July 23, 2023

暑中お見舞い&8/30レザールのご案内


暑中お見舞い申し上げます。

関東でもようやく梅雨明けみたいですね。

と言われても、
もう何週間も前から毎日猛暑日が続いていて、
今更「梅雨明け宣言」だなんて、
なんか拍子抜けですが…。(笑)


それにしても、この暑さ。

まだまだ続きますから、
みなさんもどうぞご自愛下さい。

(私、けっこう夏好きですが。笑)

IMG_0953

さて、前回の「代官山レザール」が、
6月26日(月)。

その直後から私は、
空前の忙しさ。。。

特に6/30の大阪遠征から始まって、
7/20までは1日の休みもなく、
働いておりました。


ふ〜…。

よく命があったもんです。(笑)


ま、何をしていたかは、
後ほどお話しするとして、

今日は、まず、
次回の「代官山レザール」のご案内です!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

詳細はいつもと同じです。

(駅からレザールまでの道順は、
10/19のブログに写真ともども詳しく紹介してあります。
↓こちらを参考になさって下さい。)
http://blog.livedoor.jp/woodymiyazumi/archives/52473451.html


代官山『Lezard(レザール)』
IMG_7474

1)日時:8月30日(水)

2)時間:19時オープン
     19時半〜22時半くらい(2ステージ)

3)料金:4000円ポッキリ
 (ワイン飲み放題。
  それ以外のアルコールやソフトドリンクもあります。
  フルーツやサンドイッチやお寿司など、
  テーブルに提供されたお料理も食べ放題。
  ミュージック・チャージ込み。)

4)出演:宮住俊介(ピアノ)
     エディ河野(ベース)
     金井塚秀洋(ドラム)

5)完全予約制


ということで、
今回も私の方で全てのご予約を承ります。

こちらの専用メールアドレスをタップ(クリック)して、
代表者名及びお申し込み人数をお知らせ下さい。

7月24日(月)18時より受付開始とさせて頂きます!


< ↓ お申し込み受付専用メールアドレス>

miyazumilive@shun-co.com

お時間の許す方、
ぜひいらして下さい。

ご一緒に楽しみましょう!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪


いやあ、それにしても忙しかった…。

1日でも倒れたら、
いろいろ不都合が起きる、
ギリギリのスケジュールでしたから、

まずは無事に乗り切れて、
ほっとしています。


そんな私の、怒涛の3週間を、
振り返ってみることにしますかね〜。

こんな感じです。

6/30 大阪前乗り&ミーティング
7/1  大阪「SAYAKAホール」コンサート 

IMG_0914

7/2 新曲アレンジ
7/3 新曲アレンジ
7/4 バンド・リハーサル
7/5 新曲・プリプロ作り
7/6 通常リハーサル
7/7 バンド・リハーサル
7/8 新曲・プリプロ作り
7/9 新曲アレンジ(4曲め完成!)

(おつかれさまです)

ん…?

IMG_1087

7/10 バンド・リハーサル
7/11 ニューアルバム・レコーディング
7/12 レコーディング
7/13 通常リハーサル
7/14 レコーディング
7/15 船橋「きららホール」コンサート

IMG_1015

7/16 レコーディング
7/17 レコーディング
7/18 渋谷「JZ Brat」ライブ

IMG_1030

7/19 レコーディング
7/20 通常リハーサル

ふ〜〜〜…。。。

(おつかれさまでした)

ん…?

IMG_1094


とまあ、こんな感じでした。

レコーディングとは、
ビッグバンドと競演の「夢のアルバム」!
いよいよ最後の仕上げに入っています。
素晴らしい出来栄えになっていますよ。

(乞うご期待!)

そして、バンド・リハーサルとは、
7/15「船橋」7/29「南郷ジャズ」8/19「よみうり大手町」
のためのもの。

新曲アレンジとは、
その「よみうり大手町」で披露するもので、
これまた全て自信作!

(乞うご期待!)


というわけで大変でしたが、、、

充実した仕事ばかりなので、
意外と疲れはありません。

不思議ですね。

うんうん。。。


というわけで、今日は中休み。

明日からまた8/10まで、
休みなし、ノンストップで仕事です。

その間、「南郷ジャズ」遠征もあったりで、
大変そうですが、
栄養ドリンクと生ビールと冷やし中華で、
頑張りたいと思います。(笑)

(がんばって〜)

ん…?

IMG_1091


それではみなさんも、
素敵な夏をお過ごし下さい。

どこかのライブ会場でお会いしましょう!


さ、3週間ぶりに、

昼寝でもしよう〜っと。。。


zzz…。


IMG_1103

(写真追加しました。)


笑。



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 15:09コメント(6) 
2023 エッセイ 

June 28, 2023

これで梅雨?


珍しく風邪をひいてしまったようです。


「梅雨入り宣言」が出たと思ったら、
昼間は連日30°に近い暑さ。

「こりゃ半袖で充分だな。」と軽装で出かけ、
電車やバスに乗ったら、
エアコンが効きすぎてて、
冷蔵庫のような寒さ。

夜もまだまだ冷やっと肌寒い。

こういうのにやられましたかね。

寒暖差…。。。


ま、幸い、熱も出ず、
味覚もちゃんとありますから、
おそらくコロナではないと思いますが、

なんとなく耳が遠い。

体がだる〜い。

と、これが一番困る。


そんな中迎えた、
6/26(月)代官山「レザール」の私のライブ。

お越しくださったみなさま、
ありがとうございました。


決して体調万全とは言えませんでしたが、
なんとか乗り切ることが出来ました。

「あんまり激しい曲は出来ないかな?」
と、バラード中心にやってみましたが、
これはこれで、新しい発見がありましたよ!

