November 28, 2010

トミー・リピューマ その3


1978年。

私が1974年に大学を出て就職した、
「アルファ&アソシエイツ」という、
小さな小さな原盤会社は、

この頃には、
「アルファ・レコード」という、
立派なレコード会社に成長していました。


赤い鳥、ガロに始まり、
荒井由実、ハイ・ファイ・セット、タモリ、吉田美奈子、
といった注目のアーティストを次々世に送り、

社員の数も急激に増え、

今では「A&M」という、
アメリカを代表する洋楽レーベルを扱うほどの会社に、
成長していたのです。



で、早くも余談ですが…、

「A&M」というレコード会社は、
まさに、「アルファ」のお手本とも言うべきレーベル、
レコード会社でしたね。


「ハーブ・アルパート&ティファナ・ブラス」
でお馴染みのトランペッター、
ハーブ・アルパートさんと、

超一流のビジネス・マンであるところの、
ジェリー・モスというおじさんが作った、

趣味のいい、常に最先端のサウンドを発表し続ける、
理想的とも言えるレコード会社でした。



そう、もうおわかりのように、

「A&M」とは、

アルパートのAと、
モスのMを文字ったネーミングなんですね。


セルジオ・メンデス&ブラジル66
カーペンターズ
クインシー・ジョーンズ
ポリス、スティクス、チャック・マンジョーネ
ピーター・フランプトン、ジョー・ジャクソン
etc.etc.


こんな人たちの音楽と青春時代を過ごした方も、
多いのではないでしょうか。

むろん私もそうですが…。


♪♪♪




さらに余談ですが、

ええと、あれはいつのことだったかな…。


1980年の12月だったでしょうか…。

……。



それは、

カシオペアのアメリカ・デビューが決まり、
彼らとレコーディングのため、
ロスに長期滞在していたときのこと。


私とカシオペアのメンバー4人は、

この「A&M」社のクリスマス・パーティーに、
光栄にもご招待を受けたのです。



いやあ、

ハリウッド映画や「刑事コロンボ」でしか見た事のない、
華やかな本場アメリカ上流界のパーティー。


なんと、

本物の「グレン・ミラー楽団」が、
優雅に演奏するなかを、

(といっても当のグレン・ミラーさんは、
 とっくにこの世にはいませんがね。)

美しく着飾った紳士、淑女が、
華麗にダンスを踊ったりしている。


まさに、目も眩むような華やかさ。


まだ20代の、
アジアからやってきた、
私ら小僧どもは、

どう身を対処していいのかわからず、
只只おろおろしておりました。



しかも、

クインシー・ジョーンズを筆頭に、
名だたるミュージシャンが、
あちこちで談笑している。


「うわっ、○○だ。」
「おい、あそこに△△がいるぞ。」
「ぎゃー、□□だ。誰かサインもらって来てよ。」

とまあ、
食事も酒もそっちのけで、
完全にミーハーなお上(のぼ)りさん集団の私たち。

……。



そんな中、

美しいドレスに身を包んだ女性たちに囲まれて、
格好よく振る舞う一人の長身の美男子が、
ひときわ目を引きましたね。

というか、
その男が行くところ、
キャーキャーと女性たちが追っかけていく。


それが、

ハーブ・アルパートさんでした。


映画俳優かと思わせるようなルックス、長身。

しかもヒット連発の著名なミュージシャン。

しかも有名レコード会社の副社長で超お金持ち。


もてないわけがありませんよね。


クソッ…。

(天は二物どころか、
 何物与えたのだこの男には…。)



いやあ、でもホント、

格好よかったですよ、

ハーブ・アルパートさん。



そうだ、だんだん思い出してきたぞ。


これはカシオペアの4枚目のアルバム、
『Eyes Of The Mind』
のレコーディングのときの話です。

(と、昔のアルバムを見てみると、
 1980年ロス・アンジェルス録音とありましたから。)


