November 19, 2017

なべ


寒くなって来ましたね〜。

例年11月は、
もっと暖かいイメージがあるのですが…。


でもね、

冬には冬の楽しみがあるのですよ。


わたくし、

「早く春が来ないかなあ。
 早く寒い冬が終わらないかなあ。」

という発想は、
捨てることにしたのです。

今年から。


なぜなら、

「早く春が来る。」
ということは、
それだけ時間が経過する、
ということ。

ということは、
それだけ人生が進んでしまう、
ということ。


せっかく1回きりの人生ですから、

「ゆったりとした時間の経過を楽しもう。
 冬は冬でちゃんと楽しもう。
 いたずらに春を待つのはやめよう。」

という発想に切り換えたのです。

今年から。

あはは。



さて、冬の楽しみのひとつは、

なんといっても、

「食べ物が美味しい」

ということですね。


中でも私の好物は、

「鍋料理」


冒頭にも申し上げた通り、
今年は冬の訪れが早い。

ということで、
例年よりも早く、
「なべ」をつついております。


「しゃぶしゃぶ」

IMG_5658

「かき辛鍋」

IMG_5707

学芸大学駅周辺の、
馴染みの居酒屋に飛び込んでは、

やれ「湯豆腐」だの、
やれ「海鮮鍋」だの、

大いに楽しんでおります。


お酒も美味しい〜〜〜〜〜〜、

し。。。


と、これなら、

寒い冬もちっとも嫌じゃない。


65才を折り返して、
毎年1才ずつ若返る、
という発想もしかりですが、

物事なんでも自分に都合良く変えてしまう、

というのも有りではないでしょうか。



来るべき12月の怒濤のライブの準備と、

来春発売予定のニュー・アルバムの制作と、

相変わらず多忙な毎日ですが、


「なべ」と「酒」を相棒に、

楽しくやっておりますので、

どうぞご安心下さい。

(て、誰に言ってるの?)


あははは。


というわけで、

今週の金曜日(11/24)は、

学芸大「A'TRAIN」のライブですね。


私にとっては、これまた一服の清涼剤。

お時間のある方はぜひお越し下さい。

秋の夜長も大いに楽しもうではありませんか。


日本ならではの「四季」。


いいもんですねえ。


うん。


うん…。


(無理矢理言い聞かせてないか…??)


……。。。



SHUN MIYAZUMI


woodymiyazumi at 18:12コメント(8) 
2017 エッセイ 

コメント一覧

1. Posted by すーさん   November 21, 2017 09:00
おはようございます😃
65才で折り返し、ひとつ若返り
お元気そうでなにより、
安心しました〜〜(笑)
A-train、残念ながら年内はうかがえず😂
年明け1月の金曜日はア・カペラライブですね
その前日とかに開催だとうれしいなぁぁ😃
2. Posted by うたかた   November 22, 2017 00:14
MIYAZUMI様の「A'TRAIN」のライブに一度は行ってみたい。でも、音楽素養のない私には敷居が高すぎます。
自分の不甲斐なさに気が滅入るとき、最近は自分を甘やかしています。(それが許されるくらいの齢になっていますので)どうやって甘やかすかと言いますと、ジャミンのCDから「A Lover’s Concerto」と「All I Ask Of You」をウォークマンのお気に入りに入れて繰り返し、繰り返し聴くのです。甘〜く楽しい「A Lover’s Concerto」。蜂蜜をた〜っぷりかけたオレンジを齧ったみたいな声を繰り返し聴くだけで気持ちがほぐれます。心がトロトロに溶けそうになった後「All I Ask Of You」を聴いて平常心に心の焦点を合わせます。心の洗濯一丁上がり。曇っていても雨の日でもどんな時でもいつもからりと仕上がります。これは、アラジンの魔法のランプならぬジャミ丸ポットの大魔人の魔法の力かしら。シマウマさんのメリーゴーランドに乗ってくるくる回りながら飛翔していく心地になるのですから。「A Lover’s Concerto」の鐘の音を聞いているとドーデの『風車小屋』だよりの中の『三つのミサ』を思い出してしまいます。が、魔人様は時を早回しさせることはないようですね。安心しました。でも、ニュー・アルバムは来春発売予定なのですね。やっぱり春が待ち遠しい。
3. Posted by ノン   November 22, 2017 15:18
今を大事に生きるその人生観、共感と共に尊敬します♡
私も人生半分を過ぎましたので、これからは毎日を大事に生きていきたいと思います😊
そして、その人生の潤いの1つに、宮住先生の作るライブ鑑賞も含まれています♡
どうかいつまでもお元気でご活躍くださいね💖
4. Posted by kuromame   November 26, 2017 12:37
宮住様こんにちは。

お忙しい中金曜日には、素敵なライブをあいがとうございました。艶のあるピアノの音を堪能しました。
ジャミンの活動が広がるにつれ、忙しさも倍増ですね。でもできる限りa-trainライブを続けて下さいますよう、よろしくお願いいたします。

12月13日のサントリーホールブルーローズでのコンサートのチケットも届きました。私も風邪予防になべを頂いて、2日3日13日のコンサートを楽しみたいと思います。もつ鍋はお好きではないですか。
5. Posted by SHUN MIYAZUMI   November 27, 2017 17:58
みなさん>

こんばんは。
夜はめっきり冷えますね〜。
ぶるぶる…。

11/24(金)の学芸大「A'TRAIN」も、
楽しく盛り上がることが出来ました。

お越し下さったみなさま、
ありがとうございました!

