イラストレーターWOODYの自然派を目指す育児ブログ

2014年初旬、第一子を出産。 娘は現在2歳。娘が生後3ヶ月よりボチボチ仕事を再開。 職業は、フリーランスのグラフィックデザイナー兼イラストレーター。仕事は別の名前でやってます。自然育児なんてとてもおこがましいけれど、出来るだけ体にいい生活と育児を目指しています。そんな生活と育児のブログ始めました。

突発性発疹

3番目のアッキー3ヶ月、突然40度近い熱をだした!

3番目のアッキーが、3ヶ月になった日の夜、突然40度近い熱。
前日の卒園式のあと、足の骨にヒビが入ってしまったり、世の中はコロナ騒動の中、焦った。
だけど、おっぱいはよく飲むし、おしっこもたくさん出てる。多少呼吸は早いものの、機嫌も悪くなくてちゃんと寝られる。
3ヶ月までの赤ちゃんの発熱は、特別な病気が含まれる場合があるということを山田真先生がおっしゃっていたこともあったし、何よりコロナ対策で、家族に発熱者がいると、子どもたちが保育園に行けないため、受診は実質義務。

翌日、受診することに。

発熱2日目(受診初日)

特に問題なさそうだけど、やはり、この月齢での熱は心配なので、明日まで下がらなければ、採血と導尿をしようと言われる。 採血は仕方ないけど、おしっこは自分で採れるかも、と思い、検尿セットを受け取って帰る。 長女キノコも同じ頃同じくらいの熱を出し、その時はされるがままに、採血と導尿をしてもらったんだけど、そのときの経験が自分にとってはすごくつらかったのでせめて導尿だけは避けたかったのでした。

発熱3日目(受診2日目)〜0歳児の採尿〜#おむつなし育児

翌日、朝、おしっこが出そうなタイミングで検尿カップをセット!
と、と、と、採れた〜〜〜〜!!!!!!
おむつなし育児、やっていて本当に良かった!!!
3ヶ月で検尿カップでいけるなんて、アッキー天才!!!
ムダに喜ぶ。熱あるのに笑 すまん!!!
(「おむつなし育児」的にはここは「すごい!」とかでなく、「気持ちよくおしっこできてよかったねー」が良しとされているんだけど...ついついスゴイ!っていっちゃうよね〜〜!!)

検尿

お医者さんからも大したもんだねえ〜〜なんて言われてちょっとうれしい♥←単純
小さな小さなおててから採血することにはなってしまったけど...導尿を避けることができただけでも私は嬉しかった。

受診2日目の夜(発熱3日目)〜機嫌悪い〜

熱がちょっと下がってきた??と同時に、な、なんか機嫌悪い!!!! これはまさか!!熱があるのに全然機嫌よかったり、急に機嫌悪くなりだす感じ! なんか懐かしい!!これ突発性発疹じゃないか??!! いやいや、なんで先生、突発性発疹疑わなかったんだ?! と思いつつ...

発熱4日目〜発疹現る〜

翌朝、あきらかな発疹が...これは十中八九間違えないだろうとは思ったけど、念のため再受診。
「ああ〜出たねえ〜!!」なんて言われる。
「このくらいの月齢の子が突発性発疹とは!!私も30年診ているけど今までに3〜4人だよ。 それにしてもよかった!」と。
突発性発疹に生後半年より前にかかるなんて本当に珍しいことらしい。
大きな病院だと、入院させて、湿疹が出たから退院なんてこともあったな、とおっしゃっていた。
先生も原因不明の高熱ということでかなり心配してくれていたみたいで。
いい先生だな。ちょっと遠いのだけど、やっぱりこの先生に診てもらってよかった。
そんなこんなで3ヶ月になったばかりにして突発性発疹をすませてしまうという。
先天免疫もう切れちゃったのかな...^^;
でもきっと彼にとって必要だったからこのタイミングでこの病気にかかったんだと思う。
熱が出る前日にキノコ(長女)が足をひねって骨にヒビ入るし...!
骨折した6歳と、元気いっぱいの3歳と熱出した0歳児連れて病院通い、難儀だったわー
3人いると事件勃発率も当然上がります。
これからどんな困難がまちうけているのかなー
楽しみです^^; がんばろー


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


自然育児 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

3番目、アッキー、もうすぐ3ヶ月です。
早いなー。
赤ちゃんが腕を上にあげるポーズ、
本当にかわいい...
3人目は孫のよう、、とかいうけど、
たしかにそんな感じ。
みんなかわいさの度合いは同じだけどねー。
キノコとピノコもアッキーのかわいさの虜になっています。

