September 11, 2018

本日の1曲(その1)


9月になりました。


まずは、北海道大地震、
そして台風21号で被害に遭われた皆様に、

心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。


また、西日本での豪雨による復旧も、
まだまだ大変な日々が続いてるようですね。

本当に日本列島は、
どうなっているんでしょうか…。


どうか一日も早い復興、
そして一日でも早く皆様に、
心休まる日が訪れますよう祈るばかりです。

……。



さて、ここからは明るいニュース。


私たちジャミン・ゼブ軍団は、
新しいアルバムの制作を開始致しました。

パチパチパチ。


8/5「よみうり大手町ホール」で初演しました、
ファンの皆様からのリクエスト曲だけで構成する、
「Your Songs」シリーズのアルバム。

その第三弾!

いよいよレコーディング開始です!!

パチパチパチパチパチパチ。

(もういい?)



ということで、これから折を見て、
その中から、
私にも思い入れの深い楽曲を数曲ピック・アップ。

私なりの裏話なども交えて、
面白おかしく書き綴ってみようかなと思います。


タイトルは「本日の1曲」(笑)


あ、あちらのミスター本家君には、
了解を取り付けてありますのでご安心を。

あははは。



まずは『Mack The Knife(マック・ザ・ナイフ)』


この曲『Moritat(モリタート)』
と呼ばれることもありますね。

なぜ同じ曲に二つのタイトルが存在するのでしょう?

ちょっと調べてみましたが、
明確な答えは見つかりませんでした。


あちらのブログで、
正式な楽曲解説をする頃までには、
調べておきます。(笑)


で、私がこの曲を初めて知ったのは、
大学1年の時。

ジャズの勉強を始めたばかりの頃、
このアルバムを知ったのがきっかけでした。

ソニー・ロリンズ『サクソフォン・コロッサス』


この中では、
「Moritat(モリタート)」というタイトルでしたが、
いや本当に素晴らしい演奏です。

まさにアドリブのお手本。

よくもあんな美しいフレーズが、
次から次へと出るもんです。

トミー・フラナガンのリリカルなピアノも美しく、
それこそ何度聴いたかわかりません。


「ジャズの名盤特集」などでは、
必ず上位にランクされる名盤中の名盤です。

まだの方、ぜひ一度聴いてみてください。

51W7trQ7CrL


そして「Mack The Knife」と言えば、
まずはこの人でしょうか。

30代にして惜しくも急逝した、
イケメン・ジャズ・シンガー、
「Bobby Darin(ボビー・ダーリン)」。

51VtefBIPQL

そのボビー・ダーリンの人生を描いた、
音楽映画がコレ!

『ビヨンドtheシー』


最近何かと評判の悪いオスカー俳優、
ケヴィン・スペイシーが、
見事な演技を魅せてくれます。

これも、ぜひとも観ていただきたい映画です。
(毛嫌いせずに。笑。)


ここまでの音楽映画はなかなかありませんよ。

「五つの銅貨」「グレン・ミラー物語」
にも引けを取らない傑作と言ったら、
言い過ぎでしょうか…?

81tqPv5JO5L._SL1441_


そんな「Mack The Knife」

ジャミンも挑戦してみようと思いました。


ただし、これを歌ってるのは、
いわゆる大物ばかりです。

ルイ・アームストロング、フランク・シナトラ、
エラ・フィッツジェラルド、マイケル・ブブレetc.etc.


ワン・コーラスはたったの16小節。
しかも、単純なメロディ・ライン。

が、ボビー・ダーリンを含め、この大物たちは、
メロディを自在にフェイクし、
キーをどんどん上げていきながら、
即興で詞を変え、

自由奔放に歌い上げていく。


つまり大物だからこそ出来る、
平凡な歌手には到底手の届かない、
至難の楽曲に仕立て上げてしまったのです。


さあ、こんな曲をジャミンが出来るのか!?