転んでもただでは起きない。(笑)


次回開催は8/30(水)です。

8月に入りましたら、
また、このブログでご案内しますので、
こまめなチェックよろしくお願いします。

(これはイメージ写真です)

IMG_0884


ところで、

今「梅雨」なんですよね?

IMG_0737

昔は「梅雨」と言えば、
それこそ毎日、毎日雨ばかり。

しかも湿気が凄くて、
体も一日中汗ばんでて、
なんとなく身も心も憂鬱になる季節。。。

IMG_0766

そんなイメージでしたが、
ここ数年はちょっと違いますよね。

早々と夏が来て、
でも時々雨が降るので、
なかなか「梅雨明け宣言」も出来ない。


と言うことは夏が長〜い。

みなさんも、
体調管理には、
くれぐれもお気をつけ下さいね。

猛暑の中を、
マスクをして歩いてるご婦人を見ると、
「あ〜あ、熱中症にかからなきゃいいけどなあ…。」
と、心配になってしまいます。

私は、オミクロンより熱中症の方がずっと怖いです。

IMG_0811


と言うわけで、
気分はもう夏。

私の今年の夏は、
猛烈に忙しいです。

スケジュールを見たら、
倒れそうになります。(笑)

8/10くらいまで休みがありません…。。。

(本当に倒れるかも…)


でも、

コロナで何にも出来なかった日々のことを想えば、

忙しいと言うことは幸せですね。

(目下、4曲目の新曲に挑戦中!)


では、みなさんも、

素敵な夏をお過ごし下さい。


またどこかのライブ会場で、

お会いしましょう。



(今日もこれからレコーディング・スタジオ…)


ふ〜〜〜。。。


SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 09:31コメント(5) 
2023 エッセイ 

May 31, 2023

お礼&次回のご案内


5月29日(月)は、

私の72回目の誕生日でした。


そしてこの日は、
偶然にも代官山「レザール」での、
ピアノトリオ・ライブ。

(そう、5月はここしか空いてなかったのです。)


改めまして、
お越しくださったみなさん、
ありがとうございました。

遠くから駆けつけて下さった方も含め、
たくさんの方に祝っていただき、
本当に感謝、感激でした。

image_67510273

ピアノも絶好調でしたね。

自分で言うのも何ですが。(笑)

IMG_0719


幸い、今のところ、
どこも悪いところはなさそうですし、

周りを見ても、
90才にして元気いっぱいの方も、
たくさんいらっしゃいますから、

私も、あと20年くらいは、
元気に音楽活動をやっていけるのではないかと、
思いを新たに致しました。

勝手に思ってるだけですが。(笑)


どうぞ皆さま、
末長くお付き合い下さいますように。

image_67236353


♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

では、さっそく次回のご案内です!

詳細はいつもと同じです。

(駅からレザールまでの道順は、
10/19のブログに写真ともども詳しく紹介してあります。
↓こちらを参考になさって下さい。)
http://blog.livedoor.jp/woodymiyazumi/archives/52473451.html


代官山『Lezard(レザール)』
IMG_7474

1)日時:6月26日(月)

2)時間:19時オープン
     19時半〜22時半くらい(2ステージ)

3)料金:4000円ポッキリ
 (ワイン飲み放題。
  それ以外のアルコールやソフトドリンクもあります。
  フルーツやサンドイッチやお寿司など、
  テーブルに提供されたお料理も食べ放題。
  ミュージック・チャージ込み。)

4)出演:宮住俊介(ピアノ)
     エディ河野(ベース)
     金井塚秀洋(ドラム)

5)完全予約制


ということで、
今回も私の方で全てのご予約を承ります。

こちらの専用メールアドレスをタップ(クリック)して、
代表者名及びお申し込み人数をお知らせ下さい。

6月1日(木)18時より受付開始とさせて頂きます!


< ↓ お申し込み受付専用メールアドレス>

miyazumilive@shun-co.com

お時間の許す方、
ぜひいらして下さい。

ご一緒に楽しみましょう!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪


と言うわけで、

本当に幸せな1日でした…。


あ、メールやコメントも、

ありがとうございました。

IMG_0722


まだ少し、

余韻に浸っております。


いいのかな…。


もう少しだけ…。


……。。。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 13:00コメント(4) 
2023 エッセイ 

May 03, 2023

代官山5・29&盛り沢山の4月


みなさん、

GWいかがお過ごしですか。


毎日爽やかな五月晴れで気持ちいいですね。

IMG_0459


さて、4月の私は、
本当に盛り沢山のスケジュール。

いささか疲れましたが、
おかげさまで、
とても充実した日々を過ごさせていただきました。

今日は、そんな4月を、
駆け足で振り返ろうと思います。


♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

と、その前に、
私のピアノトリオ・ライブのお知らせです!!!

だいぶ環境にも慣れて来た、
代官山「レザール」。

次回開催は5月29日(月)です!

お料理もとっても評判いいみたいですね。

あらま、なんと、その日は…。。。


というわけでご案内!

詳細は前回と同じです。

(駅からレザールまでの道順は、
10/19のブログに写真ともども詳しく紹介してあります。
↓こちらを参考になさって下さい。)
http://blog.livedoor.jp/woodymiyazumi/archives/52473451.html


代官山『Lezard(レザール)』
IMG_7474

1)日時:5月29日(月)

2)時間:19時オープン
     19時半〜22時半くらい(2ステージ)

3)料金:4000円ポッキリ
 (ワイン飲み放題。
  それ以外のアルコールやソフトドリンクもあります。
  フルーツやサンドイッチやお寿司など、
  テーブルに提供されたお料理も食べ放題。
  ミュージック・チャージ込み。)

4)出演:宮住俊介(ピアノ)
     エディ河野(ベース)
     金井塚秀洋(ドラム)

5)完全予約制


ということで、
今回も私の方で全てのご予約を承ります。

こちらの専用メールアドレスをタップ(クリック)して、
代表者名及びお申し込み人数をお知らせ下さい。

5月4日(木)18時より受付開始とさせて頂きます!


