October 03, 2009

夏の6週間 その9


10月に入って、

めっきり涼しくなってきましたね。


なんとなく寂寥感ただよう、
この季節は、
本来、あまり好きではないのですが、

今年はちょっと違います。


10/19-21の、「STB139」ライブにむけて、
ジャミン・ゼブ共々、
燃えに燃えております。


聞くところによると、

残されたチケットは、
19、20日合わせて、
あと10数枚とか。

(あ、まだの方、お急ぎください。)


そして、ようやく最終選曲リストも、

決まりました!


これでもか、これでもかといった、
盛りだくさんの内容です。

期待していて下さい。


♪♪♪



では、きょうも、

しばし現実を離れて、


あの、

眩(まぶ)しい、

カリフォルニアの青空のもとへ、


想いを馳(は)せることにしましょう。




『夏の6週間 その9』


1991年8月8日。

ロス・アンジェルス。


いよいよ、今日から、
ゆかりさんの唄入れです。

私たちは、
ホテル1Fにある、
大きなダイニング・ルームで朝食。


ガラス張りの、
この、ゴージャスなダイニング・ルームからは、
美しいヨット・ハーバーと太平洋が一望でき、

小さな階段を降りると、
プールやジャグージーにも、
行けるようになっている。


行ったことはありませんが、

ニースやリヴィエラの高級リゾート・ホテルも、

こんな感じなんでしょうかねえ。

……。



そんな、

カリフォルニアの太陽が、
燦々(さんさん)と降り注ぐ、
ゴージャスなレストランで、

“華麗な”朝食をいただいた私たちは、

「いざ、出陣。」
とばかり、
スタジオに向かいます。


余談ですが、

スタジオの関係者には、
ゆかりさんの“タバコ嫌い”は、
すでに伝えてありましたので、

ここでも、
スタジオの灰皿はすべて撤去してありました。


そして、喫煙者のためには、
スタジオの奥にある、
倉庫(物置)の中に、

小さなテーブルと椅子を二つ、
用意してくれました。


やはり喫煙者である、
エンジニア氏も、アシスタント君も、
快(こころよ)く協力。

みんな大人ですねえ。



まあ、今や、

どこへ行ってもタバコなど吸うことのできない、
この“禁煙ブーム”の火付け役とも言うべき、

「ロス・アンジェルス」ですが、

この当時は、日本とおなじように、
パカパカ、モクモク、プホ〜、
だったんですね。


昔日の感があります…。


さあ、そんな中、

バッキング・トラックが流れ始める。

いよいよ、唄入れが始まる。


♪♪♪



といってもね、

あっという間に終わっちゃうんです。

ゆかりさんの場合。

抜群の歌唱力ですからね。


一曲につき、3回も唄えば、

もうおしまい。

もう、完璧。


(ちなみに、今回、
 彼女が一番乗り気ではなかった、
 最後の最後にすべりこんだ、
 『夏の6週間』は、
 この初日に、
 さっさと、やってしまいました。)



というわけで、

この日も、

3、4曲を唄い終えて時計を見たら、
まだ、午後の3時。


これじゃあ、夕食までは、
時間がありすぎますわねえ〜、

ということで、
私たちはホテルに戻って、

今度はテニス。


私、テニスの経験は、
そんなにはありませんが、
ま、簡単なラリーくらいは出来るので、

その程度で勘弁してもらって、
ゆかりさまのお相手。

パコーン、パコーん、パコーン、パコーん。

(この、平仮名の“ん”のほうが、私…。)



一時間ばかり、
テニスに興じたあとは、
今度は、大きなスイミング・プールに、
ドボ〜ン。

そして、日光浴。


気をきかせたホテル・マンが、
「ジン・トニック」かなんかを、
運んでくれる。


「Thank You!」

「You're Welcome, Sir!」


(Sirですってよ、Sir…。)


時計を見ると、

まだ夕方の4時半。


この時期の、
カリフォルニアの日没は、
夜の9時くらいですからね。

日本でいえば、
まだ、真昼です。

(くう〜、こりゃ天国だぜ…。)


☀☀☀



「こらっ!
 
