January 25, 2020

炎鵬


先日、年に一度の大相撲観戦に、

両国国技館まで行ってまいりました。

IMG_5219

ここへ来ると、
一気に江戸の昔にタイム・スリップです。

わくわく。


下の錦絵は、
両国駅の改札口に飾ってあるものですが、
嘉永6年(1852年)の作だそうです。

ぜひアップでご覧いただきたいのですが、
当時から相撲は、凄い人気だったようですね。

左上の本場所会場が超満員なのは言うに及ばず、
左下の、力士が稽古(ウォームアップ?)している所も、
黒山の人だかり。

刀を差した大きな力士が、
威風堂々と中央の道を歩いていますが、
そこも黒山の人だかり。

さぞかし、大関、横綱クラスの、
人気力士の入場なのでしょうね。

IMG_5221

そんな江戸の昔に想いを馳せながら外に出ると、
おお、幕内力士ののぼりが見えてきました。

わくわく。

IMG_5223

そしていつものお茶屋さんにコートを預け、
今日の座席に案内してもらいます。

IMG_5224

午前11時すぎですから、
まだ館内は閑散としていますね。

でも、この雰囲気が好きなんです。

取り組みは、
三段目(下から3階級目)が始まったところ。

未来の横綱、大関を目指す、
若いお相撲さんが一生懸命取っています。

「よっ、頑張れー!」

IMG_5226

その間、お茶屋さんが運んでくれる、
ビールや焼酎、
焼き鳥やお弁当を楽しみながら、

取り組みは、
幕下、十両と、どんどん進んで行き、
いよいよ幕内力士の土俵入り。

あちこちから、ひいき力士への声援や拍手で、
大にぎわいです。

IMG_5236

そして、

残念ながらこの日は、
横綱白鵬、鶴竜が休場だったのですが、

その穴を見事に埋めた人気力士二人の対決に、
館内のボルテージはもう最高潮!


そう「炎鵬ー遠藤」!!!

IMG_5237

特に、小兵力士「炎鵬」の人気は凄まじく、
まさに久しぶりのスター誕生、
という感じでした。

IMG_5238

そして、炎鵬が見事に勝ち名乗り。


かつて私は、このブログで、
『大相撲小研究」(2012年)
などという記事を書いたくらい、
大の相撲好き。

で、その時にも書きましたが、
相撲が他の格闘技と圧倒的に違うのが、
「体重別が無い」「引き分けが無い」
そして「判定勝ちが無い」の三つの「無い」!

だから面白いんです。


勝負は決着がつくまでやる。

そして、小さい力士が大きい力士をぶん投げる。

この醍醐味こそが相撲の魅力なんですね。


平均体重160kgとも言われる、
大型力士全盛の今、

身長168cm、体重98kgの、
小さな小さなこの力士が、

まるで牛若丸のように、
土俵狭しと飛び跳ねながら、
大きな力士を翻弄して打ち負かす!

しかもイケメン!!


人気が出ない訳ないですよね。(笑)

心配なのは怪我だけ。

皆さんも、ぜひ注目してみて下さい。



さあ、明日は「マスタリング」です。

「Seasons Best Spring」の最後の仕上げです。


「春」にぴったりのあんな曲、こんな曲が、
そしてこのアルバムのために新録音した曲たちが、
天才エンジニア原田さんの魔法によって、
どう生まれ変わるのでしょうか。

いやあ、楽しみですねえ。


そして、1/31(金)は、
学芸大「A'TRAIN」のピアノ・ライブです。

今月は、ジャミンのライブが少なく、
なかなか皆さんにお会いできませんが、
お時間のある方はぜひ!


余談ですが、
「私の10大ニュース」にも書きましたが、
今年の私は本当によく歩いています。

野菜もいっぱい食べています。

IMG_5242


おかげですっかりスリムになりましたよ。


むふふ。


(いつまで続くかな……)



ん?


……。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 20:21コメント(5) 
2020 エッセイ 

January 05, 2020

私の10大ニュース 2019


みなさま、

明けましておめでとうございます。


2020Nenga-001


2020年の始まり始まり〜。


2020Nenga-007


そうか、今年はネズミ年なんですね。

我がグループでは、
ショーちゃんとレンセイ君が、
年男というわけですね。


2020Nenga-010


おっ、さっそく出ましたね。

チューチュー。


何はともあれ、

2020年も素晴らしい年にしたいものです。


2020Nenga-005



今年も一層のご支援、ご声援のほど、

宜しくお願い申し上げます。


2020Nenga-011



では、今年もやってみたいと思います。


これをやらなきゃ1年が始まらない。

(ん?)


なんと、これで14回目となる、

独断と偏見に満ち溢れた、

「私の10大ニュース」!!!


さあ、2019年の私はどんなだったでしょう?