< ↓ お申し込み受付専用メールアドレス>

miyazumilive@shun-co.com

お時間の許す方、
ぜひいらして下さい。

ご一緒に楽しみましょう!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪


さあ、時計の針を4月に戻して…、、、

まずは「半蔵門 SPRING SESSION」

IMG_0110

「3年ぶりですー。」
という方もたくさんいらして、

ああ、コロナの収束も近いんだな、
と思える素敵な3公演でした。

IMG_0154

Tシャツもたくさんご購入いただき、
慌てて追加注文するほど。。

IMG_0103

いいね。

IMG_0395

ん…?


その翌週は、
「Jump West 2023」西日本ツアー。

まずは岡崎から。

IMG_0255

昨年のこの時期は、
謎の腹痛で、泣く泣く諦めた、
「山ちゃんの手羽先」も、
今年は食べることが出来て大満足でした。

IMG_0265

秋にはまた「岡崎ジャズ」にお邪魔します!

IMG_0251


お次は大阪。

今年早くも2回目で、
新しい何人もの方から、
お声がけをいただきました。

徐々に拡がりつつあるのが実感出来て、
嬉しかったです。

お次は7月1日「SAYAKAホール」ですよー!

IMG_0271


翌日は広島。

夜景が素晴らしい「Live Juke」。

IMG_0307

ここでも、
昨年の春は泣く泣く断念した、
「お好み焼き」を堪能致しました。

(て、何しに行ってんの?)

IMG_0311

あははは。

IMG_0480


そして最後は岡山です。

岡山は、
毎回会場が変わりますね。(笑)

今回は、こんな素敵なところ。

IMG_0331

ここでも、Tシャツはよく売れて、
またまた追加注文。

IMG_0330

いいね、いいね。

IMG_0481

岡山のみなさん、
また秋にお会い致しましょう。


そして気がつけば、

もう5月。


5月8日の5類移行で、

ようやくコロナ報道から解放されますかね。

期待はふくらみます。

IMG_0495


おっ、久しぶりに出たな。


飛ぶワンコ。



私も飛ばねば。。。


……。



SHUN MIYAZUMI



woodymiyazumi at 13:33コメント(5) 
2023 エッセイ 

April 04, 2023

いろんな春


4月になりました。


まず最初に、
3/29(水)代官山「レザール」にお越しの皆さん、
ありがとうございました。

回を重ねるごとに、
トリオによる演奏にも慣れてきて、
少しずついい演奏ができるようになってきた、
そんな感じがします。


次回は、5/29(月)の開催予定です。

あら、この日は…。。。


また、このブログでご案内しますので、
小まめのチエックよろしくお願いします。

IMG_0021

と、今日は、
楽しい春の話題満載でいこうと思っていたら、
なんとも悲しいニュースが飛び込んで来ました。

坂本龍一君逝去。。。


坂本君と私の出会いは、
まだ私が「アルファ&アソシエイツ」
(アルファ・レコードの前身)
に所属していた1977年頃、

山下達郎君が、
アルファのスタジオに連れて来て、
「彼、とっても素晴らしいピアノ弾くんだよ。」
と紹介してくれたのが始まりでした。


初めは、いろんなアーティストのバックで、
ピアノを弾いていましたが、

YMO(イエローマジックオーケストラ)に参加後は、
類まれなるクリエイターの才能も発揮し始め、
またたく間に大スターの仲間入り。

その後の活躍は皆さんご存知の通りですね。


YMOのメンバーの中では、私と年も同じ。

彼が新宿高校、私が駒場高校と、
私らの代から始まった、
同じ都立「学校群」出身ということもあって、
共通の友人も多く、最初から意気投合。

(今はないのかな、学校群…?)


仕事が終わりそうになると彼がやって来て、
二人で、当時大流行していた、
ファッション・ディスコのハシゴ。(笑)

「今日は六本木の◯◯行こう!」
「お次は新宿の◯◯だー!」

と、毎夜毎夜、朝まで飲み明かすという、
破天荒な遊びに付き合わされたのが、
昨日のことのように懐かしいです。

私の大切な青春の一コマです…。


ここ数年、
かつて一緒に仕事をした、
素晴らしいミュージシャンの訃報が相次ぎ、
本当に寂しい気持ちでいっぱいです。

心よりご冥福をお祈り致します。。。


IMG_9989

そんな彼が亡くなったのが3月28日。

その日は私の父の命日でもあります。

ということで、
昨年はコロナ騒動で出来なかった、
母の三回忌法要も兼ねて、
甲府に行って参りました。

お寺の桜も満開で、
花見をやってる人たちもいましたね。(笑)

IMG_9987


その数日後、
春のセンバツ、甲子園の高校野球で、
「山梨学院高校」が見事初優勝!

IMG_0044

山梨県は、春夏通じて初優勝だそうで、
私は甲府には住んだことはありませんが、
なんとなく不思議な縁を感じて、
嬉しくなってしまいました。

IMG_0046

山梨県の皆さん、
おめでとうございます!!!

IMG_9959


3月の私は、とにかく大忙し。

6年ぶりに鶴岡にも行きましたし、
下旬には、ビッグバンド・プロジェクトのために、
ピアノのレコーディングも。

二日間で、
なんと14曲も弾くという、
マラソン・レコーディングを完走致しました。


新曲の8曲はもちろん、
「Smile」「Begin The Biguine」といった、
過去のレパートリーも新たに弾き直し。

オリジナルとは、一味も二味も違う、
新鮮なサウンドになったのではないでしょうか。

IMG_0059

というわけで、こちらも、
着々と完成に向かっております。

いささか疲れましたが、
まあ、心地よい疲れですかね。

IMG_0036


さあそして、3月30日からは、
待望のプロ野球も開幕しました。

今年から日本ハムの本拠地となる、
新装の「エスコンフィールド」。

素晴らしい球場ですね。

行ってみたい…。。。

IMG_0024

この土日は、
テレビ画面を3つに区切って、
同時に3試合を堪能。(笑)

スポーツチャンネル「DAZN」に感謝ですね。

IMG_0048


さあ、というわけで春爛漫!

