December 30, 2021

今年も1年…


ちょっと遅くなってしまいましたが、、、

12/24の学芸大「A'TRAIN」にお越しの皆様、

ありがとうございました。


クリスマス・イヴなのに、

本当にたくさんのお客さん。。。

ちょっと心配になってしまいましたが…。(笑)


そこで頂いたプレゼントの中に、

こんなのがありました。

IMG_3575

せっかくなので、
名前を付けさせてもらいました。

どうやら女の子みたいなので、
「しゅんこちゃん」です。

あははは。


いやあ、本当に今年は、
ワンコに癒されました。

て、勝手に癒されてるだけですが…。

IMG_2961

楽しそうなワンコの写真を見てるだけで、
心がほっこり。。。

IMG_3343

やっぱり、犬も笑うんでしょうか!?

最近、本気で、そう思うようになって来ました。

IMG_3371

いや、やっぱり笑うんですよ!

この写真を見て、
私は確信致しました。(笑)

IMG_3510


というわけで、

いつの間にか、
ワンコとの共同作業になってしまった、
この私のブログ。

楽しいので、
来年も続けさせていただきます。

犬嫌いの方、ごめんなさい。

(でも可愛いから許して〜。)

IMG_3428

次の1枚は、
最近の私のお気に入りベスト・ワンです!

このワンコの、
なんとも言えない優しい表情。。。

愛に満ち溢れていますね。


来年も、
こんな優しい気持ちで過ごせたらいいなあ、
と思っております。

パチパチパチ。

IMG_3514


今年もコロナ、コロナに、
翻弄された1年でしたが、、、
なんとか無事に年を越せそうです。

みなさま、今年も1年、
本当にありがとうございました。


来年はたくさんライブをやりたいですね。

いや、やりますよ!


やりますとも〜〜〜〜!!!!!


来たる2022年が、
希望に満ちた素晴らしい年になりますように。。。

IMG_3645


良いお年をお迎え下さい。


……。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 11:59コメント(6) 
2021 エッセイ 

December 19, 2021

メリー・クリスマス2021


みなさん、

ちょっと早いですが、

メリー・クリスマス!

IMG_3304


前回「紅葉めぐり」という記事を書いてから、
今日でちょうど1ヶ月目。

いやあ、この1ヶ月は、
本当に慌ただしかったです。

まるで、あの「京都」が遠い昔のよう。。。


ちょっと駆け足で振り返ってみましょうかね。


翌11/20から「Go West 2021」と題して、
西日本ツアーが始まりました。

7泊8日の旅。

さあ支度支度。。。


まずは大阪「ミスター・ケリーズ」。

IMG_2673

岡山は、初めての教会でのライブでした。

音響がとてもナチュラルで素敵でした。

IMG_2705

これは熊本ですかね。

IMG_2725

「CIB」さんも、
少しづつ元の賑わいになって来てるようです。

IMG_2729

昨年は、ステージと客席の間に、
大きなアクリル版がありましたが、
今年はそれも撤去。

IMG_2738

福岡も初めての場所です。

出来たばかりの綺麗なライブハウス。

IMG_2786

「Border」さん、
また来年もよろしくお願いします。

IMG_2812

大分「Brick Block」の裏手は、
いつも素敵な海の香り。

IMG_2831

これは小倉ですかね。

いよいよツアーも終盤戦。

まだまだ元気そうです。

IMG_2864

広島「Live19」から見える瀬戸内海は、
相変わらずの絶景です。

IMG_2871

そして最後は、
名古屋「今池ガスホール」。

この人の目には、
かなりの疲れが見て取れますね。(笑)

