2015年06月26日

子供が生まれたりしていました

子供が生まれて半年以上経ちました。そう、その影響でブログが長らく更新出来ていなかったのです!(デデン)

子供が出来ていることが分かってから、産院へ通ったり、マタニティ用品&赤ちゃん用品を揃えたり、出産に立ち会ったり、何やら色々ありました。あと、先日救急車に運ばれて入院したりしてました、ぼくが。

赤ん坊の成長は早いもので、生まれたては箱ティッシュぐらいのサイズ感だった息子さん(あ、男の子でした)が今では10キロ弱、身長も80cmくらいあります。猫ぐらいしか生体の成長を間近で見たことがなかったので(自分自身などは例外として)、人類の成長スピードに慄いています。

うちの子はハイハイの前につかまり立ちをし始めました。早熟。あと、鏡が好きです。鏡を見るとニコニコし出します。もしかしたら鏡の中で父母に抱かれている自分自身を認識していて、「ああ、自分は父母に抱っこされいてるなあ、満足だなあ」というようなことを考えているのではないかと疑っているのですが、赤ん坊の認識能力ってどうなんでしょうね。鏡の概念理解しているのかしら。どうも、鏡の中の父と隣の父を見比べてはニコニコし出すんですよね。もしかして天才なのでは?と疑っています。はじめに発した言葉は「ダー」でしたし、おそらく父であるぼくのことを呼んでいたのだと思われます。ダディを省略したのかな?天才かな????

そんな感じに生きています。元気です。

2014年03月17日

一ヶ月近く空いてしまいました。

 ちょっと空いたところで動じず更新します。今年はSUPERのろけづらなので!

・キングジムのノートカバー(マグネット式)のA5サイズを買いました。
 これは2冊ノートが入るカバーで、とりあえず半額になっていた昨年10月はじまりのマンスリーダイアリーとミドリのMDノート横罫を中身にしてみました。


 TODOボードとセンタークリアファイルなる便利アイテムが入っていて、これらが細かなスケジュール管理や案件管理に役立ちそうで、買いました。先に奥さんがこれを買っていて、羨ましくなって真似したというわけです。このノートの相棒には、以前の記事でも話題にしたシグノRT1にしようと思っていたのですが、結局スタイルフィットマイスターにシグノ芯を入れて対応しました。いや、シグノRT1、よかったんですよ。顔料ゲルインク書きやすい。ペン先の首軸を覆っているラバーもかしこい。特殊な握り方をしても指が痛くならないなんて素晴らしい。これで十分戦える。……でも想像以下の書き味でした。ボールペンはどうやってもボールペン。万年筆には敵わない。そうなってくると、「なんでもいい」とまでは言わないけれど、妥協が出来るようになり、利便性をとったわけです。芯自体はどうせシグノなんだから、折角だから多色で使える方が便利だよね。

 


 ブラウンブラック、ブルーブラック、レッドを入れて使用中。なかなかかわいいやつです。でもどこかで「キャップレスまでのつなぎさ」とか考えている自分がいたりいなかったり。

 そんな感じです。あ、もしかしたらぼくそろそろパパになるかもです。まだ未確定だけれども。

2014年03月02日

仕事で使う文房具について

 仕事で使っている文房具のお話。

 まず筆記具。PILOTのコクーンF軸と、ASKULのゲルインキボールペンを使っています。社内文書系はコクーンで、社外文書やカーボンコピーはゲルインキボールペン。コクーンのインクは色彩雫の月夜。鉄ペンなのに十二分に滑らかで、インクフローもよく、決して硬くはない書き味。ボールペンは会社支給のもので、必要十分の性能ではありますが、ちょっと物足りない。ゲルインキなのにフローが悪くなったりするしにじみも起きやすい印象。