今週末は「半蔵門 Spring Session」
来週は「Jump West 西日本ツアー」

です。


春の訪れを盛大にお祝いしましょう!!!


ステッカー&クリアファイルのセットに加え、
新しくTシャツも販売いたします。

みなさん、ぜひ遊びにいらして下さいね。

IMG_0003


ええと、


今日の野球はどうなってるのかな…?


(仕事しろ!)



ですね。


……。。。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 12:21コメント(3) 
2023 エッセイ 

March 22, 2023

号外!!!!!


日本やりましたー!

WBC優勝!

IMG_9932

昨日の準決勝のメキシコ戦。

1点差負けの9回裏、
村上選手のサヨナラ逆転打で、
大興奮!!!


そして、一夜明けての今日は、
世界最強のアメリカとの決勝戦。

最後は、
今や世界最高の選手とも言われる大谷と、
大リーグ最強バッターのトラウトとの夢の対決!

(二人とも、ロサンゼルス・エンゼルスという、
 同じチームに属しているため、
 公式の場で対決するのはこれが初めてです。)

IMG_9931

まさに漫画の世界。

というか、漫画でもこうはいかない。(笑)


そして大谷が見事に三振に打ち取って、
ゲーム終了。

3度目の世界一に輝いたのでした。


いやあ、痺れました。。。

IMG_9936

日本選手の皆さん、
感動をありがとう!!!

素晴らしかったです侍ジャパン!

史上最高のチームでしたね。



それにしても、、、

日本チームに大谷君がいて良かったです。


大谷君、

よくぞ日本に生まれてくれました。(笑)

IMG_9914


私、このWBCは1回目から観ておりますが、
こんなに盛り上がって楽しい WBCは初めてです。

イタリア戦こそ、
ジャミンのライブ(LDHキッチン)と重なって、
観れませんでしたが、
あとの6試合は全部観ました。

本当に楽しかった。。。


スポーツ居酒屋で、
若者たちとワーワー盛り上がるのも、
こうしたスポーツ・イベントの楽しみ…。

IMG_9821


というわけで、

終わっちゃいました。


ちょっぴり寂しいですが、、、

気がつけばもうすぐペナントレースが開幕。


本格的な野球シーズンの到来ではありませんか!

ワクワク。。。


さ、桜でも見に行こうかな。。。

IMG_9881


それにしても、

目が痒い、花粉が辛い。。。


今年の花粉も史上最高(最低)???


……。。。



SHUN MIYAZUMi

woodymiyazumi at 15:43コメント(4) 
2023 エッセイ 

March 01, 2023

代官山3・29 & エルヴィス


毎日暖かいですねえ。

昨日も今日も19度!?

例年より春の訪れが早いような気がする。。。


ま、暖かいのは嬉しいですが、
目がかゆくてたまりません。

これからしばらくは、
花粉との戦いでしょうか…。

……。


さて、今日は、
私のピアノトリオ・ライブのお知らせから。

次第にホームになりつつある、
代官山「レザール」。

次回開催は3月29日(水)です!

お料理もとっても評判いいみたいですね。


というわけでご案内!

詳細は前回と同じです。

(駅からレザールまでの道順は、
10/19のブログに写真ともども詳しく紹介してあります。
↓こちらを参考になさって下さい。)
http://blog.livedoor.jp/woodymiyazumi/archives/52473451.html


代官山『Lezard(レザール)』
IMG_7474

1)日時:3月29日(水)

2)時間:19時オープン
     19時半〜22時半くらい(2ステージ)

3)料金:4000円ポッキリ
 (ワイン飲み放題。
  それ以外のアルコールやソフトドリンクもあります。
  フルーツやサンドイッチやお寿司など、
  テーブルに提供されたお料理も食べ放題。
  ミュージック・チャージ込み。)

4)出演:宮住俊介(ピアノ)
     エディ河野(ベース)
     金井塚秀洋(ドラム)

5)完全予約制


ということで、
今回も私の方で全てのご予約を承ります。

こちらの専用メールアドレスをタップ(クリック)して、
代表者名及びお申し込み人数をお知らせ下さい。

3月2日(木)18時より受付開始とさせて頂きます!


< ↓ お申し込み受付専用メールアドレス>

miyazumilive@shun-co.com

お時間の許す方、
ぜひいらして下さい。

ご一緒に楽しみましょう!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪


さて、私が加入している、
インターネット映画サービスの「Netflix」で、
こんな映画が配信されたので、
早速観ました。

IMG_9679

言わずと知れた、
エルヴィス・プレスリーを描いた映画ですが、
実に楽しい作りになっておりました。

フレディ・マーキュリーを描いた、
「ボヘミアン・ラプソディ」よりは、
ずっと楽しめましたね。


何よりもお金のかけ方が半端ない。

おそらくセットでしょうが、
彼が育ったアメリカ南部、テネシー州メンフィスの、
1950年代そのままの街並み。

当時の衣装に身を包んだ、
おびただしい数の群衆や車にも圧倒されます。

悪名名高い敏腕マネージャーに扮する、
名優トム・ハンクスの演技もさすがで、
2時間半があっという間でしたね。


そして、
この映画を観て初めてわかったことは、
彼こそが白人と黒人の境界線を取っ払った、
最初の偉大なロック・スターだったということ。

当時まだ人種差別の激しいアメリカ南部で、
黒人音楽を演奏する白人というだけで、
様々な妨害や圧力を受けながらも、

R&Bやゴスペルと言った黒人音楽に魅せられ、
数多くの偉大な黒人ミュージシャンと、
セッションを重ねながら、
独自のロック・スタイルを築き上げたんですね。


この映画でも、

夜な夜なライブハウスに出かけ、
BBキング、リトル・リチャード、マへリア・ジャクソン、
と言ったレジェンドたちと交流する姿が、
実に巧みに描かれています。

主役のエルヴィスに扮した、
オースティン・バトラーという人はもちろん、
そうした偉大な黒人ミュージシャンに扮した俳優もみな、
見事なパフォーマンスを見せて(聴かせて)くれます。