IMG_2892

各地の皆さま、
ありがとうございました。


それが終わると、
間髪入れずに羽田空港ビルの中にある、
「LDHキッチン」2Days。

2年ぶりに再開できるようになりました。

IMG_3014

翌週は毎年恒例、
「綱町三井倶楽部」が2Days。

IMG_3213

それが終わると早起きして、
今度は豊田「フォレスタヒルズ」。

IMG_3276

残念ながら今年で閉店ということで、
これが最後のコンサートになりました。

IMG_3289


そして先週は、
これも新しく出来たばかりのスタジオで、
新曲の仕上げを2日間やったあと、

IMG_3341


12/21に迫って来た、今年最後のビッグライブ、
「THE GIFT 2021」のリハーサル。


おや、今年も、
もうそんなシーズンになっているんですね。

きっと素晴らしい、
感動の1日になると思います。

たくさんのお越しを、
お待ちしております。

IMG_3314


ところで、
そんな怒涛の1ヶ月を振り返っていたら、、、

昨日びっくりするようなニュースが、
飛び込んで来ました。

大阪の放火による火災。。。


実は大阪「ミスターケリーズ」のライブでは、
リハーサルが終わると、
私はいつも、すぐ近くにある、
「サンマルクカフェ」でコーヒーを飲んで1服。

なんと、今回の大惨事の場所は、
その隣のビルの4階だったのです。

……。

IMG_3394

下の写真は、
その「サンマルクカフェ」を出た所で、
この間撮影したばかりのもの。

(ダンカンという看板で、
 位置関係がお分かりになると思います。)


いやあ、なんとも痛ましい…。

言葉になりません。

謹んで、被害に遭われ、
亡くなられた方のご冥福を、
お祈り申し上げます。

IMG_2671


さあ、気を取り直して、

今年もあとわずか。


12/21「さくらホール」が終わると、
12/24は学芸大「A'Train」で、
今年最後の私のライブをやります。

遅くまでやる予定ですので、
「クリスマス・イブなんて何にも予定がないわ」
と言う、そこのあなた、
ぜひお越しください。(笑)

(念のためお店に予約のご連絡を…)


今年もコロナ、コロナで翻弄され、
充分な活動が出来ませんでしたが、

それでも、秋以降は感染者数もぐっと減って、
去年よりはマシでしたかね。。。


それでは皆さん、

楽しい年末をご一緒に!

IMG_3346


この写真、

なんか雰囲気あって好きです。(笑)


そうそう、ワンコ写真と言えば、、、


今、すごい大企画を考えています。


むふふ。


乞うご期待。


むふふふふ。。。


……。



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 11:57コメント(8) 
2021 エッセイ 

November 19, 2021

紅葉めぐり


めずらしく続けての投稿です。


今週の火曜日(11/16)は、
ジャミン・ゼブ2年ぶりの学校公演でした。

しかも、場所は京都。

しかも、前日に前乗りで、
その日はなんの仕事もない。

しかも、今まさに紅葉のシーズン。

しかも、コロナの影響で、
中国や諸外国からの観光客は、
まずいない。

こんなチャンスは、
もう二度と無いかもしれない。。。


というわけで(笑)、

私とY浅ショージは、
早起きしていざ京都へGo!


しかも、いい天気で絶好の観光日和!

私たちは、行きの新幹線の中で、
「人気の紅葉スポット」を調べ上げ、
午前中には意気揚々と京都駅に到着です。


で、まず向かったのが「東福寺」。

ここを訪れるのは初めてですが、
紅葉の季節は特に人気なんだそうです。

ショーちゃん、はい、ポーズ!

IMG_2437

鎌倉時代に建立された、
全域「国宝」という恐れ多いお寺で、
なるほど!と思わせる風格がありましたね。

IMG_2449

特に「通天橋」からの景色が、
特に「紅葉人気スポット」だそうです。

というわけで、ここでも1枚。

今年は暖かい日が多いので、
鮮やかな紅葉というわけにはいきませんでしたが、
でも大満足。

IMG_2456


お次は、タクシーを飛ばして、
これまたお初となる、
「永観堂 禅林寺」へ。

IMG_2461

ここも雰囲気のあるいいお寺でしたね。

IMG_2470

建物内も見どころ満載でしたが、
巨大な庭園がまた美しかったー。

IMG_2483

ここも人気スポットらしく、
たくさんの観光客が訪れておりました。

みなさん、よく知ってますね〜。

IMG_2485

で、歩き疲れたので、
ちょっとお茶屋で休憩。

IMG_2493

今日のお昼は「みたらし団子」。

IMG_2496

「いいなあ〜。」

あ、また出ましたね。

しかも今日は「もみじワンコ」。

IMG_2609


M「さあ、次はどこ行こうか?」

Y「南禅寺なら、歩いてすぐですよ。」

南禅寺は、何回も行ったことあるのですが、
この季節は初めてだから、
では、行ってみましょう。

IMG_2513

で、これまた初めてとなる、
「天授庵」なるところに入ってみました。

おお、これがまた絶景ではありませんか!

