February 13, 2017

世界の山ちゃん


今日のお題は、

『世界の山ちゃん』!


と来ると、

「なあんだ、また名古屋の手羽先の話か?」

と思う方がほとんどでしょうね。


でも今回は、違うんです。(笑)


これは、

「日本が世界に誇る名ドラマー」

山木秀夫さんに私が捧げたアダ名なんです。


(軽くないか?)

ううむ……。。。



そう、山木秀夫さん。


私が「彼こそは日本人最高のドラマーだ!」
と言ったとしても、

彼を知るミュージシャンや音楽関係者は、
誰も否定しないのではないでしょうか。


完璧なリズム。

美しい音色。

圧倒的なテクニック。

抜群のグルーヴ感。


繊細さとダイナミックとを合わせ持つそのプレイは、
見ているだけでウットリしてしまいます。

しかも、全てのジャンルに最高のプレイ!

ポップス、ロック、ジャズ、フュージョン、ラテン、
なんでも来い!

ですからね。


私は、
「アルファ・レコード」という、
極めて先鋭的なレコード会社にいたこともあって、

スティーヴ・ガッド、ハービー・メイソン、
キース・ヌードソン(ドゥービー・ブラザース)、
といった世界的なドラマーとも、
仕事をする機会に恵まれましたが、

彼のプレイは、
こうした人たちと比べても、
なんら遜色ありません。

互角かそれ以上だと思います。


あの伝説のグループ「クリーム」のドラマー、
ジンジャー・ベイカーと一緒にアルバムを作ったり、

ニューヨークの一流ミュージシャンから呼ばれて、
レコーディングやライブに出掛ける、

といった活動も枚挙に暇(いとま)が無い。


やっぱり「世界の山ちゃん」ですね。(笑)


そんな山木さんが、
井上陽水さんや福山雅治さんらのツアーで忙しい、
そんな合間を縫って、

またまた「ジャミン・ゼブ」のために、
ドラムを叩きに来てくれました。

IMG_2019


思えば、
セカンド・アルバム『Dream』から、
最新作の『Parade』に至る、
7枚のスタジオ・レコーディング・アルバムの、

『Garden』の2曲(「Sweet Sweet Love」「Alfie」)
を除くすべての楽曲は、
みな、この山木さんの演奏です。


「How Deep Is Your Love」
の、美しいイントロや、

「Peace On Earth」
における、私の激しいピアノ・ソロのバックで、
十手観音のような超人テクニックを聴かせる、
強烈なインター・ミッション、

などを咄嗟に思い出される方も、
いらっしゃるかもしれませんね。


何はともあれ、光栄の極みです。


さらに、奥様の櫻子さんによると、
山木さんもこのプロジェクトを、
本当に楽しみにしてくれてるんだそうです。


この日も、例によって、

「今回はどんなアレンジかなあ。
 楽しみだなあ。」

と、ニコニコしながらスタジオに現れました。

IMG_2023


そうそう、
この日見学に来た西脇辰弥くんも、
自身のFacebookに書いてありましたが、

私はこのプロジェクトでは、
「すべての楽器をレコーディングして、
 最後に山木さんに叩いてもらう。」
そんな方式を取っております。


全体像、最終形を見せることによって、
たちまちにそのアレンジ・コンセプトを理解し、
その作品をさらに力強く、
魅力あるものにしてくれるからです。


「ドラム一人でこんなに変わるのか?」

と思わせるくらい、
彼がドラミングを紡ぎ始めると、
その世界が何倍にもスケール・アップしていく。


素晴らしいです。

そして何よりも、
アレンジ冥利に尽きますね。


そして、全8曲を、
あっという間に叩き終えると(笑)、

この夜は、
山木ご夫妻、西脇君、ショーちゃんらと
みんなで楽しく新年会。

イエ〜〜〜〜イ!

IMG_2028


そんな山木さんの演奏もふんだんに聴ける、
ジャミン・ゼブの新しい “10周年記念アルバム ”
『Your Songs Vol.1」

もうすぐ発売ですね。(3月1日)


今回は、10周年記念ということで、
普段ライブでお世話になっている、
小林岳五郎トリオの面々にも参加いただいたので、

山木さんの演奏は8曲ですが、

今日はその中から、特別に、
山木さんの、この時のレコーディング風景を、
動画でお贈りしたいと思います。

(え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!)