単なるアイドルではなかったんですね。

エルヴィスさん。


そんなエルヴィスを知れただけでも、
観て良かったです。

興味のある方は、
ぜひご覧になって下さい。



それにしても暖かい。

この調子じゃ、

もうすぐ桜が咲いちゃうんじゃないの〜。

IMG_9631


ああ、目がかゆい。。。


……。。。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 13:55コメント(5) 
2023 エッセイ 

February 18, 2023

シベリウス


こんにちは。

昨日あたりから、
暖かくなって来ましたね。

なんとなく春の足音が近づいて来たような。。。


さて、2/15の「代官山レザール」。

寒い中、お越しくださったみなさん、
ありがとうございました。

まだまだ、
あそこのサウンドを掴(つか)むには至らず、
適量の酒の加減も分からず(ん?)

慣れるにはもう少し時間がかかりそうですが、
それでも最高に楽しいひと時でございました。


飛び入りのこの人も、
絶好調でしたね。(笑)

レンセイ君ありがとう。

IMG_9516


次回は、3/29(水)の開催予定です!

またこのブログでご案内しますので、
小まめのチェックよろしくお願いします。


さて最近、
私がハマっているものがあります。

それは…?

シベリウスの7つの交響曲。


シベリウス(1865-1957)
後期ロマン派から近代にかけて活躍した、
フィンランドの大作曲家です。

お恥ずかしながら、
私、このシベリウスさんの曲を、
全くと言っていいほど知りませんでした。

と言うより、聴こうとして来なかった…。


「きっと北欧の大自然を思わせる、
 美しいサウンドなんだろうけど、
 なんとなく地味なんじゃないかな…。」

「綺麗なだけで、
 退屈なんじゃないかな…。」

と、勝手に想像しておりました。


(こんな感じですか?)

IMG_9105

違うなあ…。

(ではこんな感じ?)

IMG_5543

ううむ、いい線行ってるが違うなあ…。

(では、これは?)

IMG_9265

全然違うわ〜〜〜!!!


ま、冗談はさておき、

私がよく聴いて来た交響曲と言えば、

ベートーヴェンの3番、5番、6番、7番、8番、9番
ブラームスの1番、3番、4番
ブルックナーの5番、6番、7番、8番
マーラーの5番、6番

あと小さい頃は、
チャイコフスキーの5番、6番、
ドヴォルザークの「新世界より」
なんかも好きでしたね。


いずれにしても、
アレンジが面白くて、劇的でスリリングな、
大編成の管弦楽曲が好きで、

あまり刺激のない、
ただ綺麗なだけの音楽は、
退屈してしまいます。


特に、ジャミン・ゼブの、
アレンジをやるようになってからは、
前述した作曲家に加え、
ラヴェル、バルトーク、ストラヴィンスキーあたりも、
好んで聴きます。

時々、アレンジの参考にも、
させてもらっています。(笑)


ブラームスなんかは、
ハーモニー感覚、低弦のうねるような響き、構成力、
など、どれをとっても圧倒的に素晴らしく、

人類が生んだ「最高のアレンジャー」ではないかと、
勝手に崇拝しながら聴いております。

(いずれ特集しますかね。ブラームスさん。)


で、このシベリウスさん。

さっきも言ったように、
北欧の美しい自然を描写した、
静かな音楽家と想像していたら、、、

(こんな感じ?)

IMG_9549

もういいよ。(笑)


全然違いました!

なんともドラマティックで、
壮大な人間ドラマを感じるのです。


それもそのはずで、
彼が生きたフィンランドは、
ちょうどロシアの侵略、支配に苦しんだ挙句、
独立を勝ち取ると言う、

まさに激動の時代だったんですね。

まるで、今のウクライナのよう。。。


おまけに彼はアルコール依存症。

お金がなくなると、借金を繰り返し、
一生懸命作曲をして返済しながら、
また浴びるように酒を飲んで曲を作る。

まるで、想像とは違う人物でした。


しかも、そんな生活なら、
さぞかし早死にだろうなあと思っていたら、
これがなんと92才まで生きた!?

なんと素晴らしい。

医者の「ドクターストップ」など、
お構いなし。

私はこんな人になりたい。

(ん…?)


と言うわけで、最近学大の喫茶店に赴き、
ヘッドフォンで爆音で、
このシベリウスの交響曲を聴いて、
自分を鼓舞しております。

私はBGM的に音楽を聴くのを好みません。

爆音で聴きながら、
アドレナリンが出る感覚がたまらなく好き。

(もちろん、ジャミン・ゼブ「Autumn」も、
 しょっちゅう聴いてますよー。)


まあ今は、You Tubeという、
便利なものがありますからねえ。

ま、時々、CMが爆音で飛び込んで来ますが、
「なあにタダだからこれくらいは」
と、我慢しながら。。。(笑)


今まで知らなくてごめんなさいシベリウスさん。

でも、生きてるうちに間に合ってよかったです。

2番、4番、5番、7番あたりが、
特に気に入っています。


アルプスを思わせる、
ブルックナーとは、
また一味も二味も違うシベリウスの世界。

興味のある方はぜひ。

最近の若い指揮者による、
ライブの演奏が特におすすめです。

IMG_9551

(本当はこんな感じですかね。)


今日は、

シベリウスのお話を、

冬のワンコたちと共にお送りしました。(笑)


IMG_9142


この写真好きだなあ。


ほんわか。


……。。。



SHUN MIYAZUMI



woodymiyazumi at 15:06コメント(3) 
2023 エッセイ 

January 27, 2023

代官山2・15


いやあ、毎日寒いですねえ。

西日本では10年に一度の大寒波だとか…。

大事ありませんでしょうか。。。


でも、ご安心ください。

そんな寒さを吹き飛ばすような、
今年最初の私のライブ。(笑)

2月15日に開催致します!