IMG_2505

これは、掘り出し物の大収穫でした。

京都は何回も行ってますが、
まだまだ奥が深いんですね〜。

IMG_2502

で、帰りにベースの佐藤きりん君とバッタリ!

彼も一人先に入って京都散策を楽しんでいるようです。

「明日のライブよろしくね。」

IMG_2514


M「さて、晩飯までには、少し時間があるな。」

Y「もう一箇所行ってみますかね。」

と、いうわけで、
比較的近くにある「銀閣寺」へ。

IMG_2520

「辨財天」

「音楽、才智、福徳の神」

というのを見つけ、
お賽銭を入れて手を合わせて来ました。

IMG_2533

ショーちゃんと私、
「銀閣寺」には何度も来ていますが、
いつも夏の暑い頃。

紅葉とススキを見るのは初めてで、
とても新鮮でした。

IMG_2523


さあ、そろそろお腹も減って来たし、
ビールも飲みたいし、、、

ということで「先斗町」へ。

今日は、どこに入ろうかな〜?


で、ここではシモンにバッタリ会いました。(笑)

IMG_2544


そして最後は、
ホテルが近いということもあって、
これまた始めての「東寺」へ。

IMG_2548

全域ライトアップされており、
水面に映る紅葉が、
まるで万華鏡のように美しかったです。

IMG_2550

パソコンでご覧の方は、
ぜひ拡大してみて下さい。

ライトアップされた五重塔は圧巻でした!

IMG_2553

月と五重塔。。。

IMG_2559


というわけで、
駆け足ではありますが「紅葉めぐり」
いかがだったでしょうか。

ただし、ちょっと疲れました。(笑)


「でも、いいですね〜。」

IMG_2619


おっ、また出たな、紅葉ワンコ。

……。



さ、明日からは「Go West 2021!」


7泊8日の西日本ツアーです。


また、どんな出会いがあるんでしょうね。


ワクワク…。


SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 13:38コメント(5) 
2021 エッセイ 

November 14, 2021

2年ぶりラッシュ


みなさん、こんにちは。

午後のティータイムです。

(笑)

IMG_2284


さて先週末は、
2年ぶりの「岡崎ジャズストリート」!!

場所は今年も「岡崎城二の丸能楽堂」。

ジャミン・ゼブの1年間の活動の中でも、
私が最も楽しみにしている場所の一つです。

IMG_2310

「ああ、帰って来たんだなあ…。」
と、感慨もひとしおでした。

IMG_2312

初日は曇りで肌寒かったですが、
二日目は快晴でポカポカ陽気。

やっぱりこうでなくっちゃはねえ〜。

IMG_2351

城内にある売店の「うどん」も、
2年ぶりにいただくことが出来ました。

これが関西風で実に美味い!!

IMG_2348

このお方も大満足!

(笑)

IMG_2349


昨年はコロナの影響で中止。

今年も前夜祭は中止。

規模を大幅に縮小してとのことですが、
なんとか開催できて本当に良かったです。

関係各位の皆様のご尽力に、
改めて感謝申し上げます。

IMG_2352

ということで、
この人たちもノリノリ。

木々にこだまする、
彼らのハーモニーが、
なんとも美しく響き渡って、
ここでしか味わえない極上のサウンドに。。。

IMG_2353

座席数は半分に限定とは言え、
お客さんもノリノリ。

IMG_2354

阪神タイガースが負けてたとは言え、
この人もノリノリ。

IMG_2356

今年も来ることが出来て、
本当に良かったです。

IMG_2359

これまた2年ぶりに、
「山ちゃんの手羽先」にもありつけたし。

ああ幸せ。。。

IMG_2420


そして、明日は京都遠征です。

これまた2年ぶりの学校公演。

こうして、「2年ぶり」という言葉が、
ひんぱんに出て来るということは、
少しずつ日常が戻って来てるということでしょうね。

いいぞいいぞ!


