おねがい☆ツインズ

2005年08月18日

おねがい☆ツインズ 第8話「恋は素直に」の感想文です。

 球技大会の準備で麻郁と椿が急接近……かと思いきや?というお話。

 ●マリエ・ストーカー
麻郁と椿の仲を危惧した深依奈と樺恋がマリエに偵察を頼む。……というかマリエって結構優秀だったんですねー。おねティの時は役立たず(でもキューピッド)だったのに。

 ●「間違った想いのまま突き進んだら、停まってしまうわよ」
康生への気持ちを誤魔化し、「自分は麻郁が好きなのだ」と自分に言い聞かせている椿へ向けて、森野会長の言った言葉。前作からの、と言うか自分の過去を踏まえての言葉だと思うと、深いですねー。

 ●「康生の馬鹿!」
キスしていて、胸に手を伸ばす康生に向けて椿が言った言葉。男の子は好きな女の子に対して、想い(衝動)を抑えられないのです。

 そんな感じでどんどん加速していく皆。青春ですねw
wooden_face at 18:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

おねがい☆ツインズ 第7話「おもいでづくり」の感想文です。

 麻郁が福引の金賞でで沖縄旅行を当て、3人で思い出作りに行ったが、そこには何と……?というお話。

 ●怒っている深依奈
『3人での思い出作り』をしたかったのに、麻郁は学校の友人たちと一緒に居たがり、ツンケンして素直になれない深依奈。

 ●「俺もガキだし、どこまで自分を抑えていられるか分からないから…」
船着場で、樺恋が麻郁に「どうして冷たいのか?」と訊ねると、こう答えた麻郁。まぬけづら的には樺恋がペタモエス。

 ●踏んだり蹴ったりな跨
妹に振られ、友人達には放置プレイされ、最後に縋った犬にも噛み付かれ……そして幼女には変態扱い。彼の行動は非常にコミカルで、ある種、作中のオアシスとなっています。

 椿と康生がなんだか怪しかったり、森野会長が「うふふ」と言いつつ写真を撮りまくっていたり、みずほ先生と圭がラブラブしていたりするお話。他には深依奈の過去が一瞬フラッシュバックしたりして意味深でした。
wooden_face at 18:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

おねがい☆ツインズ 第6話「恋愛同盟」の感想文です。

 前回からの動揺を引き摺っている3人。3人はそれぞれの決断をする、というお話。

 ●湖で悩んでいる麻郁
一人で木崎湖の畔で、考え事をしている麻郁。自分が此処に来た理由は、『写真に写っている女の子が肉親だとしたら、絶対に不幸にはしない』という想いからだったことを思い出す。

 ●帰って来た麻郁に…
湖から帰って来た麻郁に深依奈は、「昨日のキスは、麻郁がゲイじゃないか確認する為の悪戯だった」と伝える。だが深依奈の心は……。

 ●恋愛同盟
深依奈と樺恋はお風呂で麻郁に対する恋愛同盟を結成する。

 で、3人の想いは加速していく……というお話。個人的には樺恋が好きです。と言うか、深依奈は舞-HiMEの舞衣と被るんですよねー。
wooden_face at 18:20|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

おねがい☆ツインズ 第5話「女の子は好きですか?」の感想文です。

 いつも康生と一緒にいる麻郁が、実はホモなのでは?と疑われるお話。

 ●三種の神器
グラマーな女子高生、蠱惑的な女性教師、そして最強のロリ。これらの水着姿を見ても、冷静に会話を続けられる麻郁ですが、必死に自分を抑えているのです。ですから、「三種の神器に動じない」→「BL!?」と論理を飛躍させないようにね!

 ●樺恋とのキス
これは樺恋が転んで、倒れている麻郁に覆い被さって……という事故。事故なのですが、森野会長やみずほ先生らに見咎められ、麻郁たちは三日間の停学に。

 ●深依奈とのキス
麻郁との樺恋のキスを見てから、モヤモヤしていた深依奈は夜、麻郁の部屋へ赴き強引に……。

 3人がお互いを異性として、好きな人として意識する、というお話でした。麻郁のツンデレ振りに萌えましょうw
wooden_face at 18:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年07月19日

おねがい☆ツインズ 第4話「きみにやさしく」の感想文です。5

 さて今日のアニメ感想文の締めです。はっきり言ってオルフェ最高!!

