2014年03月02日

仕事で使う文房具について

 仕事で使っている文房具のお話。

 まず筆記具。PILOTのコクーンF軸と、ASKULのゲルインキボールペンを使っています。社内文書系はコクーンで、社外文書やカーボンコピーはゲルインキボールペン。コクーンのインクは色彩雫の月夜。鉄ペンなのに十二分に滑らかで、インクフローもよく、決して硬くはない書き味。ボールペンは会社支給のもので、必要十分の性能ではありますが、ちょっと物足りない。ゲルインキなのにフローが悪くなったりするしにじみも起きやすい印象。

 次にノート。電話メモから、TODO、スケジュールまで何から何までジウリスを使っています。ひらたく言えば、ルーズリーフを綴じて使うA5バインダーノートです。A4のちょうど半分にあたるこのサイズが使いやすくて気に入っています。ジウリスはあのニーモシネシリーズのメーカー・マルマンなので、専用紙の質もいい。でもお高い。なので中紙は無印良品の方眼ルーズリーフ。比較的安価なくせに書き味はそこそこよい。なんと言ってもPILOTの色彩雫が裏抜けしない。素晴らしい。

 テコ入れしたいのが、ボールペン。現在はカーボンコピーの用紙に書き込む機会が多いので、コクーンちゃんだけ居ればいいや、とは言えない。

 脳内候補が4つほどあって、

・ユニボール シグノ RT1
・スラリ
・ユニボールアイ
・Vコーン

 のどれかをメインウェポンにしたいなあと思っています。キャップ式のシグノは以前使っていたので、書き味の良さは知っています。あれがノック式になり、しかもペン先が進化しているらしいのは気になる。スラリのエマルジョンインキは名前になんとなくの忌避感があったのですが、やはり一度は使ってみないと、という気がしています。後半ふたつは水性ボールペン(ローラーボール)に手を出さなければという使命感。
 とりあえず全部買います。

 あ、ジェットストリームはかすれるしダマになるので嫌いです。基本的に使わない方向で。油性なら加圧式使います。低粘度インキならアクロインキのカスタムレガンスちゃんがいるしね!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
まぬけづら



■広く浅く好き勝手に色々書いています

■(^ω^)ペロペロ
最新コメント一覧
最新トラックバック一覧(現在承認制)
時間が飛ぶように過ぎる (週刊・利口系無重力blog(兼コミケ「ブログ同盟」))
カスパさんに構ってもらえるという幸せ
応援バナー
同人サークル「言葉遊戯」戦国の黒百合〜ふたなり姫と敵国の姫君〜

『戦国の黒百合』応援バナー

【屍メイドちゃんと鬼畜なご主人様】監視中
【屍メイドちゃんと鬼畜なご主人様】監視中



装甲悪鬼村正 二〇〇九年一〇月三〇日、喜劇の幕が上がる。

『仏蘭西少女』蝶子

夢幻廻廊2 〜螺旋〜
『あやかしびと』応援中!
『遥かに仰ぎ、麗しの』応援バナー
『Bullet Butlers』応援中!
『桃華月憚』応援中です!