2005年10月09日

魔法少女リリカルなのはA's 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」の感想文です。

あらすじ

「…友達だ」その言葉と共に現れた魔導師・フェイトとその使い魔のアルフ、そしてフェレットもどきのユーノら登場により戦局は一転、なのは達が有利となる。
だが、そこへ『ベルカの騎士・ヴォルケンリッター』を名乗るシグナム、そして獣人のザフィーラの登場により再度なのは達が劣勢に陥ってしまった。
なればと相手を広域結界の外へ転送しようとするも、相手方の妨害によりうまくいかない。
そこで、結界内で回復中だったなのはが相手の広域結界を破壊しようとスターライトブレイカーを発動しようとするも、カウント中に相手方最後のヴォルケンリッター・シャマルの手によってリンカーコアを奪われてしまう。
 結果、広域結界は破れるもなのはは倒れ、ベルカの騎士を名乗る者たちも逃がしてしまった。






キャラクター

高町なのは→フェイトとアイコンタクトだけで会話をしていましたが、本当はゆっくり落ち着いた状況で再会したかった筈。
ユーノ君に対しても、短いやり取りしかしていませんがもっと積もる話があった筈なのです。それは前作でユーノ君・フェレット状態が入っていた籠が部屋にそのままで置かれていることからも分かると思います。
みんなの危機を救う為にレイジングハートを信じて、そしてレイジングハートに信頼されている自分を信じてスターライトブレイカーを撃った訳ですが、途中リンカーコアを奪われてしまいました。あれは魔法使いの魔力の源らしいのですが、奪われて尚、スターライトブレイカーを撃ち放ちました。いや、正確には奪われている途中だったのかもしれませんが、であるとしても、それを止めようとしないで広域結界の破壊を優先したのです。
 目から汗が湧いてくるので止めて下さい。
OPから考えるに、ライバルキャラはヴィータ?

フェイト・テスタロッサ→フェイト側にしたって、上に書いたなのはと同じことが言えますよね。普通の状態で会いたかったでしょうに。
で、いつの間にか時空管理局の嘱託になっています。いや、戦闘要員として委嘱されたんでしょうけど、色々と驚いた。今回の事態は裁判が終わった直後らしいので、保護観察を兼ねて時空管理局のアースラ付けになったのでしょうかね?
戦闘面ではヴィータを押して、シグナムに劣勢。ヴィータはカートリッジ(弾丸)の残数を心配して全力で掛かれなかった様ですが、シグナムはどうなんでしょう?ばしばし薬莢を排出していましたが、カートリッジ無しでもフェイトよりも強いのでしょうか?
……怒りのエネルギーで髪の色変わるくらいのパワーアップをして欲しいところですが、元々金髪じゃあ無理かorz
 こちらもOPから考えるに、ライバルキャラはシグナム?

ユーノ・スクライア→ユーノ君は暫定感想で褒めまくってしまいましたね。なのはに「ごめんね、ありがと」と言われた時の彼の心境を想像してみるに、なのはLOVE度が更に上がり、敵さんへ黒くてドロドロした感情を抱いたんじゃないでしょうか。
いや、そういう描写無いから分かんないけど!!暫定感想では書きませんでしたけど、戦闘中はフェイトの治療もしていましたよね。正にナイチンゲール・戦場の天使です。
「アースラの修理を一時保留して、クロノたちも動いてくれている」「クロノたちも」と言いました。「リンディ艦長たちも」ではなく、「クロノたちも」と。と、某フルメタのベンみたいなことを言ってみましたが、多分そういうことなんでしょう。
 役割から考えるに、ライバルキャラはシャマル?……まぁタイマンが無かったらサポート勝負になるんでしょうけど。

アルフ→フェイトの使い魔。前作ではお色気担当…だったのかな?フェイトとの絆は深い。バリアブレイクとかいう、何となく凄そうな魔法を使ってました。名前の通りバリアを破壊していたのですが、あれの効果は「バリア限定で破壊」なのか「魔力を打ち消す」なのか気になるところ。
ユーノがフェイトを治療している時、恐らく3対1になっていたと思うのですが、よく耐えた。頑張った。……あんまり思い入れないんだよなー。

