November 10, 2007

ぱしふいっくびいなす号 2007航海記その2


いやあ、
お久しぶりでございます。

更新をする時間も体力もなく、
あっというまに、
2週間がすぎてしまいましたね。

そのくらい、

忙しかった…。


なにをしていたかというと、

ZEBLOG = jammin' Zeb・ブログ

を観て、
ご推察ください。


ええ、

ジャミン・ゼブのプロモーションと、
ライブ・フォローと、
アレンジに奔走しておったわけです。

ま、充実の日々でしたがね。


それにしても、
激しく更新してますなあ、
あっちは。

4人いるからな…。

ファンの方々のコメントも、
日に日にすごい盛り上がりのようです。


それにしても、

幸せな連中ですよ、
ジャミンは。

新人のデビュー戦で、
こんな盛り上がったスケジュールなんて、

そうあるものではありません。


そして、これからこの騒ぎは、
ますますヒート・アップしていきます。

「睡眠不足だー。」
「疲れたよー。」
なんて、
言ってられませんね。

ぐいぐい引っ張っていかねば…。


思い起こせば、
あの「ぱしふいっくびいなす号」の
優雅な船旅。

あれが私にとって、
今年最後の、
「ロング・ヴァケイション」
だったようですね。


まだ1ヶ月前なのに、

遠い昔のことのように、
思える。

……。


ん?

「ありゃ仕事だろうが。」(影の声)


そう、そうでした、そうでした。

仕事でしたね、


仕事…。



「ぱしふいっくびいなす号 2007航海記」 その2


10月14日午後5時

2年ぶりの客室に入った私は、
デスクの上に置かれている、
一枚の注意書きを見て、

愕然としました。


「受動喫煙防止のため、
 全客室禁煙です。」


「……。

 受動喫煙たって、
 この部屋には、
 わししかおらんではないか…?。」


今回で3回目となる、
ぱしの船旅ですが、

かつて部屋では、
パカパカ吸えた。

豪華な「メイン・ダイニング」で食事をした後、
「プロムナード」という、
優雅なサロンで、
海を見ながらコーヒーをいただき、
くつろぐ。

これも私の楽しみのひとつで、
ここでも、
タバコはOKでした。

今回は、

ダメ。


ありとあらゆるところが、

ダメ。


部屋を出て、
客室間の長〜い廊下を歩き、
船の中央部分、
螺旋階段の片隅にある、

「スモーキング・ルーム」


ここまで行かないと、

吸えない。


「まあいい。
 せっかくだから、
 これを機に本数を減らせば、
 健康にもいいだろう。」

と、自分をなぐさめ、
出港を待つ。


それ以外は、

やはり‘ぱし’でしたね。


出港のセレモニーは、
いつもいいものです。

デッキに出ると、
いつものようにシャンパンのサービス。

そして、
たくさんの見送りの人たちに、
思い思いのテープを投げる。

華やかなバンドの演奏に合わせて、
みんな楽しそうに踊り出す。

初めて乗る、
スイート・ボイスの4人や、
ベースの有介(佐藤)、
ドラムの金ちゃん(金井塚)も、

本当に楽しそうでした。

そして出港。

ぶお〜〜〜〜〜〜。


さてお次は、
「オリエンテーション」

私たちがメイン・ショーを行なうラウンジで、
「船中生活の心得、
 避難時の注意、
 種子島、屋久島での観光案内」
などのお話があります。

これ、けっこう退屈なのですが、
ま、規則なので参加。


これが終わると、
早くも自由時間。

もう、なんにもやることがありません。


食事までの30分、

私はすぐさま、
「スモーキング・ルーム」に直行。

そして、
たちまち2、3本をプカプカ。


すると、
わが一行のなかでの喫煙者、
金ちゃん、スイート・ボイスのBABI、
そして、ツアー・コンダクターの堀川さんが、
青白〜い顔をして入って来て、

おもむろに、

「プカ〜〜〜ッ」
「ふ〜〜〜っ」
「ああ、しんどかった…。」


そうこうするうちに夕食。

大きなメイン・ダイニングで、
みんなでテーブルを囲み、
ライブの成功と、
ツアーの無事を祈って、
乾杯!