『私の10大ニュース 2019』


1.平成天皇最後の天覧相撲(1月)

 ここ数年、1月は決まって、
 学芸大の相撲仲間と一緒に、
 両国国技館に行くのが通例となっています。

 昨年も朝早くから出かけて、
 お茶屋さんが運んでくれた、
 お酒や焼き鳥を相手に、
 大いに楽しんでおりました。

 
 そんな一日の終わり頃、
 「これより天皇皇后両陛下がご入場されます。」
 の場内アナウンスが。

 そうか…。

 3月は大阪場所。
 平成は4月いっぱいですから、
 両陛下にとって最後の相撲観戦というわけですね。
 

 お名残惜しそうに、
 いつまでもいつまでも手を振って、
 拍手、歓声にお応えになっているお姿が、
 とても印象的でした。


IMG_2097


 本当にお疲れ様でした。


2020Nenga-024



2. 学芸大「TSUTAYA」閉店が...(2月)

 スポーツ観戦と並んで、
 私の趣味といえば、
 何と言っても映画鑑賞です。

 いつも学芸大の「TSUTAYA」で、
 4本くらいまとめて借りては、
 週末の夜、自分の部屋で観るのを、
 極上の楽しみとしておりました。

 
 ところが、
 2月のある日、
 その「TSUTAYA」が突然閉店!?

 ガーン‼️


 しかし、うろたえる私を見て不憫に思ったか、
 息子の裕介君が、
 「おやっさん、今時映画は、
  ネットで観るんですよ。」

 と、「Amazon Prime Video」「Hulu」
 (最近では「NETFLIX」も。)
 などを観れるようにしてくれました。


 いやあ、これは嬉しい。

 好きな映画が見放題。

 というわけで、昨年観た映画は、
 リピートも含めて、なんと150本!

 いくらなんでも見過ぎですかねえ(笑)。


2020Nenga-027



3.さよならイチロー(3月)

 昨年の3月20日、21日の「東京ドーム」。

 アメリカ大リーグ開幕戦、
 「マリナーズーアスレチックス」の試合は、
 一生忘れることはないでしょう。

 
 あのイチローの現役最後の打席。

 場内は「イチロー!イチロー!」の大合唱。

 残念ながら、
 ヒットを打つことは出来ませんでしたが、
 自軍の選手一人一人が拍手で迎えハグ。

 そればかりか、
 相手チームの「アスレチックス」の選手も、
 みな拍手でこの偉大な選手を讃える。

 
 テレビで見ていた私も、
 熱くこみあげるものがありました。

 もうこんな選手は出ないでしょうね。

 これまた、本当にお疲れ様でした。


2020Nenga-020


 (このスタンプ、最高だなあ。笑)



4.私の好きなお店が続々と閉店...(4月〜9月)

 ブログにも書きましたが、
 私が愛してやまない学芸大のお寿司屋、
 「市喜」さんが突如閉店!?
 
 その衝撃が冷めないうちに、
 これまた長年に渡って愛し続けていた、
 肉屋さんが経営する「福吉」も閉店。

 たったの2,000円で楽しめる、
 「すき焼き」や「牛シャブ」ともお別れ!

 
 これだけではありません。

 手打ちうどんや肴も抜群の「そばの実」。

 庶民的な深夜食堂「きんちゃん」。

 そして抜群のトンカツ「御代鶴(みよづる)」

 などなど、私の好きなお店が軒並み閉店。。。


IMG_3946
 

 これも時代の波とは言え、
 本当に残念です。

 今年のテーマは、
 新しいお店の開拓ですね。

 「求む!美味しくて、楽しく飲めるお店!!!」


2020Nenga-018



5. 令和最初のライブ(5月)

 「平成」が4月で終わり、
 5月からは「令和」の時代となりました。

 その、記念すべき令和元年5月1日に、
 ジャミン・ゼブは東久留米で、
 「山野楽器」さん主催のフリーライブを行いました。

 スタートが午後の1時でしたから、
 ひょっとすると日本のプロ・ミュージシャンの中で、
 令和最初にライブをやったのは、
 ジャミン・ゼブだったかもしれませんね。

 うんうん、そう思いましょう。


 外務省が外国人向けに、
 この「令和」を紹介する英語は、
 「Beautiful Harmony」だそうですからね。
 
 そう言えば、これ以降、
 昨年後半のジャミンは、
 乗りに乗っておりましたからね。

 ひょっとすると、
 「令和はジャミンの時代!?」


 うんうん、そう思いましょう。(笑)


2020Nenga-028



 (と、ここでちょっと休憩)


2020Nenga-014



では、続きです。



6.八村塁NBAドラフト1巡目指名(6月)

 昨年は、いろんなジャンルで、
 日本のアスリートが世界で大活躍!
 
 特にバスケット・ボールの八村塁選手が、
 NBAのドラフト1巡目指名!

 これには、本当にびっくりしました!!!


 まだまだありますね。

 テニスの大坂なおみ選手は、
 前年の全米オープンに続いて、
 1月の「全豪オープン」も優勝。

 これも快挙!


 ゴルフの渋野日向子選手は、
 なんと「全英女子オープン」で優勝。

 これまた快挙、快挙!!

 
 そして、我らが大谷翔平選手は、
 なんと、日本人初のサイクル・ヒット!


2020Nenga-021


 いやあ、今年もスポーツ界から目が離せませんね。

 楽しみ楽しみ。。。
 

2020Nenga-023



7. ラグビーW杯に大興奮(9月〜11月)

 そして快挙と言えば、
 この話題も欠かすことは出来ませんね。

 日本で初めて行われた、
 ラグビー・ワールドカップで、
 なんと日本チームがベスト8に進出!

