2006年10月

2006年10月31日

今日の雑記@10月31日


うたわれるものらじお #17

 小山さんが……小山さんがゲストみたいなトークをしている!それでもグダグダ気味なのは仕方ない。そこが魅力なんですよ。
このラジオを聴いていると「合言葉h(ry」とか言いたくなってしまうのは何かの錯覚でしょうかね。

「力ちゃんって不思議な人ですね」それにしても浪川さん出ないかなぁ(*´д`*)

ところでこのラジオだとカミュ役の釘宮さんのお話がほっとんど出てきていませんけど、やっぱりまぬけづらの思う通り性格悪いんだろうか。きっとお忙しい方なんでしょうね。

「力ちゃんの前で着たいな」

「(お好み焼きを)一緒に作りませんか?」

「力ちゃんのお家で〜」

「あ、ちょっとごめんなさい!変なことを言おうとしちゃいました……」

「……だってもう私じゃ飽きちゃったんでしょ?」

「もっと縮まりたいぃ…手ぐらい繋ぎたいぃ〜」



はぴねす!瑞穂坂学園放送部


色々とバランスを取ってる成瀬さんが素敵です。あー、こんな人だったのね。

「伊藤健太郎さんは面白い」(*´д`*)

「あんなにアツかったっけ?」(*´д`*)

「『沙耶』の言葉だけで人を斬れそう」(*´д`*)

「ガヤの会話がオカシイ」全話録画しているから視聴しなおしますか。

「尊敬する役者さんは大原さやかさんです」ちょっと関係ないですが、榊原ゆいさんは大原さやかさんと同じにほひを感じます。ドSに違いない。

「成瀬御殿」なんだろう、このキャラクタ。さらっと面白いことを言っているのに、みんなさらっと流しちゃっていいの?いいのか!?

「新宿辺りにお城を建てたい」やはりこの人も“女帝”の雰囲気を漂わせていると思うんですが。

「幸せ研究家の成瀬さん」ちょwwwwwwwwwww

「この靴で踏んでくれないか?」弟さんがMだからお姉さんがSになった……これが大原家の秘密ということか!(音泉のラジオでこの人の噂が絶えることはないのだろうか)

「大原崇さんのグダグダ加減」大丈夫です。まぬけづらはイタイとは思っていません!

「Sカップのハルヒ」色々と盛り上がっていますが、スリーエスの女ですか。さすがですね(なんのこっちゃ)。

「リスナーこれだけは聴いてくれ……スタジオいい匂いすんだよ!ここは女子高かと!」素奈緒直な崇きゅん(*´д`*)




こちら陸情3課放送局


 大丈夫。静さんが姐御モドキで佳奈様が姐御肌だというのは皆知っているけど、敢えて口にすることではないだけですって!
「人見知りしそう」も思っていました。って言うか、初対面の人と普通に話しているからって人見知りしていないとか物怖じしないとか思うなっ!
……単純に面の皮が厚いだけなんですって。

 ゲームは切り崩さないといけませんよねぇ。こんなに溜まる前はゲーム欠乏症だったのに、溜まり始めると………う〜ん。いいなぁゲーマーのお話を聴けるのって楽しい。まぬけづらも部屋にPCとゲーム専用テレビが欲しいです。まぬけづらってアニメ観ながらゲームをしていることが多いのですが、その場合アニメは携帯電話のちっこいモニターで視聴なのでほとんど音だけなんですよね。
ゲームかアニメか一つに絞ればいいと言ってしまえばそれまでなんですが、そうでもしないとゲームなんてする時間ないじゃないですか。

 佳奈様は結構前から「お金っていつの間にか貯まっちゃって結構小金持ちなのよねぇ」と仰っていました。凄いなぁ。確かに麻雀もゲームもお金はあんまり掛からないと思いますけどね。度が過ぎなければ。
福山潤株上昇中!?トライゼノンのときとは大違いだねぇ福山さん。






ときめきメモリアル Only Love 第5話「ときめきの事故」の感想文です


 ガチ。作画よし脚本よし演出よしキャストよし、全部併せて作劇よし。
オンラインゲームの変な設定もうまいこと活かしているのが凄いよね。ラブ2割コメディ8割ぐらいの本作ですが、この配合にするとラブコメ以外のナニカに変貌しますね。

雨宮さん→先週のアレはいわゆるツンデレ反応ということで納得しました。牧島有希さんはもう少しデキる子なのに普段よりも一枚落ちる演技をしていらっしゃいますが、アレは監督とか演出とかそういうお偉いさんから指示が出ているのかしら。「上滑り気味にお願いします」みたいな。





らぶドル 〜Lovely Idol〜 第5話「バーターですか?」の感想文です

 切りたいけど切れない。浅川悠さんのゲスト回で後藤邑子さんのキャラソンが流れる不思議。
正直、業界はもっと浅川さんを使うべき。ラ○ズなんて!