4849574B-130E-499B-B211-97DD42EDB99A




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
http://blog.with2.net/link.php?1818454:9077" title="自然育児 ブログランキングへ">

自然育児 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

インスタではすでに報告していますが、2019年年末、第三子となる男の子を出産しました!
すでに二ヶ月以上が経過してしまいました。
この間あまりにもいろんなことが起こりすぎて私自身、現実についていくので精一杯...!
今回は出産報告を漫画にしたかったんだけど、どうかなー無理かなー、とすでに弱気でおります。


寒中見舞い-web

とりあえず、年始の挨拶と第三子誕生報告を兼ねた寒中見舞いの画像貼っときます。
誰も望んでいなかと思われますが、記録も兼ねて、出産〜産後2ヶ月までをダイジェストでお知らせしようと思います。

11月(9ヶ月)
ライブやキャンプやあちこちに自転車で爆走やと、残りの妊婦生活を楽しむべく動き回る。
(→反省...)
11月末(34週)なぞの前駆陣痛
夕方から翌朝まで不規則なイヤな感じの腹痛が続く
助産師さんに相談し、早産を防ぐため急遽、安静にすることに。
展示とか実はいろいろ入れていたし仕事もまだまだあったけどキャンセル。
(まあ、仕事は結局結構やる羽目になったけどな...急には無理よ、やっぱり)
12月初め(36週)前駆陣痛頻発
臨月に入ったものの「まだ早産扱いよ!」(=つまり助産院分娩できない)と助産師さんにお灸を据えられる。
12月中旬(37週)ついに正産期
これで心置きなく産めるぞ〜!!と思ったとたんの37週と2日。
その日は畑作業の日(WOODY一家は畑を借りて野菜育てています)。
畑で、畑主さんの説明を聞いている間に、結構な痛みの腹痛が...
これ陣痛じゃないか??と思う。
でも昼くらいにピタッとおさまる。
その翌日、うすーいおしるしが...しかしそこから5日くらいとくに動きなし!
ウォーキングやスクワット、三陰交にお灸、クラリセージオイルを塗ったり...など産まれそうなことたくさんやる。
なんとも思わせぶりなベビーだな、と振り回されまった気分。
 12月後半(38週)今度こそ...??
はい、ようやく産まれました!
なんともおもわせぶりな末っ子ちゃん。
真っ青で生まれてきてしました。蘇生していただき、元気になりました。
(このあたり詳しくはまた別記事で書こうと思います)
入院中 
毎日おいしいごはんを食べて、助産師さんのケアを受けて、ほわほわの新生児と一緒。今しかない幸せ...と思いきや、悪夢のような高陣痛に3日間襲われる。その後微熱で具合悪くなり、そのまま退院へ。退院して2日くらいは元気だったんだけど...
退院後3日朝 
突然の止まらない鼻水と、顔じゅうのとんでもない痛み!副鼻腔炎にかかる。
退院後1週間〜
今度は左耳が中耳炎に。耳垂れが止まらない。その翌日、右耳も。 
その後、毎日1日のうちに熱の上下が続く。熱が上がるたびに、とてつもなく強い頭痛が遅い、苦しくて仕方ない。両耳もほとんど聞こえなくなってしまった。
退院後3週間目
こんどは息子の耳から謎の耳垂れ。中耳に問題はないということだったけど、1ヶ月ほど続いた。
産後1ヶ月
耳のきこえは悪いもののようやく治ってくる。壮絶な一ヶ月だった。
そこから産前からご予約いただいていたり新規でいただいた仕事で結構忙しくなる。
(ええ、私の得意技、乳腺炎にももれなくかかっていますよ
産後2ヶ月目
今後の生活をおびやかされるような事件が起きる。
........でももう立ち直った!私は負けないよ。

こんな感じでなんだかすごい産前〜産後を過ごしています。
厄年かと思ったよ...。
本当、出産なめたらいかん、産後なめたらいかん、高齢出産なめたらいかん、人生をなめたらいかん。
命は奇跡。与えてもらった体は大切に。人に優しく、環境に優しく、地球に優しく。
私はしているつもりで全然できていなかった。
だけど、自分のまわりには優しさがたくさんあって、それに救われた。
人の優しさは人を救うんだな。もっと優しさを与えられる人になろう。
ずっと前から言っているけど、「強くて優しい人」になるのが私の目標。
これからそれがどういうことなのかもっと深く知っていきたいなと思った一連のできごとだった。
「のど元過ぎれば熱さを忘れる」にならないよう、日々精進していきたいと思います。

何言ってるのかよくわからない感じになってきましたが〜
またイラストにしたりしてUPしていきたいと思いますー!


woodynigao-3nin_credit


今後ともよろしくお願い致します!!

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


自然育児 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