 次にノート。電話メモから、TODO、スケジュールまで何から何までジウリスを使っています。ひらたく言えば、ルーズリーフを綴じて使うA5バインダーノートです。A4のちょうど半分にあたるこのサイズが使いやすくて気に入っています。ジウリスはあのニーモシネシリーズのメーカー・マルマンなので、専用紙の質もいい。でもお高い。なので中紙は無印良品の方眼ルーズリーフ。比較的安価なくせに書き味はそこそこよい。なんと言ってもPILOTの色彩雫が裏抜けしない。素晴らしい。

 テコ入れしたいのが、ボールペン。現在はカーボンコピーの用紙に書き込む機会が多いので、コクーンちゃんだけ居ればいいや、とは言えない。

 脳内候補が4つほどあって、

・ユニボール シグノ RT1
・スラリ
・ユニボールアイ
・Vコーン

 のどれかをメインウェポンにしたいなあと思っています。キャップ式のシグノは以前使っていたので、書き味の良さは知っています。あれがノック式になり、しかもペン先が進化しているらしいのは気になる。スラリのエマルジョンインキは名前になんとなくの忌避感があったのですが、やはり一度は使ってみないと、という気がしています。後半ふたつは水性ボールペン(ローラーボール)に手を出さなければという使命感。
 とりあえず全部買います。

 あ、ジェットストリームはかすれるしダマになるので嫌いです。基本的に使わない方向で。油性なら加圧式使います。低粘度インキならアクロインキのカスタムレガンスちゃんがいるしね!

2014年02月23日

下町探訪したりフラメンコを観に行ったりな土日

 土曜日はカスパさんと上野近辺をぶらぶら、日曜日は嫁さんとふたりで風牙先生の出演されるフラメンコ公園を観に行ったりしていました。

 カスパさんからはたくさん面白い話を聴けました。会うたび「光」の話を聴いている気がする。カスパさんが「金ペンの万年筆は持っていない」とのことだったので、ぼくのヘリテイジ92ちゃんの試し書きを進めようとしたのですが、カスパさんが持参した「名前もブランドもよくわからない万年筆」がPILOTの上位モデル万年筆とのことで、つまり単なるミサワ的な先制攻撃だったようです。(ヘリテイジ92ちゃんと同ブランドで、もちろん金ペンでした)
 様々なお話をしました。ぼくがまだお嫁さんとお付き合い状態だった頃、大阪で常宿としていたホテルの2軒隣にカスパさんの当時の住居があったり、なんならぼくが大阪へ行くたびにいろはすを買っていたコンビニはカスパさんがお昼ご飯をよく買っていたコンビニだったり、カスパさんが東京で働いていた辺りがドンピシャでぼくの母校はある辺りだったり、色々と面白げな話があるのですが、今日はもう眠いので、この件はまたそのうち書きます。たぶん。きっとね。

 フラメンコも観てきました。同人作家の風牙瑠璃先生がフラメンコの公演に出るということで、これは行かねばなるまいと!フラメンコ鑑賞は初めてで、ルールとかマナーとかよくわからなかったのですが、とにかく格好よかった!鋭いリズムでヒールの高い靴を床に響かせて、ひらひらの独特の衣装をはためかせる、とにかく攻撃的な踊り。凄い。RPGにおける強敵との戦いを思わせるイメージで、風牙先生の創作領域のひとつであるミンストレル・ソングが自然と浮かんできました。熱情の律動は当然踊ってくれませんでしたけど、気分的には大技を閃いたり、連携のチュイーンチュイーン音が聞こえてきそうなステージでした!!(オタク的最大級の褒め言葉)

 この件も、ほんとは詳細を書きたいのですが、眠いのでまたの機会に。大丈夫、思い出はぼくの胸の中に息づいているから。大丈夫だから。アウトプットしないだけだから。消えないから。

2014年02月21日

明日はカスパさんとデートなのではやめに寝ます

 久しぶりに>>DeltaのCASPER003さんにお会いします。カスパさんはもともと北海道に住んでおり、気づけば大阪の方にいる感じがして、なんかさらにご近所(関東圏)へ越してきたみたいでまるでぼくのストーカーなんですよ……。仕方ないのでお茶してあげるわけです。えっへん。(なんのこっちゃ)

