January 04, 2017

私の10大ニュース 2016


みなさま、

新年明けましておめでとうございます。


2017-22


2017年(平成29年)が始まりました。

メデタシ、メデタシ。


2017-24


今年も、日本全国各地に、

ジャミン・ワールドを華開かせましょう〜。


2017-8

町から町へ、ジャミンがゆく〜。

2017-9



さらに今年は、ジャミン・ゼブにとって、

CDデビュー10周年という、

記念すべき節目の年でもあります。


2017-31


いろんな楽しい企画を考えています。

まさに、お祭りムード満載の、

素晴らしい1年にしたいですね。


2017-30


というわけで、

輝かしき『10th Anniversary Year』

のはじまり、はじまり〜。


2017-25


なにとぞ本年も、

相変わらずのご支援、ご声援のほど、

よろしくお願い致します。


2017-3



では、今年もこれからスタートです。

これがないと1年が始まりませんからね。

(と勝手に決めてる…)



毎年恒例、

独断と偏見に満ちあふれた、

「私の10大ニュース」!!

2016年の私を振り返ってみることにしましょう。



2017-18



今回は10本に絞るのが大変でした。


そのくらい、いろんなことがありましたね、

2016年。。。


ううむ…。




『私の10大ニュース 2016』


1.週刊文春恐るべし(1月〜)

 昨年も大活躍でしたね。

 「週刊文春」さん。


 なにしろ、
 ここに狙われたら終わりです。
 
 舛添東京都知事も、甘利代議士も、
 清原選手も、ベッキーさんも、ASKAさんも、
 ショーン・マクアードル川上さんも、

 文春さんのスクープから、
 みな失脚しました。

 
 SMAPの解散劇も、
 元はと言えば「週刊文春」による、
 「メリー喜多川さんの単独インタビュー」が、
 事のはじまり。

 かつては、
 「ロス疑惑」も、
 「現代のベートーヴェン代作疑惑」も、
 みな、この雑誌の記事から世間が動いたのです。


2017-17


 有名人のみなさん、
 今年も気をつけてくださいね。

 (て、どっちの味方?)

 

2. 大物逝去相次ぐ(1月〜)

 昨年ほど、
 各界を代表する大物が、
 相次いでお亡くなりになるといった年も、
 珍しいのではないでしょうか…。


 私が最も敬愛する大指揮者、
 ピエール・ブーレーズ(1月)に始まり、

 ナタリー・コール、モーリス・ホワイト、
 レオン・ラッセル、トゥーツ・シールマンス、
 などの著名ミュージシャンたち。

 さらには、一世を風靡した、
 デヴィッド・ボウイ、キース・エマーソン、
 そしてプリンス、
 といったロック界の超大物。 

 日本でも、
 冨田勲、中村紘子、蜷川幸雄といった、
 偉大な音楽家、演出家を失う。

 大橋巨泉、永六輔といった、
 テレビ文化に貢献した大物たちも相次いで…。
 
 
 そして、史上最高のプロボクサー、
 モハメド・アリに、
 大横綱千代の富士などなど…。

 いやあ、寂しいですねえ…。

 合掌、合掌、合掌…。

 (敬称略)



3.ラジオ出演しました(2月)

 なんとラジオに出演しました!


 こう見えても、意外とシャイな私は、
 普段はこういう話はお断りするのですが、 

 一昨年秋の「半蔵門TFMホール」を見て、
 すっかりジャミンのファンになったという、
 パーソナリティーの峯卓人、沙木実里ご夫妻の、
 熱心なお誘いに心動かされ、

 恥ずかしながら出演させて頂きました。 
 

 調布インターネットFMの、
 「気分はいつもブルースカイ」
 という1時間番組で、

 私の音楽プロデューサー生活の半生を、
 私が手掛けたアーティストの曲をかけながら、
 面白、可笑しくしゃべるというもの。


 「カシオペア」「タモリ」「宮沢りえ」
 「TOKIO」そして「ジャミン・ゼブ」

 IMG_7290

 
 やってみて良かったですかねえ。

 たくさんのジャミンのファンのみなさんから、
 「楽しかった〜」のお声をいただきました。

 いい思い出にもなったし。。。



4. 古都巡り(4月、9月、10月)

 昨年もジャミン・ゼブに同行して、
 いろんな場所を訪れることが出来ました。


 特にラッキーだったのが、
 4月の倉敷、9月の京都、10月の角館。

 日程的に余裕があったので、
 名所旧跡をゆっくり見て回るという、
 歴史好きな私には、
 たまらない時間が作れたのでした。
 
 
 昔の街並がそのまま現存する、
 倉敷の美観地区。

IMG_7920

 京都では、
 渡月橋、大覚寺、金閣寺、清水寺などなど。

IMG_0222

 そして角館では、
 江戸時代の武家屋敷を、
 一つ一つ丁寧に見て回りました。

 命の洗濯が出来ましたね。

IMG_0342


 普段は移動→即会場入り→帰京
 というあわただしいスケジュールがほとんど。

 いやあラッキーでした。

 今年もこういうのあるといいな…。



5. すごいぞイチロー!(6月〜8月)

