October 16, 2017

まつり


ジャミン・ゼブ
『半蔵門 “10th Anniversary Session”』

4days( 5公演)
おかげさまで、
無事に終えることが出来ました。


どの公演も、
本当にたくさんのお客さまがお越し下さり、
彼らの10才の誕生日を祝って下さいました。

「ジャミンは、
 こんなにもたくさんの方に愛されてるんだなあ…。」

感慨もひとしおの、胸が熱くなる、
素晴らしい4日間でした。


さらには、
ファンの方からの、
心のこもったプレゼントで、

ロビーが、
日を追うごとににぎわっていったのも、
最高の思い出になりましたね。

IMG_5034

バルーン。

IMG_5073

お花。

IMG_5113

手作りのグラス。

すごい!

IMG_5232

すごい!すごい!すごい!

とまあ、毎日毎日が、
驚きと感激の連続でした。

IMG_5293


ならばと、
私たちからは、
ご来場のみなさますべてに、
特製ステッカーのプレゼント。

あ、これ、
明日からの「西日本ツアー」にも、
持って行きますよー。


そして、

今回もっとも人だかりが出来ていたのが、

コレ!

IMG_5114

ジャミン・ゼブがこれまで出したアルバムを、
出店スタイルで一個一個丹念に作り上げた、
ミニチュア。

そのアイディアと、
きめ細かい作業は、
想像を絶するものがありますね。

IMG_5028

メンバーはもとより、
みなさんビックリされたのではないでしょうか。


でも、いずれも、
みなさんの充分すぎる「愛」を感じる、
素晴らしいものばかりでした。


私たちは本当に幸せものです。

ありがとうございました。


もちろんライブは、
どの公演も大盛況。

IMG_5285


ジャミン初参加のピアニスト、
成田祐一さんは、ピアノはもとより、
アコーディオンも素晴らしかったですねえ。


12/2、3の『Xmas Fantasy 2017』
(@よみうり大手町ホール)

でも、ご一緒するので、
彼のアコーディオンをフィーチャーした、
新曲も書きたいな、

などと思っております。

IMG_5249


そして今回、

私も久しぶりにオリジナルを書きました!


せっかくの、
10周年のお祭りですからね。

タイトルも、
そのものズバリ『まつり』♪

(笑)

IMG_5292

高名なクラシックの大作曲家の曲をモチーフに、
おそらく誰もやっていないであろう、
実験的なアプローチを試みた、
野心作です。

「賛否両論」うずまくのを覚悟で、
「ええい!」とばかり、
披露させていただきました。

(笑、笑)


ま、ひとことで言えば、これは、
「12音階ポップス」

(なんじゃそれ?)


つまり、
ベースになる「Key」がないんですね。

ジャズやポップスで基盤となる、
コード・ネームが、
あるようで、ない。

不思議な魔力を持った、
超Strongな曲ではないかと自負しているのですが、

さて、みなさんの評価は???


これまた「西日本ツアー」でもやる予定なので、
いろんな意味で楽しみにしていて下さいませ。


ちなみに作詞は、
ジャミンのオリジナルではお馴染み、
明石在住のMIYAKOちゃん。

「Seasons」「Beautiful Smile」「祈り雪」

に続いて、
今回も素晴らしい詞を書いてくれました。

MIYAKOちゃんありがとう!


末長く愛される曲になりますように…。

……。。。



さ、明日(10/17)からは、

『Go ! WEST 2017』


熊本、福岡、大分、広島、岡山のみなさん、

お会い出来るのを楽しみにしています。


お天気と、野球の動向が気になりますが(笑)、

最高の時間を過ごしたいですね。


では、

Go! Go! Go!



(それにしても今日は寒いな…)


ぶるぶる…。


SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 15:01コメント(10) 
2017 エッセイ 

コメント一覧

1. Posted by Tomomi   October 16, 2017 22:25
宮住先生

今晩は

半蔵門 10th Anniversary Session
大盛況!そして10周年おめでとうございます

個人的には、Seasonsのリリースパーティーが初めて行ったliveですので、昨日半蔵門でこの曲を聴きながら頭の中を季節がめぐっておりました。。(笑)

アメリカの高校生が絶賛した!”最高のアレンジのnight and day”も洗練されていて素敵でしたね〜〜

アコーディオンとのコラボもまるで”おフランス”(笑)に居るようで。。
何故か?「シエスタ(お昼寝?)」したくなるような心地よさでした。

そして、待ってました!新曲「まつり」
モーリス・ラヴェルの「ボ○○」のような、スケールの広がりを感じました
(先生の作曲の意図との相違はお許し下さい。。)
曲の演奏が終わった時、後ろの席から。。
「ホントに宇宙だわ!!」という声が聞こえてきましたよ。。