クロノ・ハラオウン→まぬけづらが思うに、彼が来てくれていたら万事解決な気もしました。ただ、ユーノ君の「アースラの修理を保留して〜」の言から考えるに、今のアースラは非常に危険な状態で、防衛要員が必要だったのでしょう。
だったら仕方ない、と思うことにします。彼と『闇の書』との因縁が気になります。ネタ→どうしてか、剣の丘を威風堂々と歩いているクロノが頭に浮かびます。ええ、それはもうアーチャーばりに。……何故?
 『闇の書』との因縁があることを考えつつ、残ってる敵方のキャラを考えてライバルキャラは『仮面の戦士』?

八神はやて→シチューを作っていたんですよね。前回の冒頭で明りの無い部屋に一人でいたのが印象に残っていますが、今回はどこか暖かい空気があったように感じました。……いや、そりゃあシチュー作ってて、暖かくない空気は流れないでしょうけど。
今回のED曲はやはり、はやての心情を詠った歌なのかな。どうもそれっぽいですけど。


ヴィータ→ベルカの騎士・ヴォルケンリッターの一人。あのハンマーを使っているくせに万能型のタイプらしいです。頑固なタイプのツンデレと看た。
今回で言うと、シグナムに帽子を拾ってもらって、それを被せて貰った時の表情が好きです。なんだこれ、まぬけづらを萌えさせてどうする気だ。負けない、負けないぞ!!
フェイト戦でカートリッジの残数を気にしていましたが、結局使い切ったんでしょうか?まぁ、素でユーノを倒せなかった娘。本気を出していなかったのか、相手が攻撃をしてこないから出せなかったのか。もしも後者だとしたら意外に律儀ですね。

シグナム→ヴォルケンリッターのリーダー格、らしいです。名乗りを挙げるなど、ヴォルケンリッターの中で最も騎士道精神に溢れているようです。
エイミィがベルカ式の広域結界を解析出来ていないのに比べ、シグナムはヴィータを拘束していたアルフの魔法を難なく解呪していました。レヴァンティンの補助無しで解呪していた様に見えたので、ある程度の魔法も自力で使える様です。
解呪出来た理由としては、時空管理局の魔導師とも少なからずやり合っているからでしょうか。
「同数ならば我らベルカの騎士が勝つ」みたいなことを言っていましたが、彼女の自信の源が気になります。精神論で言っているだけなのか、何か確実に有利であるという部位があるのか。カートリッジによる魔力強化のこと?

ザフィーラ→寡黙な感じの漢前。アルフのワンバージョン上な感じでしたが、グローブがあるだけで有利なのか。ところでこいつの服もバリアジャケットなの?
犬じゃなくて猫で出て欲しかったな、とか思います。

シャマル→ヴォルケンリッターの参謀各の様です。彼女の、次元を越えての攻撃が強すぎです。あんなん防げませんよ。ハサンの妄想心音もビックリですYO!
中の人が柚木涼香さんは絢爛生徒会生徒会長の中の人、だと言ってみるテスト。

すずか・アリサ→この二人が日常の象徴だったり、「なのははあんなにフェイトに会いたがっていた」感を出して、殊更に今回の再会の悲しさを表していたりしたんですよね?多分。



雑感

いやはや、期待を裏切らない出来。今回はレイジングハートとなのはのやり取りが泣き所でしたね。多分、あのまま滞りなくスターライトブレイカーを撃てたとしても、レイジングハートは致命的なダメージを負ったのではないでしょうか?
このままのスピード感を維持して欲しいこところですが、次回はインターミッション的なお話になるんでしょうね。それはそれで楽しみですけど。






ユーノ君ベタ誉め感想(視聴直後の感想)