さらに、今週末からは、
「Go West!」西日本ツアーも始まります。

これも本当に楽しみです。

みなさん、待ってて下さいね。

Go!GO!Go!

IMG_2292

(最近お気に入りの1枚。
 ナイス・ショットですよねえ〜。
 パチパチパチ。)


ん、待てよ!?

今週末からは「日本シリーズ」ではないか?


いやあ、まいったなあ。。。

バッチリ重なってしまいましたね。

このスケジュールじゃ、ほとんど見れませんね。


でも、まあいいです。

開幕前は予想もしなかった組み合わせですが、
若くて魅力的な選手が多い両チーム。

きっといい試合になるでしょうね。


ヤクルト頑張れ!

IMG_2413

オリックス頑張れ!

IMG_2414


ショーちゃ〜ん、


一試合も見れないの〜〜?


(あきらめ悪い!)


ですね…。


……。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 14:27コメント(2) 
2021 エッセイ 

November 01, 2021

今日は何の日?


今日は11月1日です。

(それが?)

IMG_2252

今日は何の日でしょう?

(なんでしょう?)

IMG_1055

ジャ〜ン!

今日は『犬の日』なんですよ〜!!!

IMG_1483

11月1日。
すなわち「ワンワンワン」
犬の日なんですね。

(なあんだ。あははは。)

IMG_1624

でも、いいですね〜。

IMG_1465

ということで、
今月もワンコたちに癒されながら、
元気に乗り切りたいと思います。

今月は地方遠征もいっぱいありますしね。
楽しみです。

IMG_2138


と、その前に先週のおさらい。

先週はホントいろんなことがありました…。


まずは、10/29(金)の学芸大「A'TRAIN」
3月以来、半年ぶりのピアノ・ライブ♪

楽しかったな〜。
思い切り発散しました。
調子に乗って飲みすぎました。
翌日は使い物になりませんでした。(笑)

(これは、ちょっと反省)

IMG_2227

お越しくださった皆さん、
ありがとうございました。

次回は12月24日(金)
あら、クリスマス・イブの日ですね。

何もご予定のない方はぜひ!


ちょっとさかのぼって、
火曜日は新宿の「Eddie Bauer」(エディ・バウアー)

残念ながら年内で閉店ということで、
「売り尽くしセール」に行ってきました。

(残念ながら欲しい物は何も残ってなかった…)


私、この10年以上、
着るものは全部ここでまかなってきました。

コートも、セーターも、シャツも、ズボンも、
人の目に見えるところは、
ぜ〜んぶ「エディ・バウアー」。

(見えないところは全部ユニクロ。)

特に、ズボンは、
ウエストを合わせると、
裾(すそ)直しが一切必要ないくらい、
私のサイズにピッタリ!


ここがなくなるのは痛いです。

寂しいです。

でも、ありがとう「Eddie Bauer」。

IMG_2197


お次は、プロ野球の話題。

セ・リーグはヤクルト・スワローズ。

パ・リーグはオリックス・バファローズ。


共に、昨年最下位だったチームが優勝という、
予想外の幕切れに大興奮!

そして、、、
阪神ファンのY浅ショーちゃんはガックリ…。(笑)

IMG_1301

ま、まだ、クライマックス・シリーズや
日本シリーズがありますからね。

何はともあれ、
ヤクルト・ファン、オリックス・ファンの皆さん、
おめでとうございます!!!