 昨年も大活躍のイチロー選手。

 6月には、日米通算とはいえ、
 ピート・ローズの4,256本という、
 MLB最多安打数を抜き、

 8月には、
 MLB通算3,000本安打という、
 130年の歴史を誇る大リーグでも、
 30人しかいない大記録を達成したのです。


 これで、「殿堂入り」
 間違いなしですね。

 
 42才という年齢ゆえ、
 さすがに出番は減って来ましたが、
 まだまだ現役でやってくれそう。

 こんな選手は、
 もう2度と出ないでしょうから。

 1年でも長く、
 その勇姿を魅せて欲しいものです。

 がんばれイチロー!


2017-10



 と、ここで、ちょっと休憩。

 うめえ〜。

 (ん…?)


2017-11



では、後半にまいりましょう。



6.リオ五輪、日本選手大活躍(8月)

 8月の「リオ・オリンピック」
 
 今回も日本選手がんばりました!

 毎晩睡眠不足になりながらも、
 手に汗にぎりながら、
 テレビの前で大興奮。
 

 水泳、体操、レスリング、柔道、
 卓球、バドミントン、テニスなどなど。

 素晴らしい活躍でしたね。

 パチパチパチ。


 なかでも私が、
 最も興奮、というよりビックリしたのが、
 男子陸上短距離、4×100mリレーの、
 銀メダル!

 「陸上短距離は黒人選手以外メダルは無理」
 という常識を見事に打ち破る快挙!

IMG_9712

 ボルトのいるジャマイカには及ばずとも、
 9秒台で走る選手をごっそり揃えた、
 アメリカやカナダに先着したのですから、

  “アッパレ” としか言いようがありませんね。

 オーストラリア出身のレンセイ君も、
 「ニッポン素晴らしい」を連発しておりました。



7. 広島カープ25年ぶりの優勝!(9月)

 今度は日本のプロ野球。

 私は職業柄、
 特定のチームを応援するということはしません。

 「不要な敵は作らず」

 ま、これを戒めとしております。


 が、昨年の広島カープの活躍には、
 思わず拍手を送っておりましたね。


 なにしろ、セ・リーグで、
 最も優勝から遠ざかってるチーム。

 豊富な資金を持たないゆえ、
 自前の選手を一生懸命育てながら、
 地元ファンと一体となって、
 旋風を巻き起こしていく姿は、
 高校野球にも似たすがすがしさ。


 優勝を決めた瞬間、
 「男」黒田と新井選手の涙の抱擁は、
 こちらももらい泣き。

IMG_9765


 残念ながら日本シリーズでは、
 大谷君のいる「日本ハム」に負けましたが、
 今年はどんな闘いを見せてくれるのでしょうか。

 すごい補強をした巨人に、
 どう挑んでいくのでしょうか。

 今年も楽しみです。



8. トランプ大統領誕生(11月)

 「世紀の大番狂わせ」

 暴言王トランプ氏が、
 アメリカ大統領選挙に勝利!


 これまた職業柄、
 政治の世界には無関心を決めつけてる私でも、
 これには驚きとともに、
 いささか心配になってしまいました。

 人種差別、宗教差別、女性蔑視、保護主義、
 さらには安全保障を揺さぶるような、
 おそろしい発言の数々…。


 EU離脱のイギリスをはじめ、
 ヨーロッパ各国でも、
 こうした過激な指導者がどんどん台頭。

 しかも、テレビをつければ、
 相変わらずテロのニュースばかり…。


 でも、、、
 当選してからのトランプさんは、
 少し変わって来ましたかね。

 あれが単なる「選挙戦術」
 だったらいいのですが…。

 期待しましょう。


 今年は例年以上に、
 ♪Peace On Earth♪
 歌ってもらおうかな。。。

 ね、ジャミン?


2017-4


 (ん…?)



9. iQOS登場(11月)

 私タバコをやめました。

 (え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!?)

 本当です。
 昨年の11月以来、
 タバコは全くといっていいほど吸ってません。

 (ウソ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!?)