 これまた快挙、快挙、快挙以外の、
 何物でもありません!!
 

 優勝候補アイルランドに勝ち、
 強敵サモアに勝ち、
 前回苦杯を舐めたスコットランドに勝ち、

 日に日に増える「にわかラグビー・ファン」で、
 もうもう日本中が湧きに湧きましたね。

 もちろん私もにわかファンですが(笑)、
 本当に興奮しました。


 そして今年は東京オリンピック・イヤー。


2020Nenga-026


 こりゃ、仕事になりませんな

 あはは。


2020Nenga-022



8. 台風直撃(10月)

 10月には台風19号が関東を直撃。
 予定されていた、
 「半蔵門東京FMホール」のライブが3本、
 中止になりました。

 2007年のデビュー以来、
 自然災害でライブを流すのは、
 これが初めてです。

 「晴れ男軍団」の異名も、
 ついにここに終焉を迎えたわけですが、、、

 どっこい、
 ちゃっかり振替公演が出来るあたり、
 まだツキは逃げてはいませんね。


 それにしても、
 「地球変動問題」がいくら叫ばれても、
 自然災害は増える一方ですね。

 今年は天災のない、
 平和な1年になるといいなあ。

 頑張れジャミン!

 (て、なんの関係が?)


IMG_4257


(この武蔵小杉の写真、使い過ぎ?)



9. 一念発起!運動始める(11月)

 昨年の11月から、一念発起、
 再び運動を始めました。

 と言っても、歩くだけですが。(笑)


 最寄駅までもひたすら歩く。
 バスやタクシーはなるべく使わない。
 エスカレーターやエレベーターには目もくれず。
 ひたすら階段を上り下り。

 さらには、
 あまり好きではなかった野菜も食べる。
 お酒も控えめに。
 寝る前の食事も我慢。

 これでビヤ樽のようだったお腹も減っこみ、
 ひと月で2.5kg痩せました。

 顔もスッキリとして来たと、
 もっぱらの評判です。

 (どこで?)

 
 この正月も、元旦から、
 「おせち料理」を食べた後、
 駒沢公園を歩いておりました。

 そうです、私は生まれ変わったのです。

 あははは。


 今年も健康第一で頑張ります!


2020Nenga-025



10.ライブ・ラッシュのジャミン・ゼブ

 最後は例によってジャミン・ゼブの話題です。


 昨年のジャミンは、
 春と秋に2枚のアルバムをリリース。

 おかげさまで、
 たくさんのフリーライブや野外ライブで、
 新しいファンの方もたくさん増えました。

 特に秋以降のライブ・ラッシュは、
 すさまじいものがありましたね。

 1年で101本のライブ&コンサートというのは、
 デビュー直後の勢いを思い出させます。

 
 今年もまた、皆さんに喜んでもらおうと、
 様々な企画を練っているところです。

 楽しいことがいっぱい待っていますよ〜。

 2020年のジャミンにも、
 どうぞご期待下さい。


2020Nenga-029



というわけで、
 
また新たな1ページの始まりですね。


今年も大いに頑張りたいと思います。


2020Nenga-031


そして、

くどいようですが、、


2020Nenga-030


今年もどうぞ、、、


2020Nenga-032



皆様にとりましても、
 
素晴らしい年になりますように。



では今年も、
 
招福猫「宮ちゃん」がご挨拶申し上げます。

Oshogatsu 2


(よろしくにゃ〜)


今年もよろしくお願いいたします。



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 18:50コメント(11) 
2020 エッセイ 

December 31, 2019

回想2019


はじめに、

12/27(金)学芸大「A'TRAIN」にお越しの皆さん、
ありがとうございました。

今年最後のピアノ・ライブということで、
本当にたくさんの方が駆けつけて下さり、
最高に楽しいひと時でございました。


来年も可能な限りやるつもりですので、
またぜひいらして下さい。

次回開催は2020年1月31日(金)です。


さあ、そんなこんなで、

今年もあと数時間で終わりです。


2019年も、
素晴らしい思い出がたくさん出来ましたね。

駆け足で振り返ってみましょう。


まずは、3月の半蔵門。

IMG_2487

「Your Songs Vol.3」も大好評でした。

IMG_2439

春の「Jump West」西日本ツアー。(4月)

これは大阪駅前でしょうか。

IMG_2734

久しぶりの「飛鳥II」クルーズ。(5月)

IMG_3146

夕陽が綺麗だったなあ。。。

IMG_3155


6月には銀座4丁目のど真ん中でフリーライブ。

IMG_3403

念願叶って伊東ゆかりさんとジョイント!(7月)

IMG_3611

これは「金沢アカペラタウン」ですね。(8月)

IMG_3862


9月にはファンクラブ関西ツアー。

これも楽しい思い出です。

IMG_4014

ショーちゃん、今年もありがとう!