 相性もあるのでしょうが、唯一ユーノ君だけがヴォルケンリッター相手に押されていないように見えました。ヴィータの攻撃を捌き切っていてカコイイ。
つーても、ヴィータはどうやら『カートリッジ(弾丸)』が残り少なくなった為に出し惜しみして様ですけどw
それにしたって、なのはに回復・防護の結界を張っていたじゃないですか?あれが発動したらそのまま維持されるタイプではなく、ユーノ君が制御していたのだとしたら凄い。何なんだこいつは。
そしてほら?ユーノ君は更に転送魔法の準備もしていた様じゃないですか?全員で協力して行なっている様でしたが、転送魔法の基点となっていたのはユーノ君っぽいので天才です。「MSの性能だけで〜」ならぬ「魔力の総量だけで〜」ですよ。
……てな訳で、取り敢えずガードが高いのは分かったんで彼にも喋るデバイスを下さい。ユーノ君の攻撃手段って、前作の最終回手前で見せた『鎖による拘束』しかないじゃないですか。ってよく考えたらこれも攻撃じゃないじゃんorz

今回の敵はヴォルケンリッターと仮面の戦士を含めて5人。こちらの陣営も5人。常に5対5なのか、タイマンもあるのか。タイマンがあるとしたらユーノ君はどう戦うのかが見所ですね。