IMG_2239


その、オリックスが優勝を決めた直後、
こんな悲しいニュースが飛び込んできました。

作・編曲家の川口真(かわぐち・まこと)さんが、
お亡くなりになったというニュースです。


70年〜80年代の歌謡界で、
トップ・アレンジャーとして大活躍。

テレサ・テンさんの数々のヒット曲に代表される、
ちょっとおしゃれな感覚のアレンジは、
筒美京平さんのおっしゃってた、
まさに「大衆の半歩先を行く」ものでしたね。


作曲家としても、

由紀さおり「手紙」
内藤やす子「弟よ」
布施明「積木の部屋」
尾崎紀世彦「さよならをもう一度」
金井克子「他人の関係」
弘田三枝子「人形の家」

などなど、たくさんのヒットを残されました。


この川口さんにも、
筒美京平さん同様、
本当に可愛がっていただきました。

かつてこのブログの、
「将棋と私」というお話にも登場されましたが、
大の将棋好きで、
ヘボ将棋の私は、何度も勝負を挑みに行きましたが、
いつもコテンパンにやられておりました。

私は、22連敗という汚名を晴らすべく、
「中原誠の三間飛車退治」という本を猛研究し、
ついに負かした時の嬉しさは、
昨日のことのように覚えております。(笑)


また、野球では、
前身の「阪急ブレーブス」時代からの、
オリックス・ファン!

実は、当時は私も全く同じで、
この辺も息がピッタリ。

話が合う合う。

(私は、イチローが大リーグに行ってからは、
 特定チームのファンを辞めましたが…)


そのオリックスが前回優勝した、
1995年、96年の日本シリーズでは、

95年が神宮球場のヤクルト戦、
96年は東京ドームの巨人戦を、
ご一緒させてもらいました。

イチローの決勝ホームランの時は、
抱き合って喜びを分かち合ったものです。(笑)


最近では、
年賀状だけのお付き合いになっていましたが、
まさか、こんなに早くお亡くなりになるとは。。。

そのオリックスが25年ぶりに優勝したというのに、
その勇姿に間に合わなかったんですね。。。


中嶋監督の胴上げ、

見せてあげたかった。。。


謹んでご冥福をお祈り致します。

IMG_2209

今頃天国で、

これも少し前にお亡くなりになった、
すぎやまこういちさんと、
将棋三昧の日々でしょうか。

このお二人は、
互角の腕前でしたね。

私も何度か「名人戦」を見せてもらいましたよ。(笑)


そうそう、

すぎやまさんと言えば、

……、、、


あ、そのお話はまたいずれ。。。


さて、すっかり秋らしく冷え込んでまいりました。

皆さんも、風邪にはくれぐれもご注意を。

IMG_2237


ところで、、、


犬は、マスクしなくてもいいんですかね?


うらやましいな…。


……。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 15:35コメント(4) 
2021 エッセイ 

October 02, 2021

ようやく


みなさん、

IMG_8648

いかが、

IMG_8649

お過ごし、

IMG_8650

ですか?

IMG_8651

ひょこ。

IMG_8652

ひょこひょこ。

IMG_0161


はい。

前回のひょっこりワンコが好評だったので、
今回はこんな感じで始めてみました。

相変わらず犬の写真に癒されております。(笑)


さて、

ようやく緊急事態宣言が解除されましたね。

ふ〜。


長かったです。

私たちのような職業では、
何も出来ない、生殺しにあったような毎日でした。

プロ野球がなかったら死んでた…。

でもようやく自由に羽ばたける日がやって来ました。

わーい!

IMG_1621


というわけで、満を持して、

先日は名ドラマー山木秀夫さんが、
ご自宅の地下を改造して作ったというスタジオで、
新曲のドラム・レコーディングをして来ました。

IMG_1644

私のために、
ディレクター・チェアまで用意。

IMG_1645

相変わらず素晴らしい演奏で、
どの曲もクオリティが格段に上がりましたね。

早く発表したくてウズウズします。

IMG_1646


その後素敵なリビングでお茶をご馳走になりました。

山木さんと私は、
ほぼ同じ頃からこの音楽業界にいるので、
共通の知人も多く、
思い出話になると、もうもう止まりません。(笑)

本当に楽しいひと時でした。

(真ん中が山木夫人と山木家のワンコ。
 その隣がエンジニアの見元さん。)

このエンジニア女史、、、
かなりコロナ怖がってて、
あまり動かないで食べてばかりいるので、
何やらふっくらして来た感じですかね。(笑)

(シーーーっ)

IMG_1648


そして今週は、
これまた久しぶりの大阪遠征。

お泊まり遠征は、今年初めてではないでしょうか?