 そう、私はコレで煙草をやめました。

 ジャーン!

 iQOS(アイコス)

IMG_2011


 通常タバコには、
 「タール」という有害物質が含まれています。

 しかしこの「iQOS」には、
 タールは含まれていません。

 したがってタバコ特有の臭いもないし、
 水蒸気を吸うだけなので、
 肺もきれいなはず。


 あ、吸った感は、
 タバコとそんなに変わりませんよ。

 なによりも「痰」が減りました。

 空気もきれいだから、
 みんなに喜ばれます。


 すごい発明ですね。

 これなら持続出来そうです。

 よかった、よかった。。。



10.アレンジとアルバム制作の日々

 昨年の私は、
 例年にも増して、
 創作に追われた1年だったように思います。


 なにしろ、
 1年間で2枚のフル・アルバムの制作。

 そのために、
 20曲以上のアレンジをし、
 2ヶ月以上はスタジオにこもる。

 さらには、
 たくさんの共演がありましたから、
 そのために何曲ものアレンジ。


 年明け早々、1月6日からは、
 3月1日発売予定のニュー・アルバム
 『Your Songs』の仕上げのため、
 またまた連日スタジオ務めの予定です。

 ふ〜…。


 でもね、
 今年は記念すべき年ですからね。

 まだまだ頑張りたいと思います。


2017-7


 では、今年もいい1年になりますよう、

 願いをこめて、

 あの「招福猫」を呼ぶことにしましょう。


 ほら出ておいで。


Oshogatsu 2


いい年に、

にゃ〜りま〜すようににゃ〜〜。。。


(これで大丈夫かな…)


……。



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 14:24コメント(8)トラックバック(0) 
2017 エッセイ 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ゆか   January 04, 2017 17:33
宮住先生、明けましておめでとうございます。

昨年は、4度もジャミンのライブを聴くことができ幸せでした🍀
今年はデビューから10年の記念の年。色々な企みをお持ちのことと思います。楽しみであると同時に、きっと私のフラストレーションが強くなるのだろうと思っています。
少なくとも1度は札幌でお目にかかれることを期待しております。

まずは健康でありますように。
そして先生とジャミンのファンを目一杯楽しませてくださる一年でありますように。
今年もよろしくお願いいたします☺


※先生の10大ニュースの中に、日本ハムではなく広島のリーグ優勝が入っていること、道民としては面白くありません😡
こちらも資金潤沢なソフトバンクと闘っています。日ハムお金ないから、大谷君なんてあんな凄い逸材なのに、年俸2億7千万円ですよ。
2. Posted by mariko   January 05, 2017 13:54
明けましておめでとうございます。

昨年もいろいろ有りすぎてニュースを10個に絞るのが大変だったことでしょう。

確かに週刊文春の取材力は凄い。
スキャンダルも有名税と言うけれど、気をつけよう。暗い夜道と週刊文春。
ジャミンは大丈夫よね?

リオのオリンピックは見応えがありました。
いつから日本選手はあんなに強くなったのかしら。夏冬いずれも活躍する日本人に純粋に感動します。

ついに禁煙ですね。ご立派!
どんな手段であれ長年の習慣を変えるのは勇気と根気がいります。私も見習わなくちゃ。
そこにいる愛煙家のアナタ、煙で誘惑してはいけませんよ。

さて、トリ年の2017年。
10周年を迎えるジャミン・ゼブとスタッフの皆さま、
大空に向かって羽ばたけー!!

今年もよろしくお願いいたします。
3. Posted by 粋酒酔音   January 08, 2017 12:32
松の内も過ぎましたので...

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

恒例の「10代ニュース2016」お待ちしておりました。

本当に、世界は日本はどこへ向かって行くのでしょうか...
まさに一人一人が Peace On Earth を考えなくてはですねぇ。。。。。

わぁ〜、カープの25年ぶりのリーグ優勝を7位にあげて下さってありがとうございます。10月の岡山ライブで日本シリーズの勝敗が気になりながら(笑)盛り上がっていたのを思い出します。

やっぱりイチロー選手、5位に入りましたね!! ほんと凄い選手です、体も全然変わってないし、まだまだやってくれますね。

そして、10代ニュースNo.1は9位の 「わたしはこれでタバコをやめました」 でしょう。好いアイテムが見つかって本当に良かったですねぇ。
体あっての社長さんですから.....