追記:割りとよく言っていますが、なのははパズライズ日記さんが熱いです。軽い考察もなされているので一度は訪れてみるといいかもしれません。
他にはアニメ雑誌のメガミマガジンで漫画が連載されている様です。短気連載で、単行本化は難しそうなので、なのはスキーの方は今のうちに読みに行きましょう。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 魔法少女リリカルなのはA's 第2話  [ ラブアニメ。 ]   2005年10月09日 12:02
「戦いの嵐、ふたたびなの」 今回も戦闘シーン、迫力満点でした! やっぱりなのはは最高ですねvv 冒頭。 なのはとフェイトちゃんの再会が近いことを喜ぶアリサとすずか。 二人のためにお祝い会
魔法少女リリカルなのはA's 第2話 「戦いの嵐、ふたたびなの」 (キャプ感想)
そういや、少し前に友人が「魔法少女に萌えたら終わり」とか言ってたけど ごめん、終わった 萌えたり燃えたりのなのは感想は下から~
4. 魔法少女リリカルなのはA's 第02話「戦いの嵐、ふたたびなの」  [ ボーダーライン ]   2005年10月09日 18:20
「それは、小さな願いでした。望んだのは静かな日々。待っていたのは遠く離れた友達との再開。だけど、訪れたのは突然の襲撃者。出会い、戦い、大きな力。運命が今、静かに動き始めて。嵐の中でも心を繋げた絆を信じて。魔法少女リリカルなのはA's、はじまります」。 キャ...
5. 魔法少女リリカルなのはA’s第2話「戦いの嵐 再びなの」  [ 朦朦たる日記 ]   2005年10月09日 19:51
4 おれの、俺のなのはをいじめるな〜〜〜!!!(←お前のじゃない) シャマル やることがグロいよ・・・。なのはの胸の部分から腕を出すとかどういう神経してるんですか?俺は基本的にグロいのは好きなんですが、なのは相手ならば一切許しませんよ!
6. 魔法少女リリカルなのはA's 第2話  [ AIR HEAD ]   2005年10月09日 20:37
第1話は様子見で感想は書きませんでした。 だから感想はこの第2話からとなります。 では早速いきます。 前回、謎のロリっ娘に襲撃されるなのは。 そしてボッコボコにされたなのはを助けにきたフェイト。 そこから第2話が始まります。 僕の義妹になりませんか? ...
7. 魔法少女リリカルなのはA's 第2話 「戦いの嵐、ふたたびなの」  [ Yotch Chronicle ]   2005年10月09日 20:44
魔法少女リリカルなのはA's 第2話 「戦いの嵐、ふたたびなの」 はじまりはいつだって突然。だけど、あまりに突然すぎるこの事態。混乱、困惑どうし
英語がカッコイイ。 小さい頃、あんな武器が欲しかった。 今も欲しいけど。 第2話も安定したクオリティを見せてくれていますね。 これはこのまま安定して楽しく見れるということかしら。 これだけ面白いと、 前作を見逃したことが本当に残念。 まさかここまで「....
9. 魔法少女リリカルなのはA’s 第02話  [ ライブ窓ぁ。 ]   2005年10月09日 23:47
魔法少女リリカルなのは Vol.1新房昭之 田村ゆかり 水橋かおり キングレコード 2005-01-26売り上げランキング : 6,360おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 『戦いの嵐、ふたたびなの』 脚本:都築真紀 / 絵コンテ:武蔵境考 / 演出:斎藤良成 / 作画監督:内田孝...
10. 魔法少女リリカルなのはA’s 第02話  [ ライブ窓ぁ。 ]   2005年10月09日 23:48
魔法少女リリカルなのは Vol.1新房昭之 田村ゆかり 水橋かおり キングレコード 2005-01-26売り上げランキング : 6,360おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 『戦いの嵐、ふたたびなの』 脚本:都築真紀 / 絵コンテ:武蔵境考 / 演出:斎藤良成 / 作画監督:内田孝...
11. フェイトちゃん成長したね 魔法少女リリカルなのはA's#2  [ new discovery ]   2005年10月10日 01:24
 前回の感動の終わり方から一週間。今週はしょっぱなからバトルしまくりです。負傷したなのはは見学ですが、フェイトちゃんは果敢にヴィータに戦いを挑みます。いつの間にか時空管理局の者になってたのね(^^;アルフはザフィーラと戦い、みんなで力を合わせその間に結界を破
12. 魔法少女リリカルなのはA's ♯02 【戦いの嵐、ふたたびなの】  [ 紅鏡の鑑 ]   2005年10月10日 13:48
戦ってるのが少女なのに、戦闘シーンが【ガンダムSEED】の五倍(当社比)迫力があるってどういうことよ?
13. 魔法少女リリカルなのはA's #2  [ 鷹森のアニメBlog ]   2005年10月10日 14:59
なのはのピンチに助けに入ったフェイトちゃん。(+ユーノくん、アルフさんも) フェイトちゃん vs ヴィータと思ったら、次々に新キャラの魔法少女たちが登場!(男も1人) ヴィータも強いが、シグナムも強い! 敵チーム強いです!!
14. 魔法少女リリカルなのはA's #02 「これってもしかして死亡フラグなの?」  [ When the cicada cries-せみがなる場合- ]   2005年10月10日 17:50
なのはがピンチ!ってところで フェイト登場な所から
15. 魔法少女リリカルなのはA's 第02話「戦いの嵐、ふたたびなの」  [ 真正ラピスBlog(仮) ]   2005年10月10日 20:28
やっぱ、おもしろいーー まず、OPを見てて思うこと なのはとフェイトの変身シーンどっちをみればいいんだー 私はフェイトの変身シーンのほうが好きかも そして、前回の戦闘の続きです 残念ながらなのはに魔力が残されておらずフェイトとの共闘は見られませんでしたねぇ ....
16. 魔法少女リリカルなのは 第02話 「戦いの嵐、ふたたびなの」  [ あぅえぅなブログ ]   2005年10月10日 21:09
感想です。 ネタバレ注意
17. (アニメ) 魔法少女リリカルなのはA's 第02話 「戦いの嵐、ふたたびなの」  [ Blog the 考えなしR ]   2005年10月11日 00:13