結婚式の披露宴のような、
豪華なディナーを、
お客さんと一緒にいただき、
「ごちそうさまー。」


そして、
ダイニングを出て、
「サロン・プロムナード」でコーヒー、

といきたいところだが、
禁煙なので、
再び「スモーキング・ルーム」に直行。

たちまち4、5本をプカ〜〜〜ッ。

やはり、金ちゃん、BABI、堀川さんも来て、
プカプカ〜〜〜ッ。


ここで30分ほど過ごし、
部屋に戻って、
T-シャツと短パンに着替え、
TVをつけ、
焼酎の水割りを作ってくつろぐが、

またまたタバコが吸いたくなる。


「めんどくさいなあ」
と思いながら、
襟付きのポロシャツに着がえ、
ズボンと靴下と靴をはき、
長〜い廊下を渡って
「スモーキング・ルーム」へ。

またまた、
金ちゃんと、BABIと、堀川さんがいる。

ここで2、3本吸ったのち、

「そうだ、風呂に行こう。」

と、
有介と金ちゃんを誘って、
11階の「展望風呂」へ。


ここで湯船につかりながら、
海景色を眺める。
(この時は夜でしたが)

これは筆舌に尽くしがたい、
最高の贅沢。

ウシシ。

ああ、快適。


そして帰りに、
「スモーキング・ルーム」
に立ち寄って、
数本プカプカ〜。


部屋に戻って、
さあ今度は宴会です。

スイート・ボイスは、
下船後に大きなライブを控えてるとかで、
みなその準備で忙しく、
とりあえずリーダーのBABIだけが、
おつきあいで参加。

私が持ち込んだ焼酎で、
みんなでワイワイと飲み明かす。

参加者は、
BABIの他に、
金、有介、堀。


そうこうするうちに、
夜食タイム。

再びダイニング・ルームで、
「うどん」「そば」「おにぎり」
などのサービス。

フルーツ、ケーキなどもふんだんにある。

う〜む、デリシャス…。


それが終わると、
「スモーキング・ルーム」で一服して、

再び宴会の続き。

その間、
何度か着替えて、
「スモーキング・ルーム」でプカプカ〜〜〜。


そんなことを繰り返したのち、
解散して、
ベッドに入ったのが4時。

「おやすみなさーい。」

で、一日目終了。


でね、

結局わたし、

普段よりもいっぱい、


煙草を吸いました。


せっかく「スモーキング・ルーム」
に来たんだから、
まとめて吸っちゃおう、

と言う意識が働くんですね。

「せっかくだから、
 本数減らそう。」

なんて、

とんでもない。


人間、
「○○しちゃいけない。」
と言われると、

ますますしたくなるんですね。


先が思いやられる…。


そんな船旅の初日、


でした。



(つづく)



そういえば、

先日、丸の内で、
ジャミンがライブをやってるとき、

「A2」という、
「ぱしふいっくびいなす号」の倍くらい大きい、
豪華客船の方が、
挨拶にいらっしゃいました。

「いや、素晴らしいですねえ。
 今度ゆっくりお話でも。」


私は、思わず、
こう聞きそうになりました。

「あのお、
 おたくも、
 客室は禁煙ですか?」


いくらなんでも、

最初の質問が、
それじゃあねえ。


アハハハ。



SHUN MIYAZUMI



woodymiyazumi at 16:29コメント(15)トラックバック(0) 
2007 エッセイ 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by asa   November 10, 2007 18:06
よっ、待ってました!
久々の宮住節(^O^)

それにしても、愛煙家には悩み深い状況が増えてますね。パイプはシガーバーが市民権を得て、もてはやされているというのに。

さて、Jamminさん。
もうすっかりどっぷり填まってしまいました。宮住さんの思うツボ。ちと悔しくもあり、その百倍楽しくもあり。

Jamminさんの豪華客船Liveなど実現の折には、世界一周にも参加いたしましょうぞ。

郷里=金沢から遊びに来た旧友に、お土産代わりにJamminさんのCDを渡しました。両親に送る分、もう1枚買わなきゃ。
2. Posted by asa   November 10, 2007 20:17
訂正。

シガーバーでは葉巻でした。
3. Posted by SHUN MIYAZUMI   November 11, 2007 10:16
だいたいやねえー。
この禁煙法令をパカパカ作ったのは、
クリントン(大統領)なわけよー。
やつは煙草が大嫌いやから。
ところが、やつはやねえー、
シガー(葉巻)は大好きなんやねえー。
そやから、「シガーバー」はバンバン作って、
奨励したんやねえー。
勝手なやつやねえー。
アメリカが何かやると、
すぐ真似するかなねえー、日本は。
これで、ヒラリーが愛煙家やったら、
おもしろいんやけどねえー。
ちょっと、しゃべりすぎたかねえー。
(竹村健一)

4. Posted by kuromame   November 12, 2007 11:23
ゴージャスな船旅、羨ましいです。素敵な出会いもあったり。
先日ナルで鈴木重子さんのライブにいったのですが、勿論歌、おしゃべりとも素敵でしたが、禁煙でした。ジャミンさんのライブはオーケー?
学芸大ライブにも伺いたいのですが、始まりが遅いので、一人帰ることができるのか、それが心配です。
5. Posted by asa   November 13, 2007 10:46
kuromameさん
学大Liveへ私も行きたいのです。宮住さんのピアノが聴ける数少ない場ですもの。
帰る方向が同じなら、ご一緒しませんこと?