DETH NOTE

 漫画が面白いらしいとの噂で視聴を始めました。どんどんライトが追い詰められる様は見てて面白いですよ?コロンボ手法は悪かない。ただ、なー。


ゴーストハント


 原作小説も漫画も既読。原作者本来の作風からすると実に中途半端なんですが、この微妙なバランスを絶妙とするか噛み合っていないとするかは人次第。
もっとオカルト作品であることだけは間違いなくて、それ+MMRでも何となく頭に浮かべながら視聴するといいかも。
取り敢えず、釘宮さんはこっちの方向性でいいと思うんだ。



銀色のオリンシス


 このアニメは見切って良いですか?ここまでダメな作品って初めて観たかも。B級を売りにした作品って訳でもないですし………。



ちょこっとSister

 実のところ、ちょこ周辺のストーリーはあんまり興味がない。「ちょこが居なくなる時のはるまをどう見せるか?」がスタッフとしても頑張りどころの一つだと思うので、そのために兄妹間の絆とか、ちょこが広げるコミュニティとか、そういうのが重要で、ラストに活きて来るのは分かるんだけれども。
温泉旅行終了後ぐらいが一番楽しかったかなぁ。




RED GARDEN


 アンニュイな作品の予感。いい意味で。あの“力”がもしも生存本能とか、そういうモノと関連しているのだとしたら一番生き汚い(いい意味で)のはレイチェルってことですよね。
素敵だなぁ。







金色のコルダ 〜Primo Passo〜
 第5話「裸足のヴィブラート」の感想文です





 今期最大級の萌えアニメだと思っているんですが、それはまぬけづらだけなんですかねぇ。

土浦きゅん(*´д`*)

 正直、壇上に上がる土浦きゅんに胸がキュンキュンしていました。「どうせ来るんだろう」とは思っていたけれど、やっぱりくるね、ときめくねっ!
トラウマに近いモノを抱えていたのに日野ちゃんのために……!!


月森きゅん(*´д`*)

 くどい演技が素敵(それは某岸尾さんもですけど)。音楽に対して真剣な理由が凄く気になりますよね。クールなフリした熱血漢ということでいいのかな?


男性キャラはこの二人を見てるだけで充分萌えられますし、女性キャラも普通に可愛いですよね。ゲームは流石にアレだけど漫画は買おっかな。




「きんいろのこるだ」というのは意外に知っている人の少ない話。金色堂じゃあるまいし、中々「こんじき」なんて読まないよ!……いや、最初はまぬけづらも「こんじき」と読んでいましたけどね。











今日のはぴねす!


 三日ぶり?ぐらいにプレイ。早く伊吹ルートがしたいのですが、なんというかそれまでが苦行のレベルに。
すももルートで思うのは「なんで雄真は春姫に傾かないんだろう」とか「YOU行っちゃいなよ!準にゃんのところに行っちゃいなよ!(いいじゃんホモでも)」とかぐらいです。
やっぱりキャラの使い方、話の構成、演出のどれもがイマイチなのかも。春姫ルートはある程度面白かったので、すももルートで起用しているライターさんの腕なのかもしれませんが。

もしかしたらまぬけづらは名作に当たり過ぎていて、舌ならぬ感受性が肥えてしまっているのかもしれませんねぇ。

……これを書いた十分後、しかしてまぬけづらは刻の涙を見ました。ああ、なんだ。その、そういうことか!(ブログでは書けないような納得の仕方をしました。きっとこれが正解でしょうけど)でもその、たとえそうだとしても伊吹とかハチとかヘルシー太郎(*´д`*)が出ないパートはさっぱり盛り上がりませんねぇ。





今日の雑記


昨日と今日とプレイしようと思ったゲームソフトが見付からずに悶々としていたら兄の部屋にありましたorz

2006年10月30日

携帯投稿:今日の雑記@10月29日

 なんだか桃月さんがアリスソフトに嵌まる兆しが出てきました。大番長とかぱすちゃコンティニュー&++は貸してあるので、頑張って発掘してくださいね!
あそこのメーカーは正直、まぬけづらがゲームに求める要素のほとんどが詰まっています。"面白いシステムの"RPGorSLG+ギャルゲ。素晴らしいです。ちなみに原画はむつみまさと氏かおにぎりくん氏派です。いや熾音氏もそりゃ嫌いではないデスヨ?

おとボクを見逃しましたorz

2006年10月28日

携帯投稿:今日の雑記@10月28日

 残り容量5%だったHDDレコーダを整理して54%にしました。具体的に言うと180本ぐらいあったモノを70本程まで減らしました。
簡単な内訳は全話保存していたソルティレイと舞乙‐HiMEと、保存目的ではなく視聴のためだけに録画していたかしましやら獣王星やらシャナFateやらを消去。そして間違えてガン×ソードまで消していたのに気付いたときに絶望。

残したのは極上生徒会、無印なのは、なのはA's、神無月の巫女、それと未視聴作品の数々。これで後半年は保つかな。


桃月さんことぱにっくぽにー氏がよあけな初回版をゲットしたそうです。


 最近なんだか折笠のフーミンボイスとか壱智村小真さんボイスとかに嵌まっています。声質は実はそれほど似ていないのですが、役幅が少しばかり被っているんですよね。
大好きだ!