ご安心ください。

ジャミンにはレンセイ君がいました。


お茶の子さいさい、
いとも簡単に、歌いのけてくれましたね。

IMG_0701

そして、ジャミンならではのコーラス・ワーク。

最初は静かに始まりながら、
build up,build up,build upを繰り返しながら、
大盛り上がりのクライマックス。


8/5の初演の時も、
次第に手拍子が増えていき、
終わった時は拍手、歓声が、
いつまでも、いつまでも鳴り響いていましたね。

してやったりと、
ニンマリしておりました。(笑)

IMG_0700


というわけで、この曲もまた、
ジャミンのライブには欠かせない、
スタンダードになっていくんでしょうね。

ぜひ、そうなって欲しいものです。


では最後に、

「本日の夕食」その5

IMG_0688

学芸大某居酒屋の、
「しらす丼と辛味大根と味噌汁」


(随分地味だなあ)


えっ?


確かに…。



ううむ……。。



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 00:03コメント(4) 
2018 エッセイ 

August 26, 2018

野球三昧


残暑お見舞い申し上げます。


いや、本当に毎日暑いですねえ。

例年なら、
甲子園の高校野球が終わったあたりから、
秋風が吹き始め、
蝉や鈴虫の鳴き声が聞こえるのですが、
今年は猛暑が復活してしまいましたね。

東京は今日も36度です。

ふ〜…。


さて、そんな8月ですが、
8/5の「よみうり大手町ホール」以降、
今年はそんなに仕事がなかったので、
おかげさまでのんびり過ごすことができました。

連日、好きな野球観戦に明け暮れておりました。

あはは。


アメリカ大リーグ、高校野球、日本のプロ野球。

先日は「巨人ー中日」戦を、
東京ドームで観戦してまいりました。

IMG_0579

今日もご満悦のあの方。

IMG_0578

いやあ、やっぱりナマはいいですねえ。

IMG_0580

この日は中日が終始リード。

IMG_0584


そして夏の高校野球。

今年の甲子園は、
本当に面白かったですねえ。

素晴らしい試合の連続で、
毎日毎日感動の嵐でした。

IMG_0609

済美の逆転サヨナラ満塁ホームラン。

下関国際の快進撃。

金足農のサヨナラ逆転2ラン・スクイズ。


歴史に残る大会といっても、
過言ではありませんね。


そんな「金足農業高校」。

エース吉田くんの粘り強いピッチング。

全員が地元(秋田)出身の公立高校。

次々と野球強豪校を破って堂々の決勝進出。


今大会の白眉でしたね。

IMG_0590

吉田くんは一躍日本中のアイドルに。

IMG_0595

でも優勝はやはりここでしたね。

大阪桐蔭高校。

藤原、根尾、中川、柿木。。。

史上最強軍団の前評判通り、
断トツの力でした。

IMG_0621


これから彼らがプロに入って、
どんな活躍を見せてくれるのか、
本当に楽しみです。


さあ、そんな夏休みももう終わり。


いよいよ秋の陣の始まりです。


で、私、

9月、10月のスケジュールを見て、

愕然としてしまいました!


レコーディング!

遠征!

ライブ!

遠征!

リハーサル!

レコーディング!

ライブ!

……。。。



こ、これって、

ほとんど休みがないではありませんか!


ギョエーーーーーーーーーーーッ!!


(大丈夫か?)


ああ、もう一回8月に戻りた〜い。


ダメか…。


ううむ…。


……。



SHUN MIYAZUMI


PS:そうだ!

   今月の「A'TRAIN」はお休みです。
  (次回は9/28の金曜日です)

   どうぞお間違えなきように。


woodymiyazumi at 20:55コメント(4) 
2018 エッセイ 

August 13, 2018

ただいま夏休み



「本日の夕食」その3

IMG_7037

近所のトンカツ屋の「ロースカツ定食」

(笑)


さて、8/5「よみうり大手町ホール」から、
1週間が経ちました。

IMG_0484

ずいぶん前のような気もしますが、
まだ1週間なんですね。

IMG_0483

20曲の新曲を一挙に初公開という、
恐れを知らぬ企画も早や3年目。

IMG_0497

おかげさまで大盛況のうちに、
無事終演を迎えることができました。

IMG_0509

たくさんの方から、
絶賛のお言葉やコメントを頂戴し、
感無量でございました。

みなさま、ありがとうございました。

IMG_0547



というわけで、私はただ今夏休み中。。。


IMG_0564

親父の墓参りも早々に済ませ、、、

IMG_0563


「お盆」とはいえ、

どこに行くあてもない私の唯一の楽しみは、

今年もコレ!