IMG_4073


そして10月の半蔵門。

「Seasons Best 〜Winter〜 」のリリース記念。

IMG_4256

でも、台風19号の上陸で、
後半の3公演が延期になるという事態に。。。

振替公演が出来て本当に良かったです。

IMG_4257


気を取り直して、秋は再び西日本へ。

これは岡山・護国神社。(10月)

IMG_4310

今年も岡崎ジャズは大盛況でした。(11月)

IMG_4507

南町田グランベリー・パークにも初見参!

IMG_4979


そして最後は、
「よみうり大手町ホール」での「The Gift 2019」で、
華やかなフィナーレ!

IMG_5057


さっき数えてみたら、
今年のジャミン・ゼブは、
なんと、101本ものライブ&コンサートをやっていました!

今年も、素晴らしい出会いがたくさんありましたね。

皆さん、本当に1年間ありがとうございました。


来たる年も、
ジャミン・ワールドをますます全国に拡めるべく、
メンバー、スタッフ共々精進してまいります。

2020年版ジャミン・ゼブも、
どうぞご期待下さい。

(「ジャミ丸」久しぶりの登場!)

IMG_5146


良いお年をお迎え下さい。


感謝。。。



SHUN MIYAUZMI


woodymiyazumi at 18:35コメント(3) 
2019 エッセイ 

December 22, 2019

仕事納め


まずは、12月20日&21日、

「よみうり大手町ホール」にお越しの皆様、

ありがとうございました。

IMG_5056

おかげさまで、

2019年のジャミン・ゼブにとりまして、

最高の締めくくりが出来たように思います。

IMG_5052

照明も綺麗でしたね。


思えば、、、

10/9に「Seasons Best 〜Winter〜 」をリリース。


その翌日の「半蔵門TFMホール」を皮切りに、

怒涛のライブ・ラッシュが始まり、


21日の「よみうり大手町ホール」が、

この2ヶ月余りで、

なんと40本目のコンサート!!!

IMG_5110

いやあ、よく頑張りましたね。

本当に充実の2ヶ月でした。


大阪、名古屋では、

CDが足りなくなるという誤算もあリました。

(お買い求め出来なかった皆様、

 本当にごめんなさい。。。)


ならばと、

このコンサートではたくさん仕入れたのですが、

予想以上に売れに売れて、

これまた残りわずかというヒヤヒヤもの。。。


キャーーーーーー!!!

(これ、嬉しい悲鳴です。)

IMG_5044

来年に向けて、

いい弾みになりました。


そんなわけで、

明日で仕事納めです。


12/27(金)は、

学芸大「A'TRAIN」で、

今年最後のピアノ弾き納め。


これも楽しみ〜。


私、これから遊びますよ〜〜〜。


わ〜い!



そう言えば、


大手町「読売新聞」ビルには、

正月恒例「箱根駅伝」に参加する各大学の旗が、

大きく飾られておりましたね。

IMG_5042


気がつけば、

お正月ももうすぐなんですね。


ううむ。。。



1年が過ぎるの、


早すぎませんか?


。。。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 19:37コメント(8) 
2019 エッセイ 

December 02, 2019

師走


はじめに。

11/29(金)学芸大「A'TRAIN」にお越しの皆さん。

ありがとうございました。


3ヶ月ぶりのピアノということで、
どうなることやらと思いましたが、
思ったよりも滑らかに指が動いてくれました。(笑)

初めての方もたくさんいらして、
とても楽しいひと時でした。

次回は12/27(金)今年最後の開催です。


そんなわけで、
今年も12月になりました。

1年が過ぎるの早いですねえ。


12月と言えば「師走(しわす)」。

でも私は、
11月からもう走りまくっています。(笑)


ニューアルバム、
「Seasons Best 〜Winter〜 」を携え、
ジャミン・ゼブと共にあちこちでフリーライブ。

ユニヴァーサルと山野楽器様が、
たくさんの機会を作って下さった訳ですから、
もうもう張り切らなくては、、、

ということで、
まずは「成城学園前コルティ」。

IMG_4555

この街にお住いの伊東ゆかりさんも、
ワンコを連れて来て下さいましたが、
あいにくライブ会場のフロアには上がれず。。。

でも、エスカレーターの下で、
ずっと最後まで聴いてらっしゃいました。

「ゆかりさ〜ん、またご一緒しましょうね〜。」

IMG_4559

さあお次は「相模大野駅」。

寒風吹きすさぶ寒い1日となりましたが、
それでも多くの方が、
足を止めて聴いて下さいました。

IMG_4716

翌日は「府中フォーリス」。

この日は打って変わってポカポカ陽気。


で、この日はライブ前に、
悲しい知らせが入って来ました。

私たちが毎週、
練習場所として使わせていただいてる、
六本木のジャズ・クラブ「All Of Me Club」のオーナー、
金城さんが突然お亡くなりになったそうです。

このライブの2日前にもお会いしたのですが、
元気そのものでしたから、
本当にびっくりしました。

私とは20年以上のお付き合いですからね。
寂しいです。

謹んでご冥福をお祈り致します。


メンバーもショックを隠せないようでしたが、
そこはプロフェッショナル。

元気いっぱいのパフォーマンスを魅せてくれました。

IMG_4728

さあ今度は千葉です。

この日も寒かったですが、
こんなにたくさんの人だかり。

嬉しいですねえ。

IMG_4761

そして昨日は「たまプラーザ」。

この日だけは雨天中止の予定でしたから、
本当に晴れて良かったです。

しかも暖かかったー。

IMG_4792

CDもたくさんお買い上げ頂きました。

IMG_4794


お越しいただいた皆様、
ありがとうございました。

初めてジャミンを知った方が、
たくさんファンになって頂けたら、
嬉しいですねえ。


というわけで、

この後も「走る」「走る」「走る」!!!