サウンド・プロデューサーは、
かの名ドラマー、

ハービー・メイソン氏でしたね。



そうそう、またまた余談ですが、

このときアルファは、
調子にのって、
アメリカにまで進出しようとしちゃったのです。


その名も『アルファ・アメリカ』


ま、これが結局は大失敗で、

逆に寿命を縮めることになったのですが、

その時はそんなこと知る由もなかった…。



で、わがカシオペアも、

そんな『アルファ・アメリカ』から、

アメリカ・デビューという光栄を授かったのでした。



そんな『アルファ・アメリカ』の社長に就任した、
ボブ・フィード(だったかな…?)とかいう人の家で、
これまた豪華なパーティーが行われるというので、

私も、ハービー・メイソン氏の車で、
お邪魔することになったのでした。

(ほんと、アメリカ人て、
 パーティーが好きだな。パーリィーが…。)



で、これがまた、

ハリウッド映画そのもの世界。



彼の家は、

ベルウェアという、
ビバリー・ヒルズと並ぶ、
ロスを代表する高級住宅地の山頂にありました。


曲がりくねった坂道を上って行く左右には、
映画でしか見た事のないような高級住宅が立ち並ぶ。


その度にハービーが、

「シュン、あれ、ハービー・ハンコックの家だよ。」

とか、

「あれは、バリー・マニロウの家だよ。」


と教えてくれるのですが、


この頃には、


「ふん、それがどうしたの…。」

て感じで、

もう慣れっこになってましたね。


さすがの私も。

……。



でも、到着したボブ社長の家が、

やっぱりすごかった…。


ベルウェアの頂(いただき)からは、
眩いばかりのロスの夜景が一望。


そして、

家に呼ばれたフランス料理のシェフたちが、
腕によりをかけた料理を次から次に作り、

ボーイたちがそんな料理やワインやお酒を運び、
招待された紳士、淑女らが、
あちこちで、グラス片手に楽しそうに談笑している。


これがまたハリウッド映画そのもの。



クソッ…、

ここでも私たちは、

アジアから来た小僧で、
おとなしくしていなければならんのか。

……。



「コロンボさ~ん、
 きっとこのなかに犯人がいるよ~。
 早く来てちょうだ~い。」

とでも言いたい心境の私。



と思うでしょ…?



ところが、

もうこの頃には、
厚かましい、態度のでかい、
いつもの私を取り戻していましたよ。



そんな時、

私は、

プール・サイドから夜景を眺めている、

一人の若い女性に気がつきました。



私はワイン・グラス片手に、その女性に近づき、

「ハーイ、
 マイ・ネーム・イズ・シュン、
 あなたお一人ですか…?」

と、英語で話しかける。

(あたりまえだ)



すると彼女も、

まんざらでもなさそうな感じで、

ニコニコ話かけてきたのでした。

(ウッシッシ)



と、そこに…、


ボブ・ジェームスという、
有名な作・編曲家でキーボード奏者が現れ、

私たちの中に割って入り、
彼女を口説き始めた。

(むむ、これはまずい…。
 おっさんとはいえ、
 やつも有名人だ。金もどっちゃり持ってるし…。)



ところが…、


ジャーン!


この勝負、私の勝ち~~~!!



彼女は私の手を取り、

「あたし、今シュンと飲んでるの。
 悪いけど、あっち行ってくださる~。」

と、あの天下のボブ・ジェームス氏を、
「シッシッ」と追っ払ったのです。


あは、

あははは、

あははははははははははは。


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


(最近、連発しすぎだな…)


……。




ん…?


まてよ…、


なんの話でしたっけ…?


……??




おっと、そうか、



トミー・リピューマの話でしたね…。



……。




(つづく)




昨日は一日廃人でした。

というのも、
前の日(金曜日)が、
月末定例「A'TRAIN」ライブだったから。


いやあ、飲んだ、飲んだ。

ピアノを弾いた印象があまりなくて、
飲んでどんちゃん騒ぎばかりしていたような…。


いいんでしょうか…。

……。


ま、いいか。

あははは。



そんな私の月一ライブですが、

12月は変則スケジュールです。


12/31(金)はすでにお店がお休み。

12/24(金)はジャミンのお仕事なので、
これもダメ!