IMG_0478

今年は珍しくこんな学校も出ていましたね。

強打「高知商」の前に、
ポロリと負けてしまいましたが。(笑)

IMG_0481


昔とは質の違う暑さ。

「熱中症」の危険。

様々な問題を抱えながらも、
今年で100回目という歴史あるこの大会は、
まさに日本の夏の風物詩。

なんとか続けていって欲しいものです。

IMG_0479

というわけで、今年の本命は、
何と言ってもココですね。

「大阪桐蔭」


この学校の春夏連覇を阻むのはどこだ!


ひとあたり1回戦が終わった現在、
大胆不敵な予想をしてみようと思います。

(やめとけばいいのに…)


ん…?



昨年もベスト8の段階で、
「優勝は花咲徳栄か広陵」と、
スバリ言い当てた私が(エヘン)、

「ここなら大阪桐蔭に勝てるかも…。」
と思ったのは、以下の5校です。

「浦和学院」「木更津総合」「日大三」「横浜」
そして「創志学園」(岡山)

さあ、どうなりますか。


むふふ。。。



では、最後に、


「本日の夕食」その4

IMG_7143

学芸大某居酒屋の「つぶ貝の刺身」と、、、

IMG_7169

「とろたく」!


マグロの量がハンパな〜い!!


じゅる〜〜〜。


あははは。


(もういいよ)



ん……?



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 16:41コメント(7) 
2018 エッセイ 

July 25, 2018

コンサートへ行こう!!!



「本日の夕食」その1

IMG_0426

学芸大某中華屋の「レバニラ炒め」

(笑)


ま、そんなことはさておき、

とても興味深い記事を発見いたしました。

<コンサートに行くと寿命が延びる>



concert

(写真をクリックすると記事に飛びます)



すごいですね、これ。

2週間に一度ライブに行くだけで、
約10年は寿命が延びるんだそうです。


そういえば、、、

手前味噌ではありますが、
ジャミン・ゼブのコンサートでも、
これまで嬉しいお言葉を頂戴してきました。

「体の具合が悪かったのに、すっかり治った。」

「検査の数値が良くなった。」

「どんな薬よりも効果がある。」

などなど。。


もしかして、やはり!?

気のせいではない!?


ということで皆様、

これまで以上に、

どしどしお越しください、

ジャミン・ゼブのコンサートに!!!


嬉しくなったので、

ちょっと便乗してみました(笑)。


では今宵も。

IMG_0273

「本日の夕食」その2


な〜んちゃって。


あははは。


(またウナギかよ)


ん…?


……。。。



SHUN MIYAZUMI


PS:そういえば、今週の金曜日(7/27)は、
   学芸大「A'TRAIN」ライブでしたね。
   ぜひいらしてください。

   暑い夏をぶっとばせ〜〜〜!
  (まだまだ若い)
  

woodymiyazumi at 13:06コメント(13) 
2018 エッセイ 

July 20, 2018

暑〜〜〜〜!!!


みなさん、

暑中お見舞い申し上げます。


な〜んて挨拶が、

洒落にならないくらい暑いですね。


35度を超えると「猛暑」と言うらしいです。

昔は、この「猛暑日」が、
ひと夏に1、2回と言った感じでしたが、
ちょっと下の写真を見てください。

私が愛用している、
スマホ内のお天気アプリの、
ここから1週間の東京の天気予想です。

IMG_0445

ひえ〜〜〜〜〜〜〜〜ッ。

もう連日、真っ赤っ赤ではありませんか。

しかも37度超えが二日も…。

……。


開放的な夏は、
決して嫌いではありませんでしたが、
ここまでだと、身の危険すら感じます。

これも地球温暖化のなせる技とか。

心配ですね、地球。。。


テレビでも、
「熱中症で◯◯人搬送された」
てなニュースばかり。

みなさんも、
どうぞくれぐれもご自愛ください。


熱中症で倒れて、
「8/5のよみうり大手町ホール」に、
来られなくなったら大変ですからね。

ええ、このコンサートは、
ちょっと歴史的なものになりそうですから。


と言うわけで、
私もそれまで倒れるわけにいかないので、
美味しいものでも食べて精力つけます。


そういえば今日は「土用丑の日」でしたね。

IMG_0434


うしのひ。

うし。

うしし。

うししししし。。。


じゅるり。


……。



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 15:00コメント(2) 
2018 エッセイ 

June 20, 2018

関東某所


毎日ジメジメとした梅雨の季節。

みなさま、体調を崩されませぬように、
ご自愛くださいませ。


さて、そんな6月に入って、
私は連日のように、
「関東某所」に出向いておりました。

ジャミン・ゼブのライブでもお馴染み、
シンセサイザーの中尾昌文さんのお宅で、
来たる「WE GET REQUESTS 3」のための、
新曲のプリプロを作っていたのです。

