January 2019

January 06, 2019

私の10大ニュース 2018


みなさま、

明けましておめでとうございます。


2019_Inoshishi-01


2019年が幕を開けました。


2019_Inoshishi-06



今年はいつもより始動が遅いので、
久しぶりに、のんびりと、
お正月を満喫させていただきました。


2019_Inoshishi-09

2019_Inoshishi-14



「食っちゃ寝」「飲んじゃ寝」
の毎日でしたので、

イノシシならぬ、
豚になってはいないかと、
いささか心配ではありますが(笑)、

今年も一層のご支援、ご声援のほど、
宜しくお願い申し上げます。


2019_Inoshishi-16




では、毎年恒例、

これで13回目になります。


独断と偏見に満ち溢れた、

「私の10大ニュース」!!!


今年も飽きもせず、

やってみたいと思います。


2018年の私はどんなだった?



『私の10大ニュース 2018』


1.ジャミン・ゼブ初のアメリカ公演(2月)

 You Tube動画サイトで偶然見つけた、
 アメリカの高校生が歌う、
 ジャミンの「Night & Day」。

 そこから交流が始まり、
 お互いトントン拍子に盛り上がり、
 なんと半年後には、
 ジャミン・ゼブ初のアメリカ公演が実現!

 
 日本からもたくさんのファンの皆さんが、
 海を越えて駆けつけてくださり、
 素晴らしい経験を得ることが出来ました。

 ああ、カリフォルニアの青い空…。
 
 また行きたいですね。

 今度は大谷君の試合とセットで。

 (何考えてる?)


2019_Inoshishi-20



2. 平昌オリンピックに興奮(2月)

 アメリカでは、
 冬季五輪はあまり盛り上がっていませんでしたが、
 帰国すると日本中が湧きに湧いておりました。

 フィギュア・スケート、ジャンプ、
 スピード・スケート、スノー・ボードなどなど、
 日本選手大活躍でしたね。

 
 特に、馴染みの居酒屋の大型テレビで、
 みんなで歓声をあげながら応援した、
 パシュート、マススタート、カーリング女子は、
 大興奮でした。

 金メダルが決まると、
 知らないお客同士がハイ・タッチ、
 そしてみんなで乾杯〜〜〜!

 いやあ、平和の祭典って、
 ほんと、いいもんですね〜。


2019_Inoshishi-27 



3.黒澤明パーフェクト蒐集に挑戦(1月〜12月)

 私がよく行く学芸大の某本屋で、
 こんなシリーズが始まったのを知った時は、
 まさに狂喜でした。

 『黒澤明DVDコレクション』

 映画監督の巨匠、黒澤明さんの全30作品が、
 美麗パンフレットと共に、
 廉価で手に入ると言うのですから、
 これは何が何でも揃えなければと思いました。

 
 何しろ1巻1,790ですからね。
 こんなチャンスは滅多にない!
 (初回はなんと¥990)

 初めて観る作品も多く、
 改めて「世界のクロサワ」の偉大さに感激!

 いずれこれは特集をやらねば…、

 ですね。

 (あと4巻で完成)


IMG_1990 



4. 大谷ド派手なデビュー(4月)

 やっぱりやってくれました!

 期待通りの、いやそれ以上の大活躍でしたね、
 アナハイム・エンジェルスの大谷選手。
 
 特に開幕早々のデビューは凄まじかったです。

 160kmの速球と悪魔のようなスプリットで、
 バッタバッタと三振を取ったと思ったら、
 その二日後は、バッターとして、
 豪快な3ランホームラン!
 
 昨年のこのページでも、
 「大いに期待!」とランクインさせただけに、
 私も鼻が高いです。

 (何の関係が?)
 

 残念ながら肘の故障で、
 後半は打者専任でしたが、
 それでも22本のホームランを打って、
 堂々の新人王!

 今年も期待度Maxです。


2019_Inoshishi-17



5. 西城秀樹さん亡くなる(5月)

 私がまだ若かりし頃、
 アルファ・レコードに在籍していた頃、

 当時御三家の一人として大活躍の西城秀樹さんが、
 私が制作担当をしていた、
 「タモリ」と「スネークマン・ショー」
 のアルバムが欲しいと言うので差し上げたところ、

 「お礼に一席設けたい」と言うオファーがありました。


 以来、何度か酒を酌み交わしながら、
 いろんなお話をさせていただいたのですが、
 実に謙虚な好青年で、
 本当にびっくりしたものです。

 大スターにありがちな傲慢さや奢りなど、
 一切なし。


 その後、カシオペアが、
 「夜のヒット・スタジオ」に出演の際、
 日本人のヴォーカルが必要になった時にも、
 「光栄です。」と快諾。

 「みなさん、これが世界のサウンドですよ!」
 と熱く紹介して下さいましたね。


 まだお若いのに…。


 慎んでご冥福をお祈り致します。



 (ではちょっと休憩)


2019_Inoshishi-21



6.ワールド・カップにも大興奮(6〜7月)

 昨年は、4年に1度のサッカーの祭典、
 「ワールド・カップ」もありましたね。
 
 日本チームの快進撃に、
 またまた大興奮。


 強豪コロンビアに勝ち(2-1)勢いをつけると、
 これまた格上のセネガルに執念のドロー(2-2)。

 極め付けは、
 決勝トーナメントのベルギー戦でした。

 後半途中まで、
 優勝候補のベルギーに2-0とまさかのリード!