 これじゃあ、
 仕事に来てるんだか、
 遊びに来てるんだか、
 
 わからないじゃないかー!!」


と、お叱りを受けそうですが、

ま、こんなことは、

そうそう、あるもんじゃありませんからね。


かたい話は、抜きでいきましょう。

かたい話はね。

アハハ。

(植木等さん流に…。)




さて、そうこうするうちに、

いいぐあいに、
お腹も減ってきたので、

部屋へ戻ってシャワーをし、
支度をして、

ロビーに集合。



と、そこに、

いた…。


到着していた…。

あの男が…。


じゃなかった、あのお方が。



いつものように、

満面の笑みで、
私たちのところに近寄って来た、
O社長。

開口一番、


「やあ、みんな元気そうだなあ。
 どう、ゆかり、調子は?
 どう、宮住くん、順調にいってる?
 そうか、そりゃ良かった。
 ガハハハ。」


そして、意気揚々と、


「じゃあ、みんなで食事に行こうじゃないか。
 ゆかり、何が食べたい?
 何でもいいぞ。
 和食でも何でもいいぞ。

 宮住くんも、
 好きなもの言ってくれよ。
 和食でも何でもいいからな。

 みんなも、遠慮しないで、
 何でも好きなもの言ってくれよ。

 和食でも何でもいいから。
 
 和食でも、何でも。」


 (やっぱり来たな…。)




(つづく)




ところで、

ベーシスト岸くんのブログが、
にぎわってますねえ。

http://yaplog.jp/bass-hitori/archive/427#ct



「彼、エライなあ」
と、感心してしまいました。

みなさんのコメントに、
丁寧にお返事をかくマメさもさることながら、

その内容がしっかりしてるんですよね。


若いのに大したもんだ…。



それに比べると、私なんて…、

行き当たりばったりの、

出たとこ勝負ですからね。


「人生これ、インプロヴィゼーション(即興)」

な〜んて、うそぶきながらね。

アハハハ。



でも、まあ、


それはそれで、いいか。


……。



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 18:00コメント(19)トラックバック(0) 
2009 エッセイ | マイ・ディスコグラフィー

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by TOMATO   October 03, 2009 21:22
宮住さま こんばんは!

そろそろかなーと思って開くとたいてい更新されていて面白いです!
STBの3daysまであと3週間、期待は日に日に高まってきます。
私が初めてジャミンのCDを聞いてワンコーラス、いえワンフレーズで「落ちた」
How high the moonがセットリストに入っていますように!
神様お願いします!
「夏の6週間」続きも楽しみです!
ご無理のないようがんばってください
2. Posted by ni-na   October 03, 2009 22:54
更新ありがとうございます。

さて…このあと、夕食は何になったのでしょうか?

連続ドラマを見ているようで、またまたとっても楽しみな つづく…です。

3. Posted by 栞   October 04, 2009 03:10
宮住先生

「その9」の更新を、ありがとうございました。
十五夜お月さまが、ぽっかりと浮かんでいます。
STBでは、ジャミンのお月さまに会えるのでしょうか。

「夏の6週間」の歌詞とうらはらの、優雅なレコーディング。
いよいよ、お待ちかねのO社長の登場です。(ぱちぱち)
本当に愛すべき、すてきなキャラクターをお持ちですね‥♪

岸さん。過去ログを読ませていただいたのですが、
さすが、あの演奏をされるだけの方だと思いました。
先生のまわりには、しまうまくんたち然り、
ご自分の人生に誠実な方たちが多いように感じます。
それも先生ご自身がいつもいつも、
真剣に人生と向きあってこられたからでしょうね。
「インプロヴィゼーション」で生きられるのは、
卓越した技量をお持ちの方だけだと思いますよ‥♪
(今回のテーマに反するコメント、すみませ〜ん!)
4. Posted by sol   October 04, 2009 07:42
ゆかりさん。3回歌えばレコーディング終了だなんて、やはりスゴイ人は…違うのですね。
我が家にあるLPを聴いても、その歌唱力は一目(?)瞭然ですものね。

たくさん歌ったから、いいものがつくれるわけではないと聞いたこともありますが、jamminはどうなのかな?
4人でレコーディングだと、3回というわけにはいかないのでしょうけど。

ところで、O社長はこれからどうなるのか?逢ったこともないO社長の顔や体型を勝手に想像しながら読んでます!
5. Posted by mariko   October 04, 2009 16:30
お忙しい中、マメに更新していただき感謝、感謝。