 上野へ行きます。ぼくとカスパさんはいつも上野で会う。上野がぼくらの待ち合わせ場所。お互い同じ沿線に住んでるっぽいのに、あえてそのラインを避けて上野です。上野。江戸っ子なので。下町っ子なので。

 なんだかつばきやこーひーてん、とやらへ行ってみたいらしいです。はて。うん、ここ、ね。うん。

http://www.towafood-net.co.jp/cafe/store/tubakiya_ueno/tabid/223/Default.aspx

 なるほど。

 ふむ。

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13108723/

 なるほどなるほど。ここへ行ったあとどうしよう。上野公園とアメ横を無計画にぶらつくか。あと古城ね、古城行きたい。

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13016742/

 歩いて根津神社のあたりまで行ってもよいですしおすし。

http://www.nedujinja.or.jp

 そんな感じでもし仮に千駄木の方まで向かうのであれば、ブーザンゴ行ってみてもいい。

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13023056/

 逆に浅草の方まで足を運ぶなら、カキモリとかね。

http://www.kakimori.com

 カスパさん、カキモリ興味あるかな。どうかな。
 
wooden_face at 23:35|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2014年02月20日

ボードゲームやりたい

 最近興味があるのは『エルダーサイン』。でもこれってT・RPGになるのかな?面白そう。
 いわゆる「協力型ボードゲーム」と呼ばれるものを遊んだことがありません。なんかメンコ(とかカーリング)みたいに相手の札を自分の札ではじきとばすゲームとか、交渉や競りのゲームとか争い合うものばかりですね。

 最近遊んだもので、変なルールのものだと「決められた日数の中で誰がいちばん資金を浪費できるのか?」を競う『おかしな遺言』ですね。これがなかなか頭を使います。意外とお金ってたくさん使えない。限度がある。みんなで享楽に耽ろう。

 今日はもう時間も遅いのでこの辺で。あ、今週末はカスパさんとお茶したり、某ふうがヒエン先生のフラメンコを観に行ったりします。あのめちゃおもろい小説を書く風牙先生は多芸な方で、なんとフラメンコまで踊ってしまうのです。楽しみ。

2014年02月19日

喰嶺 —零— がGyOにて一挙配信中。

 何年前のアニメでしょうか。2008年?もう6年前?

 GyOにて配信中ですよ!

 あの頃よりもさらにぼくは百合が苦手になり、本作のクレイジーサイコレズ描写には辟易ですが、それでも十分楽しめています。本質的にはヘテロだから安心して観ていられるのかも。1話からずっとテンポがよい。緊迫感が途切れなくて、捨て回がない。1クールだし中だるみしないんですね。

 自分の境遇への絶望、神楽への嫉妬と執着、飯綱とのすれ違いが彼女を人類の敵へ仕立て上げたわけですが、これ原作はどうなったんでしょう。実は読んだことがありません。もう終わっているのかな。

 今日で6話「美敵(うつくしのてき)」まで観ました。冥ねえさんかわいい。中の人、田中涼子さんだからね。この頃はこどものじかん。とかもあったね。

2014年02月18日

Macで画像を上げる方法がわかりました!

 こんな感じかしら。ふむふむ。

DSCF0646
 カキモリノートB5サイズと、ペンシースに入ったヘリテイジ92ちゃん。

DSCF0653
 ヘリテイジ92ちゃんむきだし。

DSCF0657
 バンクペーパー(カキモリノート)に色彩雫で書いてみるテスト。

DSCF0661
 最近はこんな感じでノートにアニメ感想を書いたりもしています。感想というか、インプレッションというか。

 テストでした!

2014年02月17日

「未来」を書けるノートが欲しい

 手帳欲しい!