せっせせっせと。

IMG_0118

これは私にとって大変重要な作業。


ま、わかりやすく言えばこういうことです。


例えば、私が何かアレンジをして、
ジャミンのメンバーに、
譜面だけ渡しても、
なかなか個人で練習するのは大変でしょうね。


そこで、中尾くんの登場です。

彼のコンピューターと様々なマシーンには、
ありとあらゆる音源、
最新の録音システムが内蔵されてて、

ここだけでも、立派なカラオケが作れます。


私は中尾くんに譜面を渡して、
以下のような工程でオケを作っていきます。

1.テンポを指定して、
 リズム・ボックスを垂れ流しに入れる。

2.それに合わせて仮のピアノを弾く。

3.仮のメロディーを4声分シンセで弾く。

4.さらにベースの音を出してもらって、
 これまた手で弾いちゃう。


全てこのキーボードで演奏です。


これで、この曲のベーシックな部分が、
ある程度出来上がりました。


さあ、ここで我らがY浅ショージ君にバトン・タッチ。


彼にリズム・パターンと全体のイメージを伝えると、
元ドラマーのショーちゃんは、
すぐに私の意図を理解して、
ドラムやパーカッションの打ち込みを、
中尾君の協力を得て始めます。

その間、私は、
中尾君の寝室に勝手にお邪魔して、
テレビを観たり、昼寝したり、
あははは。

(ダメじゃん!)

IMG_0120


2時間後。

Y「出来ましたよー。」

M「どれどれ、おーバッチリじゃないか。」


そして私は最後の仕上げ。

5.ストリングスやブラスを入れたり、

6.まるで本物のオケのようなサウンドに、
 少しでも近づける作業をして、、、

ようやく完成です。


ここで出来た音源が、
ジャミン・サウンドにとって、
大変重要な意味を持つわけです。

1.メンバーはこの音源を聴きながら練習。

2.バック・メンバーは、
 口で説明しなくてもサウンドの全体像を理解。

3.そして、この音源が、
 来たるべき歌のレコーディングの、
 バッキング・トラックとなるのです。

いわば大切な大切な「土台」ですね。


中尾くんの所有する音源さえあれば、
どんなサウンドでもほぼ完璧。

「レ・ミゼラブル・メドレー」のサウンドなんて、
ほぼこの「関東某所」で作ったんですよ。

我らがグループにとって、
本当になくてはならない人なのです。


というわけで、

「中尾く〜ん、これからもよろしくね〜!」

(なんか軽くないか!?)


そして、ついに私のノルマの16曲が完成しました!

パチパチパチパチ。

IMG_0165

いやあ、この数ヶ月、
家にいるときは、
ほとんど毎日書いて書いて書いておりました。

ふ〜…。


でも、どれも力作揃いです。

前作に勝るとも劣りません。


8/5「よみうり大手町ホール」

楽しみにしていてください!



さあ、そして昨日は、
もう一ついいことがありましたね。

そう、サッカー日本代表が、
見事初戦のコロンビア戦に勝利したのです。

(こちらはパチパチパチ×100倍)


こちらは「都内某所」にある行きつけの居酒屋。

日本が優勢とあって、
盛り上がりも最高潮。

そして日本が勝った瞬間、
渋谷の若者にも負けない拍手、喝采。

IMG_0159

知らない人たちと、
ハイ・タッチ、ハイ・タッチ、乾杯、乾杯、乾杯ー。
ハグ(これは嘘)。

IMG_0162

お店の女の子もカニのように喜んでました。(笑)

IMG_0161


というわけで、

ようやく普通の生活に戻れます。


あとは、ジャミンの諸君が、

最高のパフォーマンスを魅せてくれるでしょう。


では今宵も、

都内某所に繰り出しますか。

あはははは。


(なーにが都内某所だ!)