富士山大好きのあの方も浮き浮き。。

IMG_1741

コンサートの模様はあちら
(ジャミン・ゼブのブログ)
に詳しく掲載されておりますので、
それをご覧いただくとして、

いやあ、これも本当に楽しかった。

ヘルベルト・フォン・カラヤンや、
レナード・バーンスタインも演奏したという、

IMG_1747

素晴らしいコンサート・ホールは、

IMG_1751

たくさんのお客さんが、
久しぶりの生演奏を、
心から楽しんでいらっしゃるようで、
大いに盛り上がりました。。。

IMG_1750


やっぱりナマのライブはいいですね〜。

これからどんどんやっていきたいです。


まずは10月7日の「関内ホール(大)」

久しぶりの曲も盛り沢山で、
本当に楽しみ♪♪♪

たくさんのご来場を心からお待ち申し上げます。


というわけで、
飲食店のお酒も解禁になりましたよ!

早速近所の寿司屋で一人乾杯。

IMG_1793

ウシシシ。

IMG_0630

いいですねえ〜。

IMG_0773


そして、
4月からずっとお休みだった、
学芸大「A'TRAIN」の私のライブも再開です。


10/29(金)

17:00 オープン
19:00〜20:30 ライブ演奏
21:00 お開き

席数はまだ半分限定なので要予約です。


徐々に。

少しずつ楽しい日常に戻していきましょう。


(そうだそうだ!!!)


いいんじゃないの〜〜〜。

IMG_1546


ん…?


……。。。



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 14:00コメント(5) 
2021 エッセイ 

September 07, 2021

ドゥラメンテ号


みなさん、こんにちは。

IMG_0833

(て、また犬かい)

はい、そうです。(笑)


相変わらず面白いワンコの写真を見つけては、
一人でニヤニヤしている私…。

完全に病気ですね。(笑)

いつまで経っても、
緊急事態宣言が解除にならず、
くそ面白くもない毎日を、
なんとかワンコの写真と野球でしのぐ生活です。

IMG_1332


ところで、

これはあくまで私の持論ですが、

人間と一番仲のいい動物は?


これはおそらく犬だと思うのですが、
では2番目は?

猫?

もちろん猫も可愛いですねえ。

でも、どうもニャンコはマイペースで、
こっちが思ってるほど向こうは思ってくれてるのかなと、
いつも疑問・・?

いつも片想い的な気持ちにさせられるのは、
私だけ?(笑)


そこで登場するのが、

馬。


馬は従順で、大人しくて、
人間が悪さをしなければ、
向こうから襲ってくることは絶対にありません。

西部劇を見てもお分かりの通り、
飼い主が木にくくりつけ、
「ここでしばらく大人しくしてるんだよ」
と、しばらく何処かへ行って帰って来ても、
ちゃんと大人しく待っている。


とまあ、そんなことを考えていたら、

こんなニュースを見つけました。


IMG_1403

ジャミン・ゼブ・ファンのみなさん、
覚えてらっしゃいますか?

2015年5月31日。

東京競馬場における「日本ダービー」。


そのレース前のセレモニーで、
ジャミン・ゼブが「君が代」を披露。

12万人の大観衆の割れんばかりの拍手、歓声。

まるで昨日のことのようです。。。

IMG_2930

そのレースを見事に制したのが、
この「ドゥラメンテ号」!

皐月賞に続く2冠達成で、
秋の菊花賞も確実と思われた矢先、
骨折により早々と引退。

そして、先日、
9歳にして亡くなったというのです。


馬の9歳というと、
人間ならまだ20代でしょうか。

まさに「悲運の名馬」だったんですね。

静かに冥福を祈るとしましょう。

……。



そう言えば、国歌斉唱の後、
私たちも特等席でこのレースを見させて頂きました。

IMG_1404

圧倒的なスピードでトップに躍り出る、
ドゥラメンテ号!