ということで、

12/28(火)の変則開催となります。

(7:30開店 8:30スタート
 は変わらず。)


どうぞ、お間違えのなきよう。



さ、明日は早起きして名古屋出張だ。


山本屋の「味噌煮込みうどん」

食べたいな…。


食べれるかな…。


……。



SHUN MIYAZUMI

woodymiyazumi at 20:00コメント(23)トラックバック(0) 
2010 エッセイ 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by サリィ   November 29, 2010 03:29
5
ジャミンオフィシャルサイトオープン、おめでとうございますわんだふる〜
あんまりかっこよすぎるから、プロデューサつぶやきブログをチョイト入れて、ユルくしてください ◎^∇^◎
シマム君大フィーチャで、これからのご活躍も期待しております

はい
「こんな人たちの音楽と青春時代を過ごし」ましたよー
ハーブ・アルパート氏の(「テンテン」と「マル」がごっちゃになります★)、
古いCMを動画で観たら、トランペットを吹くアルパート氏に女性が一杯くっついてました
→ スティーヴはこれを狙っている^w^

宮住さんご自身が、20代から大胆素敵なご経験をなさっているようですので(笑)、
ジャミンにも、「かわいい子には旅をさせ」るのかどうか、注目してますね (^_-)-☆

そして、早朝名古屋ご出張
お気をつけて、でら頑張ってくださいね d=(^o^)=b
2. Posted by 只野 通行人   November 29, 2010 09:45
5 (BGMはボブ・ジェームズのAngelaで)
う〜ん、ハリウッド映画のワンシーンみたいだ…。
アルパートさんの奥様はヴォーカルのラニ・ホール。
歌は上手いし、これまた美女だし。ティファナ・ブラスのアルバムで、マイケル・センベロのマニアックを歌ってました。
A&Mの配給権はキングからALFAに移り、その後は別会社に移ったけど、やっぱりALFAとの相性が良かったと思いますね。






3. Posted by mariko   November 29, 2010 17:50
L.A.、ハリウッドと言えば私がウン十年前に留学のため渡米した時のゲートウェイでとても懐かしいです。

到着早々、ホテルのチェックインまで時間がありすぎたので市内観光をしようと「ハリウッド有名人住宅めぐり」なるツアーに参加して日本ではまずお目にかかれない豪邸を車窓から垂涎の思いで眺めていたのですが、時差ボケのせいかほとんど寝てしまい、大物俳優やアーティストたちの家を見逃してしまいました。

「刑事コロンボ」も大好きなドラマで、ある出版社から出している単行本を全巻揃え、何度も繰り返し読んではブルジョワ界とその裏に潜む権力と愛憎のドラマにL.A.の魅力を感じていました。

jammin'Zebの新しいオフィシャルサイトを見てきました。素晴らしいですね!!
ここにこれからどんな情報が集まってくるのか、とても楽しみです。
一足先にクリスマス・プレゼントを頂いたような気分です。ありがとうございました。スタッフさんにもヨロシクお伝えください。
4. Posted by JUPITER-8   November 30, 2010 01:58
5 はははは爆笑〜!!
でもボブジェームスさんは実は重要な存在で、タイトル曲「Eyes Of The Mind」のサビのリフレインのエンディングの裏拍の「ンパパパパパッ」という合いの手のシンセブラスもボブさんのアイディアだったそうですね。カシオペアの歴史で唯一外部の人のアレンジを採用したのだと伝え聞いております。…しかし、そんなボブさんがそのような目に遭われていたとは!(爆)