ん…?



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 17:19コメント(11) 
2018 エッセイ 

June 01, 2018

御礼


まずは、

5月30日(水)

学芸大学「A'TRAIN」にお越しのみなさま、

ありがとうございました。


前日が私の誕生日ということもあって、

本当にたくさんの方に、

祝っていただきました。


コメントやメールもありがとうございました。


私は幸せ者です。

……。


この1年も、

ジャミンやファンの方たちと、

素晴らしい時間を作っていきたいものです。


頑張ります。

IMG_7252


その「A'TRAIN」ですが、

次回は6月29日(金)の通常開催です。

その頃には全てのアレンジが終わってるはず。

(現在14曲。私のノルマはあと2曲。)

IMG_7257


8月5日の「よみうり大手町ホール」も、

昼の部はほぼ完売だそうで、

励みになりますね。

よ〜し、もうひと踏ん張りだ!



ところで、

私がこよなく愛する、

東急東横線「学芸大学駅」。


55年前はこんなだったんですね。

IMG_7262


武蔵小杉で生まれ育ったY浅ショージくんは、

よく覚えておりました。


これまた今昔の感がありますねえ。


ううむ…。


SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 12:04コメント(4) 
2018 エッセイ 

May 26, 2018

今は昔


まずは、

昨日(5/25)の『ジャミン・ゼブ / Night & Day』
(@代々木山野ホール)
にお越しの皆様、

ありがとうございました。


平日開催にもかかわらず、
たくさんのお客さんが詰めかけて下さり、
とても幸せな一日を過ごすことができました。

IMG_7232

久しぶりのオリジナル・グッズも、
たくさんお買い上げいただき、
まことに感謝、感謝でございます。

どうかご愛用くださいませ。

次回販売は、
7/7の名古屋「インターナショナル・レジェンドホール」
8/5の東京「よみうり大手町ホール」
を予定しております。

IMG_7233


さて、その前日、
私とY浅ショージは、
息子の裕介君に誘われ、

東京ドームで野球観戦でした。

「楽天ーオリックス」戦です。


何よりもビックリしたのが、
観客の多さ!

球場に着いて見たら、
まあものすごい数の人・人・人!!!

「これは巨人戦か??」

と錯覚するほど。


ひと昔前なら考えられない光景でしたね。

翌日の新聞では、
「44,297人」とありましたから、
ほぼ満員札止め状況です。

IMG_7186

かつて「山田投手と私」
というお話を書いたことがありますが、
私は熱烈な「阪急ブレーブス」のファンでした。

その頃は、巨人戦以外で、
こんな光景は見られませんでしたね。

特にパ・リーグは悲惨なもんでした。


「楽天ーオリックス」
といえば、昔の「近鉄ー阪急」戦です。

1977年の「近鉄ー阪急」12回戦は7,000人
13回戦に至っては、たったの1,000人…。


今はどこの球場でもたくさんの人が、
プロ野球を楽しんでおります。

いい時代になりました。

今の選手は幸せですね。

この人たちも幸せそうです。(笑)

IMG_7174


ということで、
ビールを飲みながらの野球観戦。

毎日アレンジに追われる日々でしたから、
思いがけず命の洗濯が出来ました。

至福のひとときでありました。。。

(それにしても、すごい人だこと…。)

IMG_7185


さて、明日からまたアレンジです。

現在13曲が完成。

私のノルマはあと3曲です。


その間隙を縫って、

今週の水曜日(5/30)は、

学芸大「A’TRAIN」ライブですね。


その前日、また1才若返る私ですから(笑)、

またまた、大いに盛り上がりたいと思います。


ぜひいらして下さい。


「さて、明日の大谷の試合は、
 何時からだったかな?

 おお、8:15からか。
 ようし、目覚まし忘れないようにしないと…。」


(もう病気だな)



ん…???



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 19:19コメント(3) 
2018 エッセイ 

April 28, 2018

ああGW


大谷がまた打ちました!

ヤンキースで開幕投手を務めたエース、
セベリーノの156キロの難しい内角球を、
見事にライト・スタンド一直線!