ああ、あの時の興奮が蘇ります。

生涯忘れることのないであろう、
素晴らしい1日でした。。。

ね、シモン。

IMG_1321


さて、めっきり秋らしくなって来ましたね。

中秋の名月ももうすぐ。


ということで最後は、

今日もワンコで締めくくりたいと思います。

IMG_1004


あははは。


これ作成した方、

あなたは天才です!


「犬文字焼」


あははははははははは。


(やっぱり病気だ)


ん……???



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 16:38コメント(9) 
2021 エッセイ 

August 18, 2021

メリーさん


今私が一番気になってること。。。

甲子園の夏の高校野球は、
無事にスケジュールをこなせるのでしょうか…?


何しろ、ここんとこずっと雨、雨、雨。

東京は、今日、久しぶりに青空が見えましたが、
西日本は今日も、明日も、明後日も雨マーク。

もちろん甲子園は中止。
これで10日間のうち6日が雨で中止です。

こんな8月は経験したことがありません。


ワンコのみなさんも散歩に行けなくて、
ストレス溜まってるでしょうね。

IMG_0932

「ねえ、お外行きたいよねえ。」

「はい。」

IMG_0898


ということで、
例年なら高校野球に熱中する季節なのに、
昼間はな〜んにもやることがない私。

相変わらずだらだらと怠惰な時間を過ごしていたら、
「ジャニーズ事務所のメリーさんがお亡くなりになった」
というニュースが飛び込んで来ました。

あらあら、メリーさんまで。。。

御年93才ですか。。。

IMG_1007


かつて90年代にソニー・レコードと、
専属プロデュース契約を結んでいた、
という話は既に書きましたが、

一番強烈に覚えているのは、
TOKIOのプロデュースをやってた頃ですかね。


何しろ、1年半の間に、

デビュー曲の「Love You Only」に始まり、
「うわさのキッス」「ハートを磨くっきゃない」
など、シングルが8枚、アルバムが3枚。

その他に、春と秋のツアーの音楽監督、
などなど、もう“TOKIO”一色の忙しい毎日でしたから。


「アイドルをやるって、こんなに大変なんだ…。」

と何度思ったことか…。


したがって、当然のことながら、
メリーさんとは何度もお会いしましたし、
いろんなアドバイスも頂きました。

いやあ、この方もすごい人でしたね。

「ダメなものはダメ」と、
とにかく相手が誰であれ、
絶対にご自分の信念は曲げない。


テレビ局やレコード会社にプレッシャーを与えながら、
事務所の屋台骨を支えていく。

俗に言う「ジャニーズ帝国」は、
この人がいなかったらまず不可能だったでしょうね。


酒井さん同様、
この方との思い出話もたくさんあるのですが、
それはまた折に触れて。。。

何はともあれ、
ご冥福をお祈りいたします。

……。


と言うことで、
これが私が制作したTOKIOのシングル盤。

彼らも若かったですねえ。(笑)

たまには会って、飲んでみたいなあ。。。

IMG_1017

……。


お、そうこうするうちに、
また夏が戻って来ましたよ。

セミの声、ソーメン、高校野球、
そして盆踊り。

これぞ日本の夏、キンチョーの夏。

(古い)

ん…?

IMG_0887

あとは、感染者数が下がって、
緊急事態宣言の解除を待つばかり。

ワクチン未接種の若者諸君、
ぜひよろしくお願いします。


じゃないと、

おじさんたちはいつまで経っても、

飲食店でお酒飲めないんですよ〜。

IMG_0946


(て、飲んでるくせに)


ん?


ん?ん?ん?


……。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 16:07コメント(5) 
2021 エッセイ 

August 01, 2021

メダル・ラッシュ!


日本金メダルー!

IMG_0677

うわあ、また勝った!!

IMG_0646

いいぞいいぞ。

IMG_0682

ん?


ヘ〜、こんな種目もあったんだ〜!?

スケートボード。。

で、ここでも男女とも金メダルだと!

IMG_0624

お家芸の柔道は、何と金メダル9つ!!

IMG_0599

男子サッカーも快進撃!

IMG_0665

ん??