走り抜いて、今年を終えたいと思います。


とりあえず、12/5(木)から、

岡山、大阪、名古屋のツアーですね。


岡山、大阪では、
初めてとなるクリスマス・コンサート!

たくさんのご来場を、
お待ちしております。


ではこれから、

学芸大学までひとっ走り。


ん?


何か意味が違うような…。


……。



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 18:00コメント(7) 
2019 エッセイ 

November 15, 2019

セットリスト


昨日の半蔵門「TOKYO FM HALL」は、
いつもにも増して、
異様な熱気に包まれておりましたね。

10/12に開催予定だった、
「jammin'Zeb / JAZZ&POP SESSION」の、
振替公演でした。(昼夜2公演)


大型台風直撃のため、
無くなってしまったかもしれない幻の公演を、
奇跡的に再演出来ることの喜び。。。

メンバーやバック・ミュージシャンのボルテージも、
凄いものがありましたね。

メンバーの「1ヶ月ぶりにここに帰って来ました。」
のMCには割れんばかりの拍手&喝采。

IMG_4632


その一方で、
あちこちに見られる空席の数々…。

本来なら、
ここに座っていたはずの方たちの事を思うと、
胸が締めつけられる思いでした。

本当に申し訳ありません。

憎むべきは台風とは言え、、、

……。


でも、もし会場も無く、
ミュージシャンの調整もつかず、
振替公演が出来なかったら、、、

と思うと、、、


いやあ真っ青でしたね。

つくづく興行の怖さを思い知らされました。

IMG_4594


さて、このライブを見ながら、
私は何かいつもとは違う感覚、
不思議な感覚に囚われていたのも事実です。

もちろん、
ライブは素晴らしいものでしたし、
「セットリスト」もいろんな方からお褒めを頂きました。


でも何か、いつもとは違う感覚。。。

それはどこから来るのでしょう???



10/12、13の3公演を流した私たちは、
その次の週から西日本ツアーに出かけました。

(最終日の名古屋ブルーノートの模様です。)

IMG_4417

その次の週末は「岡崎ジャズ・ストリート」。

IMG_4494

お次は羽田空港「LDHキッチン」。

IMG_4544

そして成城学園前「コルティ」でのフリーライブ、
と、ライブが目白押し。

IMG_4552

その度に、
私とY浅ショージは、
セットリストの叩きを作る訳ですが、

いつも心掛けていることは、

現時点あるいはその場所での、
最良、最新の「セットリスト」。


つまり、

あの台風で流れた半蔵門から1ヶ月の間に、
時間の経過と共に、
「セットリスト」も刻々と変わって行ったのです。

その都度考えに考え。。。


そして、再び半蔵門へ。

……。



「ああ、そうか!」

私の覚えていた不思議な感覚の謎が解けました!


これは1ヶ月前に考えた「セットリスト」なのです。


私だけが、

1ヶ月前に、

「タイム・スリップ」していたのです。


もちろん、
昨日のセットリストが悪いと言う訳では、
毛頭ありません。

1ヶ月前には完璧だと思っておりました。

しかし、今だったら、
多少違うアプローチも考えたかもしれませんね。



こうしてみると、
「セットリスト」も生き物なんですね。

その時点、その場所で、
「今はそれが最良」なんですね。

ううむ…。



とは言え、来週11/19の、
あと1回の振替公演(10/13の分)も、
昨日のセットリストで臨みます。

変更無しです。

充分に考え、
リハーサルを積み上げて来た物ですから。


でも見方を変えれば、、、

時間は取り戻す事は出来ませんが、
音楽を通して、
1ヶ月前の自分に戻れるわけですから、
これはこれで楽しいではありませんか!

今年は10月を2回やったようなお得感もあります。

もちろんこれは、
私だけの特権ではありますが。。。

ふふふ。

IMG_4589


とまあ、そんな独り言でした。


さあ、今年の年末はまだまだライブがあります。

野外でのフリーライブもあります。

こんな快晴で臨めたらいいなあ。。。

IMG_4258


そんな事を考えながら、


今日一日はのんびりと、


昨日の余韻に浸りたいと思います。



(ダメですよ、次のライブのセットリスト考えないと!)



おっと、そうか!