レコーディング・スタジオのこちら側、
すなわち録音ブースにあるモニター・テレビ画像ゆえ、
お見苦しい映像ではありますが、

なんともお宝的なものに変わりはありません。


彼のドラミングが、
音楽をより大きなスケールにしていく様(さま)が、
お分かりいただけると思います。


ではまず1曲。

♪Love Me For A Reason♪


もう1曲いっちゃおうかな〜。

♪Quien Sera / Sway♪


ええい、こうなったらもう1曲。(笑)

♪Can't Take My Eyes Off You♪


楽しみですね。


春はもうすぐ。



ハ、ハ、ハックショ〜〜〜〜〜〜ン!


ん…?



そういえば、また、あいつも…?


……。



SHUN MIYAZUMI





woodymiyazumi at 19:23コメント(4)トラックバック(0) 
2017 エッセイ 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Tomomi   February 13, 2017 23:54
宮住先生

わ〜〜〜〜〜〜〜っ

すっ、すごい
しかもいち早く試聴(視聴?)もできちゃいました〜〜〜っイエイ

あと2週間ちょっと。。。
楽しみです〜〜〜〜

「世界の山ちゃん」。。。
なんかとっても親近感が。。。
山木秀夫さん素晴らしいですね
トロンボーンの村田陽一さんとセッションしている動画をYouTubeで視聴しましたが、凄かったです!!

村田さんは渡辺貞夫さんのビックバンドのコンサートのとき知ったのですが、このビックバンドのホーンセクションも村田さんをはじめ錚々たるメンバーでしたが、そんな中貞夫さんが仰ったことは、「今日は僕がフィーチャ−の場だから、みんな申し訳ないね。(笑)」とのこと。。。

「世界の山ちゃん」こと山木さんも。。。
ジャミンサウンドをキラキラ✨に輝かせてくれますね
盛り上がってきました〜〜〜(笑)

待ちきれません<emoji:mo
od>

....
2. Posted by mariko   February 15, 2017 18:50
ニューアルバムのリリースまでもうすぐですね。
山木さんのドラム演奏のスタジオ収録まで見させていただいて期待が高まります。
どんな仕上がりになったのか、早く聴きたいです。

そして半蔵門ライヴまであと2週間。
もうすぐ春。
3. Posted by 粋酒酔音   February 16, 2017 14:40
 今日は本当に温かですね。 Spring is nearly here...春が待ち遠しい、そして 「Your Songs」 が待ち遠しいです。

 山木さん、雰囲気からお若く見えますねぇ...宮住さまとあまり変わらず...(笑)

そうなんですねぇ、世界的なドラマー、ジャミンワールドには、素晴らしいミュージシャンがついて下さっているのですねぇ。西脇辰弥さんのFacebook読み返して....はぁ〜そうなんですね〜 と音作りの妙を体験したような、紡ぐ音??なのですね。。。

私は特に「祈り雪」のあのドラム音がとても心に残っています。ド素人の表現ですみませんが...あの荘厳さを壊すことなく優しく、でもしっかりと?! 曲のクライマックスに存在感を出して...本当に素敵で大好きです。


ニューアルバムリリースがますます楽しみになりますねぇ。
指折り数えて待っておりま〜す。
4. Posted by SHUN MIYAZUMI   February 22, 2017 15:21
みなさん>

こんにちは。

暖かくなったり、真冬に戻ったり、
風の強い日は花粉が飛びまくったり、
気温の変化で体調維持が難しい季節ですね。

でも、もうすぐ発売だと思うと、
なんだか心ウキウキの私です。

3月1日に、
ジャミン・ゼブのニュー・アルバム
「Your Songs Vol.1」が出ます。

あちら(ZEBLOG)の方に、
詳しい解説文を載せておきましたので、
どうぞご覧になって下さい。


というわけで、
2/24(金)は学芸大「A'TRAIN」

にぎやかに前夜祭といきますか。

ぜひ遊びにいらして下さい!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星