そういえば当時の宮住先生は、初期カシオペアの課題だったリズムキープの問題で、このアルバムで安定させる事に成功したと、何かの媒体で語っておられましたね♪確かにこれ以降のアルバムは、以前のアルバムのようにスピーディな曲調がメインではなく、リズムがどっしり座った曲が増えていったような印象を受けます。ハーヴィーメイソンさんの指導も厳しかったそうですね(^^;)
5. Posted by 栞   November 30, 2010 08:55
宮住先生、おはようございます

名古屋へのご出張、お疲れさまでした。

映画のようなパーティーでの美女とのひととき、
まさに「Moonlight Serenade」の世界ですね。
演奏もグレン・ミラー楽団と舞台も整って、
二人、月明かりの下でダンスを楽しまれましたか?

ところでj’Zのオフィシャルサイト、素敵ですね。
TVで、ラジオで、ライヴ会場で、
ジャミンの歌に感動した人たちが次々と訪れ、
彼らを深く知り、さらに魅せられていきそうです

実はワタクシ、この1週間「寝たきり」です‥(>_<)
渋谷へは、新浦安へは、行けるのか!?
行きたいよう。。。行けますように。。。(祈)
6. Posted by HIRO   November 30, 2010 13:02
トミー・リピューマはどこにいったの…?でも、余談がおもしろすぎるから、ま、いいか!
廃人は、ぶじ復活されたのですね。
これから、クリスマスにむけていそがしくなられるのでしょうから、お体に気をつけてください。ちまたではノロウイルスが流行っているようですから…
7. Posted by あん   December 01, 2010 17:44
A&M
・・・あん&みやずみ・・じゃん
誰? 縁起でもないと言っている人は??
(宮住様ファンの皆さん。宮住様、悪ふざけが過ぎてすみません。)

セレブなパーティって、どんな感じなのか、想像もつきません。
私は、庶民の忘年会のビンゴ係になりました。
ジャミンのCDも賞品に入れちゃうつもりです。(庶民も、たちまちお姫様気分になれます・・よね。)
8. Posted by SHUN MIYAZUMI   December 02, 2010 11:49
みなさん>

おはようございます。

脱線ばかりしているエッセイに、
かくもあたたかいコメントの数々。
ありがとうございます。

くくく…。。。(嬉し涙)

あっちのホーム・ページも、
徐々に完成に近づいてるし、
名古屋のCMも楽しみだし、

ファイトいっぱ〜〜つで、
怒濤の12月を乗り切りたいと思います。

(それにしても、すごいスケジュールだな…)
9. Posted by Apollo   December 03, 2010 10:46
宮住さん、こんにちは。おひさしぶりです。

相変わらず楽しい記事で、爆笑させてもらってます。

宮住さんと関係の深い、深町純さんの訃報をうけて、また当時の作品を聴き返しています。
やはり、私にとっては「青春の音」ですから、記事を書く手にも力が入ってしまいます。

年末に向けてお忙しいようですが、落ち着かれた時に、宮住さんしか知らない深町さんのエピソードなどを是非記事にして下さい。楽しみにしてます。
10. Posted by ちゃこ   December 04, 2010 01:28
これは女性がついていく筈です(笑)
LPレコード2枚組みの内側1枚、5分の3ほどのデカッ!な写真まであって、ハーブ・アルパートさん☆ホント色男ですね 若かりし頃、とても忙しくて気が付きませんでした(笑)
"TJB"ってオトコマエな楽しい音楽で(BGMとか)結構耳にしますね♪

え? ティファナ・ブラス? "スピニング・ホィール"だったよね?アレンジ (by Electone)したの...TVの下からひっぱり出したジャケットを見てもそんなのない! ??? しばらくして "シェルブールの雨傘" だったような気が...このところのあれこれで体調にきて、自信を失くしていた時だったので尚更ショックでした

以前、Skypeで ノリノリ"Peace on Earth"を披露してくれた次世代ファンが、今回は"Night and Day〜♪"は抑え目のノリで、"So in Love" は「♪〜 desert me」と歌いながら悩ましげなフリもつけて見せてくれたのですが(笑)「意味分かってんのか?」と娘は笑いながら見てました(笑)
ここだけの話、N○K『ママといっしょ』でも『みなさんのうた』でも、しまうまくんたちイケルんじゃないでしょうか
11. Posted by ちゃこ   December 04, 2010 01:40
↑すみません、肝心なことを...