さて、明日からのGO WEST!ツアー、お気おつけて!そして明日が本当の10th Aniversary day!ですね

残念ながらうかがえませんが、こちらも大成功をお祈りしております

では、いってらっしゃ〜いお気をつけて〜〜〜。

...
2. Posted by ふふふ   October 17, 2017 15:46
10th Aniversary day あの場でお祝い申し上げたかったけど社長さんお忙しそうでしたのでこの場をお借りして申し上げます「おめでとうございます」

新曲「まつり」2020年を見据えて発表されたのかしら ほらほら東京○○
私にとってキャッチーなメロディではないしちょつと難解でしたね たくさんライブで聞かせていただけたら宇宙遊泳気分が味わえるのでしょうね 宇宙行ったことないので解りませんが(また聞かせて欲しいということです)

今日から西日本ツアーですね ご成功祈ってます

3. Posted by 粋酒酔音   October 17, 2017 18:20
四日間で5ステージ「10th Anniversary Session」 ご成功おめでとうございます。

そして本日 10周年を迎えられおめでとうございます。今日は西日本ツアー初日熊本ライブですね。開始直前、ファンの皆さんのワクワク感が伝わってくるようです。
もう、始まりましたね。

記念の新曲 「祭り」スティーブさんの紹介で一瞬 ん?...あのサブちゃんの「祭り」(笑)?! と思いましたが...

何とスケールの大きな凄い曲!! ??
最後の方は 劇団四季?! う〜ん、色々な音楽が...さすがTOMOMIさん ボレロでした。
四回目ぐらいになると気になるというか病み付き? になりそう(笑)、あるフレーズが突然出て来たり....あら〜好きかも
理屈じゃなく、五ステージ目はもらさず聴き入りました。

そう、お酒の「獺祭」を思い出しました。かわうそが捕って来た獲物を目の前に並べてどうよ〜っ
その様が 祭りのよう
そんな名前の由来を聞いたような....

音楽のジャンルを超えた壮大な宇宙曲??

「祭り」今夜も轟かせて下さい。
4. Posted by kodera   October 17, 2017 19:43
10周年おめでとうございまーす、そして半蔵門感動有り難うございました。久しぶりに聴いたseasonsには胸キュンでした。いい曲ですねぇ、大人バージョンでもう一度復活するなんて…どうでしょうか?成田さんのアコーディオンでメランコリックなラテンやタンゴなんてのもイイなぁ、、、ピアノも抜け感があってひと味違う感じがしました。勿論宮住先生の華やかなピアノが一番ですけどステージには上がって下さらないから…💧💧💧東京は寒くてビックリでしたが、西日本でほっこりして下さい。岡山会場はクラシックで素敵で楽しみです。ジャミンに似合いますよね。お待ちしてま〜す
5. Posted by mariko   October 17, 2017 21:56
10周年おめでとうございます。

宮住さんやジャミンと出会って私の場合は9年半ほどですが、時の経つのは早いですね。
こんなに長く傍にいるとファンというより身内のような気さえします。
アーティストとしてのジャミンはもちろん素晴らしいですが、彼らを育てプロデュースされた宮住さんや縁の下の力持ちの湯浅さん、そして魅力的な演奏のバンドメンバーの皆さん、多くのスタッフの皆さんに感謝です。

「まつり」は曲名を紹介されたとき『マサカ、サブチャン?』と思ってしまいました。
不思議な曲ですね。今までにない壮大な世界が私の中では慣れるまでに少し時間がかかりそう。
宮住さんの作曲とは想像もつかなかったです。
今後もこのような冒険にチャレンジして新しいジャミンの魅力を引き出してください。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
6. Posted by kuromame   October 18, 2017 20:14
宮住様

デビュー10周年記念コンサートの大成功を心よりお慶び申し上げます。
この10年間のジャミンの成長をしっかりと感じました。かちっとしていながらファッとしているハーモニー、どんな楽曲もジャミン独特の曲になってしまう、素晴らしい才能です。
コンサートでは多彩なジャミンを堪能しました。楽しかった!!

10周年記念の楽曲「まつり」というタイトルが意外でした。宮住さんにカーニバル、フェスティバルではなく「まつり」なんですねと伺ったら、そう、ひらがなでまつりですと教えて頂きましたね。まつりは人と人との結びつき、豊穣を祈願、豊穣に感謝、などを連想させる素敵な言葉です。私は短調?のような主旋律が頭の中を巡っています。

これからも素晴らしいチームワークで素敵な曲をたくさん聴かせてください。よろしくお願いいたします。



7. Posted by kaoruko   October 22, 2017 08:25
宮住さま

GO! WEST、熱狂の渦のうちに閉幕したようですね。
大盛況、本当におめでとうございました。
そして、本当にお疲れ様でした。
無事に終えられて、心からホッとしています。
今日は、帰京ですね。
台風が心配ですが、どうぞお気をつけてお帰りくださいね。