と言う訳で第2話。 「平和ねぇ^^」-「平和だね^^」 ・・・・・・ ・・・ んなーこたーない! そんな感じで、先週の続き。 今週は戦闘シーンメインな感じ。今回も良く動いて迫力満点。 戦闘シーン詰め フェイト様やら、アルフさんやら、ユーノ君...
18. 魔法少女リリカルなのはA's 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」  [ くらろぐ−アニメとゲームと小説と− ]   2005年10月11日 01:07
4 やったぁ!モノローグ復活! やっぱりこれがなくっちゃあ。 オープニングを改めて見ると曲も映像もすばらしい。 前作のOPも絶品だったけど、今回のもいい。なのはとフェイトが見詰め合う姿が二人の信頼を感じさせて感じ入るものもあるな。 おはなしは前回の続きか....
19. 魔法少女リリカルなのはA's #02 「これってもしかして死亡フラグなの?」  [ When the cicada cries-せみがなる場合- ]   2005年10月11日 19:03
なのはがピンチ!ってところで フェイト登場な所から
20. 魔法少女リリカルなのはA's 第02話 「戦いの嵐、ふたたびなの」  [ でたまかライフ ]   2005年10月11日 23:56
犬好き(アリサ)とネコ好き(すずか)がフェイトのお迎えイベントを考えているそのころ、なのはとフェイトは大変なことになっていたり。前話の戦いでなのはのピンチに駆けつけたフ
21. 【魔法少女リリカルなのはA's】#2「戦いの嵐、再びなの」感想  [ 鴎の行くままに 〜とあるTRPG者の呟き〜 ]   2005年10月12日 03:41
5 <今回のマジックアイテムネタ収穫> 魔導弾:カートリッジ型の魔術増幅デバイス。一時的に魔導力を増幅する。 今度のFEARさんのネタになるか、注目ですね(ぁ <今回予告> それは小さな願いでした。 望んだのは静かな日々。 待っていたのは、遠く離れた大切....
22. (アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはA's 第2話 「戦いの嵐、ふたたびなの」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2005年10月12日 04:06
前回の放送が私にとっての初リリカルだったのですが(^_^;。大体どういう雰囲気のアニメなのかは分かってきました。前の放送では、まだ謎も多かったのですがさて今回はどうでしょうか? 突然の襲撃者によって運命が大きく動き出したなのはちゃん、戦いの嵐...
23. 魔法少女リリカルなのはA’s #2  [ パズライズ日記 ]   2005年10月12日 06:00
それは、小さな願いでした 望んだのは静かな日々 待っていたのは、遠く離れた大切な友達との再会 だけど、訪れたのは突然の襲撃者 出会い、戦い、大きな力 運命が、今静かに動き始めて 嵐の中でも、心を繋げた絆を信じて 夜、電話で会話するアリサとす....
24. 魔法少女リリカルなのはA's 第2話「戦いの嵐、再びなの」  [ ぷらすまいなす研究所・夢幻 ]   2005年10月12日 06:38
さすがはリリカルなのは、相変わらずバトルアクションには迫力満点でした。 てか、このバトルって下手なロボットアニメ(種死、GPOなど)よりよっぽど燃えますね(笑) ETERNAL BLAZE水樹奈々 上松範康 Bee’ キングレコード 2005-10-19売り上げランキング : 308おすすめ平....
25. 魔法少女リリカルなのはA‘S  2話感想  [ 月の砂漠のあしあと ]   2005年10月12日 15:38
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/2107204 http://app.blog.livedoor.jp/puzzlize/tb.cgi/50105930 http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=67ac5a476e http://app.blog.livedoor.jp/inthedark/tb.cgi/50148254
26. 魔法少女リリカルなのはA’s 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」  [ 初音島情報局 ]   2005年10月12日 18:34
魔法少女リリカルなのはA’s 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」 やっぱり何度見てもOPがいいですね。 奈々さんのこの曲もかっこよくて好きです。 さて先週の続き、フェイト達が助けに来たところからです。 フェイトはヴィータに対し投降するなら武器を捨てるよう
27. 魔法少女リリカルなのはA's #2「戦いの嵐、ふたたびなの」感想  [ endlessspace-無限空間 ]   2005年10月12日 19:59
やっと管理人は毎回タイトルの最後に 「なの」が付くことがわかったなの・・・ ・・・流してやってください( p_q) さっそく感想へ! 先週の第1話はAパートまで見逃してしまって OP見たの初めてなんです。 戦闘シーンはよかったですが、変身シーンしか頭に残り...
28. 魔法少女リリカルなのはA’s 第2話 「戦いの嵐、ふたたびなの」  [ じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり〜 ]   2005年10月12日 21:37
みなさんおはらっきー☆ ではリリカルなのは感想です。 今回もクオリティ高っ!!! 女の子二人の会話・・・誰っ? まだキ
29. 魔法少女リリカルなのはA's 第二話  [ 暇潰し日記 ]   2005年10月12日 22:51
第二話からは皆さんお馴染みのなのはポエム(アバンタイトル)が復活。 第一話では無かったので少し心配だったのですが、今回もあるので良かったです。 Aパートの冒頭でアリサ嬢が登場。今回の出番はこれだけです。 来週は出番が結構ありそうなので今日のところは....
30. [アニメ] 魔法少女リリカルなのはA's 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」 キャプ感想  [ 【馬と戯れる少女逆転スリーラン】 ]   2005年10月13日 00:13