 どうも、ぼくです。

 近年のまぬけづらさんは文房具づいています。手帳のお話。スケジュール帳。

 一昨年、一昨々年のスケジュール帳はモレスキンでした。スヌーピーとコラボしたピーナッツダイアリー。

 


 一昨々年はA5サイズ、一昨年はポケットサイズ。これは、A5の方が使いやすかったです。大きいのはいいことだ。
 一日の中で書き込めるスペースがたくさんある方が、ぼくには合っていたんですね。どちらかと言えば日記寄りの使い方なのですが、「その日起きたこと・感じたこと」以外に、先の日付のページにその日の予定を書いたりもします。まったく何もない日もあることはあるのですが、逆に「1ページでは足りない」くらい書くことがある日も多々ありまして、そうすると1ページ1ページが広い方がいい。さらに言えば、マンスリーページなどで予定を見渡すときに、単純に大きい方が見やすいのです。
 では何故一昨年はポケットサイズにしたかというと、単純に価格の問題でした。ちっこい方がお安い。無職でお金がなかったし。ポケットサイズ使いにくかったなー。無職で予定なんて面接とかデートとか程度だったんですが、それでもいざ書き込もうってときにやりにくさがありました。ちっこいスペースに書き込むのは苦痛。

 その反省を活かして、昨年は手帳を自分の手で作ってしまいました。そう、カキモリに出会ったのです。東京は蔵前に在る、セミオーダーノート屋さんです。いくつか用意されている表紙・裏表紙・中紙・綴じ具・リングから好きなものを組み合わせて自分だけのノートを作れるお店。こちらでノートを作りまして、マンスリーカレンダーの中紙を入れてスケジュール帳としての機能を付与してみたのです。
 ぼくは元来、「スケジュール帳は12ヶ月分のマンスリー(つまり卓上カレンダーみたいなページのことね)と、大量のノートページさえあればいい」と主張していたのですが、カキモリならまさにその理想通りのノートが作れました。これは捗りました。でも、カキモリだとB6サイズまでが限界。カキモリだとマンスリーの中紙がB6サイズまでしかないんですね。出来ればA5以上のサイズで欲しい。A5ならA4を半分に折って挟んだりしやすいしね!

 今年はだから悩みどころでして。奥さんにそそのかされてミドリのポーチダイアリーなど買ったのですが、結局使いにくくてカバーだけMDノート新書サイズを入れて使っています。

 つまり、今年はスケジュール帳なし。今は仕事も毎日ほとんどルーチンワークだしなくても困らないかなと思っていたんですが、ないとないで意外と困りますね。未来のことが書けない。先の日付の予定、目標立て、こうなっているであろうという願望などなどが書けない……。
 これは困る。よし、じゃあ、ミドリだ。MDノートだ。と思うと、売っていない。MDノートダイアリー一日一ページのA5サイズがどこにも売ってない……。ほぼ日でいいかなとも思ったんですが、カバーを気に入るものにすると結構価格がいく。これとかかわいいよ。

 最終的にはルーズリーフでいいかなと思ってきました。
 実は仕事ではマルマンの出しているファイルノートジウリスを使用しているので、A5サイズのマンスリールーズリーフが使えるのです。マルマンなら紙質も信頼出来るし、値段も1000円しない程度なので、これでいいかなと。でも1月はじまりのものしかないため、店舗だとほぼ見かけない……。通販使うのもなんだかなあ。はてさて。

 そんな感じです。ほぼ日の1月はじまりが3割引していたら即座に買うのになあ。MDノート一日一ページを発見しても買う。でも、ルーズリーフでもいいんだ…どれも見つからないだけで、どれでもいいんだ……。

万年筆買いました。

 カスタムヘリテイジ92という、PILOTの吸入式万年筆です。ペン先はFM。中細字ですね。Fよりは太く、Mよりは細い。0.7ミリ〜1センチぐらいのゲルインクボールペンに近いイメージ。

 最初は「太過ぎて失敗したかな」と思っていたのですが、慣れてきた今では「このぐらいの太さが書き易いし、字も読み易い」と感じるようになってきました。購入して3週間ほどで、その間欠かさず日記をつけてきたことも大きいのかなと思います。