宮住さん
何を隠そう、私は嫌煙家です(*_*)。でも、JAZZには煙はつきもので、無いとこれまた寂しい。複雑な乙女心(^o^?です。
丸ノ内の音楽ファウンドを締切後に知りました。情報は自らマメにキャッチせにゃなりませんね。
6. Posted by SHUN MIYAZUMI   November 14, 2007 17:25
>Kuromameさん

ようこそ。
いつもジャミンの応援、
ありがとうございます。
ジャミンの「代ナル」は禁煙にはさせません。
少なくとも、私が弾くときはね。(笑)
(嫌煙家のみなさん、ごめんなさい。)


>asaさん

そうそう。
マイルスもビル・エヴァンスも、
アール・ハインズもチェット・ベイカーも、
バッチリ、くわえ煙草で決めてるもんね。
煙草はジャズの重要な小道具なんです。
ジャミンは歌手だから、だめですよ!
(勝手なおやじの理屈)


7. Posted by SHUN MIYAZUMI   November 14, 2007 17:27
ご両人さま


学芸大「A'TRAIN」ライブ(最終金曜日)は、
11時くらいから朝までの狂乱ライブです。
地元ジャズ・ファンが多いので、
このくらいの時間じゃないと、
人が集まらんのです。
そのかわり朝まで大盛り上がり。
5時の始発で帰る人も多いようです。

楽しいですよー。
ぜひお二人でどうぞ。

ただし、そんなわけで、
門限のあるひと、
亭主(女房)彼氏(彼女)がやきもち焼きのひと、
翌朝ゴルフのひと、
心臓の弱いひと、
閉所恐怖症のひと、
酒乱のひと、

などには、不向きです。
8. Posted by kuromame   November 14, 2007 23:34
名プロデューサー、宮住さまご丁寧にありがとうございます。それでは、朝まで
フィーバーしたいと思いますので、よろしく。
asaさん、どうですか?
30日はいそがしいですね、仕事を終えて、丸ビルにかけつけそのあと朝までライブ。寝だめしょっと。
9. Posted by asa   November 15, 2007 21:25
うぐぐぐぅ、次の日はお能…
いや、なんとかなる!
なんとかいたしやしょうとも!
jamminのが終わる前には(残念至極)合流できるよう、がんばります。
では、宮住さん、kuromameさん、30日は学芸大all nightで。
10. Posted by SHUN MIYAZUMI   November 16, 2007 08:40
そうかあ、
30日にも丸ビル・ライブがあったんだな。
しかも昼夜2回。

寝だめしよっと。

といきたいところだが、
できないんだな、これが…。
11. Posted by kuromame   November 16, 2007 22:31
お一人で何役もこなされている宮住さんはタフですね。心身ともにタフでなければ仕事はできないですよね。先日ライブのゲストで歌われた芦野宏さんを聞きました。さすが筋金入りの声でした。もう80歳になられるとか。
急に寒さもきびしくなりました、宮住さん、ジャミンのみなさん、ハードスケジュールのなか体調壊されないように。
12. Posted by kuromame   November 16, 2007 22:32
お一人で何役もこなされている宮住さんはタフですね。心身ともにタフでなければ仕事はできないですよね。先日ライブのゲストで歌われた芦野宏さんを聞きました。さすが筋金入りの声でした。もう80歳になられるとか。
急に寒さもきびしくなりました、宮住さん、ジャミンのみなさん、ハードスケジュールのなか体調壊されないように。
13. Posted by asa   November 17, 2007 11:04
jamminのブログでのファンの方たちが物凄い盛り上がりですね。いずれ私も合流でしょうが、ついていけますかしらん。
昔、宝塚の天海裕希さんに填まって、当時の同居人にレズビアンになったかと訝しがられましたが、あの時は独り填まりでした。
で、jamminはこれからも、たとえばNARUではいつものカウンター特等席で、じっくり聴きたいですが、許されるでしょうか…(汗)。

ところで質問!
jamminは歌手だから喫煙禁止→納得。
BABIさんも歌手では?あのパワフルボイスなら関係ない?
14. Posted by SHUN MIYAZUMI   November 17, 2007 21:37
というより、
結成当初からジャミンは、
誰も吸ってませんでしたね。
コージローは昔吸ってたみたいだけど。

BABIは大人だし、
雰囲気あるし、
いいんじゃないのお〜〜〜。
ね、BABI。

フランク・シナトラなんか、
武道館のライブで、
煙草吸いながら歌ってましたよ。
オーケストラをバックに。

カッコよかったぜー。

(だめだ、こりゃ。影の声)
15. Posted by asa   November 18, 2007 19:02
BABIさんの雰囲気に煙草は合う→納得です!
毎月のALL OF ME CLUBでのかぶりつきLIVEがなくなり、淋しいです。Suit Voiceも至近距離で、BABIさんの肉声が聞けたほどでしたのに…。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星