携帯投稿:おとぎ銃士赤ずきんがヒドイことに

折角の若本回が販促回に!なんてこったorz

大きなお友達以外に小さなお友達が「ママーこのCD買ってー!」とか言い出すかと思うと悲し………いというよりはむしろ良いかも。世の中安泰だなぁ。

グレーテルの歌はないんですか?ヴァルとかも。

2006年10月27日

今日の雑記@10月27日

今日のはぴねす!

早く伊吹ルートやりたいなぁ、と思いながら。すももルート二日目。一週目と微妙にテキストが違うけど同内容の部分は音声聴かずに進めたり、既読スキップにお世話になったりでハイスピードで進行中です。

すももも可愛くない事はないんですけど、残念ながらまぬけづらとしては「これなら準にゃんが攻略出来たほうが面白そうだなぁ」という気持ち。

すももルートでは“素の伊吹”が出てくることが多いんですけど、本当に。その、なんというか。生殺し?すももルートは乗りかかった船なので強制スキップなんて無体はしませんが、他二人はその限りではない事をここに記しておきます。



桃月さんがつよきすのキャラソンを買ったらしいよ。

 そう言えばまぬけづらってばつよきすの感想を書いていなかったんですね。自分では書いたつもりでいたので驚きました。……6〜8月頃の雑記で書いていたのかしら?
久々にOPとEDを聴いたんですが、これは素晴らしいですね。OPは面白いとかそういう次元を通り越して“カッコイイ”ですし、ED曲は色々な意味に取れるのですが、コンシューマ版の追加仕様でインストロメンタルで流れた場面がこの曲が最大最高に映える場面であるとまぬけづらは認識しています。あのゲームはそこらのチンケな萌えゲーみたいに誤魔化さないで“青春”とそして“未来”を描ききれている作品でした。それでいて茶目っ気もある。
メチャクチャ面白いゲームだったなぁ。

ただ、惜しむらくはこのゲーム。まぬけづらの様な若造ではなくて、30〜40代ぐらいの方になると更に楽しめる仕様だと言うことですかね。たぶん、あの時夢見たモノとか、振り返るとそこにはあったモノとか、自分が忘れてた気持ちとか、そういうモノを再認識出来るんじゃないかな。



ねがらぢ…第0回〜0.9回放送を聴きました

金田まひるさんは各所のキャストコメントから面白い方だろうとは想像していたのですが、思った通りでした。凄ぇ。楠さんもいいテンションですね(けれど声が読めない。テンション高い時の声が地声?)。

下ネタではないのにピー音が爆裂していたりするのですが、ファンなら楽しいネタばかり。Q.「ゲームのときとラジオのとき、どちらが地声?」A.「どっちも嘘です☆」素敵だなぁ。

合計11回で放送が終了されてしまったそうですが、勿体無いですねぇ。



>>Delta様「サブリミナル効果」

 ふと思ったんですが、まぬけづらはいつからわざわざページの一番下までスクロールするようになっていたのでしょうか。



まぬけづらの失敗

 しまった昨日の雑記にとんでもない間違いがある。気付かれないうちにこっそり修正とかはしないのでそういう方向で。分かる方には分かる大きな間違いですよね。申し訳ありませんorz

そろそろHDDレコーダに最低画質で録り溜めているアニメ・洋画・サッカーなんかがそろそろ危険領域に。全部で何日分か分からない(´・ω・`)というか時間がないから録画している訳で、ちょっと時間が空いたら本を読んでるんですよね。
娯楽が溢れている昨今の状況は人の身には余るのかもしれませんねぇ。

2006年10月26日

今日の雑記@10月26日


 何とはなしにアクセス解析を覗いたら「顔面騎乗 女子中学生」で検索されてこのブログに訪れられた方がいらっしゃったようです。

「ちょwww俺そんな記事書いたことな………いよね?」

とか思って確認したら女子高生 GIRL'S-HIGH第1話 の感想がヒットしていたみたいです。なんてこった。道理でキッズgooから弾かれた訳だ。

ところで何だかアクセス解析管理画面のレスポンスが悪くてしかたないんですが、これってまぬけづらだけ?昨日以前の記録を閲覧出来ないんですよね。たまたま忍者ツールの方で何らかのトラブルが起きているだけかしら。

 すももルート突入。伊吹かわいいよ伊吹。やっぱり高慢ちきで鼻持ちならないお嬢様キャラって良いよね。一言でツンデレと言ってしまってもいいんですけど、まぬけづらは全てのツンデレキャラが大好きって訳でもないので難しいところ。
伊吹ルートって本来他のヒロイン全てをクリアしないと出てこないんですけど、強制スキップ&攻略サイトの力でズルしたくなってきました。