いやあ、日本選手大活躍ですね。

連日テレビの前に釘付けの私。

大興奮です。


1964年の東京オリンピックの時、
私は中学1年生。

その時の感動から、
オリンピックに魅せられ続けて、
早や◯◯年。(笑)

こんなに多種目に渡っての、
日本選手によるメダル・ラッシュなんて、
初めてではないでしょうか。

自国開催の有利はあるものの、
選手のみなさんの頑張りに大拍手です!!!

IMG_0592

(もういいよ。笑)


コロナ、コロナで疲弊した心が癒されます。

そう、今の私は現実逃避。(笑)


ま、このオリンピック開催に関しては、
賛否両論いろいろあるでしょうが、
選手諸君には何の罪もありませんからね。

開催される間は、
「赤勝て」「白勝て」と、
エールを送りたいと思っています。

(そりゃ運動会だろ)


ニッポン頑張れー!

IMG_0685

ん???


では、またテレビの前に戻りたいと思います。

ええと、今日は何があるのかな?

おお、得意のレスリングも始まるのか!


こうして、


私の現実逃避の旅はまだまだ続く。


……。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 11:29コメント(5) 
2021 エッセイ 

July 22, 2021

酒井さん


こんにちは。


いやあ、毎日、

うだるような暑さですねえ。

IMG_0546

こう暑いと、
頭ボヤ〜っとして、
な〜んにもやる気が起きません。

食欲もなくなっちゃいますよね。

うんうん、分かるよその感じ。。。

IMG_0540

あ、このワンコ、いいなあ水浴び。(笑)

気持ち良さそう。

IMG_0282

でも、やることはこの夏もたくさんあるので、
気を取り直して、
頑張ってスタジオで作業していたら、

元ソニーレコードのプロデューサー、
酒井政利さんの訃報が飛び込んで来ました。

まるで筒美京平さんの後を追うようにして…。。。

IMG_0560


90年代の5年間ほど、
私はソニー・レコード(旧CBSソニー)と、
専属プロデューサー契約というのを結んでおりました。

かつて調布のラジオ番組でもお話ししましたが、
この5年間というのは、私の人生の中でも、
まさに芸能界ど真ん中の5年でもありました。


アルファという、
新しい音楽とクオリティーを追求する、
業界の風雲児的な会社で育った私が、

芸能界ど真ん中のソニーに、
何で気に入られたのかは今だに謎ですが(笑)、
毎年売り上げトップを誇るレコード会社の中枢で、
面白おかしく制作を続けられたのは、
ラッキーと言えばラッキーでしたね。


その中でも、
酒井さんには本当に可愛がってもらいました。

宮沢りえさん、南沙織さん、Eve、内藤やす子さん、
桃井かおりさん、夏木マリさんetc…。

あれやって、これやって、ほれ、ほれ、
と次から次へと仕事が舞い降りてくる。

その都度私は、
「私でいいんですか?」と尋ねると、
「いいんですよ、宮住。むふふ。」
と、不敵な笑みを浮かべる。


今思うと不思議な感じですね。

でも楽しかったな。


酒井さんのプロフィールに関しては、
いろんなメディアが取り上げてますので、
ここでくどくど書く必要もありませんが、

昭和の歌謡曲界を支えた、
大物中の大物であったことは確かです。


特に詞に関してはうるさかったですねえ。

タイトルなんか、
みんな酒井さんが考えて作詞家に発注してたそうですから。


筒美京平さんを紹介してくださったのも酒井さんです。

お二人の宴席にも、
しょっちゅう呼び出されてましたね。(笑)


酒井さんとの思い出話や面白い話は、
それこそ山のようにあるのですが、
危ない話もたくさんあるのでやめときます。(笑)

ただし、私なりに酒井さんの凄さは解明できますので、
今度このブログでやってみましょうかね。

「私の酒井作品ベスト3」かなんか…。


派手な葬儀やお別れの会を望まなかったというのは、
華麗な人生を生きた彼にしては意外でしたが、
彼の意思を尊重して、
今はそっと手を合わせるとしましょう。


謹んで心よりご冥福をお祈りいたします。

合掌。

……。。。



なんか寂しいですね。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 16:55コメント(5) 
2021 エッセイ