「シッシッ」と追い払ったそのレディと天下のボブ・ジェィムス氏、深い仲だったなんてことはありませんよね(笑)
乞うご期待!ですね。うふふ
12. Posted by 蘭   December 04, 2010 06:30
5
宮住さん、おはようございます
辛島美登里さんのゲストライヴ、素敵でした
シュン・コープのイケメン3人衆とロビーでお会いできて感激してましたら、開演時間が頭から抜けて、WHEN YOU WISH UPON A STAR を扉の外で聴きました
いきなりジャミンがオープニングだなんて凄いですね
WINTER PICTURE BOOK 2010 は、とても丁寧に作りこんだアルチザンの公演でした
そして、とってもハートウォーミングでピースフル
おそらく辛島さんが、1年の締めくくりとして一番大事にしてらっしゃるコンサートではないかと思います
そこにジャミンがお呼ばれしたなんて
ジャミンの SILENT NIGHT が、オーチャードホールに素晴しく響き渡ってましたね
コージローの希望通り、ジャミン単独講演を「まってる。」ファンが一杯いますよ〜
もちろん、辛島さんとのカラシマウマコラボもまたお願いいたします

そういえば、山本屋の「味噌煮込みうどん」は召し上がったのでしょうか
ブライダルチェーンのCMを見るための?? オンエア時期の名古屋ライヴ希望です
明日の新浦安でも、お目にかかれますように
13. Posted by 蘭2   December 05, 2010 16:41
5
【訂正】
オープニングは、Over The Rainbow だったそうです!
大変失礼いたしました <(_ _)>

今日の新浦安は、メンバーがよりノリノリで楽しかったです♪
14. Posted by ♪かのん   December 06, 2010 10:18
やっぱり、楽しいわーこのブログ。

脱線、大歓迎!

昔は「もてた」ふうな発言がありますが(?)今だってもててますでしょう?!

お忙しい年の瀬、お体に気をつけて!
倒れてしまったら沢山の女性が泣きますよ〜!!

15. Posted by SHUN MIYAZUMI   December 06, 2010 14:34
みなさん>

その後も、楽しいコメントの数々、
ありがとうございます。

忙しくて、なかなか次が更新できませんが、
ま、12月ですからね。
暇だと困りますからね。

どうぞご理解のほどを。


そういえば、
きのうNHK「坂の上の雲」を見ていたら、
7月の「飛鳥II」で一緒だった、
大蔵流若手狂言のノリちゃん(大蔵教義君)が、
河東碧吾洞(こんな字だったかな…?)の役で、
出演しておりました。

元気にがんばってるんですね。
嬉しくなりました。

彼らは今、ヨーロッパ公演の最中だそう。

おおい、連れてってくれ〜〜。
16. Posted by JUPITER-8   December 10, 2010 01:59
「音楽業界は年末が掻き入れ時」ですからね。先生、お体にお気をつけてがんばってください!!!
17. Posted by 栞   December 10, 2010 09:46
おはようございます

気持ちのよい青空が広がりましたね。

明日はいよいよ、「X’mas Fantasy 2010」
準備はバッチリ整いましたか?

オープンしたての日本橋三井ホール。
この日を待っていた新曲の数々。

クリスマスの朝に開ける約束のプレゼント、
早く中身が見たくて、でも大切にとってもおきたい、
そんなドキドキとワクワクに似た気持ちです

さてさて、何が飛びだすのでしょう?