明日以降、何かが間違って伊吹ルートに突入していてもまぬけづらを責めないで下さいね♪いやー上条兄妹も素敵ですし本当にこのゲームは仕様を間違えていますよ。まぬけづらの好みではハチ&準+各ヒロインな日常パートよりも上条兄妹ときどき伊吹な日常の方が断然楽しく思えます(決して中の人のことだけでこんなことを書いている訳ではありませんからね?)。




桃月さんがさーりゃんルートをクリア


前日からコメントでご連絡ただいていたのですが、僕はてっきり「実はフラゲで『うたわれるもの〜散りゆく者への子守唄〜』を」購入されていて、一晩でクリア、みたいなことを想像していました。どんだけ早いねんと。

まぁその、アクアプラス繋がりであることは間違い無かったのですがw

ちなみにまぬけづらの感想はこちら

まぬけづらとしては稀に見るアツイ感想なのですが、FF召里箸△襯掘璽鵑鰺僂い甚箸話が非常に分かり難いですよね。マットでしたっけ?トランポリンでしたっけ?アレがどうにもご都合主義に感じて「何だかなー」と思っていたのかな。愛佳ルートの『学校のみんながリボンを投げて桜吹雪』も「なんだかなー」と思ったものですが。

とにかく久寿川ささらは東鳩2に登場する他のどのキャラクタよりも萌えキャラだぞ!ってことですよ。ゲーム発売後FC限定で公開された画像はタカ坊が渡米してクリスマスを一緒に過ごす、ということでしたっけか?FDではきちんと補完してくれるといいなぁ。



アレ?るるティーさんって割りと近場に住んでらっしゃるの?


平野綾信者と言っても過言ではない友人がスルーしていたCDなのですが、5分の1の確率で手に入る平野さんポスターの出来は中々良かったみたいです。素敵です。




武装錬金


伊藤健太郎さんのキャラがもう直ぐ退場くさいとか、

真殿さんのキャラが実に素晴らしいとか、

斗貴子さんと乙女さんの類似点を頭の中で列挙してみたりとか、

そう言えば俺って執事だったとか(乙女さん繋がりでふと思い出したんですよ)、

そういうことが頭に浮かんでいました。

くじびきアンバランス


まぬけづらとしては、「トゥナイト2で官能小説を朗読した(顔出しではなかったはず)笹本優子さん」を思い出していました。いや、なんとなく。

本作はコメディ作品としては今期ピカ一かもしれませんね。そう言えばこの作品に携わる脚本家のうちのお二人は某.hackのノベルを書かれているのですが、いつ続きを書くの?随分放置してらっしゃいますが。

予告も面白いんですが、これってげんしけんOVAへの伏線というか布石の一つなのでしょうか。

主題歌はOP、EDともに結構好きです。




スパロボ

ゲームだから面白かったんであって、ゲームだとアレなのかもしれませんね。OGはやったことないですけど。



今日の雑記@10月25日

ピアニッシモが辛い。色んな意味で辛い。

はぴねす!は楽しい。色んな意味で楽しい。

DETH NOTEは正直ネタアニメ。殺したら更に疑われるってw

英字スパムの恐怖再び。やめてくれって。

そんな感じです

2006年10月24日

うたわれるものらじお 第16回放送感想

 この記事は本当は「今日の雑記=日記モドキ」だったんですが、どうにもらじお一本のお話だけで文章が肥大してしまったのでこの形に。


うたわれるものらじお #16

 聴かないことがまぬけづらのプライドでした(嘘)でも聴かない訳にはいかなかった。まぬけづらにはそうすべき理由があったし、きっとそうしなければならなかったんだろうと思います。

こ い つ ら は う づ う づ じ ゃ ん か Y O !

この力也さんの拗ね具合とか、それを強調しつつ揶揄に用いてみたりとか、この人たちはどこのバカップルですか。

Sじゃないんだよ、本気で拗ねているんだよ。駄々っ子なんだよ、そう仮定しようよみんな。その方が萌e(ry

「毎週会ってるの?えー参ったな、諦めよう」

力也さん(*´д`*)

ライバル(*´д`*)

「これが当たらなかったら僕らはもうダメですねぇ」

イジメっ子(*´д`*)

最後にいつものペース(*´д`*)


ところで、もはやラジオと小山剛志さんの日記(小山剛志の「No Pain, No Life)は二つで一つのセットと化していますね。素敵ですよ剛志さん!

しかし音泉には面白いラジオがたくさんあって困りますね。黒田祟矢さん&大塚明夫さんのラジオとかあるんだったら誰か教えてくれYO!浪川ラジオ(違います)も発見して中々面白かったです。萌えです。

wooden_face at 18:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ラジオ 

今日の雑記@10月24日


 久しぶりにピアニッシモをプレイしたら、突然ジャジーな音楽が耳に飛び込んできてビックリ。そうだ、そういうゲームだった。
このゲームはキャラ同士の掛け合いも楽しいし、お馴染みのマスコットキャラにクスリと笑えるところもありますが、ストーリー重視のゲームです。




ALICE SOFT 戦国ランスデモムービー公開


たぶん、今年出るゲームの中ではもっともまぬけづら好みで、もっともまぬけづらが面白く思えるゲームだと思います。……こ、今年中には買わないけどね!