次回は12/25(月)の変則開催となります。

忘年会も兼ねて、
今年最後の盛り上りといきましょう!


さあ、12/2、3の「よみうり大手町ホール」も、
間近に迫ってまいりました。

さらにはレコーディングもますます佳境。
明日、明後日はスタジオでピアノを弾きます。

そして、2月のアメリカ公演も本決まり!

わくわくするような年の瀬となりました。

がんばるぞ〜〜〜〜〜〜〜!!!

ではみなさま、
週末に大手町でお会いしましょう。

ガオ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!

(久しぶりの雄叫び!)
6. Posted by Tomomi   November 27, 2017 22:18
宮住先生

今晩は‼
油断していたら、ブログも更新!!
そしてアメリカ遠征決定のおしらせも!!!!
すご〜〜〜い

本物ジャミンの「night and day」を見て聴いて感動するカリフォルニアの生徒さん達が想像できますね〜〜
なんて素敵なことでしょう

そして今週末はXmas Fantasy🎅

寒いのは苦手ですが、冬という季節は楽しいことが沢山あって、結構好きかも。。


ところでで鍋。。私はみぞれ鍋、豆乳鍋を去年は好んで食べました。皆でわいわい食べるのが好きです。。鍋奉行なので。。。


明日からのピアノのレコーディング、頑張ってくださいね!!!!完成が楽しみです


では大手町、楽しみにしてま〜〜す

see you....
7. Posted by kaoruko   November 30, 2017 05:40
宮住さま

昨日はポカポカ暖かかったですが…
寒さ厳しい中、そして超ご多忙な中、お元気そうでよかったです。
A-trainも大盛り上がりでよかったで〜す♪
冬も楽しんでいらっしゃるようで、そちらもよかったで〜す♪

冬…クリスマス…Christmas Fantasy♪
そう、私はジャミンのクリスマスソングが聴ける冬がだ〜い好きです(=^・^=)♪
その後も、アカペラとか…新しいアルバムを待ったりとか…
この冬は、プレミアム・クリスマス☆ミもありますし、
アメリカ公演!!ヽ(゚▽゚)(゚▽゚)o∠※。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*
もありますものね♪
とにかく、寒い冬はジャミンの歌声がいっそう心に沁みて、
心からホッカリ温かくなれるので、大好きで〜す♪

昨日、一昨日はスタジオでピアノ♪だったんですかぁ?
そちらを聞いてますますワクワク♪
新しいアルバム、ほんとに楽しみです♪

そして、いよいよChristmas Fantasy。.:*:・'゚☆。
キラキラ楽しく美しいジャミンのクリスマスに
浸りに行きますね〜(*´∇`*)♪
うわ〜、2年越しのChristmas Fantasy☆☆☆☆
ほんとに楽しみで〜す♪
お会いできること、とっっっても楽しみにしています(*'v'*)♪
8. Posted by 粋酒酔音   December 10, 2017 15:03
お寒うございます。
素晴らしかった Christmas Fantasy からもう一週間経ってしまったのですねぇ。
毎年このクリスマスライブを楽しみにしている友達五人衆...彼らまた素敵になっちゃって〜歌も素晴らしい!!  と皆メロメロ、乙女(笑)の熱い目でそれぞれに語っておりました。そうでしょ〜そうでしょ
今年の好い〆になりました〜と喜んでくれました。

ウフフ...私はもう少し楽しめるわぁ....。

さて...今日も寒かったので我が家も鍋にしましょうか

この時期定番の鍋料理 「ピェンロー鍋」

作家の妹尾河童さんが中国の方から教わったと....10年も前にテレビで紹介されていました。早速作ってそれ以来、家族全員はまってしまいました。

材料は白菜、干ししいたけ、春雨、豚ばら肉、鶏もも肉、ゴマ油

食べる時にそれぞれのとり鉢に粗塩、一味、鍋のスープで味付け
(その都度好みの味で〜)
塩が貴重だった中国の片田舎のおもてなし料理だそうです。

しめはスープにご飯を入れ塩と一味で味付けしたオジヤ(最高に美味しいです)

何回、何年食べても飽きません。

お試しください。

ではでは〜火曜日のプレミアムクリスマス楽しみにしておりまぁす!!

今年も押し迫って参りました。あと少しです、お体に気をつけて頑張って下さいませ。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星