伊東ゆかりさんの抜群の歌唱力はサンレモ音楽祭をはじめ海外の音楽祭での入賞という結果をみても判る通り、本当に音程が確かで表現力のある数少ない歌手だと思います。

マリナ・デル・レイのリッツ・カールトンホテルをネットで見ました。
ステキ!! 椰子の木に囲まれたリゾートホテルなのでしょうか。超ゴージャス! 一生に一度くらいはそんなステキなホテルに泊まってみたいな〜

2016年のオリンピック、東京への誘致はかないませんでした。残念。もし、プレゼンテーションでジャミンが「Peath On Earth」を歌っていたら。。。なんて妄想ですが。

このカキコミをしてる最中にテレビでフィギュアスケートのエキシビションがあり、中野友加里さんが「オペラ座の怪人」の曲に合わせて素晴らしい演技をされていました。
で、思い出しましたその曲をジャミンで聴いたときの感動を。
今、荒川静香さんが「You Raise Me Up」で滑り終わりました。

は〜やく来い来いSTBライブ。
チケット完売するといいですね。
6. Posted by Apollo   October 04, 2009 16:33
宮住さん、はじめまして。

私の青春時代は、宮住さんがプロデュースされていたアルファ・レーベルの音楽で満たされていました。

割と最近になって宮住さんのブログを知ることになり、楽しんで拝読させていただいています。
レコーディングの現場のハナシって、音楽ファンであってもなかなか知ることができないので、興味津々で読みあさっています。

数日前に深町純の「On The Move」への思い入れをブログにアップしました。お忙しいでしょうけど、ヒマを見つけて覗いていただくと、とても嬉しいです。

また、ちょこちょこお邪魔します。
7. Posted by アグリーベティ   October 04, 2009 20:15
 毎回、楽しいブログ ありがとうございます。ゆかりさんとのテニス、心の中で想像してしまいました(笑)”パコ〜ん”の緊張感ゼロな雰囲気、いいですね〜。
私は当時 テレビの中のゆかりさんの思い出はあまりないのですが 歌手Sさんとの婚約発表は なぜか 子供ながらに
(小学生低学年くらい?)にしっかり
覚えています。(その後の顛末も!)
音楽と関係ない話題で すみません!!
8. Posted by SHUN MIYAZUMI   October 05, 2009 10:02
みなさん>

おはようございます。

さっそくの楽しいコメントも、
ありがとうございます。

私も、みなさん同様、
「早く来い来い、STB」の毎日です。

ま、その前に、
やらなければならないことが山積みですがね。

がんばります!

Apolloさん>
 はじめまして。ようこそ。
 深町さんの「On The Move」は、
 彼の作品のなかでもとびきりの名盤だと、
 今も思っております。
 また、ちょこちょこ来て下さい。

そして、

HMさん>
 楽天のCS進出、コングラチュレーション!
 今年の秋は、仙台も熱そうですね。
 来年はまた、「定禅寺」行きたいな…。


ということで、
『夏の6週間』も、いよいよ佳境です。

これも、がんばって書きますからねー。
どうぞ、お見逃しなく…。
9. Posted by SHUN MIYAZUMI   October 05, 2009 10:14
もうひとつ…。


中川昭一さんご逝去のニュースには、
大変なショックを受けました。


つい先日…、

9月26日(土)東京ミッドタウンで行われた、
「環境フォーラム」第二部は、
中川氏の講演とジャミン・ゼブのライブがセット、
という、イベントだったからです。


氏の奥様からは、
ジャミンに対する賛辞と激励のお言葉を、
たくさん頂戴しました。

また、中川氏自身も、
たくさんのジャミン・ファンのみなさんと、
笑顔で写真撮影に応じてらっしゃいましたね。

とても印象的な光景でした。


その、わずか一週間後に、
こんな訃報に接することになるとは…。


改めて、ご家族の皆様に、
慎んで哀悼の意を表すとともに、

中川氏のご冥福を、
心よりお祈り申し上げます。

10. Posted by 只野 通行人   October 05, 2009 12:18
5 Apollo賛江

Apolloさんの情報を手がかり足がかりに調べてみたら、かの名盤QuarkもCD化との事。
まあ、そんなに一般ウケするようなアルバムではないが、あるラインの品(ひん)を守りながら自由な発想の作品を発表できたアルファって素晴らしい!
でもOn the moveが発売されるとは、ベルリンの壁崩壊並みの事件ですよ。
この9月、10月、何かの節目に当たってるんでしょうかねぇ…。
Apolloさん、有り難う。
11. Posted by 栞   October 05, 2009 15:20
「資源である水を、大切に使おう」
「川の上の高速道路を、なくそう」
「日本橋の空を、取りもどそう」‥
東京ミッドタウンでの中川氏の講演、
今もはっきりと、心に残っています。