10周年の2017年もジャミンファミリーに大いに期待しております。

今日もスタジオ入りでしょうか?寒い中ご苦労様です。いつも空気のようにそっと寄り添う(笑)Y様にくれぐれもよろしくお伝え下さいませ。。。

4. Posted by Tomomi   January 08, 2017 17:12
宮住先生

出遅れましたが、
明けましておめでとうございます

新年早々スタジオお仕事お疲れ様です
fbでの山木さんのドラム動画もニューアルバム期待度更にアップしました

「10大ニュース」のなかでもあるように、個人的には去年の年明けナタリーコールの訃報を聞いた悲しみと、憧れている人が亡くなっていくことに時代の流れを実感したことを思いだします。

私は影響を受けたのは、ポップスやロックの日本のミュージシャンが始まりで、その後そのミュージシャンが影響された外国のミュージシャンに先祖返りをして洋楽に広がったのですが、プログレのキーボード奏者キースエマーソンが亡くなった時のニュースで、キースをよく知らなかった私は、彼の生前の映像を見て驚きました

音楽の趣向、髪型、洋服のスタイリング。。。日本のプログレキーボード奏者難波弘之氏にそっくり(って、こっちが元祖なんですよね。。)だったのです。影響を受けるってこういうことなんだな〜と思いました。(笑)
サザンの桑田さんのコンサートの時にギターで参加している斎藤誠氏のLIVE(友人が追っかけをしている)に初めて行った時も、クラプトンがアイドルなのね。。。と即座に解ってしまいました。

そう言えば、宮住先生が敬愛されているピエール・ブーレーズ氏。。。
わっ!、似てる。。。(笑)
(検索して画像ご参照ください

今年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

....
5. Posted by すーさん   January 08, 2017 21:35
寒中お見舞い申し上げます
とはいえ、今年の田舎の冬は雪が降っても
積もることなく、雨が降り、楽に通勤でき、
ありがたい冬を過ごしております
しゃちょーの「10大ニュース」面白く
拝読いたしました😃
わたくしの30年来の愛読書「週刊文春」
昨年来スクープの嵐でホント読みごたえが
増しましたね〜〜
ラジオ出演のご様子も、しっかり聴かせていただきました😃
なんとTOKIOのプロデュースもされて❗️
昨年末のエートレで手にされていたのは、
店内禁煙でやむなく吸われていたのではなく、
禁煙の成果だったのですね〜〜(⌒▽⌒)
年明け早々のアルバム制作ご苦労様です
ゼブファン一同、リリースを心待ちにしております
ご無理なさらない程度にがんばってくださいませ
楽しみにお待ちしてまぁーーーっす🎵
6. Posted by kuromame   January 18, 2017 21:23
宮住様こんばんは。
CDデビュー10周年の第1弾、アカペラ祭りはいよいよ明後日に迫りましたね。
毎回素晴らしいハーモニーと楽しいトークで大満足させて頂いてるのに、さらに楽しい趣向を用意してくださって、本当にありがとうございます。今年は10周年で、いろいろな意味で期待大です。雨が降ろうが槍が降ろうが駆けつけますので、よろしくお願いいたします。

「私の10大ニュース」で注目したのは、9番目のアイコス。紙巻きたばこの風味は損なわれてませんか。でもこれで40周年までご活躍が期待できます!
7. Posted by SHUN MIYAZUMI   January 23, 2017 13:02
みなさん>

こんにちは。

昨日(1/22)ようやくジャミン・ゼブの、
ニュー・アルバムが完成しました!

あとはマスタリングを残すのみ。

なにしろ1月6日からぶっ通し。
その間「津遠征」と「ア・カペラ祭り」
そして年1回の相撲見物(笑)を除いては、
毎日毎日スタジオでの作業でした。

さすがにぐったり疲れましたが、
出来上がった音を聴くと疲れも吹っ飛びますね。

きっと楽しんでいただけるものと、
確信しております。


というわけで、
ようやく普通の生活に戻れます。

わ〜い!

1/27(金)には、
今年最初の「A'TRAIN」ライブもありますしね。

アルバムの完成を、
みなさまとお祝いしたいものです。

どうぞいらして下さい。


では、待望の「昼寝』。。。

(ん…?)
8. Posted by 粋酒酔音   January 23, 2017 16:19
  アルバム完成おめでとうございます!!

年明けからお忙しい日々ご苦労様でした。息抜き? ご褒美? の相撲観戦いらっしゃれてよかったですねぇ。今場所は稀勢の里の優勝で、楽日まで楽しませてくれましたねぇ。
お相撲も終わったし心置きなくお昼寝(笑)
して下さい。

ア・カペラ祭り、ジャミンの実力の程を遺憾なく発揮して、歌い初めに相応しい素晴らしいライブでしたねぇ。人間の声って楽器?凄い芸術品?! きれ〜な歌声、ハーモニー、情景も伝わって、タダタダため息、本当に素敵な一日でした。

そんな彼らのニューアルバム「Your Songs」 Yes Our Songs, My Songs
ありがとうございます。ファンとしてしあわせです。
収録曲をみてやっぱりねぇ...とほくそ笑んだり(笑)
三月のリリースを楽しみに待っておりま〜す。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星