……。




SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 15:01コメント(13) 
2019 エッセイ 

October 29, 2019

麺類ツアー


10/20(日)の岡山から始まった、
秋恒例の西日本「Go! West」ツアー。

今年もつつがなく終了し、
無事に帰ってまいりました。


詳しいライブの模様は、
あちら(jammin'Zeb / Line Blog)で、
メンバーが毎日更新しておりましたので、
ご覧いただくとして、

こちらでは、例によって、
食を中心にレポートしてみたいと思います。

(またそれか)

あはは。


今回はこんなところからスタートでした。

「岡山縣護国神社」

IMG_4268

お天気も良く、
木々にこだまするジャミンの歌声の、
心地いいことと言ったら。。。

IMG_4292

美しい夕焼けの中でのサイン会も、
いい思い出になりましたね。

IMG_4318


で、この日の夜は、
ラグビーW杯「日本ー南アフリカ」戦と、
プロ野球「ソフトバンクー巨人」戦があったので、

私とY浅ショージは、
ホテル近くのコンビニで、
酒とツマミをごっそり買い込み、
私の部屋のTVの前で、
歓声、奇声をあげておりました。

まさにスポーツの秋ですなあ。。


翌日(10/21)は熊本。

熊本へ行くといつもお世話になってる、
某企業の社長、深浦さん主催のパーティーで、
なんと90分にも及ぶショータイム。

男性がほとんどでしたが、
受けに受けておりました。

(ほっ)

IMG_4328

その合間を縫って、
私とショーちゃんは熊本ラーメンにトライ。

「桂花ラーメン」と言う、
その筋では有名な老舗ラーメンなんだそうです。

これが、このツアー最初の麺類。

ま、私的にはもう少し細麺の方が好みですかねえ…。

IMG_4323


翌10/22(火)も熊本。
今度は通常の「CIB」でのライブでした。

IMG_4337

ライブ後、
深浦さんが推奨する、
馬肉の焼肉などをご馳走になる。

(これ、絶品でした!)

IMG_4342

そして、締めで出て来た、
「五島うどん」

これがまた絶品!!!

深浦さん、ごちそうさまでした。

Goto Udon


さあ、翌日(10/23)は福岡へ。

IMG_4355

今年も「Gate's 7」は燃えに燃えておりました。

IMG_4359

そして、博多へ行ったら、
やはりこれは欠かせませんね。

じゅるり。。。

IMG_4362


さあ、お次は広島(10/24)。

残念ながら、この日は一日中雨でしたが、
今回もたくさんのお客さんが、
「Live Juke(19)」にお越しくださいました。

IMG_4383

そして「お好み焼き」。

焼きそばとお好み焼きのミックスで、
胃袋満たされすぎ〜〜。

Okonomi


さあ、駆け足駆け足。

ツアーの最後は「名古屋ブルーノート」(10/25)。

2回公演でしたが、
どちらもたくさんのお客さんで、
大いに盛り上がりました。

IMG_4411

もちろん、
その間隙を縫っての「きしめん」。

忘れるわけがありません。

あはは。

IMG_4395

最後は、アンコールのアンコール。

素晴らしいツアーの最後を飾ることが出来ました。

IMG_4417


こうして、充実のツアーを終え、
これも名古屋へ来たら欠かすことの出来ない、
「山本屋」の味噌煮込みうどんで、
めでたく終了です。

IMG_6042

麺好きのこの人の表情にも、
満足感が満ち溢れておりますね。

IMG_4420


お越しいただいたみなさま、
関係者のみなさま、
ありがとうございました。

またお会いできる日を、
楽しみにしております。


はい、そんなツアーでした。

(?)


私たちはこのツアーで、

何回麺類を味わったのでしょうか。

(??)


でも、その土地その土地で、

麺類も様々に楽しめるわけですから、

日本って、いい国ですよねえ。

(???)


そして、こういう風に、ポイントを絞って、

食を楽しむというのも、

ツアーの醍醐味かもしれませんね。

(????)



さあ、スポーツ・イベントも一段落。


今度は食の秋ですね。


今日は何食べようかなあ。。。


(????????)



ん?



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 16:55コメント(3) 
2019 エッセイ 

October 13, 2019

台風直撃!


昨日は一日中大荒れの関東。

またしても巨大台風が直撃しましたが、
みなさん大事ありませんでしょうか。

(昨夜10時ごろの武蔵小杉駅周辺だそうです)

IMG_4257


というわけで、
1012,13に開催予定だった、
「jammin'Zeb / JAZZ&POP SESSION」も、
見事に吹き飛ばされてしまいました。


2007年にデビューして以来、
1,000本以上のコンサートを開催して来ましたが、
台風で流したのはこれが初めてです。

今まで、幾度も、
奇跡的に難を逃れてまいりましたが、
我ら「晴れ男軍団」をもってしても、
今回だけはダメでした。

ガクッ。。。


まあ、幸いなことに、
1年中スケジュールが埋まっている、
人気の「TOKYO FM HALL」が、
奇跡的に11月に2日間空いていて、
(11/14と19)

しかも、忙しい4人のバック・ミュージシャン、
西脇君、友田君、佐藤君、今村君も、
これまた見事に空いていて、
振替公演が出来ることになったのは、
まさに奇跡中の奇跡!

「POP SESSION」も、
当初のプラン通りに開催されることになりました。

最悪の事態は免れました。。。


というわけで、
振替公演決定を受けての、
10/10,11の「JAZZ SESSION」!