ペルソナ3公式サイトスタッフコメント

ペルソナ3の続編が出るということでしょうか。DDSみたいな感じで。まだプレイ途中なので、続ける余地があるのかどうかすらも分かりませんが。


ORBIT HALLOWEEN FAIR開催

 きるともヤミと帽子と本の旅人も顔のない月DVD COLLECTERS EDITION RENEWALも既に買ってしまったまぬけづらは負け組みたいです。しかも全部今年。続きを読む

らぶドル 〜Lovely Idol〜 第4話「引退ですか?」の感想文です

ラム○なんて〜略なんて言ったらまぬけづらの命はないのでしょうか?wいや、まぁ、何と言うか。これだけアニメが濫造されているので、声優さんも同じように濫造されていてそこに色々な種類があるのもまた自然なことなんでしょうけど。

それより何より望月久代さんの声を久しぶりに聴きました。特に好きな声優さんではないはずなのですが、懐かしくてちょっと嬉しかったかもしれません。

そろそろ見切りたいような、でも何となく見続けたいような複雑な気持ち。Giftも感想こそ書いていませんけど、見切ったつもりで結局観ちゃってるしなぁ。
wooden_face at 17:26|この記事のURLComments(2)TrackBack(1)アニメ 

ときめきメモリアル OnlyLove 第4話 「ときめきの水面」の感想文です

小西克幸さん(*´д`*)

ときめき(*´д`*)

飛田展男さん(*´д`*)

ギャグに手を抜かないこの姿勢。大好きです。なんだか主人公は色んなところでモテモテですけど、最終的にはひよこが実は女の子で主人公と二人仲良くハッピーみたいなエンドを希望。いや、ひよこは人間になってもならなくてもどちらでもOKですよ。



藤田咲さんは本気で来ると思っているんだけど、まぬけづらが「来るに違いない」と思った人ほどほどほどにしかブレイクしません。

このアニメはまず歌で勝っていると思うんだ。そんなことを言っているのはまぬけづらだけかもしれませんけど。

wooden_face at 17:25|この記事のURLComments(2)TrackBack(1)アニメ 

2006年10月23日

今日の雑記@10月23日


はぴねす!春姫ルートクリア

 ようやくですよ。1週間以上掛かっていますよ。割合短いゲームなのに思っていたよりも長く掛かっちゃいました。まぁ理由はなんとなく分かっているのですが。
この作品は本筋のストーリーよりもキャラクタ同士の掛け合いや作品全体の雰囲気を楽しむモノだと思うんですけど、まぬけづらはどちらかと言うとストーリーや人物描写を重視する方なのであんまりのめり込めなかったんですよね。や、所々で「これは!」と思う部分もありましたので充分に楽しめましたけどね。
#なんだかフルコンプ後みたいな感想ですが、明日以降からははぴねす!ではなく放置中のピアニッシモに取り掛かるのでちょっと総括気味。




桃月さんの真面目な話
 原作小説は作家さんの私小説じみています。そこには笑いがあるんじゃありません、苦いものがあるんです。
何だろう、その。×××Holicにもそういうメッセージがありましたけどね。因果応報というか。更に言えばシムーンもそうだったみたいです。永遠の楽園からの卒業。
時流に沿った、というか影響されて、そのご時勢で問われていることに対してのアンサーを作品に込めるクリエイターさんって割合多いんじゃないかな。そういう人が全てとは言わないけれど。

最近では某兄者(まぬけづらの実兄のことではなく)もそこから脱却されたそうで素晴らしいことです。



「うたわれるもの 〜散りゆく者への子守唄〜」がもうすぐ発売



はぴねす!買っちゃったから買えなくなりました。ガンガレぱにっくぽにー。超ガンガレ。そして来年ぐらいにはまぬけづらに貸して下さい。続きを読む

携帯投稿:恐るべしけよりな3話

原画が全部外注とは!

詳しい感想は気が向いたらそのうち書きます。公式略称は『よあけな』なんんかね。

携帯投稿:恐るべしラジオビッグバン

 お陰でおとボクに殆ど集中出来ませんでした。

……こ、小西克幸さんは確定かなっ!(この人は元々結構な恋の噂が飛び交っていますので)

2006年10月22日

ブラックラグーン 第15話「Swan Song at Dawn」の感想文です

 甲板でのロックとベニーの会話にちょっと涙腺が緩み掛けたり。

この作品はハードボイルドでも娯楽ガンアクションでもなく、ノワールなんだなぁというのは漫画版5巻の感想で書きましたっけ?書いたよね。

次回予告を見た感じ、日本編は締めに持ってくるっぽいですね。まぬけづらはあそこで漫画も終わると思っていたので、丁度いい感じです。

次回からはしばらくは難しいことを考えずにそこにあるエンターティメントをただ楽しめばいい、みたいな感じなので楽しみと言えば楽しみ。
wooden_face at 21:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)アニメ 

今日の雑記@10月22日

 昨日はふしぎ星のふたご姫も赤ずきんも妖奇士も見逃しました。「寝過ごした」とかならまだよかったんですが、

はぴねす!やってて

はちょっと洒落にならないカナ?カナ?