どうかこの尊いご遺志が、
受け継がれていきますように。

謹んでご冥福をお祈り申しあげます。
12. Posted by つるる   October 05, 2009 17:38
「人生これ、インプロヴィゼーション(即興)」

名句です。
思わず書き留めました。
(._.)φ イタダキ!!
13. Posted by JUPITER-8   October 06, 2009 01:21
5 私からも…楽天CS出場おめでとうございます。
現在の楽天の投手コーチは元阪急の佐藤義則さんですが、私も現役時代にサインを貰ったりして、山田さんの次に憧れていた人です(笑)。あれは1995年でしたか、ノーヒットノーランを達成した翌日はスポーツ新聞全紙を買い占めました(笑)。
今まで佐藤さんが渡り歩いた球団はいずれも投手力がアップした上に優勝していますでしょ。オリックスも阪神も日本ハムもそうでした。楽天もひょっとしたらひょっとするかも知れませんね!
14. Posted by HM   October 06, 2009 07:08
 おはようございます。
 
 お言葉 ありがとうございます。
 紆余曲折を経てきたベテラン陣がチームを引っ張って
 頑張ってくれている姿に感動です。
 仙台・・・今、熱いです!

「定禅寺」行きたいな・・・。>
 是非是非いらしてください。
 お待ちしています

 佳境に入ったO社長!?いえいえ「夏の6週間」
 想像出来ない展開・・楽しみにしています。
 
 最後に私も、
 中川氏のご冥福を心よりお祈り申しあげます。
15. Posted by あん   October 06, 2009 15:46
宮住先生
素早い更新ありがとうございます。
これからは毎日チェックしないといけないですね。。反省。。

プロ野球、私は横浜のファンなので、
春先から悟りを開き、心のどか〜なシーズンでした。。

野村監督、ベイスターズにきてくださいね。
やっぱりトップの影響は大きいですものね
O社長、ロサンジェルスで、美味しい和食ご馳走してくださったのでしょうか
16. Posted by あん   October 06, 2009 16:14
中川氏がお亡くなりになる直前に
一緒にお仕事をなされたというのは、
何か、運命というか・・思いを託されたような思いもあるのではないでしょうか。。
アプローチの方法や、立ち位置が違っても、みんなを幸せにしたい、いい未来を築きたいという気持ちは通じ合うような気がします。
若い世代のjammin’Zebの皆さんも、色々な方との出会いで、ご自分たちが天から授かった才能をどう生かしていくか、思いを新たにされたかもしれませんね。。

・・・と真面目に語りましたが、、、
今の私はSTBで頭がいっぱいです。
(はい、器の小さな人間です。)
17. Posted by あん   October 06, 2009 16:26
何度もすみません。。
器は小さい人間ですが、、
jamminへの愛はあふれるほど大きいです。。

ではでは、インフルエンザ猛威をふるってますが、どうぞお気をつけて!!
18. Posted by ホワイトスノー   October 08, 2009 10:29
5
宮住さま おはようございます^-^

昨日からの台風18号 日本中を荒れ狂う龍のごとく横断していますね。
被災させた方々のことが心配です。
丁度私の住んでいるところは今 台風の目の中なのか 明るく日が差し強風ですが小雨で落ち着いた様子です。

O社長さま STBにはいらっしゃらないのですか? 一度お逢いしたい気持ちにさせるご性格。。。けっこう好きかも。。


文豪宮住先生の続き。。。首をながーくして待っています。

お体に気をつけてくださいね。



19. Posted by ホワイトスノー   October 08, 2009 12:24
被災させたの間違え 被災されたですね。 訂正いたします。

失礼いたしました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星