 日記は、ほぼ同時期に購入したMDノートA4変型判につけています。元々は奥さんの仕事・勉強用に購入したのですが、A5とA4両方買って余ったほうを貰ったというわけです。A4は大きいよね。

 MDノートの紙質はなかなか素敵です。クリーム色の紙で、触るとなめらか。万年筆などの水性インクでもほとんどにじまないし裏抜けもしません。でもちょっとだけ紙の上にインクが浮く感じがするかな。PILOTの色彩雫を使っているんですけど、ほんの少しだけそんな感じがします。そのせいかインクが乾くのは少し遅め。でもこれは粘性が少なくてさらさらしている色彩雫の特性かしら。





 写真の上げ方がよくわからないな。Mac。そのうちうまいことカメラと同期させて、ブログに写真をアップロード出来るようになりますが、まだもちっとだけ先なんじゃよ。

2014年02月16日

あけましておめでとうございます。もうすぐこのブログも10年目に突入です。

 奥さんのパソコンから更新してみました。

 最近はアナログに精が出ていて、インターネット(デジタル)がおざなりになってしまっています。なのでデジタルのことも思い出してみようかなと。でもちょっとtwitterの速度においてけぼりになっている感もあるので、blogの更新などしてみます。今の速度感としては、これぐらいがちょうどいいかなって。

 それにしてMac使いづらいですね。マウスではなくタッチパッドなのが使いづらい。キーボードにテンキーがないのが使いづらい。キーボードに「半角/全角」がないのが使いづらい。単純に文字を打ち出しづらい。これはアナログへ行ってしまう。仕方ない。

 ええと、近況報告として、結婚して新居に住んでいます。式も挙げましたし、披露宴のような何かも終えました。そしてもうずっと文房具にかまけています。アニメは観ています。読書はさぼり気味です。毎日おいしいご飯を食べて、十分な睡眠を摂って、元気に生きています。

2013年12月01日

更新したよ

はまじさん!

2013年06月10日

生きてるよ

なんか色々忙しくて!

(>ω<)

2013年04月14日

「第十六回文学フリマin大阪」にて詩架さんに寄稿しました

2013年4月14日(日)、大阪の堺市産業振興センター イベントホールで開催される創作文芸フリーマーケット「第十六回文学フリマin大阪」に参加します。ぼく個人は一般参加なのですが、詩架さんの企画本「春暁」に一篇寄稿しています。小説です。
恥ずかしながら、たぶんあの作品わかりにくいので、それを補完する前日談をブログに掲載予定です。まだアップしませんけどね!

まだ公式に告知出てないのですが、石田麦さんとか天根和幸さんとか謎のライターさんとか文紡さんからお一人とか、個人的には豪華な方々が寄稿されています。混ざってていいのかなって感じ!
表紙と挿絵はカエルのひとがポップでキュートでエモーショナルでビビッドなやつを仕上げていて、大変に惹きつけられる感じになっています。

詩架さんはこの「春暁」以外にも既刊や新刊や再録本なども持って行くようです。
再録本である「翼果集」のもとになった「不在」と「未題」はオフセット本で、とにかく表紙がかっちょいいのでほんとはオススメのご本。でも「翼果集」にも工夫が施してあるらしく、そして新録の短編も含まれているらしく、こちらもとびきりのモノが出来上がってる予感がします。

当日はぼくもブースにいる予定です。売り子というかたぶん脇で本読んでる感じなので座敷童ポジションです。大阪文フリでぜひぼくと握手しましょう。

2013年03月19日

今期観ているアニメとか

・琴浦さん
安定しておもしろい。真鍋くんがガチンコで琴浦さんにぶつかっていくのが清々しい。心が読める相手に、駆け引きなく、素直に真っ向からぶつかる。かっこいい。恋愛ものとしては部長とメガネくんの話のがおもろい。