IMG_8875

そう、今年はウサギ年。

私も◯回目の年男。(笑)

IMG_8910

学芸大「A'TRAIN」から、
代官山「レザール」へ場所を移し、

ピアノとベースのデュオからトリオに進化し、
老いてますます意気盛んな私。(笑)

今年も皆さんと楽しいひと時をご一緒できたら、
嬉しいです。

IMG_8927

というわけでご案内!

詳細は前回と同じです。

(駅からレザールまでの道順は、
10/19のブログに写真ともども詳しく紹介してあります。
↓こちらを参考になさって下さい。)
http://blog.livedoor.jp/woodymiyazumi/archives/52473451.html


代官山『Lezard(レザール)』
IMG_7474

1)日時:2月15日(水)

2)時間:19時オープン
     19時半〜22時半くらい(2ステージ)

3)料金:4000円ポッキリ
 (ワイン飲み放題。
  それ以外のアルコールやソフトドリンクもあります。
  フルーツやサンドイッチやお寿司など、
  テーブルに提供されたお料理も食べ放題。
  ミュージック・チャージ込み。)

4)出演:宮住俊介(ピアノ)
     エディ河野(ベース)
     金井塚秀洋(ドラム)

5)完全予約制


ということで、
今回も私の方で全てのご予約を承ります。

こちらの専用メールアドレスをタップ(クリック)して、
代表者名及びお申し込み人数をお知らせ下さい。

1月28日(土)18時より受付開始とさせて頂きます!


< ↓ お申し込み受付専用メールアドレス>

miyazumilive@shun-co.com

お時間の許す方、
ぜひいらして下さい。

ご一緒に楽しみましょう!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

さあ、2023年が始まりました。

今年はいつになく充実した始まりです。


まずは、1/8「大阪豊中市・アクア文化ホール」
が、今年のジャミン歌い初め。

たくさんのお客様に、
お越しいただきました。

IMG_8932

同志社グリーのOBカルテット、
「ワイルド・ローバーズ」さまとのコラボも、
本当に素敵でした。

IMG_8941

今回の「居酒屋新幹線」が成功したのは、
この方の表情からも分かりますね。(笑)

IMG_8952


お次は1/19、
「ペニンシュラ・ニューイヤー・コンサート」

IMG_9077

都内有数の超高級ホテルとあって、
さすがに眺望も素晴らしかったです。

IMG_9078

ここでは首都圏のファンの皆さんと、
新年のご挨拶。

IMG_9091

メンバーも気持ちよさそうに、
歌っておりました。

IMG_9094


それが終わると、
「夢のアルバム企画」の、
ブラス・レコーディングの続きです。

IMG_9138

1/21、22の両日。

相変わらずの素晴らしい演奏で、
いろんな曲が、どんどん進化していきます。

IMG_9139

本当に素晴らしいサウンドになっていますので、
どうぞお楽しみになさって下さい。

IMG_9148


その翌日、1/23は、
毎年恒例の「ニューイヤー・アカペラ」。

このライブは、
楽しいずっこけ・トークの炸裂も、
ファンの皆さんの楽しみの一つ。(笑)

IMG_9165

今年も、歌にトークに、
新春にふさわしい、
楽しいショーになったと思います。

IMG_9175


さらに、この2日間で私は、
ジャミンとビッグバンド共演用の新曲を、
新たにアレンジしました。

さすがに、
ちょっと疲れましたかね…。(笑)

ふ〜。。。


とまあ、そんな忙しくも充実した1月を、
振り返ってみました。

2月もこの調子で、
頑張りたいと思います。

(頑張ってね〜)

IMG_9043


ん…?


……。。。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 15:20コメント(4) 
2023 エッセイ 

January 15, 2023

私の10大ニュース 2022


遅ればせながら、

みなさま、明けましておめでとうございます。


2023 Nenga-14


2023年が幕を開けました。


2023 Nenga-10


そう、今年はウサギ年。

私も◯回目の年男なんですね。(笑)


今年こそはコロナも収束するでしょうから、

仕事に、お酒に、

昨年以上に盛り上がっていこうと思っています。

2023 Nenga-39

そう、人生楽しまなくては損、損。

今年も素敵な出会いがいっぱいありますように。


2023 Nenga-12


というわけで、

今年も一層のご支援、ご声援のほど、

宜しくお願い申し上げます。


2023 Nenga-59



さて、

昨年は、その前の年のほとんどが、
緊急事態宣言下にあって、
ロクな話題がなかったため、
やむなく中止にした、

新春恒例、

私による、私だけの、独断と偏見に満ちた、

「私の10大ニュース」!!!


今年は、
2年ぶりにやってみようと思います。

これで16回目。


とは言え、
まだまだ大変だった2022年。。。

それでも、
なるべく笑える話題、バカバカしい話を中心に、
なんとか10個ほど選んでみました。(笑)


さあ、2022年の私はどんなだったでしょう?