 ●深衣奈が裸で電話!!
風呂で求人雑誌を読んでいて、良さげなお仕事を見つけてダッシュ!!廊下水浸し!!
「水浸し」って足跡になっちゃってて、それを麻郁が追い掛けると裸の深衣奈が電話している訳です。よく、「風呂場の扉を開いたらキャー」ってのはありますが、こういうのも有りですね。一工夫でこれだけ違うのかと。

 ●ブルマでは無い!!スパッツなのだ!!!
学園アニメを観ていると、大抵ブルマを穿いていて、「そんなにオタクな視聴者に媚びんでも……」とか思っていたのですが、実際にスパッツで来られると何か寂しい。それが乙女心ならぬオタク心なのな!!

 ●俺が心配してるんだっ!!
麻郁はさり気に良い台詞を言っていて、「そんなに二人が大切?」との問いにも逡巡も見せずに「ええ」と答えられちゃいます。
これは帰りが遅い二人に対して言った言葉。ってか、「誰にも心配されたことがない」的な台詞を言った深衣奈に向けて言った言葉。くそぅいいやつめ!


 そんなこんなで視聴しているこの作品。……新番組よりも面白いかも。
wooden_face at 22:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

おねがい☆ツインズ 第3話「他人かもしれない」の感想文です。5

 こう言う面白い作品は一気に観るべきではなく、一週間に1度ずつ、ちびちび観るのが素敵なのですが、まぬけづらはレコーダのHDDに保存しているにも関わらず一気に観てしまいました。でもまぁ、お話を連続して観られますので「先週はどんなんだったっけ!」とかやって思い出さなくて済むのは楽ですw(記憶力が低下しそうだけど)

 ●深衣奈の夢が……!!
麻郁に「ここに居ても良いんだ」的な台詞を言われ(ちなみに2話のラストの場面そのまま)、そのままナニになだれ込むと言う夢を深衣奈が観ています。そして悲鳴を上げて起きてみると、一緒に寝ている樺恋を押し倒した挙句、首筋にキスマークまで付けちゃっています。
……微妙に百合?でも笑えたからいいや。こういうライトな百合なら許せるのだなぁと自己発見。(小難しく考えないで、「面白ければなんでもいいのさ」と言う事)

 ●樺恋が股間に顔を埋めている!!
いや、単に泣き崩れているだけなのですがね?観ている視聴者も画面にツッコミますが、勿論、深衣奈も、そして麻郁たちの家へ訪れていた椿もツッコミます。そして樺恋は「にゅうぅ〜」と倒れます。……萌えてはいけないのか!!

 ●会長、バードウォッチングに僕も混ぜてくださいw
苺が神城家を望遠鏡(?)で覗いています。……(・∀・)ニヤニヤしながら一日中。どうでも良いんですが、みずほ先生一日中困った顔で苺を見ていたのでしょうか?


 麻郁がプラグラマとして、超が付く天才なのではないかと疑いたくなる作品です。2人の生活雑貨に5万円弱掛かっているのですが、そんな余裕はあるのかと。お給料の前借でもしたのかしら。
wooden_face at 22:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

おねがい☆ツインズ 第2話「肉親かもしれない」の感想文です。5

 スカパーのチャンネルNECOと言うチャンネルはですね、アニメを月に4話ずつ放送するんですよ。だから今回僕が観たのは1〜4話な訳で、連続して感想を書いているのは別に「溜めていた感想を一気に放出!」とかじゃあないんです。

 ……信じて!!

