークがあります

前売り1,000円(当日1,200円)高校生以下500円


  ライン1ライン1


東京の方はこちらでも上映会があります。
カタログハウスのご案内を転記いたします。

カタログハウスの学校・暮しのセミナー
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ 2008年6月28日(土)
■ (第1回上映) 午前11時〜午後1時10分
■ (監督トークショー) 午後1時30分〜2時30分
■ (第2回上映) 午後2時50分〜5時
■ 戦争を考える映画上映会・ドキュメンタリー『ひめゆり』
■ 講師:柴田昌平さん(映画監督)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

来週6月23日(月)は「沖縄・慰霊の日」です。
ご存知のとおり、沖縄では太平洋戦争末期の1945年3月末から3ヵ月のあいだ、
凄惨な地上戦がくり広げられました。
「慰霊の日」は沖縄戦の組織的戦闘が終結した日として、
沖縄では学校も休みとなり、県内各地で慰霊祭が行われます。
カタログハウスの学校では、この「慰霊の日」にちなんで
ドキュメンタリー『ひめゆり』の上映会を行います。

「ひめゆり学徒隊」は沖縄戦に従軍した、
沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校の生徒による看護部隊です。
15歳から19歳の少女222人が戦場に送られ、
そのうちの123人が死亡しました。
『ひめゆり』は柴田昌平監督が13年にわたって記録した
「ひめゆり学徒隊」生存者22人の証言集です。

映画や小説などで、繰り返し取り上げられてきた「ひめゆり学徒隊」ですが、
登場する生存者のおひとりで、
ひめゆり平和祈念資料館館長である本村つるさんは、
フィクションで描かれるたびに
自らの体験との違いに「落胆し、憤慨していた」そうです。
その本村さんが「生き残った者の真実の叫びであり、
亡くなった友への心の奥底からの鎮魂の思いを綴った」と
おっしゃる本作では、生存者たちが静かに自らの体験を語っていきます。
その証言は、「悲劇の従軍看護婦」「殉国美談」といった
これまでのイメージを超えて、
少女たちの目から見たありのままの戦争の姿や
彼女たちが味わった過酷な体験を生々しく伝えてくれます。

圧巻は首里陥落後の話です。
6月18日、日本軍は突然、野戦病院の解散を命じ、
少女たちはそのまま戦場に放り出されました。
自決用の手榴弾を秘密裏に渡された、
負傷した友人を置いて壕を出ていかなければならなかった、
いまさらどこへ行けばいいのかと泣きながら「ふるさと」を歌った――――
生存者の語る戦争のむごさに圧倒されます。
この解散命令後に亡くなった学徒は100人以上にのぼり、
ひめゆり学徒隊の犠牲者の大半を占めるそうです。

生存者の本村さんは
「生存者はほとんど80歳を越えました。いつかは消えてなくなります」
とおっしゃいます。
戦争の生の姿を伝える貴重な証言をぜひ観に来てください。
現在も生存者の撮影を続けている柴田昌平監督によるトークショーもあります。

※上映時間は2時間10分。トークショーを間にはさんで、
 午前・午後の2回上映をします。ご都合の良い回を選んで、ご参加ください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
暮しのセミナー:戦争を考える映画上映会・ドキュメンタリー『ひめゆり』
●講師:柴田昌平さん(映画監督)
● 日時:2008年6月28日(土)
    『ひめゆり』第1回上映 午前11時〜午後1時10分
    監督トークショー    午後1時30分〜2時30分
    『ひめゆり』第2回上映 午後2時50分〜5時
●会場:東京都渋谷区代々木2−12−2カタログハウス本社ビル
    B2階セミナーホール
●参加費:1000円
●定員:各回150人(ご希望の回をお知らせください。定員になり次第締め切らせていただきます)

【お申込み方法】

カタログハウスのウェブサイトをご利用ください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

ご案内と会場までの地図

お問合せは、
電話:0120‐545‐450(受付時間は平日10時30分〜17時)

※お申込み・お問合せは開催日2日前までにお願いいたします。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



woo111 at 20:57│Comments(10)TrackBack(0)clip!PEACE 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by うさたん   2008年06月17日 22:34
行きたいなぁ〜

ずうっと前から沖縄に行きたんったんだ。
でもなかなか、行けなくって。
せめて映画だけでも観たい!!

最近休み無しだから、どうしよう?・・・
体力的に限界かなぁ〜
あぁ〜 体が2つ欲しいな!!
2. Posted by ひさごん   2008年06月18日 07:52
7月の終わりだから、これからスケジュール調整できないの?
うさたん、来られるなら一緒に観ようよ。

去年深谷で上映会があって近現代史の吉方先生とピースちゃんが観にいってすごく良かったって。
3. Posted by うさたん   2008年06月18日 08:52
記事を全て読んで下だけ東京の上映予定だけとにらめっこしていました。。。
7月末なら大丈夫みたい。
31日は午前は手話講習会があるから、14:00からがいいなぁ〜
ひさごんは大丈夫?
4. Posted by ひさごん   2008年06月18日 08:57
オッケ〜

14時からの回に行きましょう。
前売りチケット買っておきますね。
5. Posted by raramiro   2008年06月19日 20:37
深谷にある深谷シネマhttp://fukayacinema.jp/でも、6月22日、23日に上映するのです。
私、足が・・・いけるといいけど。
ダメかな?
6. Posted by うさたん   2008年06月19日 21:32
よろしくお願いします。
スケジュール著に書き込みしておきま〜〜す。
7. Posted by ひさごん   2008年06月19日 22:56
miroさん、深谷って近いの?
無理しないでね…
去年善方先生とお友達のピースちゃんが
深谷でこの映画観ていて
深谷だときっとまたあると思います。

うさたん、はいよ〜
8. Posted by パク   2008年06月23日 16:02
私も7月31日の14時で見たいです。
前売りチケットは、埼玉会館で買えるのですか?
他でも買えるのかな?
9. Posted by ひさごん   2008年06月23日 17:51
そういえば田中優さんの講演会の時買えるね!
その時に買いましょう。
10. Posted by パク   2008年06月29日 20:48
分かった。
7月16日ね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