それまでのモヤモヤも晴れて、
スッキリした気分で、
みんなノリノリ。

IMG_4242

お客さんもノリノリ。

IMG_4212

発売したばかりの、
「SEASONS BEST 〜WINTER〜 」も、
たくさんお買い上げいただきました。

IMG_4216

みなさん、ありがとうございました。

11月の振替公演も、
出来るだけたくさんの方が、
起こしいただけますように。。。

IMG_4256


というわけで、

今日は台風一過の青空。

IMG_4258

これから、徐々に、
台風被害が明らかになるのでしょうが、
みなさんのご無事と、
被害に遭われた方の1日も早い復興を、

心よりお祈りしております。


今日はオチなしです。


ニッポン頑張れ!


(ん? ラグビー?)


ニッポン……。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 14:16コメント(5) 
2019 エッセイ 

September 13, 2019

あの人は今


今年観た印象的な映画の一つに
「ゲティ家の身代金」というのがあります。

大富豪の孫が誘拐され、
莫大な身代金が要求されるのですが、
この、どケチで、強欲な爺さんは、
頑として支払いを拒否する。

さあ、この孫の運命は?

91AjjTrmTaL._SX300_

とまあ、そんなお話なのですが、

その、血も涙もない、
大富豪の強欲じじいを演じているのが、
この人。

IMG_3730


かつて、
「インサイド・マン」という映画では、
頭脳的な銀行強盗集団に狙われる、
ちょっと怪しい過去がありそうな、
銀行の頭取の役を好演しておりましたし、

最近では、こんな映画でも、
素晴らしい演技を魅せてくれました。

81tOhd6x6yL._SX300_

そうか、
クリストファー・プラマーさんと、
おっしゃるんですね。

で、これはちょっと調べてみたくなって、
早速wikipediaを開いてみました。


なになに、
1929年生まれのカナダ人。。。

ということは、
御年90才ではありませんか!

そして、まだ現役!!

ひえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ。


お元気ですねえ〜。


1958年から2018年までの60年間に渡って、
膨大な数の映画に出演されています。

で、その作品リストの最初の方に、
「1965年 サウンド・オブ・ミュージック」
というのを見つけました。


「サウンド・オブ・ミュージック」と言えば、
ジュリー・アンドリュース主演の、
大ヒットしたミュージカル映画。

ご覧になった方も大勢いらっしゃると思います。

61qQLNZPlgL

「へえ〜、あの映画にも出てたんだ…。
 何の役だったんだろう?」

と、さらに調べていくと、、、

なんと!

嘘だろ!!

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!?!?

IMG_3731

「トラップ大佐」!!!

あのトラップ大佐の現在だったんですね。


いやあ驚きました。

今年、最も驚いたことの一つです。


そう言えば、
「手紙は憶えている」の中で、
上手にピアノを弾くシーンがありました。

美しいバリトンで、
「エーデルワイス」を歌った人ですから、
今にして思えば、
ピアノなんて楽勝だったわけですね。

いやあ、びっくり、たまげた。。。



お次はこの人。

IMG_3732

これも先日観た、
「フェイク・クライム」という映画で、
渋〜い詐欺師の役を好演しておりました。

あまり見ない顔なのですが、
ちょっと気になったので、
これまたwikipedia、wikipediaっと。


どれどれ、
1940年アメリカ生まれの79才。

主な作品「ゴッドファーザー」(1972年)


何?

「ゴッドファーザー」だと!?


「ゴッドファーザー(Godfather)」3部作は、
私が20世紀最高の映画と信じて疑わない、
フランシス・コッポラ監督の普及の名作!

もう何回見たかわかりません。


その「Part 1」に出てただと?

このじいさん。。。

何の役で??

……。


嘘だろ?

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!?!?

IMG_3733

「ソニーだ!!!」

ソニーというのは、
マーロン・ブランド扮する、
「ドン・コルレオーネ」の長男で、

本来ならば、
ファミリーの跡を継ぐはずだったのが、
血の気の多さが災いして、
敵対するファミリーに蜂の巣のように銃撃され、
非業の死を遂げるという青年です。


「へえ〜、ソニー、ずっと俳優やってたんだ!」

何となく嬉しくなってしまいましたね。

半世紀ぶりに、友人と再会したような気分でした。



風貌の変化というのは人それぞれですね。

石坂浩二さんや吉永小百合さんのように、
ほとんどイメージが変わることなく、
年を重ねていく人もいれば、

この二人のように、
もう全く別人のような変貌をする人も。。。



この人の場合はちょっとショックでした。

フェイ・ダナウェイさん。

IMG_3735

あちゃ〜。。。

私が一番好きな女優だったんですよ。


「俺たちに明日はない」の、あのボニーが、、、

私の憧れの君が、、、

何という変わりよう。。。

IMG_3734



そして、

最近の山口百恵さん。。。

IMG_3689


ううむ。。。



まあ、自分の場合も、

こっちのタイプですから、

あまり人のことは言えませんがね。(笑)

IMG_0313

こんなんが、、、

IMG_3146

こんなんになっちゃいましたから。

あははははははははは。

(いささか自虐的…)



