February 04, 2005

今日のまきまき〜サルサを食べてます〜

1bbb2a23.JPG今帰るための荷物をまとめてます。みんな送るって言ってるけど、私はスーツケースとボストンバック一個で足りそう。
このブログも最近書いてないけど10月〜もう2月まできました。それだけ月日が流れたってことだね。

今日はhousemateだったJung Muとお昼を食べに行きおごってもらい、放課後みんなに誕生日を祝ってもらいました。その後まえのクオーターの友達と最後にお茶しに行って、もうお別れの時期なんだなぁと思いました。

ほんと、今は寂しいな。ここを離れるなんて信じられないよ。あと3日です。  
Posted by woodcar394 at 15:04Comments(3)TrackBack(0)

February 01, 2005

To San Francisco 6

fc27fe60.JPGこの街で有名なケーブルカーに乗って中華街を抜け湾岸地帯へ。

ずっとやりたかった、手すりにつかまって立って乗る若者になってみた。
途中ほんとに急な坂で、遊園地のアトラクションに乗ってるみたい。手を離したらほんとに落ちるので、日本ではありえないな〜。

天気がよく、丘の上からは下に続く並木道とお洒落な建物、その向こうには海が見えた。海岸に着くとほんとうにサンフランの景色。きれいな街だわ。

アメリカに着いて最初に来たPier39。4ヵ月後も同じストリートパフォーマーが踊ってる。4ヶ月なんてほんとあっとゆー間だった。アシカもかわらずのんきに日光浴。

わたしが4ヶ月で変わったことといえば、体重が増えて髪が伸びて、アメリカの生活を少し理解して、少し話せるようになって・・・少し自分が見えて、少し成長して、彼氏ができた。おー、大進歩。

あと帰国まで1週間、10代の終わりまで少し。充実した旅でした☆  
Posted by woodcar394 at 18:02Comments(0)TrackBack(0)

To San Francisco 5

51e7c55c.JPGここには胸がわくわくする景色がたくさんあった。

こうやってただ単純に自分の感性が反応するものを探してるときってしあわせ。

刺激って自分の好きなものへの心の合図なのよね。それってこうゆう風景だったり、友達と遊んでるときだったり、彼氏と話してるときだったり。

そのファインダー越しに見える自分ってけっこう自分の好きな自分だったりする。それを愛してあげることをもうちょっとしてみよっかな。  
Posted by woodcar394 at 17:51Comments(0)TrackBack(0)

To San Francisco 4

c204c570.JPGそしてHaight&Ashburyでまた服を買ってしまいました。
The wastelandってゆー古着屋さん。雰囲気はまるで原宿のちょっとクレイジーな服やさん。キチガイ加減がすごく似てました。店員さんもお洒落。

アメリカの服はTシャツかパーカにジーパンだと思ってたけど、よく探してみればお洒落なお店もちらほらあります。こっちに来て服に実用性がいるようになってPUMAやDIESELが好きになりました。しかしこれは着にくかった。ヒラヒラする服は基本的に動き回るのには適してないわね。  
Posted by woodcar394 at 17:43Comments(1)TrackBack(0)

To San Francisco 3

37e0ffb7.JPGヒッピー発祥の地、Haight&Ashbury。
そこら中にボブマーリーがいます。そしてここはドラッグでも有名な場所。ここにあるお店の半分くらいは扱ってるんじゃないかな。

ショーケースには「ドラッグ関係のことを言うのは違法です。欲しいものがあったら指をさしてください」との文字。
ケースの中にはペットボトルの中に入った怪しい液体。一応水は透明、コーラは黒いんだけど、値段が22ドル。明らかに違うものが入ってます。

そんな刺激的なとこでした☆  
Posted by woodcar394 at 17:34Comments(0)TrackBack(0)

To San Francisco 2

10b32eea.JPG行きの電車、Amtrakはちょうど子供たちと乗り合わせて、いたずらするやら騒ぐやら・・・見てて飽きないけどね。

Amtrakはまさに長距離列車って感じ。おそらく動物を引かないように、やたらと汽笛を鳴らして走っていきます。  
Posted by woodcar394 at 16:10Comments(0)TrackBack(0)

To San Francisco

86c489ce.JPG10代の終わりまであと1週間。10代最後の一人旅。ちょっとSan Franciscoまで行ってきました。

Davisから電車で1時間半。友達と一緒に行ったときは見過ごしていた風景。  
Posted by woodcar394 at 16:02Comments(0)TrackBack(0)

becoming age ceremony

25cde0a8.JPG今さらだけど、さる1月15日、デイビスで年長組が成人式を開いてくれました。

いろいろな企画盛りだくさんで、よく練られていて、素晴らしい成人式でした。あんまわかんないけど、実は真希のドレス、わたしが思うセクシー五本の指にはいってるんだけど☆

最近よく思うのは、「仕事が出来るあほ☆」になりたいってこと。これもう書いたっけ?
処理能力や知識、技術とか、磨けるところは精一杯磨いていきたい。でも対人能力というか、本当の自分は壁を取り外してただのばかでいたい。責任とかプレッシャーがかかってくると、素の自分の前にいろんなバリア作るから、なかなか難しいのです。

で、わたしが思う素敵な大人っていうのは、大切な人やもののまえではいつでも素になれるひと。

しかし大切なひとに大切だって伝えるのは、なかなか難しいもんですねぇ。すごく、大切に思ってるんだけどね。まきちゅん☆  
Posted by woodcar394 at 14:55Comments(0)TrackBack(0)

January 27, 2005

茶道班

589aa430.JPG庭も造りました。  
Posted by woodcar394 at 14:11Comments(0)TrackBack(0)

ソーラン節

c972c481.JPG毎日練習しました。ほんとがんばった。  
Posted by woodcar394 at 14:06Comments(0)TrackBack(0)