 ●ちょww樺恋wwwテラカワイス
いやもう何か、「俺こういうキャラに弱いんだなぁ」と再確認。こういうキャラってあざと過ぎると引いちゃうんだけど、樺恋は良いバランスなんだと思う。……そうでもないかもしれないけど。

 ●会長、顔が前と違いやしませんか?
おねティの時の苺は普通の(?)ダウナー系キャラで、ここまで表情豊かではなかったんですよ。(そして黒くなかった)ってか、「表情豊か」どころの話じゃないくらい違います!!だがそれが良い!!
 ●康生BLなの?康生
大変だ!麻郁の貞操はいつも危機に晒されている!!!椿(先輩)よりも強敵ダゾw
まぬけづらは百合は中々許せないのですが、BLは笑って済ませられる大人なのです。(訳分からんわ)

 前作キャラもちらほら出てきて、前作のファンには堪りませんなぁ。
あ、まぬけづらはOP曲の「Second Flight」よりもED曲の「明日への涙」の方が好きです。訊かれていないけど答えてみましたw
wooden_face at 21:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

おねがい☆ツインズ 第1話「双子が3人?」の感想文です。5

 スカパーで始まったので観てみた訳です。初見です。

 ………僕はですね、某作品に対して、こんな感じの『続編』を求めていたんですよ。

 つまり、一言で言うと「最高だ!!」ってことです。


●深衣奈襲われてるよ深衣奈
 深衣奈がですね、物語の舞台となる長野県大町市へと向かう際、ヒッチハイクを行っているんですよ。

 で、冒頭付近の、割りと初っ端の方でヒッチハイクを承知してくれた男に、スカートの中に手を突っ込まれています。

 インパクト大です。

でも安心!

 直ぐに蹴っ飛ばして車を停めさせて、男を張り倒してから車を降りる訳です。

 他にもお風呂シーンがあったりバスタオル1枚になったり、もう大変です。

●にゅうぅ〜。
 もう一人のヒロイン、樺恋の名台詞です。もしかしたら、「きゅうぅ〜」かもしれませんがよくわかりません><

 樺恋ってのは天然で女子高育ちで女の子らしい娘です。「女の子らしい」って言い回しには問題があるって言うのなら、その部分を「大和撫子」と言い換えても良いですね。
 ……番組視聴前に「ツインズ観ます!」と言った記事を書いた時、とある人から「清水愛さんの声がいいです」とのコメントを頂いていたのですが、アニメを観て納得。こりゃ可愛いわ。

 ●ツンデレ発見!!
 「ツンデレ」って色んな定義がありますけど、「最初はツンツンで後々デレデレ」みたいなのも一つの「ツンデレ」ですよね?ツンがあってデレへ移行すればそれはツンデレ。とすると、麻郁は正しくツンデレ!!!もうね、正直萌えキャラなんですよ!(なんのこっちゃ)
 とかそう言うのは置いといて、「青春してるなぁ」とか思ってしまう訳なんですよ!!(俺、まだ若いのに……)


 あ、後音楽がですね、「ゲームっぽい」です。i'veさんが音楽を担当されているので仕様なんでよね。少し違和感はありますが、これはこれで有りですね!!
wooden_face at 21:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
まぬけづら



■広く浅く好き勝手に色々書いています

■(^ω^)ペロペロ
最新コメント一覧
最新トラックバック一覧(現在承認制)
時間が飛ぶように過ぎる (週刊・利口系無重力blog(兼コミケ「ブログ同盟」))
カスパさんに構ってもらえるという幸せ
応援バナー
同人サークル「言葉遊戯」戦国の黒百合〜ふたなり姫と敵国の姫君〜

『戦国の黒百合』応援バナー

【屍メイドちゃんと鬼畜なご主人様】監視中
【屍メイドちゃんと鬼畜なご主人様】監視中



装甲悪鬼村正 二〇〇九年一〇月三〇日、喜劇の幕が上がる。

『仏蘭西少女』蝶子

夢幻廻廊2 〜螺旋〜
『あやかしびと』応援中!
『遥かに仰ぎ、麗しの』応援バナー
『Bullet Butlers』応援中!
『桃華月憚』応援中です!