ぶっちぎりで今期最高のOPに認定
31. 魔法少女リリカルなのはA’s ♯2「戦いの嵐、ふたたびなの」  [ パプリカのアニメ鑑賞よた話 ]   2005年10月13日 00:25
魔法少女リリカルなのはA’s 公式ホームページ アニメ・パプリカ 前回に引き続き戦闘シーンバリバリな今回。 すげー緊張感と、テンポのよさ、全然飽きません!! 前回でかなりダメージを食らったなのはと、援護に来たフェイトちゃん。 そして援護に来ても戦え....
32. 魔法少女リリカルなのはA`s 第2話『戦いの嵐、ふたたびなの』  [ 桃月学園blog ]   2005年10月13日 02:30
ちょwwww敵強すぎじゃね???? 結界の中はレベルアップするとか? なのは瀕死でフェイト、ユーノとも劣勢だし。 がんばれなのは。 また修行して強くなってくのカナ? しかしレイジングハートが「私を信じてください」の件はとってもよかったね とりあえず....
33. 『魔法少女リリカルなのはA's』 第2話 「戦いの嵐、ふたたびなの」  [ 神瀬ゆうの偽文化的大量消費生活 ]   2005年10月13日 12:24
*ごういんなあらすじなの*  仲間の危機に絶妙なタイミングで登場するという、『ドラゴンボール』の映画でいうところのピッコロ的ポジションを名誉にも与えられたフェイトちゃん。その類まれなる魔女ッ娘パワーで、謎のキ
34. 魔法少女リリカルなのはA’s第2話  [ innocentkyk ]   2005年10月13日 14:30
今回はほとんどバトルシーンだったなのはなのですが・・・・
35. 魔法少女リリカルなのはA'S 第02話「戦いの嵐、再びなの」  [ 布達の橋 ]   2005年10月13日 17:40
(公式サイト) なのはが・・・。シャマルさん・・・一番やる事酷いよ。どこか螺子が飛んでそうだ。 ヴォルケンリッターの中で一番腹黒だな。こりゃ。 第02話にして、盛り上がりまくり。 レイジングハートとの対話、シャマルさんにあんなえげつない事されても最後の....
36. 魔法少女リリカルなのはA's 第2話「戦いの嵐、ふたたびなの」  [ 徒然ナる戯ゴト ]   2005年10月13日 20:44
なんだかんだで、書くのに2日かかってしまいました。 まったく時間が欲しいです。 ということで、お送りするなのはA'sレビューですが、 前回の妄想レビューが意外にもにも好評だったので、なのはA'sレビューは 「なのはと愉快な仲間達A's」
37. 魔法少女リリカルなのはA's #2 戦いの嵐、ふたたびなの  [ 木下クラブlog ]   2005年10月13日 20:45
なのはとフェイト、互いに頬染めあう百合からスタートする今週のリリカル。相変わらずOPには聞き入ってしまいますね、種とは大違いだ・・・まあ最近はシングルは滅法買わなくなってしまったのでアルバム待ちなわけですが。次はいつですかね???
38. 魔法少女リリカルなのはA's 第02話「戦いの嵐、再びなの」  [ すのくろブログ ]   2005年10月14日 02:56
ヴィータ初描き。とりあえず、練習がてら全体絵で・・・うーん、難しいな・・・(汗さて、リリカルなのは第二話。こんな熱いアニメを深夜に見ちゃったら眠れなくなって困ります(汗OPはやっぱり文句なし。主題歌ももちろんOP,ED共に予約しましたっ♪ ■リンク返し>...
39. [魔法少女リリカルなのはA's]第2話 戦いの嵐、ふたたびなの  [ もえろぐ ]   2005年10月14日 09:15
「魔法少女リリカルなのはA's」第2話です。 いよいよ第2話????^^v リリカル☆パーティSPで1話を見てから3週間弱。 待ちに待っていましたです。 さて、第2話本編の冒頭は すずかちゃんとアリサちゃんが電話でお話中。 フェイトちゃんが帰ってくるってことで お迎...
40. 魔法少女リリカルなのはA's 第2話  [ ろくなの個人的報告書 ]   2005年10月14日 23:28
前回の戦いの続き。ユーノはなのはの手当てにあたる。フェイトはヴィートと戦うが、全然攻撃が通用しない・・・そこへアルフが参戦しヴィータを足止めする。これで優位に立ったかのように見えたが・・・しかしヴィータの仲間であるザフィーラとシグナムが現れる・・・なの...
41. アニメ「魔法少女リリカルなのはA's」2話「戦いの嵐、再びなの」感想  [ 無重力実験とアニメについて ]   2005年10月15日 00:41
 これは…すごいですね。のっけから派手なバトルをばんばんやってくれる。私は1話を見たときに傑作だと思いましたが、2話見てこれはもう間違いなく今期最高レベルの作品だと感じました。文句なしに面白いですよ。  とにかくバトルが格好いい。個人的には杖がしゃべって解....
42. 魔法少女リリカルなのはA's 第02話  [ MADの日々 ]   2005年10月15日 00:47
魔法少女リリカルなのはA's 第02話 「戦いの嵐、ふたたびなの」 毎週楽しみにしている、なのはA's第2話ですよ〜
43. 魔法少女リリカルなのはA's 第02話「戦いの嵐、再びなの」  [ 萌え喫茶 ]   2005年10月15日 02:28
              やっぱりOPがテラカッコイイ!(>ヮ<)2話目も引き続きバリバリの戦闘描写です。今期アニメの中ではぶっちぎりの作画クオリティーですね■フェイトVSヴィータフェイトは時空管理局の嘱託魔導師になってます某....
44. 魔法少女リリカルなのはA's 第02話「戦いの嵐、再びなの」  [ 萌え喫茶 ]   2005年10月15日 02:30
              やっぱりOPがテラカッコイイ!(>ヮ<)2話目も引き続きバリバリの戦闘描写です。今期アニメの中ではぶっちぎりの作画クオリティーですね■フェイトVSヴィータフェイトは時空管理局の嘱託魔導師になってます某....
45. 魔法少女リリカルなのはA's 第2話  [ Mugi_Sta 2 ]   2005年10月15日 22:02
3 10/13 tvk 25:45- 今回は迫力満点の戦闘シーンで占められていたので 非常に感想が書きにくい訳でありますが… まず気になったのは、はやてとシャマルが話していたということは はやては、なのは達の敵ということになるのでしょうか? そんな風には見えなかったけ....