・ラブライブ
たしかにおもしろい。でも気づいた。ぼくどのキャラも「こいつの背景が知りたい」と強い興味を抱けていない。まったり何も考えずにぼけっと観ていられる。王道スポ根のプロットだしね。品質はすごいけど、ビビっとくるものがない。

・アイカツ
作画はひどいし話もひどいけど、この破天荒さがよい。あと実はお話自体はすっとぼけているようで、児童向けとしてよくまとまっている。自分らしくあるってなんだろう?とか、自分のなりたいものってなんだろう?を探すきっかけになるような作品ではないかと。

・だめーぽ3
ほんとうにだめ。

・俺修羅
案外観れる内容なのだけれど、ネタの度合いが強過ぎて素直にお話を楽しめないところがある。千和の圧倒的なメインヒロイン力と、共謀者としてのゆかりんの間で……特に主人公が揺れないのがなあ。とりあえず説教しとけ、みたいなあれがあれ。

・ドキドキプリキュア
フツーにおもしろい。よく出来ている。プリキュアっぽくはない。90年代夕方アニメっぽくて好き。

2013年03月17日

「カキモリ」さんへ行ってきました

蔵前にある文具店「カキモリ」さんへ行ってきました。ちょっとだけ交通の便が悪いところにあるので、その点は注意するといいかもです。御徒町や浅草橋から歩くのはお勧めしません……(╹▿╹)

カキモリさんで扱っているのはオーダーノート、オーダー便箋、万年筆をはじめとした筆記具、その他セレクト文具となります。オーダーノート。これがこのお店の売りです。

オーダーノートといっても、口頭などで完全に独自の注文をつけて作成依頼をするのではなくて、あらかじめ用意されている部材から好きな組み合わせを選んで製本するセミオーダー式。

まずサイズがB6かB5か、そして向きがタテかヨコなのか決めます。
次に部材を選ぶわけですが、これが豊富。表紙と裏表紙は、それぞれ別のもの選べます。中紙は4〜5種類ほどはさむことが出来ます。留め具をゴムバンド封かんなどから選びます。リングノートのみしか作れないためリングも選びます。リングノートはどうしてもリングと手が干渉してしまいがちですが、このような綴じ方ができるため、普段リングノートを敬遠しているひとにもオススメ。

ぼくはこんなの作りました。

imageimageimageimageimage



B6サイズでタテ向き、和紙が表紙で布クロスが裏表紙、中紙はマンスリーカレンダー、活版印刷の読書感想文、バンクペーパー、コンケラーにしました。リングや封かんは見ての通り。この構成で2300円ほど。これだけしっかり自分好みのものが作れたので、大満足。想像より安い印象でした。

そんな大満足のノートを作ってしまったら、やっぱり筆記具にもこだわりたい。部材を選んだあとの製本にはおよそ10分ほどかかりますし、万年筆を見てしまう
実は最初からPILOTさんのコクーンが気になっていたので買ってしまいました。カキモリノート用なので細字のF軸です。かっこいいし書きやすいしお気に入り。

セレクト文具も面白いアイデアの商品が並んでいたり、単純にかっこよかったり、ぼくの琴線に触れるものがたくさんありました。廃材で作った書類ケースとかかっこよかった!(*•̀ㅂ•́)و"

ノートを作っているだけで2時間程度いた気がします。悩むのがまた楽しい。今回はやりませんでしたが、便箋も作れるので通おうかなと思っています。

2013年03月12日

イベントをこなす日々

こんばんは!お久しぶりですまぬけづらでございます*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

生きています。ふつうに。お仕事したりゲームしたり原稿したりご本読んだりデートしたり両親に紹介されたり紹介したりしておりますます。
ん、げんこう…原稿……!?