『私の10大ニュース 2022』


1.庭の大工事(1月〜)

 年が明けて、
 「さあ、今年こそやるぞ〜!」
 と息巻いていたら、
 いきなり今度はオミクロンの大流行。

 いきなり拍子抜けでしたね。
 
 「こんな時はジタバタしてもしょうがない。
  酒でも飲んで発散するしかないな。」
 と、自堕落な生活をしていたら、

 そこに、突然始まった、
 私が住むマンションの庭の大工事。。。

 毎日、毎日、朝早くから、
 「ガッ、ガッ、ガッ」という工事の音で、
 とても寝てられる状況ではありませんでした。

IMG_4043

 しかもこれ、
 5月くらいまで続いたのです。

 ふ〜。。。

 というわけで、
 いきなり寝不足の続く年明けでしたね。

 (て、寝てるし…)


2023 Nenga-40



2. 北京オリンピック(2月)

 2月になっても、
 オミクロンの嵐は収まらず、
 またしても予定されていたライブが、
 続々中止や延期に追い込まれました。

 さらにはロシアによる、
 「ウクライナ侵攻」も勃発しました。

 「まいったなあ…。」


 緊急事態宣言やマン防も発令され、
 容易に居酒屋に行って飲むことも許されず、
 (行ってましたが。笑)
 
 「何か発散するものはないかなあ…。」
 と思っていたら、
 いいものが始まりましたね。

 
 「北京冬季オリンピック」!!!

 高木美帆選手のスケート。

 平野選手のスケボー。

2023 Nenga-42

 小林選手のジャンプ。

2023 Nenga-43

 いやあ、現実を忘れて、
 大いに楽しませてもらいました。



3.謎の腹痛に悩まされる(3月〜5月)

 ブログにも書きましたが、
 私は、3月頃から、
 謎の腹痛に悩まされておりました。
 
 おそらく原因は、
 「飲み過ぎ」「脂っこいものの食べ過ぎ」
 ではないかと思うのですが、
 「もしかしたら怖〜い病気かも?」
 という恐怖も拭い去れず、
 
 仕方なく医者に行き、薬をもらって、
 食生活を正していたら、
 ま、なんとか5月くらいには収まりました。

 
 今、思い出しても、
 春の西日本ツアーは残念でした。

 「山ちゃんの手羽先」も我慢。
 「広島のお好み焼き」も我慢。


 人間、食べたい時に食べる、
 飲みたいときに飲む、
 これが一番幸せなんだなあと実感したのでした。


2023 Nenga-32



4.佐々木投手完全試合!(4月)

 4月に入っても、相変わらず世の中は、
 やれ「コロナ」だ、やれ「ウクライナ」だと、
 毎日大騒ぎ。。。

 ともすると憂鬱になりがちですが、
 なあに私には強い味方がいます。

 それは、野球!

 そう、野球観戦こそが、
 私の大切な現実逃避の相棒。(笑)


 そんな、
 待望のプロ野球が開幕して間もない4月6日、
 私は歴史的な試合を目撃することが出来ました。

 ロッテの佐々木朗希(ろうき)投手が、
 なんと完全試合を達成したのです!

 完全試合とは、
 ヒットはおろか、
 四球も死球もエラーによる出塁もダメ。

 27人のバッターをパーフェクトに抑えるという、
 長いプロ野球の歴史の中でも、
 15人しか達成していない大記録!!


 13人連続三振。(新記録。これまでは9人。)
 19奪三振(タイ記録)

 テレビの前で、手に汗握って見ておりましたが、
 この21才の初々しい若者は、
 涼しい顔をしてやってのけました。

 末恐ろしい…。


2023 Nenga-48



5. 半蔵門3度目の正直(4月)

 2022年4月14日〜16日。

 ようやく、ようやく、
 「半蔵門スプリング・セッション2020」が、
 開催されました。(4公演)

 2020年が中止。
 2021年も中止。

 コロナの感染拡大により、
 2度の中止を余儀なくされたコンサートが、
 ようやく3度目の正直で開催されたのです。


 丸2年に渡って、
 大切にチケットを保管してくださった皆様と、
 久しぶりの再会をすることが出来ました!

 思えば、コロナの感染が始まってから、
 なんとかライブ活動は続けていたものの、
 こんなにたくさんの人で盛り上がる光景は、
 久しぶりのこと…。

 IMG_5497


 感無量でしたね。

 その後も、
 延期になっていたたくさんのコンサートが、
 昨年は全て開催することが出来ました!
 

 かつての勢いを取り戻すには、
 まだまだ厳しい状況は続きますが、
 少しづつ前進していることは確かなようです。

 1日でも早く、
 全ての皆様が会場に戻られることを祈りつつ、
 我がジャミン・ゼブ軍団は今年も、
 最上、最高のエンターテインメントを準備して、
 お待ちしております。

 イエーイ!


2023 Nenga-21



 (と、ここでちょっと休憩)


2023 Nenga-20



では、続きです。



6.A'TRAIN終了〜レザールへ(7月、11月)

 私が20年以上にも渡って、
 月1回開催して来た、
 学芸大学「A'TRAIN」でのジャズ・ライブが、
 お店の都合で終了となってしまいました。

IMG_6040

 するとたくさんの方から、
 「残念です」「またどこかで再開して下さい」
 とのお声がけを頂きました。

 嬉しかったですねえ。。。


 まあ、ジャミン・ゼブのCDでは、
 まだまだピアノを弾かなくてはいけませんし、
 そう長い間休むわけにもいきません。

 と、そんな時、
 代官山のジャズクラブ「レザール」のママが、
 「良かったらウチでやれば〜」
 と声をかけて下さいました。

 しかも、ここなら、
 ドラムを入れたピアノ・トリオで演奏出来る。。。
 
 
 というわけで、
 11月15日に最初のセッション。

 これは飲み過ぎてちょっと失敗。(笑)

 12月20日は見事にレベンジ。

 と、勝手に自己満足。(笑笑)

IMG_8209


 というわけで今年もやります。

 今年最初のライブは、

 2月15日(水)です!!!