この記事へのコメント

1. Posted by トウガ   2005年10月09日 02:36
暴れ回るユーノ・・見てみたい気もしますが矢張り彼には黒子が似合いますよ。
きっと最後までストーリー自体には絡まないんだろうなあ・・

>>彼にも喋るデバイスを下さい。
敵側はほぼ全員もってますもんね、
サポートに特化したデバイスが望ましい。・・なんかどんどん可愛想になってきた。

レイジングハートが格好良過ぎる。
にしても敵さん随分とお強いですねえ、
どうレベルアップするか見物です。
2. Posted by まぬけづら@管理人   2005年10月09日 14:35
5
>>トウガさん
 まぁ彼はフェレット形態の時に淫獣として暴れ回っているので、十分なんでしょうけど!!
「ストーリーに絡まない」と言っても、なのはとの関係の進展が少しでもあればいいな、と思います。

>>どうレベルアップするか見物です。
 ですよね。OPの絵などから、相手と同じ様にカートリッジ式になる、と言った予想もあるようです。
3. Posted by まぬけづら@管理人   2005年10月09日 15:49
1 はやての項目一部修正。やっちまった。

修正前「前回は暗い部屋に一人でいて、どこか暖かい空気が」→修正後「前回は暗い部屋に一人でいて、『今回は』どこか暖かい空気が」

『今回は』が抜けてて意味不明な文になってましたorz
4. Posted by まぬけづら@管理人   2005年10月09日 18:26
1 もう1回修正……というか追記。