 「まさか!?」「ひょっとすると!?」
 「いけるぞ!?」「これは現実か!?」


 結果は残念でしたが(2-3)、
 直前に監督解任というドタバタの中から、
 よくぞここまで立て直しましたね。


 西野監督は、私の中では、
 大谷選手と並んで、
 昨年のスポーツ界MVPです!!
 

2019_Inoshishi-26

2019_Inoshishi-24

2019_Inoshishi-25



7. iphone10購入&DAZN加入(6月)

 6月のある日のこと。

 愛用していたiphone6がパタッと動かなくなり、
 仕方なく最新機「iphone10」を購入。

 いやあ、いいですねえ。
 画面は大きいし、
 写真や動画はより綺麗だし。。
 

 そして、これを機に、
 憧れていたスポーツ・チャンネル、
 「DAZN(ダゾーン)」に登録加入。

 東京ドームの巨人戦以外の、
 プロ野球全試合はもちろん、
 アメリカ大リーグの試合も、
 リアルタイムで全部観ることができるのです。

 サッカーだって、ボクシングだって、
 スポーツならなんでも来いチャンネル!


 というわけで、
 いつ、どこでも、遠征の途中でも、仕事の合間にも、
 「ダゾーン」「ダゾーン」「ダゾーン」
 の毎日でした。

 だぞ〜ん。


 はい、今年も大いに活用させていただきます。


2019_Inoshishi-18



8. 自然災害に脅かされる(6月〜10月)

 6月の大阪地震、
 7月の西日本豪雨、
 9月の北海道大地震、
 9月、10月の大型台風連続上陸。。。

 などなど、
 昨年は例年にも増して、
 自然災害が日本を次々と直撃。


 9月の台風では、
 息子の裕介くんも、
 旅行先の台湾で足止めを食らいましたし、

 私とジャミンも、
 10月の「Go! West」西日本ツアーでは、
 大型台風と並行しながらの移動で、
 まさにヒヤヒヤものの毎日。。。

 ま、おかげさまで、
 奇跡的に日程をこなすことが出来ましたが、
 今年も天気予報を睨みながらの、
 数々の遠征になるんでしょうか…。


 でもここ数年、
 「晴れ男軍団」復活ですからね。

 ご安心ください。


 今年も全国にジャミン旋風を巻き起こしましょう!


2019_Inoshishi-30



9. 浴槽リニューアル(11月)

 私が今のマンションに越して来たのが、
 今を去ること32年前。

 それ以来となる、
 浴槽のリニューアルを、
 大家さんがやってくれました。


 その工事の3日間は、
 風呂も、シャワーも使えずということで、
 息子の裕介君は大変だったそうですが、
 私は札幌遠征だったので、
 かろうじて難を逃れました。(笑)


 ピカピカのお風呂。

 気持ちいいですねえ。

 これで疲れを癒しながら、
 今年も頑張りたいと思います。


IMG_1639


 温泉もいいよ〜。

 (ん?)


2019_Inoshishi-28



10.ジャミン・ゼブ10周年記念フォトブック

 今回はジャミン・ゼブの話題をもう一つ。


 昨年の私とジャミンにとって、
 アメリカ公演と並ぶもう一つの大きな出来事は、
 「10周年記念フォトブック」の完成でした。

 年明け早々から私とY浅ショージ君は、
 時間を見つけては、
 10年分の膨大な写真選び、年表の整理、
 各種コンサートのチラシやチケット収集など、
 気の遠くなるような作業に着手。

 晩ご飯にありつけたのが夜の10時過ぎ、
 などということもザラでした。

 
 初めて出来上がった本を手にした時は、
 思わずぐっと込み上げてくるものがありましたね。

 「よくここまでやって来れたなあ…。」


 そう、これは私たちとファンの皆様が作り上げた、
 10年間の素晴らしい歴史なのです。

 改めまして、常日頃の、
 変わらぬご支援、ご声援に、
 厚く御礼申し上げます。


2019_Inoshishi-02



 というわけで、
 また新たな1ページの始まりですね。

 今年も大いに頑張りたいと思います。

 皆様にとりましても、
 素晴らしい年になりますように。



 では最後は、恒例、
 招福猫「宮ちゃん」の登場です。


Oshogatsu 2


 (よろしくにゃ〜)


今年もよろしくお願いいたします。



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 16:18コメント(6) 
2019 エッセイ