 近日中に、正式にこのブログでご案内しますので、

 こまめなチェックをよろしくお願いします!!!


 今年はピアノも頑張ろうかな…。


2023 Nenga-51



7. 新幹線ビール大騒動!?(11月)

 11月の「岡崎ジャズ・ストリート」。

 美しい「能楽堂」でのコンサートを終えた私達は、
 ビールやつまみをごっそり買い込んで、
 意気揚々と新幹線に乗り込む。

 そう、いつしかジャミン・ファンの方にも定着した、
 「居酒屋新幹線」のはじまりです。(笑)

 
 その時、
 相棒のY浅ショージが買って来たのが、
 Aビールが発売して、
 若者を中心に大ヒットしているらしい新製品。

 従来の缶ビールと違って、
 ふたが全部パカっと開いて、
 ジョッキで飲むように泡がほわ〜っと立つらしい。


 ところが、、、

 嬉しそうにショーちゃんが、
 ふたをプシっと開けると、、、
 途端に泡とビールが、
 ブワ〜っとすごい勢いで吹き出し、
 私たちのテーブルはたちまちビール浸し。。。
 
 おまけに、その後私がその缶をひっかけ、
 通路にまでビールが流れ出て、
 後ろの席のお客さんたちも大迷惑。

 車掌さんにも来てもらって、
 「すみません」「すみません」と、
 平謝りしながら、
 床の掃除に追われた私たち。。。

 (かっこ悪!)

IMG_8123

 写真を覗くと、
 ビールはほとんど残ってませんが、
 これはショーちゃんが飲んだのではなく、
 ほとんど吹き出したからなのです。(笑)

 Aビールさんには申し訳ないのですが、
 この商品は旅には向きませんね。


 とは言え、
 「居酒屋新幹線」は本当に楽しいもの。

 こんなことも、
 今となってはいい思い出です。

 今年もたくさん出来るといいなあ。。。


2023 Nenga-53



8. 今年も野球に癒される(4月〜11月)

 正月明けから猛威をふるったオミクロン。
 春ごろには一旦収まったものの、
 6月頃からまたにぎやかになって来ました。

 プロ野球選手も感染者が続出。

 ヤクルトも、楽天も、阪神も、巨人も、広島も、
 それこそどの球団も、
 主力選手がごっそり抜けるという、
 異常事態が続きました。


 それでもプロ野球は続く…。
 
 その中にあって、
 特にスーパーな活躍を見せたのが、
 ヤクルトの村上選手。

 ともすると暗くなりがちな野球界を、
 大いに盛り上げてくれました。

 野球には興味のなかった息子の裕介君も、
 彼の大ファンになったようです。(笑)


 史上最年少の三冠王。
 王選手を抜く56本のホームラン。

 見事としか言いようがありませんね。

IMG_7394

 さらには、
 仙台育英が東北に初の優勝旗を持ち帰ったり、

 海の向こうでは、
 相変わらず大谷選手が大活躍と、

 昨年も大いに野球を楽しませてもらいました。


 この人の存在も、
 楽しかったですね。(笑)
 
2023 Nenga-49


 本当に…、
 オミクロン騒動に翻弄された2022年、
 野球がなかったらと思うとゾッとします。
 
 今年は、マスクを取っての観戦、
 大声上げての応援、
 そんなシーンが復活しますように!

 コンサートでも。。。



9. カタールW杯に興奮!(11〜12月)

 お次はサッカーの話題。

 ワールドカップ・カタール大会。

 ええ、日本人として、
 この話題を外すわけにはいきません。(笑)


 組み合わせが決まった時は、
 ほとんど絶望的な気分になりました。

 同じ組にドイツとスペインがいる!?

 世界中のほとんどの人が、
 日本のグループ敗退を予想したはずです。


 しかし強豪ドイツを2-1で破り、

 スペインにも2-1で勝って、
 堂々のグループ1位で予選突破!!!

 いやあ興奮しましたね。

 今まで見たワールドカップで、
 最高の日本チームを見たような気がします。

2023 Nenga-44


 森保監督も留任するようだし、
 4年後がまた楽しみになって来ました。

 長生きしなくちゃ。。。

2023 Nenga-45



10.ジャミン・ゼブ15周年!(1〜12月)

 3年目を迎えたコロナ禍ではありますが、
 ジャミン・ゼブの活動も、
 少しづつ元に戻りつつある、
 そんな1年でした。

 夏頃から遠征も含め、
 コンサートやイベントも増え始め、
 コンサートの最後ではスタンディング、
 秋にはサイン会も復活!

 
 そして10月には、
 2年半ぶりのニューアルバム、
 『Seasons Best Autumn』をリリース!

 なんとか15周年記念イヤーに、
 漕ぎ着けることが出来ました。


 さあ、今年は久しぶりに、
 たくさんのコンサートが予定されています。

 本当に楽しみです。

IMG_7777


 ということで、
 希望に満ちた2023年の始まりです。

 2023年のジャミン・ゼブにも、
 どうぞご期待下さい。

 そして、ご一緒に、
 大いに楽しみましょう!!!


2023 Nenga-55


美味しいお酒も忘れずに。

ふふふ。。。

2023 Nenga-38


とその前に、まずは、、、

2023 Nenga-56

ですね。


皆様にとりましても、
 
素晴らしい年になりますように。


2023 Nenga-57



では、最後はいつものように、
 
招福猫「宮ちゃん」の登場です。

Oshogatsu 2


(よろしくにゃ〜)


今年もよろしくお願いいたします。



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 15:08コメント(4) 
2023 エッセイ