そう、原稿です!来月4月14日の大阪文学フリマで、感覚派文藝創作集団詩架様のご本に寄稿することになりました!!!わーなんか寄稿とか久しぶり!!!小説書くのはじめて!!!!(>ω<)

おおよそどんなものになるのはか把握しております。 ムシュー石田とかも寄稿している豪華本ですよ (ノ≧∇≦)ノ
詳細は詩架さんのブログにてそのうち公開されるはずなのでぜひぜひご覧になってくださいね!(リンク貼らない)

ええと、今はこの記事iPadで書いています。便利。けれどリンクとか引っ張ってきづらいなあ。livedoorブログの専用アプリなので、ちとあれれ。単に文章書くだけなら必要十分の機能だと思うんですけどね〜。
http://xsiicax.jugem.jp/

2013年01月01日

2013年、あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします!
昨年の総括的な何かをしようかなあと思っております。ひさびさに。何年ぶりかに。

■年明けは無職はでした
前年の秋と冬の間くらいに会社を辞めておりまして、楽しい無職生活に興じておりました。多少の貯蓄と実家暮らしなどをフル活用して遊び呆けておりましたました!パラサイト最高ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
一応、応募は一度だけしていたりしたよ、友達の紹介で、ね……(落ちたけど)。

■モンスターハンター3Gにガチはまりしました
1月から4月くらいにかけてはひたすらモンハンしておりました。ときたまヴァンガードやボードゲームなどもしておりましたけども!!
モンハンは3Gから開眼致しまして、ここにきてようやく全クエスト(集会場含む)ソロクリア出来るようになりました。武器はなんでも使いますが、ヘビィボウガンと笛が気に入るようになりました。スラッシュアックスや双剣も使用回数は多くて、困ったらランスを使います。さまざな武器を使うようになったために飽きずに進められていたのかなと思います。あと無職は時間があったから…つい……。

■文学フリマとか行きました
東京流通センターへ遊びに行って、たきざわさんも参加されてるチャリティー本を買ったり、遊兎お兄ちゃんがいないので別途短歌本を買ったり、その他素敵な作家さんとの出会いがあったり、色々ありました。創作文芸や評論専門のイベントはなかなか楽しいので、また参加しようと思っています。今年はとりあえず4月の大阪かしら。

■定期的に本を読んで感想を書くようになりました
Twitterの身近な範囲で「You_Books」というタグが流行していました。毎週水曜日に自分の本棚から一冊本を紹介するという企画で、このタグに上がってくる本を読んだり、このタグに載せるために本棚を眺めて改めて読んでみたりみたり。なかばブログのリハビリのような感じで遊んでいましたねえ。倉橋由美子さんの作品に触れるようになったのも、この企画のお陰!
結局、毎週は書けなかったしブログの更新もままなりませんでした。けれど楽しかったので今年も続けたいナー。

■年に一度は国立科学博物館へ行ってる
今年は帽子男さんと遊びに行きました。満面の笑顔で「俺はこんなところに興味はないんだがな」と嘯く帽子さんおもしろかった。小川一水先生の話をしたりしました。

■たくさん大阪行きました
大阪よく行きました。6回くらい?行きました。泊まったりもしているので、日数でいえば10日前後?
とゆってもぶらぶらしたのは梅田、中崎町、難波、天神筋橋、心斎橋、天王寺、昭和町のあたりだけ。印象としては「東京とあまり変わらないなあ」という感じ。違いは食べ物屋さんの物価が若干お安いことと、鉄道事情。「同じ方向に複数の線があるのはちょっと非効率なのかもなあ」とか考えていましたが、実際には縦横の線が複数走ってる方が便利ですね。どこかへ行く際の選択肢が広がりますし、何かひとつの路線がダメになってもたくさん代替手段があるのはとても楽チン。今年中にはSuicaやICOCAが日本の東西どちらでも使えるようになるとのことで、さらに便利になりそうなのもうれしい。
天王寺で食べたたこ焼き、美味しかった……。