 ヴォルケンリッターの項目を一人一人バラして、アルフの項目も増やしました。
それに伴い、文字色変更。一度読んだ人は気付かない、無駄なことをしてみるテスト。
5. Posted by ネ無目   2005年10月10日 11:35
5 始めまして、ネ無目ともうしやす。
感想なんですが、なんというかリリカルなのはが"萌え"アニメではなく"燃え"アニメだということ思い知らされた気分です。

>いつの間にか時空管理局の嘱託
なのはの外伝的なマンガがメガミマガジンで連載中で、その中にフェイトが裁判途中で時空管理局嘱託魔導師認定試験試験を受けるエピソードがあり、これに合格したおかけで裁判のいくつかのステップが飛ばせたんだとか

他にもなのはが今回の話で撃った結界破壊効果付のスターライトができた時のエピソード、闇の書が主や騎士たちをどう思っているかなんてことも載ってたりして、本編の不明な部分を結構補っているので読んでみるのもいいかもしれません。因みにマンガ内の魔法表記はこんな感じ

収束型砲撃魔法
スターライトブレイカー
威力AAA 射程C 発動速度E
    ↓
スターライトブレイカー+
威力S 射程B 発動速度F
追加効果…結界破壊

6. Posted by まぬけづら   2005年10月10日 20:27
5
>>ネ無目さん
 どうも初めまして今晩は。

>>本編の不明な部分を結構補っているので読んでみるのもいいかもしれません。
 なるほどなるほど。アニメの設定や相手方の考えなどを補完するのに最適、ということなんですかね。
機会があったら読んでみますが、単行本化に期待した方が良いんですかねー。

ともあれ、情報提供ありがとうございました。とても参考になりました。スターライトブレイカー+だったのに凄く驚いてみたり。
7. Posted by halogen   2005年10月12日 06:05
嘱託魔導師やブレイカー+についてはネ無目さんのコメントどおりですね。
ブレイカー+への改良の目的は面白いですよ(笑)。
ただ、単行本化はどうなんでしょう。
16ページ×連載6回で、コミックキラリティーの20ページ分を合わせても116ページですから明らかにページ数が足りない気がします。

ちなみに、バリア論に関してはうちのブログでかなり熱く展開されていますが、バリアブレイクに関してはバリア生成のプログラムに割り込みをかけると1期のDVDの魔法辞典に書いてあるので、バリア専用だと想われます。
8. Posted by まぬけづら   2005年10月12日 18:07
5
>>halogenさん
 どうもどうも、halogenさんのとこは割りとお邪魔させてもらってますよー。
最近は、デバイスが自動で魔法を発動させる場合、魔力をどこから引っ張ってきているのかが疑問だったりします。
マスターから直接引っ張るのか、デバイス自体にある程度の魔力が込められているのか。
前者だとしたら、それは恐らくデバイスとマスターのリンカーコアの間にバイパスが出来ているのだと思います。
とすると、リンカーコアが奪われた場合、デバイスがどうなってしまうのかが心配だったり。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
まぬけづら



■広く浅く好き勝手に色々書いています

■(^ω^)ペロペロ
最新コメント一覧
最新トラックバック一覧(現在承認制)
時間が飛ぶように過ぎる (週刊・利口系無重力blog(兼コミケ「ブログ同盟」))
カスパさんに構ってもらえるという幸せ
応援バナー
同人サークル「言葉遊戯」戦国の黒百合〜ふたなり姫と敵国の姫君〜

『戦国の黒百合』応援バナー

【屍メイドちゃんと鬼畜なご主人様】監視中
【屍メイドちゃんと鬼畜なご主人様】監視中



装甲悪鬼村正 二〇〇九年一〇月三〇日、喜劇の幕が上がる。

『仏蘭西少女』蝶子

夢幻廻廊2 〜螺旋〜
『あやかしびと』応援中!
『遥かに仰ぎ、麗しの』応援バナー
『Bullet Butlers』応援中!
『桃華月憚』応援中です!