>>Delta様・Index

 ネタがないからこんなことを言う訳ではないのですが、そろそろまぬけづらもアリッサ萌えになってきたかもしれません。
アリッサ堕つ!の画像でウルっと来るようになってしまいました。……どちらかというと深優が湖に入水するシーンが頭に浮かんでくるんですけどね。


声優の落合祐里香さんがアーツビジョンを退社・「もっともっと、幅広い表現の場へ、飛びます」(情報元:いつか見上げたあの空の下で…様

 ちょっとだけショックを受けるも「あぁ移籍なのね」と納得。ただ、これまでよりも役者さんとしての仕事量が減ることは確定なのかも。
こう言っちゃうとアレだけど、役によってふり幅の激しい人でした。東鳩2のこのみみたいな役がメインになっていた感があるのが残念。もっと光った演技も出来る方だったので。



そう言えば、12月からWOWOWがスカパーで視聴できるらしく、今から楽しみです。

ところでアレだ。Fate/stay night 【Realta Nua】はみんな買うのかね。友人連中の誰かか、うちのお兄様が購入してくれることを期待しているわけですが。



wooden_face at 21:25|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)アニメ 

2006年10月21日

コードギアス 反逆のルルーシュ 第3話「偽りのクラスメイト」の感想文です

ロイド@白鳥哲さんがいない(´・ω・`)

シャーリー@折笠富美子さんが微妙にヤキモチ娘な訳ですが、この娘どうなるんでしょうね。酷いことにならなきゃいいですけど、出来ればカテジナさんみたいになってくれるといいな♪(どっちなんだ)

 ルルーシュの能力は同じ相手には一度しか効かないみたいですが、それは能力の制限であってペナルティではないですよね。確か永遠に孤独だとかなんだとかって謎の少女@ゆかなが言っていましたが、それがどの様な形で現れるのか少し気になるところ。スザクと敵対することになるんだろうなということは何となく分かるのですが、それ以外にも、たとえばナナリー@名塚佳織にも拒絶されるとかなのかな。

ところでずっと言いたかったんですけど、この画ってCLANP画ってよりはガガガとかガン×ソードとかの人っぽいと思います。しんぼくたろうさんでしたっけ?ありゃ、記憶にありそうでないぞ。


10月21日の雑記

 studio774様の「みるとくうののほほんweb遊記」を聴いています。

ご紹介してくださった萌えと燃えの日記。のsatosi様には多謝です。

 「笑う犬の生活」のミル姉さんがみるさんの芸名の元ネタだったんですか。少し前にネタにしたばかりなので、何だかタイムリーだなーと思ってしまいましたよっと。
「めしだ、くう(ぞ)」で飯田空。PCゲームで活躍されている声優さんの芸名はとんちや洒落が利いているモノが多いですよね。

こういうラジオは中々いいなぁ、と思っています。若い人で構成されているラジオよりも好きです。

ちなみにまぬけづらは目玉焼きには塩胡椒。あんまりこだわりがないので醤油でもソースでもケチャップでもいいんですけどね。




 しげらじ(宇宙魔王様参照)の2〜4回を聴いています。第3回放送の冒頭で魔王様と獣王様のミニコント(*´д`*)

日陰者は日陰に(´・ω・`)


そうそう、はぴねす!りらっくすはたぶん今年中には購入します。そしてまぬけづらはだんだん壊れていきます。
wooden_face at 16:18|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)ラジオ 

RED GARDEN 第3話「本当の私」の感想文です

 すみません、今日は手抜き進行です。感想とは別途のあらすじは書きません!それといつもよりもとりとめがないというか、まとまりのない文になっているっぽいです。


トラックの突撃では倒せるけども、銃じゃ倒せない。

ローズは変な洋館に住む男性@青年の方と何らかの関係があって、近頃は少し様子がおかしかった。

それぞれはあんまり接点が無く、ローズと言う共通の友人がいるだけの主人公ズがローズを探して洋館に行くと、快く青年が迎える。

しかし、青年が「おじさん」と呼ぶ男性を焚き付けて主人公ズを殺害。近くのバスルームにはローズの死体がプカプカ。

葬儀屋さんはそんな彼女達を救出(回収?)したらしい。

葬儀屋は赤い?石を土に埋めれば秘密が分かるだのなんだの言っていた。

主人公ズとは別件でも化け物戦わせられるために用意された少女たちがいて、「生きることを諦める」とどうにもならなくてしまうらしい。レイチェルが見せたような怪力は生への渇望みたいなのがないと発揮されないのかね?