白状しますとね、、、

年をとっていくうちに、
自分の風貌がどんどん変わっていくのを、
寂しく思う時期もあったのです。

写真を撮られるのも嫌だし、
鏡を見るのも嫌。


でも、最近では、
そういった考えは無くなりました。

「なあに、若い時は若い時。
 今は今。
 どちらも本当の自分なんだから、
 胸を張って生きていこうではないか。」


若い時だって、
いい事もあれば悪い事もある。

年をとっても、
悪い事もあればいい事もたくさんある。


どんな時代も、
自分は自分なんだから、
何も恥じることはない。

今の自分だって、
愛してやらないと可哀想ではないか。

そんな風に開き直れるようになりました。


前述した人たちだって、
「老いた自分が人前に出るのは恥ずかしい」
などとは微塵も考えてないでしょうね。

「若い時は若い時。
 でもこれが今の自分。」

堂々と、やりたいこと、やるべきことを、
胸を張ってやっている。


そんな感じがして、

とても気分が良くなりました。


みなさん、カッコいいじゃありませんか〜!



よっしゃー!


俺も負けないぞーーー!!!


……。



て、


今日の私は、


何が言いたいのでしょうか?


……。。。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 16:38コメント(17) 
2019 エッセイ 

August 27, 2019

金沢


週末は金沢に行ってまいりました。

ジャミン・ゼブが、
「金沢アカペラ・タウン」にゲスト出演。


8/24、25の二日間。

全国から集まった220ものグループが、
市内のあちこちで日頃の練習の成果を競い合う。

町中が歌に溢れる、
本当に素晴らしいイベントです。


そんな金沢。。

この10年間、
毎年のように訪れておりますが、
「金沢アカペラ・タウン」には、
2015年に続いて2度目の出演となります。

IMG_3789

今回は、こんな場所からスタートです。

IMG_3790

いや、渋いなあ〜。(笑)

デビュー前、
秋葉原の寿司屋のお座敷で演奏したのを、
思い出しました。

IMG_3791


それが終わると、

私とショーちゃんは、
さっそく近江町市場の寿司屋に直行!

IMG_3798

ここを回転寿司などとあなどってはいけませんよ。

金沢を甘く見てはいけません。


のどぐろ。

う、う、うま〜〜〜〜〜〜!

IMG_3797

エビ3貫。

きゃーーーーーーーっ!

IMG_3799

炙りタチウオ。

な、な、なんだこの美味さは。。。

IMG_3803

生うに。

ひえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!

IMG_3802

「ああ、食った食った。」

(て、昼間っから食いすぎだろ!)

ん?

IMG_3808


で、腹ごなしに金沢駅の方まで歩き、

次のステージはここ。

IMG_3815

澄み切った青空の下、
彼らの美しいハーモニーがこだましておりました。

IMG_3813


それにしても、
金沢の食べ物は本当に美味しいですね。

飛び込みで入ったこの店も最高!

IMG_3776

加賀太きゅうりとふぐの粕漬け。

いや、まいったなあ、こりゃ〜。

IMG_3777

金沢で、のどぐろ焼きは欠かせません。

IMG_3778

カニの甲羅揚げ。

なんですかこれ!?

金沢の人ずる〜〜〜い!

IMG_3779

レンコンの天ぷら。

魚だけじゃなく、加賀野菜も美味しすぎ!

IMG_3781

だから、お酒がお酒がすすむく〜〜ん♪

IMG_3780



そうこうするうちに、もう最終日。


今日もいい天気ですねえ。

今回は本当に天気に恵まれましたね。

良かった良かった…。

IMG_3831

ぶらぶら散歩しながら、

いろんなグループの歌に足を止めて聞き入る。

IMG_3823

4年前に比べると、
みなさん格段に上手くなってると思ったのは、
私だけでしょうか。

IMG_3829


で、今日のジャミンはこんな場所で歌いました。

学校公演でジャミンを知った高校生も来てくれて、
嬉しかったなあ。

IMG_3847


そしてファイナル・ステージ。

IMG_3852

ゲストのプロ3グループや、
コンテストの入賞グループなどが、
次から次へと登場して、

大いに盛り上がっておりました。

IMG_3858

そしてフィナーレ!

IMG_3866


いやあ、おつかれさまでした。

スタッフのみなさんも、
本当にお世話になりました。

また呼んでくださいね。

IMG_3867


そして打ち上げ。。

IMG_3868


最後まで期待を裏切らない美味しさでした。


どのお店もみな大当たり!


金沢おそるべし。


ううむ…。



「ショーちゃ〜ん、次はいつ〜〜?」


……。。。



というわけで、


「本日の夕食・昼食 / 金沢篇」を終わります。



(またそれか。 違うだろ〜〜〜!!!)



ん…?



(おわり)



そうそう、

今週の金曜日(8/30)は、

学芸大学「A'TRAIN」のピアノ・ライブです。


9月、10月がお休みとなりますので、

(9月が大阪、10月が西日本ツアー)

しばらく開催できません。


お時間ある方は、ぜひいらして下さいね。


(翌日は所沢か。

 朝早いのかなあ。。。)


ううむ……。。。



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 14:37コメント(11) 
2019 エッセイ