そして、遅くなりましたが、半蔵門でも素晴らしいライブを
本当に本当にありがとうございました。
いまだあの夢のような時間を思い返し…
ジャミンと出会えたこと、あの場にいられたこと、
なんて幸せなことだろうと、胸が熱くなります。
ジャミンの10年間の思いと、
息ピッタリなバンドメンバーの皆さんの温かい思いと、
ファンのみんなのジャミンへの深い思いと、
そして、すべてを支えてきてくださった、宮住さまや湯浅さまを始めとする
スタッフ皆さんの思いと…
たくさんの思いが集まってキラキラと輝いていた、
本当に本当に素晴らしく素敵なステージでした。
ジャミンに出会えて、本当に幸せです。
幸せな毎日を、本当に本当にありがとうございます。

今回のライブ、名曲ぞろいのジャミンのレパートリーから
いったいどの曲が選ばれるんだろう、
選ぶのがとても難しいだろうなと思っていました。
でも…これぞジャミン!!な素晴らしい選曲でしたね☆ミ
たたみかけるように、名曲が次々と披露され、
とてもとても楽しかったです♪

"Rise"がやっと、やっと聴けたんです…。
ずっとずっと聴きたかった"Rise"…
震災時のお話の時から、あの時のことを思い出し、
ジャミンの皆さんの気持ちを思い、涙がポロポロ止まりませんでした。
本当に長い夜でしたよね…。
ジャミンの温かく澄んだ歌声が、胸にしみわたりました。
そして、毎回のことなのですが、"Story"でも涙があふれ…
”一緒に泣いてくれた君がいたから…”で、毎回ダーッ(ToT)です。
こちらも名曲ですね。ずっとずっと聴き続けたい曲です。
8. Posted by kaoruko   October 22, 2017 08:30
〜続きです〜

さらに、あの、運動会のようなダンスコーナー(?)から
"Can't Take My Eyes Off You"までの怒涛の流れ!!
ほんとにほんとに楽しかった〜!!
こんなに続いちゃって、ジャミンの皆さん(特にレンセイさん!?)大丈夫!?
と思いながら、
こちらも一緒に際限なく盛り上がり、最後には息切れ…(;´▽`A``
ほんとは、一緒に立ち上がって、一緒に飛び跳ねたかったです。
ジャミンのかっこいダンスも、これからさらに、本当に楽しみです。
これからも、いっぱい踊らせちゃって(?)くださいね〜♪

そして…新曲「まつり」です!!
1回目、聴いたときは、「なんて難しい曲なんだ…」でした。
その後、宮住さまから曲の解説をいただきましたが、
さらに「む、難しい…」でした。
これを歌いこなすジャミン、すごい…!!
でも、そう思いながらも、私の中では「ライオ〇キング」や「ター〇ン」が浮かび、
ディズ〇ー映画で出てきそうだな〜って印象でした。
そう、勇ましくて壮大なイメージ。
そして、最終公演で2回目を聴いたら…
な〜んと、一緒に口ずさんじゃったりして…あら?私、覚えてる…!!
帰ってきてからも、そしていまだに、「まつり」が頭の中をグルグルまわってるんです。
宮住さまのおっしゃる通り、これはハマります!
聴けば聴くほど、中毒に!?
これからも楽しみにしています♪
9. Posted by kaoruko   October 22, 2017 08:31
〜さらに続きです〜

それから…あらためて宮住さまや湯浅さま、スタッフの皆さんの温かな愛を
強く感じたライブでした。
ジャミンのことも、ファンのことも、こんなにも大切にしてくださって…
本当に本当にありがとうございます。
だから、10年間、ジャミンは素晴らしい歌を歌い続けてこられたんですね…。
ロビーにたくさん飾られたファンからの贈り物の数々。
ファンの気持ちを正面から受け止め、喜んでくださる宮住さまの温かさ。
私もささやかながら、記念の贈り物をお持ちしたら、
即座に飾ってくださって…
本当に嬉しかったです。ありがとうございます。
お返しのステッカーも、かっこよくて、とてもとても嬉しいです♪
ジャミン、宣伝しますよ〜♪

これからも、どうぞ、ジャミンと、そして私たちファンのことも、支えてくださいね。
これから、ジャミンがさらに大きく羽ばたいていくこと、
心から楽しみにしています。
いつまでも、ずっとずっとついていきます。
たくさんたくさん、楽しませてくださいね♪
そのためにも、どうかお身体を大切に…
半蔵門から続いたAnniversarry tourのお疲れを、
まずはゆっくりと癒してくださいね。
また次回、お元気な宮住さまにお会いできるのを楽しみにしています♪

(スミマセン、思いっきり長くなってしまいまいした…)
10. Posted by kaoruko   October 22, 2017 12:31
書き忘れました!!立て続けにスミマセン〜。

いつものバンドの皆さんに加えて、
成田さんのピアノ、さらにアコーディオン♪
ほんとにかっこよくて、素敵で、しびれました〜♪
またの共演が楽しみ♪
アコーディオンをフィーチャーした新曲!!も
楽しみにしてま〜す♪♪♪

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星