地元のメディアは、
「大谷がミサイルを右翼席に打ち込んだー!」
と表現しておりました。

いやあ、もうもう、朝から大興奮です。


そんな中、今年も始まりましたね。

GW(ゴールデン・ウィーク)。

爽やかな晴天続きで、
1年で一番好きな季節。

9連休という方もいらっしゃるみたいで、
羨ましい限りです。


そう、こんな気持ちのいい季節に、
私は毎日、家にこもって、
アレンジの日々なのです。

これで3年連続になりますかね。

「WE GET REQUESTS」(8/5)
というコンサートのために、
今年も私は、16曲もの新曲を、
アレンジしなくてはなりません。


ああGW…。

遊びた〜い!どこか行きた〜い!散歩した〜い!


「誰だ、こんな企画を考えたのは!?」


て、私自身ですから、

文句を言う相手もいないし。

あはは。


でも、始めてみると、
今回もノリノリなんですよ。

大好評の、
「Your Songs Vol.2」のあれこれに、
勝るとも劣らない楽曲が、
次々に仕上がっております。

もう7曲も書きました。

IMG_7041


5/25(金)の「Night And Day 2018」では、
昼夜全く違うセット・リスト。

そして、

8/5(日)の「WE GET REQUESTS 3」では、
またまた20曲の新曲を、
一挙に披露してしまう、

と言う、
無謀とも言えるコンサートに、
次々と挑む我らですが、
きっとこの苦労は報われるはず。。。


ええ、そう信じて、
このGWは頑張って書きまくるつもりです。

心の片隅でいいので、
そっと応援してくださいね。(笑)


さて、最後になりましたが、

昨日(4/27)、学芸大「A'TRAIN」にお越しの皆さん、
ありがとうございました。

今回も楽しゅうございました。


次回は、

5月30日(水)の変則開催となります。

お間違えのなきように。



それにしても大谷君。


どえらい若者が出てきましたね。


どこまでも見届けたいものです。



長生きしなくちゃ。


ええ。


…。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 22:01コメント(15) 
2018 エッセイ 

April 09, 2018

二刀流


この1週間、

私の目はこの男の活躍に釘付けになりました。


いや、私だけでなく日本の、
いやアメリカの、
いやいやいや世界中の野球ファンの目が、
釘付けになったことでしょう。

大谷翔平選手。

すごいですねえ。


これは、4/4(水)の午前11:30頃。

本拠地アナハイム「エンジェル・スタジアム」での、
打者としての最初の打席。

興奮気味の私は、年甲斐もなく、
テレビに映る勇姿をパチリ。

で、このあと彼は、
特大の第1号3ラン・ホームランを、
ライト・スタンドに打ち込んだのです。

ひえ〜〜〜〜っ!

IMG_6852

その後も打ち続け、
なんと3試合連続のホームラン!

目下、打率.389 7打点の大活躍。

ひえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!


そして今日は、
投手として本拠地初登板ということで、

私は、朝の5時に目覚ましで起きて、
早速テレビのBS-1をつけ、
またまたその勇姿をパチリ。

かっこいいですねえ。

IMG_6862

そして、これまた、
あわや「完全試合」かという凄い試合。

7回を1安打12三振、
圧巻のピッチングで早くも2勝目!

まさに「Sho Time !」ですね。

ひえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!



思えば、
私がBSアンテナを導入したのは、
野茂英雄投手が、
「MLBオールスター戦」」の先発に選ばれた時でした。

大好きなイチロー選手の試合も、
眠い目をこすりながら、早起きして、
見れる限り見ておりました。


またこんな日がやって来ようとは…。

久しぶりに、
大リーグ中継を楽しめる “毎日” が、
やって来ようとは。。


ケガなく、無事にシーズンを送れれば、
とてつもない記録を作るのでは、
と、期待は高まる一方です。

「野球の神様」ベーブ・ルース以来、
100年ぶりの二刀流!

夢は限りなく拡がりますね。


わくわく。。。


というわけで、
すっかりご機嫌な私ですが、
木曜日から西日本ツアーに出かけます。

4/12〜15「jammin'Zeb / JUMP WEST 2018」

松山、大阪、岡山、名古屋の皆さん、
久しぶりにお会いできるのを、
楽しみにしております。


音楽と野球の話で、

大いに盛り上がろうではありませんか。


(ん? 野球??)


むふふ…。



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 17:01コメント(4) 
2018 エッセイ