今回は歌わなかった!

wooden_face at 15:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)RED GARDEN 

2006年10月20日

コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話「覚醒の白き騎士」の感想文です

あらすじを追うのも面倒になってきました。いい意味で。

まぬけづらが注目しているのは主にロイド@白鳥哲さん(マッドサイエンティスト(*´д`*))とエロイキャラ@成田剣さん、そしてスク水@折笠富美子さんぐらいですかね。おっとレジスタンスのリーダー?@真殿光昭さんも忘れちゃならんと。

ルルーシュは盤上の駒を動かすかのようにレジスタンスたちを指揮していていましたが、本当にゲームだったら面白かったかもしれませんね。つか、ナイトメアフレームがいっぱい詰った貨物車はどこから出てきたの?基地とか輸送機がどこかにあって、ルルーシュの目力(めぢから)でどうにかちょろまかしたのかしら。

ストーリー的にはまだまだアレかも分かりませんが、ロボットの動きは充分カッコイイと思ったし萌え担当もふんだんにいます。特にロイドはとシャーリーは外せませんね。

ただ、今期でガチなストーリーアニメは『幕末機関説 いろはにほへと』ぐらいっぽいですね。

今日の雑記@10月20日

『僕等がいた』は何故にヒロインの90年代のドラマに流れてそうな歌曲を歌わせますか。胸にグッと来るじゃないか!

好き好き大好きっ様

準の魔力に魅入られた方がここにもお一人!

しかし、本日のまぬけづらが言いたいことはそういったことではないんですよ。

どうも、その、違和感を感じまして。

なんていうのかな。

人参の嫌いな子供がいて、お母さんが「仕方ないわね。じゃあキャロットケーキにすれば食べてくれるかしら?」と洩らすの聞いて大喜び!……しかし出されたのは人参スティック、みたいな感じ。

りらっくすでの準攻略(端的に言えばHイベント)が可能と聞いていたまぬけづらは、公式サイトの説明文を読んだ感じ「なるほど、魔法で準が女体化するのかー」と漠然と考えていたのですが、どうにもその読みは甘かったというかむしろ愚かだったようです。

準ファンが求めていたのは「準が攻略可能だったらいいのに」であって「準が女の子だったらよかったのに」ではなかったってことなんでしょう。

……つまるところ、雄真×準のえちぃは♂×♀ではなくきっちり♂×♂っぽいということです!

ちょ、正直それは嬉しい誤算でした。どうしよっか、買うの止めようか。うんでも、沙耶とか伊吹とか本編では不遇だったキャラがどんな風に活躍しているか興味がないこともないというか、なんというか。けれども正直、春姫や杏璃にはあんまり魅力を感じてn(ry


う〜ん、悩みどころだ。

あさっての向こう。 第1話「願い石」の感想文です

 まぬけづらはブレイドマサムネを、というかマッグガーデンが出している漫画雑誌をほぼ全て初回号から定期的に講読しているので内容は把握しているんですよね。

えっと先日3巻目が発売されたんでしたっけ?3、4年か買ってやっと3巻ですか。や、連載しているマサムネが元は季刊誌(年4回刊行)だったので仕方ない話なんですけど。

なのでずーっと原作を読んでいたまぬえけづらからすると今回の第1話は随分と駆け足に感じられたのですが、よくよく考えると補足されている面や、原作よりも分かり易く描写されている部分もたくさんあって実のところ素晴らしい出来のようでした。凄いや桜美監督!

先を知っていてほとんどの登場人物の心情が手に取るように分かる所為か、ずっと胸に重たいモノを抱えたまま視聴していて、凄く疲れました。や、ヒロ兄の気持ちも分からんこともないんですよ。少しばかり毛色が違いますが、フルバのアーヤみたいな人ですし。
wooden_face at 17:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)アニメ 

Kanon 第2話「雪の中の入祭唱〜introit〜」の感想文です

 今回のお話で少しだけ不安を抱いてしまいました。や、これはカオスですよカオス。名雪の話は真琴と絡められますし、何より祐一の生活の軸でもあるので水瀬家を中心とした話運びになるのは容易に読めるじゃないですか。それともう一つのストーリーラインとしてうぐぅがあって、水瀬家ラインとうぐぅラインが並行して進んでいって、途中で交わるんだろうなぁというのがまぬけづらの予想。交わってからはあゆルートに一直線なんでしょうね。

うんでもさ、そうするとさ、栞ルートの話がシナリオのどこまでを占めるのか、どうやって締めるのか、とか。そもそも舞ルートだけ異質ではないか、とか。色々と疑問は尽きない訳で、東映アニメショーンと似たような結果になるんじゃないかなーとも思ったりします。(まぬけづらは東映アニメーション版のことを駄作だとは思っておらず、凡作程度だと思っています。まぁこんなもんかな、みたいな)


と愚痴ばかり出しているように思えるかもしれませんが、これは期待の裏返しなんです!