■しらたま家へ遊びに行きまくってた
一時期、土日になるとほとんど必ず行くような生活をしておりました。無職はお金がないけれど、近所ならなんとでもなる!車で15分程度なので、これはほんとうに近い。あと行くとご飯が出る。気づくと「まぬけづら専用箸」が用意されるようになっておりました。ぼくしらたまさんちの子かもしれない……。
とらドラ!観たりヴァンドレッド観たりスタドラ観たりアニマス観たりゲームしたり色々していました。ゲームはモンハンとかオレシカとか格ゲーとかなんかたくさん。今年もたくさん行く予定です!しらたまさんには就職の相談に乗ってもらったりして、ずいぶんとお世話になりました……そのうち恩返ししたいなあ。

■横浜でタイバニコラボピザを食べたり爬虫類カフェ行ったりした
雨に降られたり当初の予定の店へはたどり着けなかったりしましたが、大変面白かったです。爬虫類カフェ、貴重な経験をしました。亀って若いと元気なんだね……。

■水戸の蕎麦屋でディアンドルを着た
ドイツの民族衣装着ました。女装です。なんと、肌もあらわ!!意外と楽しかった。安くておいしいお蕎麦屋さんだったのに、閉めちゃうのだって……。

■よく東横インに泊まった
よくよく考えると、再就職活動関係ないところでしか宿泊してないことに気付きました。まじ遊び呆けておった……。

■再就職活動に託けて色々なところへ行った
京都とか埼玉とか栃木とか行っていました。京都はなんだかついでにデートしていたし、栃木もついでに友達と遊んでいました。
京都は鴨川を並んであるいたり、雑貨屋さん覗いたり、歴史を感じるハイカラな喫茶店さんに行ったり、色々してきました。楽しかったけどまた行きたいナー!お香を補充しないと。栃木ではかりまん食べたり文具屋で便箋と封印シール買ったり、雑貨屋さんでグリーティングカード買ったりしました。そういえば餃子食べなかった……。

■再就職しました
色々な方にご心配やご迷惑をかけましたが、無事に……!今度は近所です!!!><

■彼女さんかわいい
かわいい。


昨年はそんな感じでした。よく遊んだ一年でした。たくさんの人と出会いました。人生の中で極大に重要な出会いがありましたしね!
2012年は「拡散」の年であったと思うので、2013年は「収束」の年にしていきたいなあと思います。こぼさないようにして、そして密度を高めていけたらいいなあ。放っておいても毎年充実しているのは知っているのです!





2012年12月20日

Windows7の人多いんですね

たわむれにアクセス解析を覗くと、現在4割の閲覧者が7のようです。しゅごい。ぼくなんかおうちも会社もXPだよ。。。

ええと、なんだかあれです、とびだせどうぶつの森はじめました。採集生活しています。少しだけ楽しい。

2012年12月18日

そういえば再就職したよ

ぼちぼちホワイトっぽい。薄給だけどね!!!!!
仕事の内容的には前職と比べて全然ヌルいので、「これでいいのか!?」とか思いつつ、でもこれから先大変になるのかしらねぇ。
まだ入ったばかりなのでわからないだけかもしれぬ。

とりあえずまあ、なんとかやっております!
プロフィール
まぬけづら



■広く浅く好き勝手に色々書いています

■(^ω^)ペロペロ
最新コメント一覧
最新トラックバック一覧(現在承認制)
時間が飛ぶように過ぎる (週刊・利口系無重力blog(兼コミケ「ブログ同盟」))
カスパさんに構ってもらえるという幸せ
応援バナー
同人サークル「言葉遊戯」戦国の黒百合〜ふたなり姫と敵国の姫君〜

『戦国の黒百合』応援バナー

【屍メイドちゃんと鬼畜なご主人様】監視中
【屍メイドちゃんと鬼畜なご主人様】監視中



装甲悪鬼村正 二〇〇九年一〇月三〇日、喜劇の幕が上がる。

『仏蘭西少女』蝶子

夢幻廻廊2 〜螺旋〜
『あやかしびと』応援中!
『遥かに仰ぎ、麗しの』応援バナー
『Bullet Butlers』応援中!
『桃華月憚』応援中です!