期待をふくらませて伺います
18. Posted by SHUN MIYAZUMI   December 10, 2010 13:54
きのう、泥棒に入られました。

幸い、外出帰りの女房どのの気配で、
あわてて逃げてくれたようで、
被害はありませんでしたが、

シマムくんの部屋とリビングのガラス戸は、
メチャメチャに割られておりました。
(どちらも庭に面しているため)

詳しくは、宮廷作曲家シマムのブログに…。

おお恐わ…。


で、私は、
これを読んでる泥棒のみなさんに申し上げたい。

うちに入っても無駄ですよ。

金目の物なんか、な〜んにもありませんよ。

狙うならよそにして下さい。

とね。

(おい)


特に、私が最も心配したのは、
全159巻からなる「ゴルゴ13」の単行本。

ああ、無事でした。ホッ…。

これを持って行かれては、
私は立ち直ることができませんからね。

……。


さあ、気を取り直して、
明日からは「日本橋三井ホール」

今年の総決算ともいうべき大イベントです。

武者震い。

ぶるぶるぶるぶるぶるぶる…。
19. Posted by ファン太郎   December 10, 2010 14:55

えぇーーーっ!?宮住先生…
大丈夫ですか?
ともかくご無事でなにより…。おケガがなかったようで良かったです。

何のお役にも立てませんが、
明日からのコンサート♪は、
しっかり応援させていただきます!

先生にお会い出来るのも、楽しみにしてます。





20. Posted by ちゃこ   December 10, 2010 14:58
けさ、DVDダイジェスト版☆を堪能した後いつものコースを辿ってびっくり!!!

"オーマイガッシュ!お父上はご無事で? ーショックで血圧が...とかー こんな大事な時にしまうまくんたちどうなるの〜(そっち?)"と胸が詰まりながらもジュニアの行間から溢れるものに、とりあえず深刻にならずにいられましたら.....

奥様、Good job! だったのですね

wahahahahaha! ごめんなさい でも、こんな大変な時でも楽しませてくだささる父子共通のサービス精神?!
j'Z☆も有名人になったってことでしょうか? もしかしてどろぼうさん、このブログの愛読者?!

"Xmas Fantasy2010"まで あと
21. Posted by mariko   December 10, 2010 17:43
被害お見舞い申し上げます。

昨晩遅くにたまたまシマム殿のブログを開けてびっくりしました。
なにはともあれ大きな被害やケガ人が出なくてよござんした(ホッ)。
ゴルゴもご無事で、さすがに159巻を持ち出す体力がなかったのでしょう。
ガラスはすぐ入れられたのでしょうね。
寒そう〜。
気を取り直して年末を乗り切ってくださいね。
22. Posted by ♪かのん   December 10, 2010 19:24
ひぇ〜、こえええええええええ!
ドロボーに入られるなんて。

でも、皆様ご無事でなによりでしたね。


実は主人の実家も二回入られました。
で、窓は防犯ガラス、鍵をいじられたら大音響のブザーが鳴るというふうに対策をとりましたが…

新春早々その家を建て替え、4月には同居することになっています。
ドロボーには目をつけられているのかもしれないので防犯には念を入れないと。
やっぱり、こえええええええええ〜

あ、でも気をとりなおし…
明日はいよいよライヴですね!
楽しみにしています。
23. Posted by サリィ   December 12, 2010 10:51
5
昨日は、サイコーに楽しいライヴでした↑↑↑↑
お衣装たちもス・テ・キ!(b^ー°)

しかしまあ!泥棒に入られたなんて★
ご家族の皆様がご無事で何よりでした。

泥棒も、顔を見られるのが怖いから、侵入に20秒以上かかるとやめるらしいですね!
拙宅も警察のアドバイスに従って、庭側ガラス窓は上下鍵2つにして、夏でも雨戸を閉めて就寝してます!

泥棒がジャミンCDを気に入って、ファンになって、実はあの時の…テへッ
なんつってーー不謹慎ぜぶ m(_ _)m

今日は、妹と盛り上げま〜す ♪〜θ(^0^ )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星