まぬけづらは北川のヒドイ扱いにも、香里の毒のある態度にも、迷路の様な学校の描写にも(特に美術部の漢ヌードや屋上での雪まみれで遭難モドキ)、小西寛子さんじゃない栞にも、女子生徒Aな田村のゆかりんにも(舞と兼役でしたね)、謎ジャムにも一々感動していました。やっばいなと、これは問答無用で100点満点だなと。


ゲーム的なテキストをドラマの中の自然な台詞に感じさせる演出にも参った宣言を出したくなりましたしねw続きを読む
wooden_face at 17:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)アニメ 

2006年10月19日

批評・レビューはしません



 今回の記事はまぬけづらがブログ開設当初からの一貫してきたスタンスをより明確にするためのモノです。別に読者が知っていても得をすることでもないし注意すべき点でもないので、気になる方だけが読んで下さいね。
続きを読む

ヤンデレばっか

 PC版はぴねす!をプレイしているのですが遂に春姫ルート後半戦に突入しました。……まぬけづらの好みの話しになるんですけど、正直アニメの方が断然面白いです。面白さの系統までもが違っているので、これは素直にアニメスタッフを賞賛してもいいんじゃないでしょうか。


いや原作ゲームがツマランって訳では無くてね。


ロマンスがお好みならアニメを、萌エロえがお好みならPCゲームをって感じなので。


2006年10月18日

モノを書いて意思を伝えることの難しさ

 まぬけづらも寄稿させていただいた線研彙報では裏表紙を担当されていたCASPAR003さんの>>Delta 。その節はお世話になりました。

 今回の記事は非常に個人的な日記に対しての感想という、ちょっと下世話な感じのする内容なので色々な方に怒られるかもしれません。野暮なことをしてごめんなさいorz


というかリネージュのことなんて全然知らn(ry
続きを読む

どうでもいいようでそうでもないようなこと

 少し前、スカパーで『笑う犬の生活』の最終回特番が放送されていたんですよ。もちろん、何年も前に放送された地上派版の再放送なんですが、その特番は最終回だけあって「番組のこれまで」を振り返っていたんですよね。

そこで出ていた『てるとたいぞう』というコント。

これがあったからまぬけづらは全てのBLをギャグとしてみてるんだなぁ、と思いました。

パンプキン・シザーズ 第2話「戦災復興部隊」の感想文です

あらすじ
 3課に配属されることになったオーランド。今回の彼らの任務は治安が悪化しているというウォルキンス領に対する行政指導で……。続きを読む

本日更新再開予定

 先週末から少しずつ進めていたはぴねす!

 ごめん面白いわ。

なんだろう、本当は少しばかり否定的な感想を書こうと思っていたんですが軸にあるストーリーがアレなだけで充分に楽しめているかもしれません。心に残る名作ではないけれど、楽しいゲームだと言うことは確かというか。

 他にも色々と雑文を書こうと思ったんですけど一言で書くと

この恋愛ブルジョアめ!

となっちゃいます。ついでに言えばヘルシー太郎(*´д`*)

脇役の男子生徒Aも担任の先生も、雄真とハチの妄想上で準が勤めているバイトの上得意であるエロ親父も全て素敵です!

そしてまぬけづらは執事の中の人が誰であるかようやく分かりました。


 ペルソナ3はジャック・ランタンをインセンスカードで強化しまくって速と運だけは35まで上げました。避けるわ当てるわで凄いんですが、どう考えても火力不足です。ランタンをコンスタントに強化し続ければラスボスだって倒せると信じているのですが、どうなんでしょうかね。

2006年10月15日

携帯投稿:続々更新停滞中

 決してペルソナ3にドン嵌まりしてタルタロス探索に精を出しているとか、はぴねす!で伊吹攻略にひた走っているとかで更新している暇がないとかそういうことではないんですよ?風邪を引いたりお墓参りに行ったり祖母の引っ越しを手伝ったりしていたりだけなんです!

いやでもタルタロス探索(要はダンジョン潜り)が楽しいのは本当ですが。

プロフィール
まぬけづら



■広く浅く好き勝手に色々書いています

■(^ω^)ペロペロ
最新コメント一覧
最新トラックバック一覧(現在承認制)
時間が飛ぶように過ぎる (週刊・利口系無重力blog(兼コミケ「ブログ同盟」))
カスパさんに構ってもらえるという幸せ
応援バナー
同人サークル「言葉遊戯」戦国の黒百合〜ふたなり姫と敵国の姫君〜

『戦国の黒百合』応援バナー

【屍メイドちゃんと鬼畜なご主人様】監視中
【屍メイドちゃんと鬼畜なご主人様】監視中



装甲悪鬼村正 二〇〇九年一〇月三〇日、喜劇の幕が上がる。

『仏蘭西少女』蝶子

夢幻廻廊2 〜螺旋〜
『あやかしびと』応援中!
『遥かに仰ぎ、麗しの』応援バナー
『Bullet Butlers』応援中!
『桃華月憚』応援中です!